« 千葉県我孫子市ベトナム女児殺人事件その11(矛盾と沈黙と妄想) | トップページ | 愛知県名古屋市熱田区路上猫踏み殺し事件 »

2017/04/21

千葉県我孫子市ベトナム女児殺人事件その12(不合理な行動)

まずは、続報です。
容疑者は24日の行動について逮捕前の事情聴取に「子供を(小学校に)送った後、家にいた」などと説明。一方、捜査関係者によると、自宅マンションの防犯カメラに深夜に帰宅する容疑者が映っているとの事。

やはり、自宅マンションにも防犯カメラがあったんですね。

さて、では本題です。
とりあえず、ある程度の情報は出てきているのですが・・・どうも、犯行の内容がちょっと疑問なんですよね。
なんと言うか、強引な犯行と言うか、容疑者の犯行だとすると、出ている情報がどうも、不合理に思える部分があります。

例えば、拉致の方法です。
容疑者の犯行だと仮定して、いまのところ出ている情報から、推定すると。
「ドライブレコーダーに女児を後ろから抱えようとする映像がある。」

この情報に違和感があるんですよね。

これだと、有無を言わさず女児を拉致しようとしているように見えるわけです。
しかし、容疑者はPTA会長であり、女児と顔見知りなので、こんな乱暴で強引な方法を使わなくても、「学校に遅れるから車で送っていくよ」と声を掛ければ良いわけですよね。

なので、この情報が正しいのであれば、女児の拉致は、かなり強引に行われていて、「はずみ」で拉致ったと言う話にはならないように思います。
女児を見つけた段階で拉致を実行しようと決意していたと思われます。

もし、そうだとすると、24日の朝、自分の子供を車で送る理由が何だったのか?と言うのも、気になるわけです。

仮に、車で女児を拉致する事を想定してと言うと、ちょっと微妙ですね。
「車で学校方面に行くから、ついでに、子供を車で送る。その帰りに、女児を拉致しよう」あるいは
「女児を車で拉致するから、その前に車で子供を学校に送ろう」なんて普通の神経では考えつかないでしょ?
それに、事件後に子供から「父親に車で学校に送ってもらった」と証言が出れば、車で学校方面に行った証拠になってしまう。

容疑者のアリバイの内容は「インフルエンザにかかっていた。子どもを小学校に送った後、帰宅し、家にいた」なんですよね。
容疑者自身が体調が悪いなら、別に体調に問題の無い、子供を車で送る理由も無いですよね?
もし、子供がインフルエンザに罹患している可能性があるなら、学校に登校させるのは非常識でしょう?

それから、自宅マンションの防犯カメラの映像です。
今回の報道だけだと「深夜に帰宅した」としか出てないので、それ以外の部分は推測になってしまうわけですが・・・
流れから推測すると、朝、子供達と家を出た後、帰宅したのは深夜になってしまったと言う事ですよね。

それでは、アリバイに完全に矛盾してしまうでしょう。
自身が所有するマンションの防犯カメラなので、管理人が別にいたとしても、管理人室に入る事ぐらいは出来ると思うわけで・・・
それなら、問題の映像の録画記録も消す事ができたのではないか?と思うわけです。

ドライブレコーダーの映像が容疑者と被害女児の映像とは断定されていないようですから、全く別人を写した映像の可能性もあるんですが・・・
もし、この映像が犯行時の映像で、容疑者と被害女児の映像だとすると・・・

前回の記事でも書きましたが、46歳とは思えないような行動ですよね。
それも、、合理性というか、常識的な判断力があるのか?と言うあたりも、疑いたくなります。

まー、今、出ている断片的情報が全て正しいとは限らないし、まだ、公表されていない情報もあるので、何とも言えない部分ではあるんですが・・・
まずは、「24日の朝、自身の子供を車で送った理由」が知りたいですね。
少なくとも、子供達や同居する女性には、「今日は、車で送るよ」って話をしているはずです。その時に理由を話しているかもしれませんね。

続報を待ちましょう。

参考リンク
千葉県我孫子市ベトナム女児殺人事件その11(矛盾と沈黙と妄想)
千葉県我孫子市ベトナム女児殺人事件その13(黙秘の理由)

|

« 千葉県我孫子市ベトナム女児殺人事件その11(矛盾と沈黙と妄想) | トップページ | 愛知県名古屋市熱田区路上猫踏み殺し事件 »

