« 神奈川県川崎市宮前区トンネル内女性殺人事件 | トップページ | 福岡県福岡市西区19歳女性予備校生殺人事件その3(初公判) »

2017/10/08

茨城県日立市田尻町妻子6人殺人放火事件

10月6日(金)午前5時すぎ、茨城県日立市田尻町で、3階建て県営アパートの一室で火災が発生し、母子とみられる6人が死亡する事件が発生している。

火はおよそ40分後(5時50分頃)に消し止められたが、焼け跡から5人の遺体が見つかり搬送されたもう1人も死亡が確認された。

6人のうち女児1人を殺害したとして殺人容疑で逮捕された自称会社員、男性容疑者(32)が、妻子6人を殺害したことをほのめかす供述をしているとの事。

県警によると、容疑者は火災発生後まもなく、日立署に「自宅に火を付けた」と自首してきたとの事。
焼け跡からは5人の遺体が見つかり、ほかに女児1人が病院に搬送されたが、死亡が確認された。
この女児は容疑者の長女(11)とみられ、体には、鋭利な刃物によるとみられる複数の刺し傷や切り傷があったとの事。

他に亡くなったのは、妻(33)、長男(7)、次男(5)、双子の三男(3)と四男(3)の5人とみられ、いずれも連絡が取れていない。発見時には、寝室として使っていたとみられる和室に、死亡した6人全員がいたとの事。

逮捕容疑は、6日午前4時半ごろ、自宅で女児を殺害したとしている。容疑者は容疑を認めた上で、家族6人を殺したという趣旨の供述をしているとの事。

容疑者は日立市内の自動車関連会社に勤務していたが、9月下旬に、妻の体調が悪く入院するため、しばらく会社を休むとメモ書きを残したまま出社していなかったとに事。

日立市消防本部によると、消防車や救急車など車両約10台が出動、午前5時50分ごろに鎮火した。他棟に延焼はなかったとの事。

現場はJR常磐線小木津駅の南西約2キロ。約20棟の県営アパートが立ち並んでいる県営上田沢アパート。

逮捕された容疑者は、6日未明、警察署に車を運転して出頭してきた際、玄関前にエンジンもライトもつけたまま車を放置し、駆け込んできたとの事。
その際、声も大きく震えていたということで、ひどく動揺した様子だったとの事。
容疑者は、取り調べに対して、長女を殺害したという逮捕容疑についてはおおむね認めているとの事。

これまでの調べでは、容疑者は午前4時半ごろに、長女(11)を殺害し、午後5時ごろに火をつけたとみられていて、強い殺意をもっていた可能性もあるとの事。

捜査関係者によると、容疑者が、自ら車を運転して出頭したのは6日午前5時頃。軽いやけどを負っており、署内では体や声を震わせていたとの事。病院に搬送する際、女児の体に複数の切り傷や刺し傷が見つかり、容疑者が殺害を認めたことから、殺人容疑で緊急逮捕したとの事。

6人の遺体の一部には、切り傷や刺し傷があり、血まみれの状態で発見されていて、容疑者が自首したことなどから、警察は、容疑者が家族を殺害したあと、自宅に火をつけたとみて調べているとの事。

事件の背景については、知人の証言で、容疑者と妻との間で浮気をめぐるトラブルがあり、最近、離婚の話が持ち上がっていたことがわかったが、警察は、これまでのところ、動機について明らかにしていないとの事。
これまでのところ、容疑者は、警察の取り調べに対して、取り乱したりすることはなく、淡々と応じているとの事。

容疑者の知人は、妻が再婚するために、容疑者と離婚することが決まっていたと話したとの事。
容疑者の知人は「きのうの夜の話では、離婚すると決まって、自分が悪くないのに(妻と再婚相手から)『車を持っていく』とか、そんなことも言われたらしいんですよ」と話したとの事。

容疑者が勤めていた同市内の自動車整備会社の社員によると、容疑者は7月上旬に入社したばかりだったとの事。

火災のあった同じ棟に住む女性によると、一家は7、8年前に引っ越してきた。当初は掃除や草刈りなどの行事に参加していたが、徐々に参加回数が減って最近は全くなくなったとの事。
女性は「(Mさんが)仕事用の制服姿で毎朝、子どもを車で学校に送っていた」と話したとの事。

