« 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その68 (混乱する情報) | トップページ | 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その70 (殺害した場所と目的) »

2016/12/21

島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その69 (推定される時系列)

まずは続報です。
1)容疑者は地元中学を卒業後、北九州市の進学高から1浪して国立大に進学したが、中退。容疑者は04年、北九州市や都内で面識のない女性を刃物で脅してわいせつな行為をしようとした罪などで、懲役3年6カ月の実刑判決を受けている。

その後、地元に戻り、ラーメン店でアルバイトを続け、09年春から益田市内の住宅関連会社に勤務していた。

同年春から、実家がある山口県下関市の住宅設備会社で働いていた。

2)事件の2年ほど前に父親が病死し、米屋を閉店。そして遺体発見から2日後の11月8日、容疑者は近所の人に「父親の墓参りに行く」と言い残し、母親と2人で車で出掛けた。その帰り道に事故死した。

3)山口県の中国自動車道下り線で容疑者が運転する小型車が左右のガードレールに何度もぶつかり、ボンネットから白煙を上げながら路側帯に停止し、炎上した。黒焦げになった車の運転席から容疑者が、車のそばで母親の焼死体が見つかった。ブレーキ痕やスリップ痕はなかった。

4)正式な社員採用のための「修業」の意味合いもあり、会社が借り上げた島根県益田市の一軒家に移り住み、太陽光パネルの営業を始めた。社長によると、勤務態度は真面目で、1件数百万円の高価な製品を数カ月間で6件受注するなど成績優秀だった。

元社長は2009年4月、職業安定所の紹介で来た容疑者を面接した。印象が良くて採用を決めたが、ラーメン店でのアルバイトをすぐに辞められないとの理由で入社は5月にずれ込み、島根県益田市に配属された。数カ月でソーラーパネルを6台も売るなど「営業成績はすこぶる優秀だった」との事。

5)事件の5年前に九州や東京で3つの強制わいせつ事件に関わったとして、実刑判決を受けていた。
男は、事件の5年前の平成16年に北九州市や東京・杉並区で、面識のない女性に刃物を突きつけ、わいせつな行為をしようとして、けがをさせるなど3つの事件で懲役3年6か月の実刑判決を受けていた。

6)事件の弁護士によると
男は地元でバンド活動を熱心に行ってきましたが、仲間とけんかをしたためバンドをやめ、東京に出てきた直後だったということで、「友達とも縁遠くなり孤立した状態になったのではないか。好きだった女性にふられたとも話していてそのことによるうっ屈もあったと思う」と話したとの事。

7)元社長によると女子学生の遺体が発見された同年11月6日夜、「用事があるので、明日から2日間代休がほしい」と電話があった。休みの申請はこれが初めてだったといい、事故死したことを受け、益田市の社宅にあった遺品を親族に渡したとの事。

8)これまでの公開捜査では、女子学生の行方不明時に目撃された不審車は「白色セダン」として情報提供を呼びかけてきた。しかし今回、捜査本部は容疑者の車は「コンパクトカー」だったと明かし、連れ去りにはこの車を使用したとの考えを示した。だが、その根拠については「車を使わないとできないと判断している」と述べるにとどまったとの事。

捜査本部は当初の遺棄現場に加え、遺体の損壊現場が容疑者の自宅と明示した一方で、連れ去りや殺害の現場は特定できなかった。自宅での血痕検出やDNA型鑑定の有無については「捜査の具体的な中身は答えられない」とした。

9)写真には容疑者とみられる足や指も写っていた。被害者に関わる写真のみが消去されていた。

10)事件後、容疑者は、普段と変わらず職場に出勤していた。

こんなところですね。
断片的な情報から時系列を推定してみます。
事件当時33歳だった事から誕生は1976年前後と思われる。それを起点にすると。
1991年 地元中学を卒業。
1994年 北九州市の進学高を卒業。
1995年 1浪して、国立大学の夜間部に入学。
その後、大学を中退するが、日付は不明。

2004年(28歳)
北九州市や東京・杉並区で、面識のない女性に刃物を突きつけ、わいせつな行為をしようとして、けがをさせるなど3つの事件で懲役3年6か月の実刑判決を受けた。(東京に出てからの犯行のはずなのに、どうして北九州市の事件があるのか?東京に出る前?それとも戻ってから?)

