« 大阪府大阪市旭区ストレス爆発女児虐待死事件 | トップページ | 岡山県倉敷市酒津公園猫惨殺事件 »

2017/03/13

石川県能登町女子高生殺人事件

3月10日(金)午後9時50分頃、石川県能登町宇加塚の民家で、同町天坂、県立能登高校1年の女性(16)が血を流して死亡しているのを珠洲署員が発見する事件が起きている。

民家は、約2時間前に車にはねられ死亡した男子大学生(21)が乗っていたとみられる車の所有者の住所地だった。
女性は刃物によるとみられる複数の傷を負い、口と手に粘着テープが巻かれており、同署は殺人事件として捜査しているとの事。

発表によると、同日午後7時40分頃、約20キロ南西の同県穴水町の能越自動車道で、長野県に住む男子大学生が軽乗用車にはねられた。
学生が乗っていたとみられる乗用車は家族名義で、登録されていた住所の民家を県警が調べたところ、遺体を発見した。
学生は11日、搬送先の病院で死亡。捜査関係者によると、車内から血のついた刃物が見つかり、学生の関与を調べているとの事。

10日夕に部活帰りの女性を迎えに行った家族が、待ち合わせ場所のバス停付近で女性のかばんなどが落ちているのを見つけ、110番していたとの事。

1)女性は粘着テープで口と手を縛られ、頭から血を流していた。
県警によると、女性は県立能登高校1年(16)で、下校中の10日夕方から行方不明になっていた。
県警などによると、この男性は長野県在住の21歳の大学生。穴水町の自動車専用道路「能越自動車道(国道470号)」で歩行中に車にはねられた。
男性をはねた車の運転手は調べに「男性が飛び出してきた」と話しており、事故と自殺の両面で調べているとの事。

2)事故現場付近の路肩には、男性が乗っていたとみられる乗用車が停車。珠洲署員が車の名義人の関連先として能登町の2階建て民家を訪ねたところ、かつて住んでいた男子学生の祖父が既に亡くなっているのに電灯がともっていた。不審に思った署員が民家に踏み込むと、1階居間で女子生徒があおむけで倒れていたとの事

3)県警は11日、民家に出入りしていた男性が乗っていた乗用車から血の付いた刃物を押収したと発表した。

4)司法解剖の結果、女子生徒には首や肩などに複数の切り傷があり、死因は首の静脈損傷による失血死だったとの事。
死亡推定時刻は10日午後7時ごろで、吹奏楽部の練習を終えた女子生徒が無料通信アプリ「LINE(ライン)」で母親に「迎えに来てほしい」と伝えた約30分後だったとの事。

5)男子学生が事故現場まで乗って行った乗用車の車内からは血痕が見つかっておらず、県警は女子生徒が殺害された場所はこの民家とみている。

6)男子学生の両親=金沢市在住=が県警に説明したところによると、この学生は今月8日ごろ、祖父宅だった空き家の民家がある能登方面に1人で向かったという。県警は男子学生と女子生徒の携帯電話を押収し、メールやLINEの通信履歴を解析しているが、現段階で2人の間のやりとりは確認されておらず、面識はなかったとみているとの事。

7)交通事故死し女子高生の死亡と関与が疑われている長野県松本市の大学1年の男子学生(21)は、信州大学農学部で学んでいたとの事。
 男子学生を知る同大農学部1年の女子学生(19)は「面倒見が良かった。浪人して年齢が上のため、仲の良い子たちのお父さん的な存在だった」と大学での様子を説明。文化祭の委員を務め、農作物を育てるサークルで活動していたという。「最近は学校で見掛けなかった」と話したとの事。

8)女子生徒は吹奏楽部の練習を終え、10日午後6時半ごろにスマートフォンの無料通信アプリ「LINE(ライン)」で、母親に学校近くのバス停に迎えに来るよう頼んだ。母親が約20分後に到着する直前、複数の生徒がバス停のベンチの上に女子生徒のかばん、下に携帯電話、バス停前の歩道にリュックサックがあるのを見つけていた。