容疑者は日立市内の自動車関連会社に勤務していたが、9月下旬に、妻の体調が悪く入院するため、しばらく会社を休むとメモ書きを残したまま出社していなかったとの事。
容疑者は今月2日から勤務先に出勤していなかったとの事。
容疑者の勤務先の同僚:月曜日にメモが置いてあって『2、3日休む』、『妻が吐血した』とメモされていたとの事。

警察のその後の調べで、亡くなったのは容疑者の妻Mさん(33)、長女(11)、長男(7)、次男(5)、三男(3)、四男(3)と確認されたと発表したとの事。

捜査関係者によりますと、6人の遺体には複数の刺し傷や切り傷があったとの事。

容疑者の元同僚「家庭内ではほとんど立場がなく、我慢してるような感じ。バカにされてても、とりあえず我慢して家にいるっていう」と話したとの事。

容疑者は平成26年に妻のMさんと結婚。5人の子供たちとも仲良く遊ぶ姿が目撃されていた。勤務先の関係者も「まじめな働きぶりだった」と話したとの事。

近所に住む60代の女性は、容疑者の駐車マナーをめぐり、「周辺住民とトラブルになることもあった」と話したとの事。
契約していない場所に駐車して、自治会が駐車禁止のステッカーを容疑者の車に貼ったこともあったとの事。

捜査関係者によると、「刃物で刺し、ガソリンをまいて放火した」と話し、家族全員の殺害についてもほのめかしているという。動機について、Mさんから別れ話を持ち出されたという趣旨の説明をしているとの事。

容疑者の妻、Mさん(33)の遺体の腕付近には、抵抗して体を守ろうとした際にできる「防御創」が確認されたとの事。
子ども5人には防御創は見当たらず、抵抗する間もなく襲われた可能性があるとの事。
Mさんの傷の数が多く、腹部などにも深い傷があった。容疑者は「妻から別れ話を切り出された」という趣旨の説明をしているといい、県警は容疑者がMさんに強い殺意を抱いていたとみているとの事。

容疑者(32)が長女(11)を殺害した疑いで逮捕され、7日の朝、身柄を検察庁に送られたとの事。

夫婦を知る知人の話では、Mさんは3~4年前から「夫と別れたい」と周囲に漏らしていたとの事。
容疑者とMさんは、浮気をめぐって相手も交えて話し合い、容疑者は、最近になって、離婚を決めたと知人に話していたとの事。

知人は容疑者から「Mさんと別の男性との交際を巡って離婚しようと思っているが、子どものことが心配だ」などと相談を受けていたとの事。

容疑者は事件の直前、この知人に「離婚するつもりです」「僕が家を出ます」と伝えたとの事。
警察は放火によって証拠隠滅を図った可能性があるとみているほか、事件の2日前に容疑者が勤務先に1週間の休みを申し出ていたことから、計画性の有無についても捜査しているとの事。

容疑者が「Mさんを最初に殺害した」という趣旨の供述をしているとの事。
6人が見つかった和室には布団が敷かれていましたが、室内で争ったような跡がなかったことなどから、いずれも就寝中に刃物で刺されたとみられているとの事。

容疑者の知人によると、「(妻から)金をもらって遊んでいる」などと話していたとの事。

現場近くの別棟に住む無職男性(56)によると、容疑者は10年ほど前からアパートで生活し、おとなしい性格だったとの事。

男性によると、容疑者は以前「(妻から)金をもらって暮らしている。パチンコとかして遊び回っている」などと漏らしていたとの事。

家族の話はほとんどしなかったが、妻(33)については「託児所に子どもを預けて薬剤師として働いている」と説明。5人の子どものうち、長女(11)は自分の実子ではないと話していたとの事。
男性が長女を見掛けた際、長女は容疑者を「お兄ちゃん」と呼んでいたとの事。

容疑者が勤務していた日立市内の自動車ガラス修理店の従業員によると、容疑者は2~3カ月前から、見習いとして車の窓ガラスの入れ替え作業をしていた。熱心に働いている様子だった。