コメント

24日は雨。
これ一つで自身の子供を送る合理的な理由にはまずは成り得るだろう。

普段は被害者を母親が送迎していた。
それを十分に知り尽くしていた犯人は犯行日前日、母親が帰国し、被害者一人での登校姿を目にし、終業式目前の明日が最初で最後のチャンスと思ったのでは。

計画的と考えるには杜撰さが垣間見える点は、普段から狙っていた「獲物」でありながらも、そのチャンスが突然降って沸いてきた局面に、何としてもワンチャンをモノにしようとの、動揺や焦りがあったのでは。

殺すのは想定外だったのかも。
うまく事を終え口封じしようとしたら、被害者が想定以上に暴れたか、絶対に許さない、全部周りにバラしてやる、とでも言われ逆上し、ついかっとなり締めてしまった。

その後我に帰り、動揺と焦りの極地の精神状態のまま、とにかく現実を目の前から消し去ろうと、気の赴くまま杜撰に遺棄しに出かけた。

これなら、ある程度整合性は取れるのでは。

ただ、これだと過去の未解決事件は、コイツじゃないかもしれない。
場数踏んでいれば、証拠隠滅をもう少し神経質に思考出来たのかも、という点で。

投稿: | 2017/04/23 22:28

名無しさん、おはようございます。

雨だったので、子供を車で送るというのは、よくある話ですね。

ただ、3月24日の気象庁のデータを調べたのですが・・・千葉市に7:00に降水量0mmのデータがあって、天気記号は曇りでした。
その他、我孫子、船橋、佐倉でも8:00前後で降水量は記録されていませんでした。

日照時間からみると、曇りがちだったと思いますが、現場周辺はにわか雨だったのでしょうか?

雨だから車で送ったのであれば、車を使ったのは偶然の可能性もありますね。

口止めも難しいですね。
なにしろ、学校を突然、休んでいるので、事件の事を話さないと、休んだ理由を説明できないと思います。自然な理由を考えるのは、小3では難しいような気がしますね。それは、犯人にしても同じだと思います。

口封じ->口止めに訂正しました。

投稿: ASKA | 2017/04/24 05:48

ASKAさん、こんばんは。

なぜ容疑者は普段行っている登校時の見守りを休み自分の子供を車で送ったのか?

これが矛盾した行動なんですよね。上記の様に雨が降っていたから、では雨が降ったら見守りが出来なくなってしまいます。インフルであったなら子供を送らないでしょう。

保護者会で当日の行動が矛盾していたから追及され苦し紛れに考えたアリバイなんでしょうけど、自宅マンションのカメラまで気が回らなかった、という感じでしょうか。

事件があったのが朝8時頃で容疑者が家に戻ったのが夜だと12時間以上は時間があったわけです。最初から計画的な犯行なら時間がかかりすぎているかな、とも思います。不在が長引けば疑われる可能性も増す訳ですからね。若しくは死んでしまうことを想定していなかったか・・・。

投稿: 裏銭 | 2017/04/24 21:22

この事件が気になり、こちらの記事をまとめて読みました。なぜかはわかりませんが、全体的に違和感を感じます。
24日の朝、8時過ぎから、13時頃(移動する軽自動車が防犯カメラに)が最も重要だと思われます。
軽自動車→キャンピングカー(動かない)→軽自動車に乗り換えているようなので。キャンピグカーにいた時、軽自動車はどこにあったのか?隣に駐車?もしくは路駐なら目立つはず。
そして、24日の9時10時の段階で、すぐに防災広報か何かで、「通学途中の女児が~」といった緊急情報を発信していれば、町の人の協力ですぐに見つけることができた可能性もあります。

投稿: | 2017/04/27 00:07

ASKAさん、こんばんは。

この事件、報道が途絶えていますね。
進展していると良いのですが、ずっと気になっています。

>「ドライブレコーダーに女児を後ろから抱えようとする映像がある。」
ASKAさんの仰るように、私も違和感があります。
無理やり拉致しようとすれば、容疑者と顔見知りとはいえ、被害に遭われた女児は周囲に助けを求めると思います。
なので、この映像が容疑者と被害女児だとすると、容疑者は被害女児と追いかけっこのようなことをして遊んでいたのかも?その流れで後ろから抱えようとしていたのかな?と思いました。
容疑者の、被害女児や他の子どもたちに対するコミュニケーションの取り方が不明なので、理由は何とも言えませんが…。

