« 千葉県我孫子市ベトナム女児殺人事件その7(矛盾と偽装と天然) | トップページ | 千葉県我孫子市ベトナム女児殺人事件その9(送検) »

2017/04/14

千葉県我孫子市ベトナム女児殺人事件その8(容疑者逮捕)

女児の自宅近くに住む46歳男性容疑者が死体遺棄容疑で逮捕されました。

1)県警捜査本部は4月14日午前、女児の自宅近くに住む自称不動産賃貸業の男性容疑者(46)を死体遺棄容疑で逮捕した。

2)捜査関係者によると、通学路周辺の聞き込み捜査などから、容疑者が浮上したとの事。

3)その後の捜査で、我孫子市の死体遺棄現場の遺留物から採取したDNA型と、容疑者のDNA型が酷似していることが判明したとの事。

4)松戸市教委などによると、容疑者は女児が通っていた松戸市立六実第二小学校の保護者会「二小会」の会長を務めているとの事。
自身の子どもも同じ小学校に通っているといい、通学路での児童の見守り活動にも参加していたとの事。
容疑者は昨年度に会長を務め、今年度も続投の意向を見せていたとの事。

5)容疑者は黙秘しているとの事。

6)捜査本部は容疑者が単独で事件に関わったとみており、同容疑者の車2台を押収したとの事。そのうちの1台はキャンピングカー。

7)容疑者の自宅は女児宅から約300メートル北西にあり、通学路からも近いとの事。

8)容疑者は子どもたちの登校時に見守り活動をしていたとの事。

9)捜査関係者によると、女児のランドセルなどに付着したDNA型が容疑者のものと一致し、防犯カメラなどに映っていた犯人のものとみられる車も容疑者の車と一致したとの事。

10)容疑者を知る人の証言「子どもたちみんな知ってる。会長だから。こないだの始業式でも挨拶している。女児のことも知ってるはず、女児もその人のこと知ってる」

11)女児の自宅があった松戸市と遺体が見つかった千葉県我孫子市、そして、ランドセルなどが捨てられていた茨城県の河川敷までそれぞれ10キロ以上離れていました。容疑者の車がそれぞれの現場を通った形跡があったとの事。

12)容疑者の知人によると。容疑者は「警察から事情聴取を受け、疑われていて参っている」「早く犯人が捕まってほしい」などと話していたとの事。
また女児の葬儀にもインフルエンザを理由に欠席していた。

13)容疑者(46)は14日午前9時頃、我孫子警察署に入り、取り調べをうけている。

14)「現場資料の分析、関係者からの聴取など所要の捜査の結果から被疑者と特定しました」(我孫子警察署の会見)

15)まだ見つかっていなかった遺留品は、いまだ見つかっていない。

16)警察は容疑者の車2台を押収したが、このうちの1台の軽自動車と色と車種が同じ車が、女児のランドセルなどが見つかった現場近くで目撃されていたとの事。
不審な車を目撃した人の証言「シルバーのワゴンRの古い型なので16~17年のワゴンRが通ったんですよ。なんで雨降ってるのにこんなところ通るんだろうとおかしいなと思って」

17)松戸市教育委員会が会見を開き、容疑者が保護者の会の会長として登校する子どもたちの見守り活動を毎日のようにしていたものの、女児が行方不明になった日には姿がみえなかったことを明かしたとの事。

松戸市教委「ほぼ毎日床屋さんのところで登校の見守り活動をしてくださいました。(行方不明になった)当日はそこには立っていなかったということです。24日の日はその場所にはいませんでした」との事。

18)近所の人の中には女児が行方不明になった先月24日、容疑者の車が駐車場にはなかったことなどを記憶している人がいたとの事。

こんなところですね。
容疑者が逮捕された事には驚かないし、DNAが出た事も驚かないけど、逮捕されたのがPTA会長だった事には驚きましたね。
さて、今回の報道でのポイントを整理すると、逮捕の決め手となったのは
A)DNA型が一致した事。一部報道では「一部が一致」「酷似」といった報道もありますね。
B)ランドセルの発見場所で、容疑者の所有する車と同じ車種、同じ色の車が目撃されていた。
C)失踪当日、容疑者がいつもの見守り活動に参加していなかった。また、容疑者の車が駐車場になかった。