9)男子学生は以前、家族と金沢市内に住んでいた。近所の女性は「高校では陸上部で頑張っていた。」と話した。陸上部の顧問だった男性は「口数が少なく控えめな生徒だった。短距離選手で練習は一生懸命にやっていた」と話したとの事。
男子学生は酒や車が好きで、2年浪人したうちの1年は農業をやっていたと聞いたとの事。
「サークルで演劇をやっている」と話していたが、年明けからはキャンパスで見かけなくなったとの事。

10)大学生が運転していた車のハンドルから新たに血痕が見つかった。
男子大学生(21)が乗っていた車からは血の付いた包丁のほか、ハンドルなどからも血痕が見つかったうえ、車内には遺体が発見された家の鍵もあった。
他にも、この家から大学生のものとみられる携帯電話(スマートホン)も見つかっているとの事。
居間の隣の台所にはソファや布団などが置かれ、テーブル上に男子学生のものとみられるスマートフォンがあった。

11)女性が倒れていた1階の居間で多量の血痕が確認されたことなどから、県警は12日、女性が殺害された場所を居間と特定し、発表したとの事。
遺体は、玄関に続く廊下に面した1階居間で、あおむけに倒れた状態で見つかった。血痕は周囲に大量にあり、居間以外にはなかった。

12)民家には以前、男子大学生の親族が住んでおり、男子大学生も家族と時折訪れていたという。遺体が見つかった時、民家は施錠された状態だった。

13)男子学生は、大学の春休みを利用して2月7日~3月24日の予定で金沢市に帰省しており、帰省後は祖父宅だった空き家の民家に家族でたびたび訪れていた。今月8日ごろ、普段は一緒に訪れていた父が不在で、1人で民家に向かったという。大学生は事件前、両親に「能登の空き家でギターの練習をしたい」と話していた。

14)12日の現場検証では、この家の台所に布団が敷かれているのが確認されています。事故で死亡した男子大学生が数日前からここで生活していた可能性の高いとの事。事件の2日前に、母親に「能登に行く」と話していて、近所の人も数日前から空き家に電気がついているのを目撃しているとの事。

15)県警によると、刃物は包丁で血が付いており、乗用車の助手席で見つかった。女性は首の傷が致命傷で、この包丁で切られた可能性があるとの事。

16)車内にあった車の鍵には一緒に空き家の鍵がついていた。

17)女性の死因は、失血死で、抵抗する際にできる防御創はなかった。
また、大学生の車から押収した包丁の形と遺体の傷が、ほぼ一致し、警察は、大学生の関与が強まったとして慎重に調べているとの事。

18)信州大(本部・同市)は3月13日、記者会見し、副学長が「世間を騒がせて大変申し訳ない思いだ」と陳謝した。
 学生は、農学部農学生命科学科の植物資源科学コースに在籍。平成28年4月に入学し1年間、教養課程がある松本市の本部で学んだ後、この4月から同県南箕輪村にある農学部で学ぶ予定だったとの事。

 記者会見で農学部の学部長は「学生は目立つ印象ではなかった」と話した。前期(28年4~9月)は優秀な成績だったが、後期(同年10~29年3月)は進級の単位は取得できたものの、成績が落ちてきたことから、2年生となった4月に学生相談員の教員と面談を行う予定だったとの事。学部長は「友人関係にトラブルがあったとは聞いていない。成績が下がった理由は、もう少し詳しく調べてみないと分からない」と述べたとの事。

時系列
03月08日頃 男子大学生が祖父宅だった空き家の民家がある能登方面に1人で向かった。
03月10日
18:30頃 女子高生がラインで母親に「迎えに来てほしい」と連絡。
18:50頃 母親が高校前のバス停まで迎えに行くが見当たらず、女子高生のかばんや携帯電話だけが残されていた。
19:00頃 死亡推定時刻
19:40頃 穴水町の能越自動車道で、長野県に住む男子大学生が軽乗用車にはねられた。近くの路肩に大学生の車が停車されていた
20:20頃 女子高生の父親が県警に「娘が行方不明になった」と110番通報
21:50頃 能登町宇加塚の民家で女子高生の遺体を発見
03月11日
昼:男子大学生が搬送先の病院で死亡。
 男子大学生が乗っていた車から血の付いた刃物を押収したと県警が発表。

