« 千葉県我孫子市ベトナム女児殺人事件その3(目撃情報) | トップページ | 千葉県我孫子市ベトナム女児殺人事件その5(ドライブレコーダー) »

2017/03/31

千葉県我孫子市ベトナム女児殺人事件その4(遺留品)

続報です。
1)近くに住む農業の男性(73)によると、ランドセルは27日に、芽吹大橋北詰から約1キロ上流にある男性の釣り船の船着き場付近で発見された。男性は「柳の木の下に無造作に置かれていたと刑事さんから聞いた」と話したとの事。

男性によると、河川敷には近所の人がウナギやコイ、オイカワを釣りにくる程度で人通りはほとんどないとの事。

ここから約800メートル上流に、土手から車で河川敷への入り口となる砂利道があり、川沿いに未舗装道が続いている。
捜査関係者によると、28日に発見された衣類はこの入り口周辺の未舗装道周辺に点々と捨てられていたという。男性は「刑事さんは車を運転しながら捨てていったのではないかと言っていた」と話したとの事。

河川敷に下りる入り口から700メートルほど上流では29日に筆入れが発見された。発見した80代の男性は「家の敷地から川まで下りるコンクリートの斜面の下に落ちていた」と話した。この場所も草が短く刈られていた。捜査関係者によると、いずれの所持品も隠そうとした形跡がないとの事。

2)捜査関係者によると、遺体には首に何かを巻き付けられたような痕があった。薄いあざのような状態で、細いひもで強く絞められた際にできるような明確な痕跡ではなく、タオルなど比較的柔らかく、幅の広いもので絞められた可能性があるという。首には抵抗した際にできる傷痕も見つかったとの事。

3)女児は小学校が把握していた通学路とは違う道で連れ去られた可能性があるとの事

4)女児の物と思われる防犯ブザーが発見された。捜査関係者によると、ブザーは未使用とみられる。女児は普段、ランドセルにブザーを付けていたとの事。
ブザーが落ちていた場所の近くでは、女児が着ていたとみられる衣服も発見されており、千葉県警捜査本部が女児のものか確認を進めている。

5)母親と弟が、3月22日(水)にベトナムへ帰省した。

時系列を更新
03月
22日(水)     母親がベトナムへ帰省。(普段は母親が通学に付き添っていたので以後は一人で通学)
24日(金)08:00頃 通学の為、女児が自宅を出発
     08:20  女児が登校しない為、学校が8:30頃父親に連絡
     09:00頃から教員と父親で女児を捜索
     夜    「暖かくなったら用水路に女児の死体がないか見て回ろう」との掲示板への書き込み。
25日(土)遺体は無かった。
26日(日)06:05頃 インターネットの掲示板に「用水路にいるから探せ」との書き込み。
     06:45頃 釣りに来た男性が遺体を発見。死後硬直がかなり進んでいた。
26日にランドセルの発見された河川敷で不審な軽自動車の目撃情報あり。

こんなところですね。

遺留品が広範囲に遺棄されています。整理すると
遺体->19km->ランドセル->800m上流->衣服、防犯ブザー->700m上流->筆入れ

一度に遺棄した方が楽でしょうに、運転しながら遺棄したのかな?

そして、遠方に遺棄された遺体や、更に遠方に遺棄された女児の持ち物を見ると、犯人は意図したのか無意識なのか、こちらに注意を引きつけたいのかな?
逆に言えば、失踪場所周辺には注意を向けて欲しくないと言う事なのかもしれませんね。

女児は普段の通学は母親が付き添っていたとの事で、22日に母親が帰省した後は一人で通学していたと言う事になります。
しかし、ここもちょっと問題ですよね。

つまり、女児が1人で通学したのは、23日と失踪した24日の2日間しかないと言う事でしょ?
顔見知りでも無い限り、女児が1人で通学している理由を犯人が知る事は無いでしょう?
でも、女児は物怖じしないタイプのようなので、犯人に「今日は1人なの?」と聞かれれば、「ママがベトナムに帰省したから1人なの」と答えたかもしれません。

・・・だけど、この会話が成立するのは23日と24日の登校のタイミングだけなんだよね。

まー、会話をする必要もなく、目の前に1人で女児がいるわけだから、そのまま拉致りますよね。

そして、23日に女児が1人で登校しているのを犯人が目撃したのだとして、普段から女児が母親と通学しているのを知っていたら、やはり、拉致は23日に決行するしかないでしょう?
なぜなら、1人で通学する理由を知らない犯人は、翌日も1人で通学するとは限らないと考えるでしょ?
つまり、拉致できるのは23日しかないと考えるのではないか?

