« 兵庫県神戸市須磨区カラス頭部ハヤニエ事件 | トップページ | 千葉県我孫子市ベトナム女児殺人事件その8(容疑者逮捕) »

2017/04/13

千葉県我孫子市ベトナム女児殺人事件その7(矛盾と偽装と天然)

続報も出なくなりましたので、今回は妄想チックにあれこれ考えてみたいと思います。
時間が無いので手短に書きます。

女児を殺害してしまった結果を見ても、少なくとも、この事件は朝霧事件のように、拉致後を見据えた計画的な事件では無いと思います。
女児は殺害後に12キロ離れた橋の下に隠されました。
放置はしているけれど、通行人が簡単に見つけられるような遺棄の方法ではありませんでした。
なので、犯人は「遺体はいずれ発見されるだろうが、短時間では発見されない」と言う見込みだったのだろうと思います。

そして、遺体発見現場から、さらに、25キロ離れた河川沿いの未舗装の道路で女児の持ち物が発見されています。
問題は、この遺棄の方法ですね。持ち物は路上や草の上に放置しているような状態で特に隠そうとした様子はありませんでした。

この点が遺体を隠そうとした、犯人の目的に矛盾しているのではないか?と疑問に思うわけです。
この疑問を解決する方法と言うか、説が三つあります。

A)早期遺体発見誤算説
 上でも書いたように、犯人は遺体を隠していて、簡単に発見されない想定だったと思います。
この為、女児の持ち物を河川敷に放置しても、それはただの「不法投棄されたゴミ」として周辺住民には認識されるはずでした。
いずれ、雨に打たれ、塵や埃に汚れて、誰の目にもとまらずに消えていくと犯人は考えた。

ところが、想定外に早く、遺体が発見されてしまい、「ただの不法投棄のゴミ」となるはずだった、女児の持ち物は注目を集めて、被害者の持ち物として発見されてしまったと言うのも有りかな?と思います。

ただし、この説で説明できない点が1点、
A-1)どうして遺体から25キロも離れた場所に女児の持ち物を遺棄したのか?

そこでもう一つの説を考えます。

B)偽装説
 想定外に早く遺体が発見されてしまいましたが、当初の予定では、遺体を隠した後、女児の持ち物は目立たない方法で処理する予定でした。
ゴミに出すとかね。ところが、遺棄の直後に発見されてしまった為に、ゴミに出すタイミングが無くなりました。
この状況で、女児の学校周辺でゴミステーションにランドセルなど、女児に関連する物を棄てる事はできなかったのではないでしょうか?
松戸市六実のゴミの収集は基準日が二つありますが、燃えるゴミの収集は月曜日と火曜日です。
遺体は日曜日に発見されています。この為、翌日の月曜日や翌々日の火曜日にゴミに出すのはちょっと、勇気が必要ですね。

この結果、女児の持ち物は他の方法で処理する必要に迫られたわけですが、遺体を車で運んだように、車で遠方に目立たず遺棄すれば良いわけです。
しかし、犯人は目立たずと言うよりは、目立つように遺棄しているんですよね。

この点はどう説明するのか?
遺体は隠そうとしていたわけだから、持ち物も隠せばよかったのに、隠さなかった。それは、逆に、持ち物を発見させる為だったのではないか?
発見させる事で、犯人は他の目的を達成しようとした・・・つまりは、偽装なのではないか?と思うわけです。

そこで、A-1)の答えが、25キロ離れた場所にする事で、犯人は実は遠方に住んでいる、あるいは殺害場所はもっと遠方なんだよと言うイメージを作ろうとしたのではないか?と思うわけです。この場合、犯人は拉致現場を目撃されている可能性や、致命的な証拠を遺体に残してしまった自覚や不安があった可能性がありますね。