時系列(報道情報からの推定なので誤りがあるかもしれません)
2007年頃 容疑者が現場アパートで生活を始める。容疑者22歳、Mさん23歳(10年前の証言から推定)
2010年 長男(7)が誕生(推定)(7、8年前に一家が引っ越してきたとの証言もある)
2012年 次男(5)が誕生(推定)
2013年 Mさんが容疑者と別れたいと周囲に漏らす(3、4年前との事から推定)
2014年 容疑者と妻(Mさん)が結婚、長女は容疑者の実子ではない。3男4男の双子が誕生(推定)
2017年
07月から容疑者が日立市内の自動車ガラス修理店で見習いとして車の窓ガラスの入れ替え作業をしていた。
10月02日 職場にメモを残して容疑者がこの日から会社に出社していない。
10月06日
04時30分頃 長女を殺害(他5名についても殺害をほのめかしている)(推定)
05時前頃 容疑者がガソリンをまいて放火(推定)
05時頃  容疑者が自宅から3kmの警察署に出頭
05時50分頃 鎮火、部屋から4人の遺体が発見され、一人が搬送されるが搬送先で死亡。

ちょっと補足(これも推定です)
薬学部に6年制が導入されたのが2006年なので、Mさんがストレートで大学に入学しているなら、4年制の薬学部に進学していると思います。長女の出産が11年前なのでMさん22歳の時だと推定されます。なので卒業直後に出産しているのかもしれませんね。
その後、2年ぐらいで容疑者と交際を開始しているのかな?

こんな感じなのですが、周辺住民や知人の記憶違いなどもあるのか?引っ越してきた経緯がわかりません。
10年前に容疑者が一人で暮らしていて、交際を始めたMさんと7、8年前に同居するようになったのかな?
それとも、10年前に3人(容疑者、Mさん、長女)の3人で引っ越してきたのだろうか?

そして結婚の時期が遅いですね。長男、次男を出産後、更に双子の出産の時ぐらいに結婚しています。
そして、もっと奇妙なのが、Mさんが、この時期に別れたいと周囲に漏らしている事。

一方で、容疑者は以前「(妻から)金をもらって暮らしている。パチンコとかして遊び回っている」と話しています。
同時に「託児所に子どもを預けて薬剤師として働いている」と言う事ですから、長男や次男、双子が生まれた時期ですよね。

この通りだとすると、約10年ぐらい「ヒモ」(あるいは「ろくでなし」「かいしょうなし」と言うあたりでしょうか)状態で生活していたわけだから、Mさんとしても、将来を考えると、生活力のある男性と人生をやり直したいと考えてもおかしくないかもしれませんね。
交際開始の時期の情報がありませんが、お互い20代前半で交際を開始したんでしょうね。
若い時は勢いのままに生活できたけど、子供も5人もいると教育とか将来は不安でしょうね。
容疑者もそのあたりの空気を察して、今年7月から働き始めたのでしょうが・・・既に遅かったのかな・・・
Mさんが子供の親権を要求したのは、経済力から考えて自分と新たなパートナーが育てるべきと言う判断でしょう。

そして、問題の「車」は推測ですが、その車の購入資金もMさんが出した物でしょうから、当然「車」も引き取ると言うのがMさんの言い分なんでしょうね。

しかし、そう言った事情と思われる中でも、容疑者は「自分が悪くない」と考えているあたり、相当、楽天的な性格だったのかもしれませんね。あるいは、自分自信を客観的に見る事ができないタイプだったのかな?

離婚に関わる物事の手順が違っていれば、事件は起きなかったのかもしれませんね。
今となっては「タラレバ」です。

「他の男に取られるぐらいなら、この手で壊してしまおう」と言うあたりなのか・・・
感情としてはわからなくもないけど・・・「おまえを殺して俺も死ぬ」的な物を望んだわけじゃないんですよね。
結局「なにも残らない」と言うのは、全てを無かった事にして、自分は「やり直したい」と言う事なのかな?

今のところ、他の5名の殺害について、逮捕も起訴もされたわけでは無いので、憶測でしかありませんが・・・
もし、6名を殺害した場合、家族内での殺人の罪が比較的軽い事を考えても、極刑があるかもしれませんね。
それ(間接自殺)を望んでの自首と言う可能性もあるのかな?