このぐらいかな?この程度の情報だと、容疑者の犯行と断定するにはまだ不十分ですね。
なので、とりあえず、容疑者の犯行と仮定した話はもう少し様子をみましょう。

まー、事前に事情聴取も受けてますし、黙秘しているので、逮捕される事は予想していたのかもしれませんね。

それで、実は今回の報道で一番気になっているのは、逮捕した時刻です。どうやら本日8時頃に逮捕されているようですね。

何が心配かと言うと、容疑者は小学校のPTA会長と言う事は、同じ小学校に容疑者の子供も登校しているわけでしょ?
子供が登校して、学校にいる間に父親が逮捕されてしまったら?その報道を学校にいる子供達に伝わってしまったら?と考えると、容疑者の子供があまりに可愛そうな状況になってしまわないか?と言うあたりなんですが・・・

このあたり、状況が分かりませんから、何とも言えない部分ではあるのですが、もし、そんな状況に容疑者の子供が追い込まれてしまったのであれば、逮捕のタイミングはもう少し、配慮があってもよかったのでは?と思うところです。

今後は、自白証言をするのか?と、起訴できるだけの証拠を集められるのか?と言うあたりが焦点ですね。

真相解明に期待しましょう。

参考リンク
千葉県我孫子市ベトナム女児殺人事件その7(矛盾と偽装と天然)
千葉県我孫子市ベトナム女児殺人事件その9(送検)

|

« 千葉県我孫子市ベトナム女児殺人事件その7(矛盾と偽装と天然) | トップページ | 千葉県我孫子市ベトナム女児殺人事件その9(送検) »

コメント

残念ですね、子供を守る側の人間が犯人だったとは。

されど、さほど驚きが少ないのは、教師の性犯罪に慣れきった現代社会で校長はじめとする不祥事が日常である事。

とある調査では性犯罪者の職業ランキングで、教育関係者がベスト5に入ってるのが現状のようです、トップは無職ですが。

水面下の事情聴取は私の予測範囲でしたが、目撃証言の他 恐らく決め手はドライブレコーダーの画像解析で知人らの証言でしょうね。
防犯カメラの設置場所把握してた、犯人ならではの行動と裏付けられます。

DNAに関しては、事情聴取時の任意採取でしょうね。

とは言っても、子を持つ親ですから 黙秘は必須でしょう。罪を悔い改める日が来る事願います。

投稿: テキスタイル | 2017/04/14 20:33

>もしかしたら誘導員に成りすまして被害者を人気のない梨畑の方へ誘導し、そこで連れ去ったのかもしれません。

こう書きましたが、まさか容疑者が保護者会の会長とは驚きました。本当の誘導員をしていた人間とは・・・。

性犯罪者は内気で陰湿な人間の犯行に見られますが社会的地位をしっかり築けている人もいるということですね。思えば島根県の女子大生殺人遺棄事件の犯人も会社員として生活していましたからね・・・。

投稿: 裏銭 | 2017/04/14 21:33

バタバタしていて、このサイトで容疑者逮捕を
知りました。近所に住む者の犯行だろうとは
思ってましたが、まさかPTA会長とは。
毎日登校の見守りをしてたんだから、
そりゃ被害者の子の情報を知ることが
できますよね。
23日に付き添いの母親がいないことを知り、
翌日用意周到に決行した、まさに予想通り
でした。
しかしこの男、我が子も同じ学校に通って
いるというのに、こんな犯罪を起こして
捕まらないとでも思ってたんだろうか。
被害女児が一人で登校してるのを見たときから
拉致することで頭が一杯だったに違いないと
想像します。
今後色々な事が明かされていくのでしょうが、
子どもを見守る立場の人が捕まったということで
子どもを犯罪から守るにはどうすればいいのか、
改めて考えさせられる事件です。

投稿: ラスク | 2017/04/14 22:26

出てる情報だけだと「車を貸した」という可能性もありますから、決めつけるのは早計かもしれませんね。
ただ、警察の側もそういった可能性を考慮して身長に捜査を進めた末の逮捕かと思います。

本文中でASKAさんが気にしておられる逮捕のタイミングについてですが。
学校って、ネットニュースにつなぐ環境がなければ先生から教えてもらうしかないので、意外と情報統制できます。
先生から発表がなければ、下校途中くらいまでは児童も逮捕の報道を知らずにいたのではないでしょうか。そして、子どもが帰宅する頃には容疑者家族も多少は落ち着いたことでしょう。
金曜ということもあって、土日を引越や各方面への連絡に使えるのも大きい。
容疑者のお子さんからしても金曜夜に父親の逮捕を目の当たりにし、父親以外の大人が動揺しているのを見てしまうよりはよかったのではないかと思います。

