« 神奈川県座間市9名バラバラ事件その11(変節) | トップページ | 鹿児島県鹿児島市4ヶ月次女睡眠導入剤殺人事件 »

2017/11/27

北海道札幌市12歳少年通り魔事件

11月25日(土)午後6時ごろ、札幌市東区北43東17の路上で、近くに住む20代の女性の背中を包丁で刺され、1~2カ月の重傷を負う事件が起きている。

女性は刺された後、通行人に助けを求め、病院に搬送された。女性の所持品は奪われていなかった。女性は「知らない男に刺された」と話しており、道警は通り魔事件の可能性もあるとみて、捜査していたとの事。

北海道警は26日、同市内の中学1年の少年(12)を殺人未遂の非行内容で保護し、同市児童相談所に通告したとの事。
道警によると、少年は「人を傷つけたい気持ちがあった」と話しているとの事。

「現場近くの商業施設で、女性の後をつける黒いフード付きジャンパーを着た不審な人物の姿が、店内の複数の防犯カメラに映っていました」

 警察は26日、監視カメラに映っていた不審人物と同じ服装の少年を店内で発見し、事情を聴いたところ事件への関与を認めたとの事。

少年は「包丁は1か月くらい前に万引きした」と話したとの事。
少年の自宅から刃物が入っていたケースが見つかったとの事。

通告を受けた児童相談所が少年を一時保護するとともに、警察が動機などを調べているとの事。

警察によりますと、少年は女性とは面識がなく「人を傷つけたい気持ちがあった」「人が死ぬことや、殺すところを想像していた」などと話しているとの事。

また、自宅からは女性の背中に刺さっていた包丁とは別の、未使用の包丁1本が見つかったとの事。

こんな事件ですね。
ASKAの事件簿の記録だと、直近の札幌市の動物虐待事件は昨年2月から5月にかけて起きています。場所は札幌市白石区です。正確な場所が分からないけど、ざっと6キロから8キロぐらいかな?

この程度の距離ならば、自転車で移動可能でしょうね。
まー、現在が12歳、昨年だと小6から5年にかけてですが・・・どうなんだろう?

これまでの証言を額面通りに受け取ると、快楽殺人の可能性が高そうなんですが、そうだとすると、とりあえず、動物虐待事件を以前に起こしている可能性がありますよね。

ただ、快楽殺人に目覚めるには少し早いような気がするんですよね。

・・・しかし、酒鬼薔薇事件の少年Aは小5の時から動物虐待を始めたとされていますね。
そして、殺人事件は14歳でおこしています。

なので、極端に早いとか言う事でも無いかもしれません。

とりあえず、今回が初犯ならこれから、矯正する事も可能でしょう。

とにかく、なぜ、そのような事に興味関心を持つようになったのか?
このあたりの情報が欲しいですね。

少年Aや宮崎勤などでは、家庭に目立った問題は無かったと思います。
調べたら、愛着障害があったとか、食卓の椅子が一つ足りないとか出てきたようですが・・・

続報を待ちましょう。

参考リンク
北海道札幌市12歳少年通り魔事件その2(続報)

少年犯罪の深層・・・家裁調査官の視点から
愛着障害 子ども時代を引きずる人々
絶歌 神戸連続児童殺傷事件 元少年A
絶歌その2(どうでも良い分析)
あなたの中の異常心理

|

« 神奈川県座間市9名バラバラ事件その11(変節) | トップページ | 鹿児島県鹿児島市4ヶ月次女睡眠導入剤殺人事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 神奈川県座間市9名バラバラ事件その11(変節) | トップページ | 鹿児島県鹿児島市4ヶ月次女睡眠導入剤殺人事件 »