出所後に地元に戻り、ラーメン店で働く。
(出所の日付が不明だけど・・・3年で出所したとすれば、2007年(31歳)、満期だとしても2008年(32歳)ぐらいですね)

2009年
04月 下関市の住宅設備会社の面接を受ける。この時、ラーメン店でアルバイトしていた。
04月 被害者が島根県立大学に入学。

05月 下関市の住宅設備会社に就職、益田市内の借家に引っ越して、ソーラーパネルの営業の仕事を始める。
05月 被害者がアイスクリーム店でバイトを始める。

08月から09月に被害者は帰省して自動車免許を取る。
09月26日 被害者が学会発表する。
10月初旬 被害者の大学の秋学期授業開始。

10月26日(月)21:15頃 被害者がアルバイト先を出た後に行方不明。
その直後に拉致し、殺害、容疑者の自宅の浴槽で解体したと思われる。
遺棄は11月06日までの期間。車の通行履歴がでないと特定は難しい。

11月06日(金)13:45頃 被害者の遺体が臥龍山で発見される。
11月06日(金)夜    会社社長に明日から2日間の代休を申請。
その後、実家に車で移動。

11月08日(日)     母親と父親の墓参りに行く。
その帰り道の山口県の中国自動車道下り線で母親とともに事故死。

こんな感じなんですが・・・
これまでの報道で被害者と容疑者に接点は無いと思われる。趣味でネットでの交流があったかも?と言う情報もコメントいただきました。
時系列から考えると、容疑者が益田に引っ越す事になったのは、地元の設備関連企業に就職した結果で、おそらく、この時、容疑者は益田に引っ越す事になるとは予想できなかったのではないか?

つまり、容疑者が益田に引っ越す以前に被害者と接点があった可能性は低いと言う事ですね。
しかし、被害者と容疑者が同じ島根県内にいた時期は限られている。
同時に二人が県内にいた時期は5月から7月までの2ヶ月、学会発表の練習の為に9月20日は戻ったと仮定して、失踪するまでの約1ヶ月、合計3ヶ月なんですよね。

この3ヶ月で容疑者は被害者をターゲットに選定したと言う事になるのか?と思います。

容疑者は優秀な営業マンなので、話の種に地元の観光地や有名な場所(臥龍山)などは、訪れていたかもしれない。
そして、容疑者の営業エリアに浜田市も入っていた。
なので、仕事の合間に被害者のアルバイト先に立ち寄って、被害者に会っていた可能性はあるんだけど・・・

しかし、被害者がアルバイトをしていたのは、週3回程度で、昼間は大学だから、夕方以降だけですよね?
まー、土日なら昼間もアルバイトをしていた可能性はあるけど・・・

それに、アイスを食べたい暑い時期は夏休みで帰省していたから、時期的には6月7月あたりかな?

一方で、被害者は報道されていないが、もう一つのアルバイトをしていた。
もちろん、普通の接客業なので、土日はそちらのバイトで接点があった可能性もあるんだけど・・・
ただ、そちらはある家電製品に関するサービス業なので、むしろ、益田に自宅のある容疑者は益田市側の店舗でサービスを受ける可能性が高いのでは?と思える。

もし、6月7月に会ってターゲットに選定したとしたら、その後3ヶ月以上も欲望を抑える事ができるのか?と言うは疑問ですね。
そう考えると、被害者が浜田市に戻った9月後半からの約1ヶ月間にターゲットに選定したと考えた方が自然かもしれませんね。

あるいは、被害者を10月26日に遅う前に別の女性に対して、婦女暴行事件を起こしていた可能性もあるかも?(事件になってないが、被害者からの連絡で容疑者が浮かんだのであれば、被害者保護の為に詳細は出せないかも?いずれにせよ、解決に貢献した人物がいるなら懸賞金の受け取り人になるでしょうね)

ネット上で意気投合して会うと言う事であれば、携帯の番号ぐらいは交換していると思うんですよね。

全くの奇跡的偶然と言うのも否定はできないんですけどね・・・

とりあえず、今回はこのぐらいにしましょう。
他にも、書きたい疑問は沢山あって、どれから書くか迷うぐらいですね。その間に謎を解く続報が出る事を期待しています。

|

« 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その68 (混乱する情報) | トップページ | 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その70 (殺害した場所と目的) »

コメント

一つ誤りがありますね。
もう一つのバイトの方が土日も仕事で浜田にいる容疑者にとっては、利用する可能性は決して低くありませんね。

それから、こんな情報もありましたね。

「事件の年5~6月ごろ、キャンパス周辺で「車に乗った若い男」の不審者情報があったが、夏以降はなくなった。」

この時の不審者は容疑者ではないのかな?