「24日の朝、自身の子供を車で送った理由」、私も知りたいです。
普段は歩いて送っているようですが、この日に限って送ったとなると、そのあと被害女児を拉致するため、つまり計画的な犯行と考えるのが妥当かなと思うのですが、犯行後の行動の無計画さと矛盾しますよね…。

投稿: 熊紋 | 2017/04/28 03:04

不明当日、警察は非常線を張ったりしたのでしょうか?
犯人は遺体を積んでの移動ではかなり焦っていたのでしょうね。13時に軽自動車で移動が確認されてるなら、それまでに殺害していたのかな?
網を張っていれば掛かったのでは?不明が拉致などと考えるにはまだ早かったのですかね?そして夜中までどうしていたか?
時間のアキ、間隔が繋がらない。点と線が繋がっていない感触。
やはり違和感があるりますな。

投稿: 空き地 | 2017/04/28 07:32

以前にも書いた事ありますが、多くの未解決事件は容疑者まで辿り着いてます、重要参考人など含め。逮捕されたのに無罪判決だったり、冤罪で振り出しに戻った事件も多々あります。

今回の事件の行方 どうなるんでしょう?

事実無根なら容疑者は気の毒です。

京都舞鶴女子高生殺害の容疑者も何人も殺害疑惑がありながら、結局墓場まで秘密は保たれました。
松戸の少年による女児殺傷事件も余罪は別の犯人がいたようですし、地域で性犯罪者を育ててるのではないかと思う程 事件の絶えない地区なんですね。

足利事件の冤罪だった菅谷さんを逮捕した理由が子供好きだったから…なんて少子化になるわけです。

投稿: テキスタイル | 2017/04/28 12:34

みなさま、はじめまして。
既出のような気もしますが、なぜ犯人(今の容疑者が犯人とは限らないと思っています)は登校時間に犯行を犯したのでしょうか。学校が始まる時間直前ですから、登校しなければすぐに何かあったと騒ぎになるのは明白です。普通この手の事件は下校時間に起きることが多いですよね。統計的にもそうだと情報番組か何かでもやっていました。

容疑者が犯人だと仮定すると、殺人まではするつもりがなく、いたずらだけたったとしても、登校時間には間に合わず、何らか女児は教師や親に問い詰められ、答えなければいけなくなります。そうすると、ASKAさんもおっしゃっていたように、9歳の女児ですから、たとえ容疑者がセリフを覚えさせたとしても、うまい逃げ口上は難しいでしょう。
つまり、殺すつもりがなかったとしても、いたずらで連れ去る(キャンピングカーに引き込む)時点で、事件化される可能性が高くなります。そうすれば容疑者は社会的立場も含め失うことは容易に想像できると思うのです。

状況証拠からすると圧倒的に容疑者に不利なことは承知していますが、「普通の理性を持っていたとしたら」登校中に連れ去り等をすることは避けるのではないかと思います。

投稿: 東南西北白発中 | 2017/04/30 00:44

不合理、容疑者の黙秘が誰かを庇っている(容疑者でない人物が実行犯である)とするひねくれた見方でも説明がつきそうです。
以下、妄想です。

容疑者は子ども達には聞かれたくない話をするまたは見られたくない相手と会うため、子ども達が確実に学校にいる状態にしたかった。そのため、朝は車で学校まで送った。
ところがその相手が1人でいる被害者を見て衝動的に拉致し、さらに被害者は容疑者の顔見知りであった。
殺人までおこなわれ(現場特定の報道はなかったですよね?)、容疑者は犯人に車を貸して遺棄の共犯となってしまう。
犯人と面識があること自体が知られたくないことであるので、黙秘をしている。

全て根拠はありません。しかし本文でのASKAさんやコメントでの東南西北白発中さんがご指摘の通り、報道だけの内容では違和感があるのも事実なんですよね。
動き回る軽自動車内の人影は容疑者だけだったのか?殺害現場はどこだったのか?この2点は黙秘のままでも警察の捜査でつかめそうなんですが。