と考えると、拉致は計画的な物では無いのではないか?と思うわけです。
計画的だったとしたら、普段から女児が母親と通学している事を知らない人物で、偶然23日に1人で通学しているのを見て、翌日に拉致しようと考えた場合だと思います。

栃木小1殺人事件の時も「祖母のお迎え問題」があって、普段は祖母が下校時に迎えに行っていたのに、当日だけ遅くなってしまったんですよね。
それも偶然なんでしょうが、犯人がその偶然に遭遇するのも、また偶然なんでしょうね。それとも、物色していた犯人にとっては必然なのかな。

事件発覚から1週間そろそろ、捜査は最初の山場を迎えるのかもしれません。
司法解剖も終わり、手がかりとなる証拠などもそろってきている。
もし、指紋やDNAといった逮捕の決め手が出ているなら、そろそろ逮捕へ向けた動きがあるでしょう。

しかし、犯人に前科がなければ、もう少し時間が掛かるかもしれませんね。

遺体遺棄現場と遺留品の遺棄現場には共通点がありそうです。そのあたりも犯人の手がかりになるかもしれません。

犯人がこれを見ていたら、自首する事をお勧めします。

続報を待ちましょう。

参考リンク
千葉県我孫子市ベトナム女児殺人事件その3(目撃情報)
千葉県我孫子市ベトナム女児殺人事件その5(ドライブレコーダー)

|

« 千葉県我孫子市ベトナム女児殺人事件その3(目撃情報) | トップページ | 千葉県我孫子市ベトナム女児殺人事件その5(ドライブレコーダー) »

コメント

ASKAさん、こんばんわ。

3月23日に女児が一人で登校しているのを
見た犯人はなぜその日に拉致しなかったのか、
計画的犯行でないのではないかということ
ですが、 、、
私はこの犯人は、前から被害者を狙っており
朝は母親が付き添って登校するのも
もちろん知っていた。
ところが、23日に一人のところを見かけ
この日は拉致する状況が整ってなかったため
(車がなかった、仕事の時間が迫っていたなど)
様子を見て、翌日、用意周到に拉致した。
そんな気がします。
計画的に拉致した割には、殺害後の遺棄の
仕方が雑なのは慌てていたのかもしれませんね。
いたずら目的で拉致しても、
当初殺害するつもりはなく、あまりの抵抗に
合いカッとなっての犯行だったのかもしれない
ですね。

被害者がいつもの通学路と違う場所で
拉致されたと警察が判断しているということは
何か証拠が見つかったということなのかな。
一日も早い逮捕を望みます。

投稿: ラスク | 2017/03/31 21:53

ラスクさん、おはようございます。

そうですね、準備をする時間が必要で、24日になった可能性はありますね。

いつもと違う通学路と言っても、それほど広い範囲ではないでしょうから、警察はある程度範囲を絞りこんでいるんでしょうね。そのあたりに手がかりがあるかもしれません。

犯人逮捕に期待しましょう。

投稿: ASKA | 2017/04/01 09:48

事件後、警察は河川敷もパトロールしているでしょうから、釣り人やもしかすると犯人にも職質しているやもしれませんね。犯人は車を売りにだすやもしれない。しかし、職質を受けていればリスト入りするから、身辺捜査から逮捕に繋がる可能性はありますな。今は努めて平静を装ってせいかつしているでしょうが、犯人の人生も途切れますよう、極めて残忍な事を犯した者を必ず上げて、厳罰を。

投稿: 空き地 | 2017/04/01 10:37

ネットの掲示板に書き込んだのが犯人だとしたら、何故そんなコトしたんでしょ。まるで早く見つけてほしいみたい。時間がかかったほうが自分に有利だとは思わないのか。。。
自分が殺害した被害者の遺体が腐乱死体になるのが嫌だったんだろうか?

投稿: まーぷる | 2017/04/01 22:08

一見杜撰な投棄も実は周到に練られた考えの元で行われてる。

衣類と所持品の発見場所が等間隔で捨てられてて、人目に付きにくいように徒歩で撒かれたようだ。
春休みの少年も含めた学生か、プロによる犯行も考えられる。

投稿: テキスタイル | 2017/04/02 06:29

通学路に関しては学校に届け出た経路とは違った場所で拉致されていたとの報道もありました。梨園付近か?
また、河川敷を利用しているのは、土地勘があるくらいよく来たか、よく通るから。もしかすると釣りが趣味かもしれないし、通勤や通学で河川敷を利用する者かもしれない。信号がないから抜け道がわりに利用するケースもありますな。事件後は釣りに行かなくなるとか、通行しなくなったかもしれないですな。警察の内定が進んでいることに期待。犯人は見つかることを怖れ苦しみながら生活しているかも。

投稿: 空き地 | 2017/04/02 10:02

一週間前から梨園付近での不審者情報(りんちゃんを特定か?)があった。

自宅には複数の防犯カメラ設置(父親はIT関係の仕事、経歴か仕事関係で脅迫されてたのか?)

いつもは母親と一緒に通ってたが前々日から弟と里帰り。

そんな防犯意識高いのに、里帰りの一日二日でも一人で通わせてた矛盾。

ペドロリの犯罪ならもっと堪能した後、死体を出さない選択したのではないかな?(遺体を見せつける必要性は?)


遺品を点々と捨てたのは、捜査を広範囲に広げた時間稼ぎ。

とするとすでに帰国してるかも?

投稿: テキスタイル | 2017/04/02 20:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 千葉県我孫子市ベトナム女児殺人事件その3(目撃情報) | トップページ | 千葉県我孫子市ベトナム女児殺人事件その5(ドライブレコーダー) »