投稿: つれづれ | 2017/04/15 01:08

逮捕のタイミングは子供の登校時刻ぐらいだから、登校済みだとしても戻されたことでしょう。しかし、DNAが一部一致ならその他は状況証拠の山積みですか。容疑者の車が防犯カメラに映っていても、そこにいつもいる近所のオッサンだから不思議ではないですね。自白が必要
あとは未発見の衣服などですな

投稿: | 2017/04/15 13:02

容疑者の逮捕後すぐに、児童相談所が容疑者の子らを引き取って行ったという報道を見ました。
容疑者と離婚しているお母さんがどういう状況かは判りませんが、せめてお母さんが傍に居てくれると良いですね。。

投稿: シェリ | 2017/04/15 15:57

同級生の親、しかもPTA会長が犯人…信じたくないけど報道されている内容が事実なら真犯人なんでしょう。見守るふりして物色していたのか。恐ろしい。この立場なら怪しまれずにいくらでも子供達に近づくことができますね。しかも不動産賃貸業だから勤め人等に比べたら自由な時間が有りそうです。妄想にふける時間もたっぷり…。
しかし、こんな身近な所で犯行を行えばすぐ捕まってしまう可能性が高いことぐらい考えなくても分かるだろうに、それ程までに欲望が抑えられないとは…。こんな人間を早めに見つけて隔離し治療する制度を考えたほうがいいんじゃないかと思う。

投稿: まーぷる | 2017/04/15 23:30

禁じ手ですな。教育者やそれに近いPTAが守るべき子供を性犯罪の犠牲にすることは、厳しく裁かないと。一方で、その禁じ手な近い事をしている奴らを一時的には封鎖するかも。男児を叱りつけ女児には優しい。こんな教師はいた者です。単純な馬鹿にも思えますな。
嗜好はともかく、殺さないでほしい。

投稿: 空き地 | 2017/04/16 10:12

みなさん、遅レスごめんなさい。

テキスタイルさん、裏銭さんへ
PTA会長が逮捕ですから、学校関係者は困惑している事でしょうね。
「誰を信じればよいか?」と言うのは切実な問題ですよね。
現場の教師や親はどう指導したものか?と言うのはあると思いますね。

ラスクさんへ
容疑者の犯行だとすると、計画的に行うには、登校時のタイミングは容疑者自身が見守り役で街頭に立っているので、通常は犯行できないという事になるんですよね。
偶然、一人の女児を見かけて、強い衝動を抑えられなかったというあたりなのかもしれませんね。

つれづれさん、名無しさん、シェリさんへ
逮捕のタイミングは難しいですね。
家で子供が在宅時に逮捕すると言うのも、逮捕を子供に見せるのか?と言うと、これは避けたいですし・・・
子供が家から出るタイミングを考えると、学校に登校するタイミングしかないですよね。
つれづれさんのご指摘の通り、学校は情報的に閉鎖されれているので、教師が漏らさなければ、逮捕報道が子供が伝わる事は無いと思います。

ただ、最近は小学生でも携帯電話を持つ子が少数ですが居るので、逮捕報道を見た、保護者が慌てて、メールで教えてしまうなんて事も可能性としてはありますね。

警察はそのあたりも考えて、児童相談所と連携して、逮捕直後に子供を引き取ったのかもしれませんね。

まーぷるさんへ
>こんな人間を早めに見つけて隔離し治療する制度を考えたほうがいいんじゃないかと思う。

そうですね、線引きが難しいかもしれませんが、出来るなら、事件を起こす前に治療した方が良いですよね。
あとは、どうやって選別したり、発見したりするのか?と言うあたりが現実的な問題なのかな。

空き地さんへ
まー、守るべき人間が犯人だったというのは、本来ならあり得ない話なんですが、これが、日本の現実なのかもしれませんね。

殺さないように、計画した犯行でないから、結局、口封じをしなくてはならない状況に追い詰められてしまうんでしょうね。

投稿: ASKA | 2017/04/22 07:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 千葉県我孫子市ベトナム女児殺人事件その7(矛盾と偽装と天然) | トップページ | 千葉県我孫子市ベトナム女児殺人事件その9(送検) »