続報を待ちましょう。

亡くなった6名のご冥福をお祈りいたします。

|

« 神奈川県川崎市宮前区トンネル内女性殺人事件 | トップページ | 福岡県福岡市西区19歳女性予備校生殺人事件その3(初公判) »

コメント

離婚を切り出されて自暴自棄になったからって自分の子供も含めて6人も殺すなんて人間とは思えません。

ところで、Mさんは高卒で薬剤師ではありません。容疑者が見栄を張って言ったのかまったくの無知で薬局勤務は薬剤師だと思い込んだのかわかりませんが・・ Mさんも薬剤師になる知識と生活環境があれば、容疑者と一緒になることはなかったでしょう。
交際相手、ましてや結婚相手はよく吟味しないととんでもないことになるとあらためて感じさせられる事件ですね。

投稿: じゃがいも | 2017/10/11 15:28

犯罪の形は違いますがこの容疑者は東名で妨害して夫婦を死なせたカチンときたけん君、と同じ危険な匂いがします。関わらないように気を付けねばならぬ輩ですな。死んだ者は浮かばれません。激しく呪われることでしょう。

投稿: 空き地 | 2017/10/13 07:10

じゃがいもさん、空き地さん、こんばんは

じゃがいもさんへ
情報提供ありがとうございます。
えーっ!薬剤師じゃないんですね。
でも、薬剤師じゃないとすると、高卒女子の給料なので、それほど高くないですよね?

それに託児所もかなり高いと思うので、そこから、容疑者に遊ぶお金を渡していたとしたら、相当に切り詰めた生活をしていたのではないか?と思いますね。

そりゃあ、別れたくなりますよね・・・

空き地さんへ
体も健康だったのだろうけど・・・どうして、容疑者は働かなかったのか?
ホントに結婚するつもりがあったのかさえ、疑問です。

もしかすると、メンタルか脳に問題がある人物だったのかもしれませんね。いまのところ、そのあたりの報道がありませんが・・・

どうも、常識では説明できない人物のようです。

投稿: ASKA | 2017/10/14 20:14

続報です。

1)県警は10月10日、司法解剖の結果、6人は刃物のようなもので刺されたことによる失血死や、事件が起きたアパートの火災で煙を吸ったことによる一酸化炭素中毒死などだったとみられると発表したとの事。

2)死亡した6人のうち少なくとも5人は、火が出た時点では生きていた可能性が高いとの事。
6人には煙を吸った形跡があった、県警は6人が火をつけられた段階で息があったとみているとの事。

3)県警によると、妻のMさん(33)、長女、長男(7)、双子の三男(3)と四男(3)の死因は一酸化炭素中毒と失血死だった。次男(5)は胸部を刺され、たまった血液が心臓を圧迫して死亡したとの事。

4)警察などによりますと、容疑者が「火を付けてきた」と出頭したことから消防が現場に駆け付けましたが、自宅の玄関ドアには鍵が掛けられていたため、窓ガラスなどを破ったうえで消火活動をしていました。容疑者は家族6人全員の殺害をほのめかしていて、警察は容疑者が証拠隠滅を図るため、玄関のドアに鍵を掛けたうえで出頭し、消火活動を妨害しようとした疑いがあるとみて詳しく調べているとの事。

こんなところですね。
玄関に鍵ね・・・・でも、出頭はいているわけで、罪を逃れるのが目的じゃないよね?
どちらかと言えば、消化活動を遅らせて、殺害をより確実な物にしようとしたと解釈するべきなんじゃないのかな?

この説だと、まだ瀕死の重傷だが生存中に、火を付けている事も、火災によりトドメを刺すと言う事で説明できますね。
実際に一酸化炭素中毒になっているし・・・

しかし・・・それだと、不確実性は高いと思うんだけど・・・別に刺していた段階で、パトカーのサイレンが聞こえたわけでも、近所の人に通報されたわけでもない。この段階では犯行を邪魔する物は何も無いと思うんだけど・・・
刃物でトドメを刺した方が確実なんだけど・・・急ぐ理由が無いですよね?

なんだろ?・・・自分が刺した傷が致命傷にならなければ、殺人罪は成立しないとでも考えていたのかな?
(死因は火災による事故死になると考えていた?)

このあたりは、供述を待つしかなさそうですね。

続報を待ちましょう。

投稿: ASKA | 2017/10/14 20:16

子供を5人も拵えて働かない夫!働けとネチネチ妻に言われて全員殺すとか!

投稿: なか | 2017/10/19 21:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 神奈川県川崎市宮前区トンネル内女性殺人事件 | トップページ | 福岡県福岡市西区19歳女性予備校生殺人事件その3(初公判) »