投稿: ASKA | 2016/12/21 21:49

前科を調べたら、尋常じゃない性癖で納得しました。(人通りで15分の間に二人の女性を刃物で脅しながら押し倒す、結果はワイセツ行為ですが、実質殺人未遂)。
初犯のワイセツ?事件としては最長の懲役かも知れないが、もう少し反省期間長ければ、この事件は起こらなかったと断言でき、悔やまれる次第です。

投稿: テキスタイル | 2016/12/22 02:49

経歴も容姿もそこそこよくて
他害的な性癖があるとか
テッド・バンディみたい

投稿: | 2016/12/22 16:47

島根女子大生殺害事件についての記事、大変参考になっております。ありがとうございます。
今回、私なりに調べていて、どうしても納得しがたいこと有り、このままこの話を終わらしたくないので
何かできないかと、こちらメールした次第です。どうかよろしくお願いいたします。



まず、容疑者が特定とされた現時点において、最も大きな問題点は、
単独犯ではなく共犯がいるのではないか?ということです。
そして、共犯がいた場合、今も捕まらずに普通に生活をしているということです。

私は、真犯人がいる確率は99%だと思います。
この確率を下げるには、以下のことをが明らかにする必要があります。


被害者の左足の靴だと特定(確実に被害者の靴であると警察は特定しています)された靴が、
容疑者事故死の後から見つかったという事実。

警察は、この件をうやむやにしてます。
↓以下記事がとても参考にます。
https://www29.atwiki.jp/shimaneronten/pages/16.html
最後まできちんと読めば読むほど、これは誰かが置いたとしか考えられません。
この記事に付け加えたいこととして、寮住いでバイトをしている経済状況の女子大生が
女性としてのオシャレに大きく関わる靴を失くしたままにすることはありえません。
当日の写真の靴も似ています。↓
http://blog-imgs-38.fc2.com/g/a/c/gachapin99/20091109015109348.jpg
容疑者以外でこの靴をキレイな状態で置けるのは、共犯者です。

靴の件が第一ですが、、他にも
タクシーの運転手が、被害者と同じ服装で二人組に車に押し込まれたのをみたというの目撃談もあります。
さらには、白いマークⅡの目撃談や動きも、警察が容疑者車両とみとめたレベルでした。

これらのことは、現在警察がふれないようにしてうやむやにしています。
これらのことから、共犯がいる可能性は99%だといえます。

さらに、以下の点が確定できれば、さらに真相に限りなく近づけると思います。
なにかと、不明確で怪しい点が多いです。


デジカメは矢野富栄の所有物だったという証拠があるのか。共犯者のではないのか。
デジカメ画像に写っていた被害者と借家の壁が、なぜ日時的に行方不明後だと確定できたのか。
被害者と容疑者との接点は無いと言い切れる根拠。



容疑者がNシステムにひっかからないように不振な動きをしていた時に乗っていた車は自家用車のヴィッツ(事故死時の車)だったらしい。
http://news.livedoor.com/article/detail/12435520/
じゃあ、当時不振車両の車両名として特定されていた白のマーク2はなんだったのか。

私は、島根県の益田市出身で、現在広島に住んでいるので、何十回も益田と広島をつなぐ国道191号を通っています。臥竜山の位置も分かります。
191号線沿いで、あまり人が来ないような山頂のような広いところで、車でたどり着けるのは、臥竜山になります。
191沿いでは、そこしかないといってもいいレベルです。ただ、山頂まで道が通じているのを知っている人は、山周辺の地元民か登山愛好者以外はいません。
なので、前もって下調べしていないと、夜に山頂の遺棄現場までにたどり着くのは不可能です。山の中過ぎて絶対といっていいレベルで無理です。

191から分かれた細いほうの道に入って、車が通じている臥龍山さんの山頂までいくのは、マグレでは行きません。
下関と島根の往復をしていても、あの場所を知ることは無いです。隣の深入山のほうにいくなら分るけど、臥龍山のほうは無理です。
臥龍山の山頂は、たまたまキノコ狩りの人がみつけなければ見つかることなどありえない山奥の中です。
なので、山の人の動きを知らない人です。でも、あの場所が車でたどり着きやすいと知ってたからあそこに行ったのです。
つまり、矢野容疑者がたまたまいける場所ではないので、前もって調べているか共犯がいるかです。

これは、警察側は、Nシステムによってヴィッツの動きが分かるのであれば、容疑者所有車両の事故前の動きを調べればわかります。
191号線なんて、1時間に10台ぐらしか車は通りません。



浜田市のソーラーパネル会社に容疑者が就職した経緯。
懲役をくらった人間が、他の土地ならまだしも、地元の会社にバレずに就職るのは至難の業です。

浜田市は現在、太陽光発電事業が日韓共同で行われています。
http://ch.nicovideo.jp/eaci/blomaga/ar583773
これに関連した会社ではないのでしょうか?
似たような会社は他にもあります。
こういうところなら、地元や出身の関係性から懲役前科ありを知っていて雇用する可能性はあると思います。

韓国への配慮で、共犯者をあげたくないという可能性が排除し切れません。
ちなみに、韓国は今、政治腐敗でもめているので、今のタイミングならちょうどいいという政治的配慮から
今回の動きになったのではとも思えます。