少し整理しよう
拉致場所:高校前のバス停(石川県鳳珠郡能登町字宇出津マ106-7)鞄、携帯電話、リュックがあった。
殺害場所:石川県鳳珠郡能登町宇加塚ロ (高校までの車での時間、約6分、渋滞考慮なし、ナビソフトによる)発見時施錠されていた。
女性自宅:能登町点坂(高校までの車での時間、約10分、渋滞考慮なし、ナビソフトによる)
遺体の状況:粘着テープで口と手を縛られ、頭から血を流していた。
死因:女子生徒には首や肩などに複数の切り傷があり、死因は首の静脈損傷による失血死。
死亡推定時刻:19:00頃

男子学生の事故場所:同県穴水町の能越自動車道(殺害現場から車で約30分、渋滞考慮なし、ナビソフトによる)
男子学生の車:事故現場近くに停車されており、車内から血の付いた包丁、殺害現場の鍵、ハンドルから血痕が発見されている。
その他:殺害現場から男子学生のスマホが発見されている。

時系列との齟齬は無いのか?
18:30頃 女子高生がラインで母親に「迎えに来てほしい」と連絡。(バス停から殺害現場までの移動に6分)
18:50頃 母親が高校前のバス停まで迎えに行くが見当たらず。
19:00頃 死亡推定時刻
19:10頃 殺害現場を出発
19:40頃 男子大学生の事故(殺害現場からここまでの移動に30分)

と言う事になり、時系列情報との齟齬は無いかな。
しかし、拉致を18:30頃として、死亡が19:00ですから、30分で拉致と殺害をしている。さらに、直後に凶器の包丁を持って車で逃亡、30分後に自動車道で自殺と言う感じになりますね。

さて、こんな感じですが・・・ちょっと謎ですね。と言うか、もし死亡した男子学生による犯行だとすると、かなり混乱している印象です。
私の疑問な点を列挙すると。
A)拉致場所が高校前の停留所で、下校する学生などに目撃される危険性が高いのでは?(バス停の場所は地図だと校門の前付近ですよね?)

B)殺害場所が男子学生の親類の空き屋、つまり、簡単に足がつく場所。

C)遺体はガムテープで口と手を縛られている。防御創が無い。縛れているので抵抗できないから防御創が無いのは当然と言えば当然、しかし、それなら殺害した理由は?・・・Dと併せて「口封じ」かな?しかし、微妙なところではありますね。

D)着衣に対する報道が無いのは、そう言う事なんでしょう。

E)現場に遺体、男子学生のスマホを放置したのに、凶器の包丁を持ち出す理由は何?
 最後に刺殺した状態で血に染まった手も洗わずに、包丁を握ったまま、現場を飛び出して逃亡した?
しかし、それでも、現場に施錠はしてるんですよね?習慣だから?

F)なぜ自殺した?
 そもそも、この段階では事件は発覚していない。逃亡する事も、遺体を隠して事件を隠蔽する事も出来た。
なので、殺害自体が想定外でパニック状態だった?混乱状態のまま、自殺を選択したのかな?

そういえば、似たような事件で、徳山高専の女子学生殺人事件がありましたね。
あの事件では学校で殺害後に男子学生はバイクで逃亡し、近くの山林で自殺していました。
(高専の事件では遺体が学校に放置されてますから、事件発覚は時間の問題でした)

もしかすると、男子学生は防犯カメラに写っているなど、決定的な証拠がある事を自覚していたのかな?(これはASKAの推測です)

情報が少ないので、この二つの事件が同じような動機だったかは?続報を待つことになりますが・・・
とりあえず、男子学生の部屋の家宅捜索が行われたら、そのの結果が知りたいですね。

亡くなった女子高生のご冥福をお祈りします。

最後に時間が無いので、記事中、死亡した女子高生について「女性」「女子高生」の二つの表現をしています。
分かりにくくなってごめんなさい。

参考リンク
石川県能登町女子高生殺人事件その2(続報)

|

« 大阪府大阪市旭区ストレス爆発女児虐待死事件 | トップページ | 岡山県倉敷市酒津公園猫惨殺事件 »

コメント

第一印象はやはり島根の事件ですね。
同じ裏日本で殺害後に事故死(両者とも私は自殺とは見てません)

島根の時も感じたのは、それまで仕事熱心ですこぶる成績もよかった(前科ありでしたが)人がある日突然憑依でもしたような犯罪行為、そして速やかな殺害から引っ張られたような事故死 常人の理解の範囲を越えた 不気味ささえ感じとれました。

今回の学生も気が動転してて(恐らく高速道を走行してる自覚なしに停車車両からコンビニに寄る感覚的に)我を完全に見失った状態と思えます。自首も選択肢にあったかも知れません。

祖父の家で骨休みするなら
お墓参りくらいしたのかな?