投稿: つれづれ | 2017/05/01 22:05

みなさん、おはようございます。

裏銭さんへ
多分、最初に聞かれたのは、失踪当日の夜、父兄による捜索に参加しなかった理由を問われたのだと思います。
その時、とっさに言い訳をしたのが「体調不良とかインフルエンザなどで家に居た」だったのかなと。
次に失踪当日の朝、見守りにも参加していなかった理由を問われて、同じ理由を答えた事で、嘘を修正できなくなってしまったのかもしれませんね。

名無しさんへ
駐車場が契約駐車場のようですから、キャンピングカーの隣か近くに駐車していたかもしれませんね。
失踪情報の公開のタイミングは難しいですね。公開で犯人もその情報を知るわけで、逆にその情報で殺害を急ぐ可能性もありますからね。

熊紋さんへ
追いかけっこで遊ぶには、登校中で時間が無かったと思うんですよね。
とは言え、ちょっと、驚かせようとしたなど一瞬ならそんなコミュニケーションも有りかもしれませんね。

空き地さんへ
検問などに掛かれば、遺体が発見された可能性はありますね。
ただ、実際にはどの範囲でやるか、いつまでやるか?と言うあたりが問題になりそうですね。

テキスタイルさんへ
逮捕状を取って、5月5日に殺人容疑で逮捕の予定のようですね。
とは言え、時間がかかっているのは決め手になる証拠が無いからでしょうから、難しい事件になるかもしれませんね。

東南西北白発中さんへ
そうですね、容疑者の犯行なら私も犯行時は理性的な判断ができない状態だったのだろうと思います。
問題はそんな状態になった理由ですね。

つれづれさんへ
そうですね、軽自動車を運転していたのが誰なのか?他に同乗している人物はいなかったのか?このあたりは、重要なポイントになりそうですね。

投稿: ASKA | 2017/05/05 06:58

被害者が1人で登校するのを知って 車で拉致することを思いついた時、自分の子供を車で送ればカモフラージュになる、つまり車に乗っているところを目撃されても "あの日は子供を車で送りましたから~" と言える!いい考えだと思った。
しかし、普通はその後すぐ気がつくでしょう。普段は子供を車で送っていないと分かれば却って怪しまれる…と。
保護者会での迂闊な返答といい、この人あまり頭が良くないのかもしれません。それとも欲望に目が眩んで思考能力が急降下していたのか?

もう一つ頭に浮かんだこと書かせていただきます。被害者と容疑者は顔見知りであるだけでなく、通学路で2人がハイタッチをしていたという目撃談もあります。それを読むと被害者が容疑者になついていたかのような印象ですが……他にも人がいる場合と2人しかいない場合とじゃ違うだろと思うんです。送って行くよと言われて果たして車に乗るだろうか?変な感じがして断るんじゃないかしら?それは断られる側も分かるんじゃないかしら?被害者は子供とはいえ9歳の女児、しかも報道によると利発なハキハキしたお子さんだったそうですし、かなりしっかりしていただろうと思いますよ。
まぁ容疑者が爽やかな好青年風の若者だったら違ったかも…ですが、この容疑者は…前歯が数本抜けたままになっていて話すとフガフガ言ったりするせいか、子供たちに気持ち悪いと言われていたそうです。女児たちにとっても2人きりで車に乗りたくない相手ではないかな。
長々と書きましたが、つまりドライブレコーダーの男と子供がこの容疑者と被害者だった可能性もまだ残ってるなと。後ろから不意打ちをくらって驚きのあまり大きい声が出なかったのかもしれません。

投稿: まーぷる | 2017/05/05 18:11

どこかに載ってたよ、当日朝は現場は雨だったと。
なぜいつもは徒歩送りの子供を今日はクルマで送ったのか?と容疑者に聞いた人が、「今日は雨だったので」と答えた、というインタビューを見た。

投稿: | 2017/05/05 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 千葉県我孫子市ベトナム女児殺人事件その11(矛盾と沈黙と妄想) | トップページ | 愛知県名古屋市熱田区路上猫踏み殺し事件 »