被害者を殺害解体した可能性があるとされている容疑者が済んでいた借家の風呂場につながる配水管などを業者に取り外し解体させた調査結果。
空き屋のままであれば、配水管も使われないままのはずです。解体したとされる風呂場からの下水管から何か出てもおかしくはありません。



警察は過去の性犯罪歴による捜査から浮上したといっているが、数ヶ月しか島根に在住していない容疑者の過去の性犯罪歴に
どうやってたどりついたのか。たどりつくとは思えないので、何か他の経路があるのではないか。


デジカメは、容疑者の雇用先の会社が、借家整理をした時に実家に送ったものらしいので警察がは実家に回収しに行っている。
であれば、この流れからして報道より先に弟に事情が知らされるので、弟がお店を急に閉店させて逃げるのは事情は分かる。
ただ、共犯者の可能性はゼロではないので、Nシステムで、関係者の車の動きは確認するべき。
被害者の靴があとから置かれた可能性とのつながりも、可能性としては複数考えられる。


以上です。私は在日ヘイトの風潮が大嫌いなので、韓国がらみでないことを願っております。

一部編集 By ASKA

投稿: 長耳 | 2016/12/22 17:18

加害者の素性はかなりわかってきたのですね。営業記録などから被害者との接点が判明しなかったのか?犯人の顔を憶えている人は少なからずいるのでは?大学、バイト以外の接点なのかな。SNSのログはまだのこされているものでしょうかね?

投稿: 空き地 | 2016/12/22 19:53

太陽光パネルの営業成績がすこぶる良かった言うことなので、仮に飛び込み営業でそれだけの成績を短期間にあげていたのたら、人を信用させたり納得させたりする話術には、長けていたのだろうと推測ができますね。しかも、容姿も決して悪くないので、被害者と面識が無くとも、その場で犯人から声をかけられたら警戒心は少ないかも。

私が個人的に思うのは、犯人と被害者が面識があったか無かったかについてですが、やはりアイスクリーム店で何回か購入していたお客さんだったんじゃないかなと。

私事で恐縮ですが、テイクアウトのお弁当屋さんで学生時代にバイトをしていたとき、数回買い物に来て少し会話もしたことのあるトラックの運ちゃんに、ある日、店で私が一人で店番をしていた時に店頭で「デートしないか?」と誘われた経験が私にはあります。その時、私には彼氏がいたので丁重にお断りしたら、その後しばらくして、もう一回誘われましたが、やはりお断りしたら、そのお客さんは二度と買いには来ませんでした。

数回、バイト先の店で購入経験のあるお客さんからの退勤後のデートの誘いや、寮まで送りましょうか?などのお誘いがあった場合、本人が犯人に対して警戒心を抱いていなければ、その誘いをOKしてしまっても不思議はないと思います。私だってさっきのトラックの運ちゃんの誘いに(その人に悪いイメージは持っていなかったから)その時、私に彼氏がいなかったら、OKしていたかも知れませんから。

投稿: 名無し | 2016/12/22 20:59

この事件70スレまで行ってやっと解決しましたね。昔のコメント見ると当たらずとも遠からずの意見が多々あり、色んな意見があるもんだと感心してました。

共犯者の有無取り沙汰されてるようですが、この手のサイコは単独が多いようです。

テカ単独でなければ成り立ちません。
警察のプロファイリングでも発表されてたと思います。

何人かの常連さんも同じ意見が見られました。

白いセダンに男女のカップル…よく警察がマスコミ利用して使う手ですかね?。

神戸の児童殺傷事件でも、当初は黒いゴミ袋(当時は一般的)を持った30代の男を探してる。との報道が駆け巡り、近隣の職質を堂々やってました。(それは神戸震災の後、職や家を失って、ふらついてた人物の身許把握をする為のローラー作戦を敏速にする大義名分でした。)

当時随分と解決に時間費やした事件でしたが、実は早期に犯人把握してたようです。(考えてみれば簡単で、中学校の門の上に小学生の遺体の一部置き去りにされてた事件で、その中学に犯人がいるでしょう)今と違い少年法の専門家の見解待ちの時間稼ぎの為でした。

さしあたって今回の白いセダン話は初期の話で、犯人に油断させ次の行動起こさせる甘言(これはさすがに公表できないですが、それ程捜査に行き詰まってた?)と共に、事後はまだ共犯者がいるかも知れない充分注意して欲しい、の警戒も兼ねてると思います。(囮捜査は認められませんから)

もしカップルが居たなら、その人は消されてる、かもしれません。

投稿: テキスタイル | 2016/12/23 12:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その68 (混乱する情報) | トップページ | 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その70 (殺害した場所と目的) »