« 茨城女子大生殺害事件の謎!その22 (容疑者逮捕) | トップページ | 茨城女子大生殺害事件の謎!その23 (続報) »

2017/09/04

埼玉県草加市男女高校生死傷事件

9月3日(日)23時40分ごろ、埼玉県草加市旭町4丁目のアパートで、住人の少女と知人が刺されたと110番通報する事件が起きている。
2人は病院に運ばれ、同市松原2丁目の男子高校生、Nさん(16)が死亡し、住人の女子高校生(16)は命に別条はないものの重傷との事。
県警は4日、2人を刺したとして部屋から逃げた、同県三郷市に住む高校1年の男子生徒(15)を殺人と殺人未遂の疑いで逮捕したとの事。

少年は事件後、現場のアパートから立ち去り、4日未明に自宅で身柄を確保されたとの事。

県警によると、男子生徒はNさんと女子生徒の胸などを刃物で刺した疑いがある。
関係者によると、男子生徒は犯行をほのめかす供述をしているとの事。
男子生徒と女子生徒は県東部の同じ県立高に、Nさんは別の県立高にそれぞれ通っていたとの事。

捜査関係者によると、Nさんと女子生徒は交際中で、男子生徒は女子生徒の知人(元交際相手とみられる)との事。
県警は交際を巡るトラブルがあったとみて調べているとの事。

事件当時は3人で部屋にいた。別の部屋には女子生徒の姉とその交際相手(19)もおり、姉の交際相手が110番通報したとの事。
署員が駆けつけると、2人が血を流して倒れていたとの事。

事件当時、アパートにはこの3人の他に女子生徒の母親と姉、姉の知人男性(19)の計6人がいたとの事。

取り調べに対し少年は「二人を殺そうと思って刺したことに間違いない」と容疑を認めているということで、警察は交際をめぐるトラブルがあったとみて捜査しているとの事。

失恋が原因だったと話しているとの事。
Nさんについて「彼女を取ろうとしたので殺そうと思った」と話しているとの事。
また、女子高校生については、「私を裏切ったので殺そうと思った」と供述しているとの事。

少年は以前、女子生徒と交際していたとみられていて、交際をめぐり3人で話をしていたとの事。
警察は、少年が女子生徒にふられたことに憤慨し、2人を刺したとみているとの事。

女子高校生の知人によると「(女子高校生は)『あまりタイプじゃないけど愛してくれているからつきあい始めた』と話したとの事。
(女子高校生は)悩んでいてつらそうな顔をしていたとの事。
(女子高校生が)他の男性とかと一緒にいると(少年に)殴られたりして、右腕を痛めたと聞いたとの事。

こんな事件ですね。
青春の良い思い出になるはずの交際が、血なまぐさい事件となってしまいました。
犯罪の低年齢化と言うのが、ずいぶん前から話題になっていましたが、恋愛の低年齢化もあるのかな?

嫉妬してDVって、もう、やってる事は、大人と同じですよね。

で、問題の話し合いですが・・・これって話し合いで解決できる問題なのだろうか?

どんな説得をしたとしても、結論は「別れたくない」「手放したくない」と言う事になってしまうのではないの?
私の個人的な印象だと、ほとんどの人は、「他に好きな人が出来た」の段階で、別れを選択するのではないかな?
(これができないと、ストーカー予備軍になるんだろうか?)

結局、恋人や交際相手は、所有物では無いわけだから、本人に交際の意志がなければ、もう別れるしかないよね。
これが、大人で経済的依存関係などがあると、「別れられない」事情もあるわけですが、学生の場合だと、そんな事は無いわけです。

と私は考えてしまうのです。(このあたりは十人十色と言うあたりなのかな)

所有物と言う意識があると、「自分の物を盗まれた」と言う事になり、「取り返す」と言う意識になってしまうのかな?
取り戻せないなら、「壊してしまえ」と言うのは、大人でも同じかもしれません。
大人の場合だと、これに金銭が絡んでくるので、更にやっかいな事になる事が多いですね。

学生の場合だと、恋愛の参考にしているのが、漫画や小説、映画などだと思うのですが・・・
そのあたりでは、そんなにドロドロした物は無いと思うんですよね。
・・・でも、2時間サスペンスドラマなどだと、ドロドロも定番かもしれないね・・・

ただ、自分を第三者の目から見たら、なんてカッコワルイんだろう?と感じると思うんですよね。

それに、その気の無い相手を暴力で身近に置いておくなんて事をしても、それは人形を身近に置いておくのと同じですよね。ただの自己満足だと思います。

そういった冷静な目で見られる状態では無いと言う事なのかもしれません。

現実に話しを戻すと、この事件で使われた凶器はどうしたのか?と言うのは気になります。
現場の包丁を使ったのか?それとも、容疑者が持参したのか?
持参したとしたら、計画的な犯行となり、悪質な犯行と判断されるかもしれませんね。

続報を待ちましょう。

|

« 茨城女子大生殺害事件の謎!その22 (容疑者逮捕) | トップページ | 茨城女子大生殺害事件の謎!その23 (続報) »

コメント

続報です。

1)使用された刃物は、この部屋の台所にあったもので、事件後に現場付近で見つかったとの事。

2)2人の胸などを複数回刺していたとの事。

3)少女の交際相手のNさん(16)を刃物で刺して殺害したうえ、少女を刃物で刺して殺害しようとした疑いで5日朝に送検されたとの事。

4)逮捕された少年は、恋愛トラブルの話し合いを一度終えたものの、その後、犯行に及んだとの事。

5)刃物でNさんの胸などを複数回刺したとみられ、一部は内臓にまで達する深い傷もあったとの事。

6)Nさんの死因は左胸などを刺されたことによる失血死との事。

こんな所ですね。
・・・ちょっと、疑問なのですが、被害者の2人は黙って刺されたわけじゃないよね?
しかも、2人いるので、片方が刺されたのが分かれば、もう1人は悲鳴や怒号をあげるのではないかな?

例えば、トイレを借りると言って、台所へ行き、包丁を持って戻る事はさりげなくできるけど・・・
胸を刺してるから、正面から刺したんだよね。
背中に隠して、いきなり刺したと言うあたりなのかな?

で、一瞬の事で女性の方は固まってしまい、悲鳴も出せなかったと言うあたりかな?

そして、今度は女性も刺したと・・・

「話し合いを一度終えた」と言うのは、よりを戻す事ができないと言う事を確信したんでしょうね。
で、自暴自棄と言うか、感情爆発と言うか、もう、「みんな死んでしまえ」的なところかな?

未熟と言うほか無いけど・・・場所が悪かったのもあるかもしれないね。
これが、ファミレスとかなら、包丁とか持ち出せないし・・・もっとも、補導される危険性はあるのかな?

もともと、DVの傾向がある人物だったので、暴力への警戒はしていた方が良かったかもしれませんね。

投稿: ASKA | 2017/09/05 19:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 茨城女子大生殺害事件の謎!その22 (容疑者逮捕) | トップページ | 茨城女子大生殺害事件の謎!その23 (続報) »