C)犯人天然説
 B)まで考えてくると、もう一つの疑問が出てきます。犯人は遺体から25キロ、拉致現場から30キロ以上離れた場所に遺棄したが、女児の持ち物が「発見される」と考えたのだろうか?と言う素朴な疑問です。
発見させる為の偽装なら、確実に発見されなければならないわけで、寂しい河川敷に遺棄して、本当に発見されるのだろうか?
確実に発見させるなら、例えば、学校や駅、商業施設など、人が必ず現れる場所にするのではないか?と言う事です。

と考えると、持ち物は、やはり発見されない想定だった可能性もあるわけです。
これを説明するとしたら、犯人は天然ボケタイプで、ここまで離れた寂しい場所なら発見されないと考えた場合ですね。

でも、それなら、発見されない予定の遺体と同じ場所に遺棄してもよかったはずでは?・・・
遺体には身元を隠す為の工作はせいぜい、全裸にしたぐらいで、他には何もしてないので、身元が割れるのは時間の問題ですよね。

すると、やはり、遺体と持ち物は別のタイミングで遺棄する事になったと言う事かな?
遺体を遺棄して家に戻ったら、「女児の持ち物がある!」と驚いて、遠方で寂しい場所に遺棄したと言う可能性ですね。

とこんな感じですね。
ただ、いずれにせよ、犯人は遺体の遺棄、持ち物の遺棄を急いでいる印象がありますね。
急ぐ理由があったのかな?・・・やはり、疑われる自覚が犯人にはあるのかもしれませんね。

あるいは、拉致が金曜日、殺害が当日か翌日の土曜日、犯人の休日が土日なら、仕事のある月曜日までに遺棄したいと考えても不思議はないかな。

まー単純に遺体を早く、手元から移動したかったと言うのもあるかもしれませんね。
自分が殺害した女児の遺体と同じ部屋で眠れるか?と言うのも、通常の感覚では難しいかもしれませんし、何より、発見されれば言い逃れできないでしょうから。

犯人逮捕に期待しましょう。

参考リンク
千葉県我孫子市ベトナム女児殺人事件その6(計画の制約)
千葉県我孫子市ベトナム女児殺人事件その8(容疑者逮捕)

|

« 兵庫県神戸市須磨区カラス頭部ハヤニエ事件 | トップページ | 千葉県我孫子市ベトナム女児殺人事件その8(容疑者逮捕) »

コメント

犯人は被害者を事故死に見せたかったのではないかな?

川遊びから溺れて死亡のシナリオなら、遺留品投棄と死体遺棄現場の整合性が合いますね。

無論司法解剖すれば、判る事なんですが…。

それから下着とかまだ発見されてませんね。

投稿: テキスタイル | 2017/04/14 01:04

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170414-00000502-san-soci

近くに住む40代男が死体遺棄で逮捕されたそうです。DNA型が一致しているそうなので近く誘拐殺人でも追及されることでしょう。被害者の冥福を祈ります。

投稿: 裏銭 | 2017/04/14 10:02

犯人逮捕。

保護者会会長さんのようですね。
防犯カメラに写らなかったのは、場所を把握してたからだったようですね、ドライブレコーダーまで気が回らなかったようですが、河川敷を捨てに歩いたのも解りました。

投稿: テキスタイル | 2017/04/14 12:42

犯人が逮捕されましたな
若者ではなく、あろうことかPTA会長
見守り隊でもあったそうだから犯行場所にいても怪しまれはしなかったか。被害者サイドに犯人がいたとは、あな恐ろしや

投稿: 空き地 | 2017/04/14 12:44

みなさん、遅レスごめんなさい。

テキスタイルさんへ
他の遺留品が発見されているので、普通に考えれば全て遺棄していると思いますね。
なので、遺棄し忘れたのか?遺棄した物が発見されていない可能性があるのかな?

裏銭さん、テキスタイルさん、空き地さんへ
逮捕されましたが、黙秘なので、真相解明には時間がかかりそうですね。
しかし、PTA会長には驚きましたね。

投稿: ASKA | 2017/04/22 07:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 兵庫県神戸市須磨区カラス頭部ハヤニエ事件 | トップページ | 千葉県我孫子市ベトナム女児殺人事件その8(容疑者逮捕) »