投稿: テキスタイル | 2017/03/13 21:27

犯行現場での目撃情報ですが、この時期の18時30分だと相当暗くなっていると思われます。が、グーグルマップをみると住宅街でもあって、叫び声なり出せば気づく人もいたかも知れないですね。海沿いで海関係のお仕事の人もこの辺に住んでいるんでしょうか。宇加塚は山というか農家が点在する感じの地域みたいですね。一軒一軒が散らばって建ってますね。

男子大学生は精神的な脆弱さを抱えた人間なのかな、という印象です。大学を進級するにつれ折角慣れてきた生活を捨てねばならない訳ですから。平気な人は平気なんでしょうが、一人での生活に慣れない内は中々大変だと思います。

また進学校に在校していた、という報道やその中でも優秀であった、という報道もありますから2浪したのが精神的な脆弱さであるのかもしれないと思うんですよね。

投稿: 裏銭 | 2017/03/13 21:57

何だか、キーはあの大きな空き家だと思う
バイトしなくても良い身分でやることのない童貞男に人通りのない田舎の一軒家与えちゃいけない。

以前、幼女誘拐した犯人達も働かなくて良い自分の城を持っていた。

精力旺盛な年齢の男子がまだ女性経験ない状態で 長い休み 自由に出来る田舎の一軒家 街灯なく 隣家とも離れている大きな家があったら。。。

よからぬ想像してもおかしくない

暗闇に一人立つ女子高生
スマホをいじっていると、ほんのりとスポットライトが当たっているようで、惹かれた

抵抗されたの殴って気絶させて車に押し込んで

祖父宅へ

脱がせて両手拘束

暴行しようとしたかしてる時に意識回復

激しく抵抗

口を粘着テープでふさいでいたかは不明ですが
初めての女性の裸、初めての犯罪、ばれたくない一心で包丁で脅す
脅しても抵抗は変わらない

声が出そうになった時、声を止める為に喉を包丁で

相当な出血、生暖かい血に囲まれてパニクる

パニクると人は手に握っているものを離せない

逃げたい。車へ。鍵はポケットか?
あの惨状を見られたくない。施錠。
車に乗る。この時初めて包丁を握ったままなことに気づく。包丁を助手席へ放り出す。
車で訳わかない方角へ走り出す。
暫くたって、人を殺したことを認識する

どうしよう、どうしよう→自殺

と想像しました

被害者の母親が、今、どれだけ自分を責めているか。あの時、家を出るのがあと1分早かったら。
学校にぎりぎりまでいなさいと言っていたら。

あの時、すれ違った車に娘はいたのかもしれない
あの時、あの時と責め続けていると思うと本当にいたたまれない。
なぜ、あの子でなければならなかったのか。なぜ?も犯人自殺で闇の中では、気持ちのぶつけようがない。

小中高、大学でも、ネットのエロアニメやAVはリアルと違うのだと教えなきゃいけない。

犯罪被害者のその後の人生や犯罪を犯したらどうなるのかをしっかりと見せて教育すべきだと思っています。

被害者のご冥福と被害者家族がご回復されるのをお祈りしております

投稿: ゆり | 2017/03/14 00:20

最近感じた事を書かせてもらえば、犯罪者の報道、マスコミ、特にネット辺りで家族構成を暴露する記事が見られる事がある。
その人なりの成り立ちを垣間見る事なんだろうが、余計なお世話と思いつつ、ひとつ引っ掛かる事があったので書いておく。

犯罪者とくに性犯罪者の多くは家族に妹がいる事がわかった。

日頃の家庭でのストレスからなのか、外に出てモラルが外れると取り返しのつかない事態まで発展するのは、ひとつにはその家庭環境に原因があるように思えてならない。

投稿: テキスタイル | 2017/03/16 04:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪府大阪市旭区ストレス爆発女児虐待死事件 | トップページ | 岡山県倉敷市酒津公園猫惨殺事件 »