« 神奈川県横浜市大口病院連続殺人事件その2(続報) | トップページ | 兵庫県尼崎市2ヶ月長女頭蓋骨骨折事件 »

2016/10/12

大阪府大阪市住吉区3ヶ月長男虐待事件?

生後3カ月の長男を揺さぶって意識不明の重体にさせたとして、大阪府警は10月12日、大阪市住吉区我孫子2丁目の建設作業員、男性容疑者(27)を傷害の疑いで逮捕し、発表する事件が起きていた。

府警によると「暴力はふるっていない。なぜ息子がこのような状態になったのかわからない」と否認。長男は今も意識不明で、自力で呼吸できない状態との事。

捜査1課によると、容疑者は昨年3月14日、自宅マンションで長男(1)を抱えて揺さぶるなどし、急性硬膜下血腫の傷害を負わせた疑いがある。複数の医師の所見では、慢性的な脳の損傷や眼底出血もあることから「揺さぶられっ子症候群」の可能性が高く、虐待の可能性が高いとみているとの事。

容疑者は同日、自宅から「(息子が)息苦しそうだ」と119番通報した。長男と妻(27)との3人暮らしで、妻は外出中だった。救急隊員から「心肺停止の乳児を病院に運んでいる」との連絡を受け、府警が虐待の疑いがあるとみて調べていたとの事。

容疑者は逮捕前の9月上旬、新聞の取材に応じ、「息子が家で寝ていたら突然、鼻水が逆流して意識がなくなった。自分は何もしておらず、疑われて納得できない。虐待によるけがは一切ない」と話していたとの事。

こんな事件ですね。
この事件も難しい事件になりそうです。
密室で起きた事件。医学的所見から犯行が可能な人間は容疑者しかいないと言う論法で起訴になるのかな。。

今回の場合、鼻水が逆流しても、慢性的な脳の損傷にはならないでしょうから、証言に矛盾がありそうですね。

公判の行方に注目しましょう。

|

« 神奈川県横浜市大口病院連続殺人事件その2(続報) | トップページ | 兵庫県尼崎市2ヶ月長女頭蓋骨骨折事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 神奈川県横浜市大口病院連続殺人事件その2(続報) | トップページ | 兵庫県尼崎市2ヶ月長女頭蓋骨骨折事件 »