« 愛媛県今治市女性ドライバー殺人事件 | トップページ | 滋賀県長浜市連続猫虐待事件? »

2018/02/16

東京都中野区弥生町女性劇団員殺人事件その16(公判開始)

第1回公判(2月16日)東京地裁

被告は初公判で殺人罪などを認める一方で、起訴内容を一部否認したとの事。

起訴状などによると、被告は15年8月25日午前1時ごろ、被害者のマンションの部屋に、わいせつな行為をしようと考えて侵入。被害者の口をふさいで床に押し倒すなどの暴行を加え、扇風機のコードで首を絞めて殺害したなどとされるとの事。

被告は、起訴内容のうち殺人罪と住居侵入罪は認めたが「わいせつな行為をしようと思ってはいない。押し倒してもいない」と一部否認したとの事。

検察側は冒頭陳述で、被告の自宅は被害者方から約300メートルの距離にあったが面識はなかったと説明。
被告は事件当日、わいせつ目的で被害者の後をつけ、被害者が鍵を開けたところで部屋に入り込んだと指摘したとの事。
その後、現場から2度にわたって凶器として用いた扇風機や、被害者が着ていた衣服を自身の自宅に持ち帰ったと明かしたとの事。

別の報道では
検察側は、被害者が帰宅した約10分後に室内に侵入して殺害した上、わいせつな行為に及んだと指摘したとの事。

検察側は「女性を全裸にして胸をなめたことなどから、わいせつ目的があったことを立証する」と述べたとの事。

弁護側は、被告が事件当日、散歩中に被害者を見かけ、連絡先を交換したいと考えたと主張。
被害者がドアを開けた時に声を掛けたところ、驚いた被害者が尻もちを付いたとしている。

別の報道では
散歩中に見掛けた被害者とLINE(ライン)のIDを交換しようと玄関前まで追い掛けたが、抵抗されたため殺害したと主張。福島県の実家に転居予定で、「東京とのつながりを残したい」と思って声を掛けたと主張したとの事。

また、殺害後は「とんでもないことをした」と考え、生き返らせようとして体を触るなどしたと説明したとの事。
被告は以前から、幻覚や幻聴があったとも述べたとの事。

弁護側は「被告は精神的な障害があり、合理的な判断ができない状況だった」と主張したとの事。

判決は3月7日の予定との事。

こんなところですね。
被告人は殺人と住居侵入を認めている。
その一方、猥褻目的を否定している。
さらに、弁護側は責任能力も争うと言う事のようですね。

殺人は認めているので、他に強姦や強制猥褻などが認められると、殺人が一人でも極刑の可能性が出てきます。

過去の事例だと、2009年の千葉大女子大生殺人放火事件(松戸市)がありました。
罪状は強盗殺人、死亡は一人でした。
ただ、罪状にはありませんが、猥褻目的でした。そして放火もしていますね。
判決は死刑です。

ただ、この松戸市の事件の場合には、以前にも同様の事件を起こして服役していて、出所後にまた同様の事件を起こした。死亡した事件がこの1件ですが、他にも同様の事件を複数起こしています。

このような事情もあって、死刑判決が出たのだろうと思います。

なので、死刑は微妙なところかもしれませんね。そこは、判決を待つしかありません。

とりあえず、今回の報道で気になった点を挙げると・・・
1)猥褻目的で無いとしたら、遺体が全裸だった事をどう説明するのか?
弁護側は猥褻目的を否定しているので、被告が住居侵入前に被害者が自分で服を脱いでいたと主張する以外に方法がありませんね。

一方で、現在の供述内容としては、「玄関前で声を掛けた」と言う事だと、帰宅直前となり、服を着ていない事には矛盾しますね。

それとも、遺体の服を脱がせたのは猥褻目的ではなく、証拠隠滅目的だったと言う主張なのかな?
ただ、10分後に侵入したと言う情報もあるので、この場合は、帰宅直後に入浴の為、被害者が自分で全裸になったと説明できますが・・・その格好でドアを開けるとは思えない。

検察側は胸をなめたと主張しているので、それを裏付ける証拠があるんでしょうね。
そのあたりの整合性を弁護側がどう説明するのか・・・「生き返らせようとして体を触るなどした」時にDNAとか、唾液が付着したと言う説明をするのかな?

2)「東京とのつながりを残したい」と言う事だけど・・・交際していた女性はどうなったのか?結婚すると言って会社を辞めてるんですよね?

3)精神障害があると言う主張を裏付ける証拠があるのか?
受診しているとか、治療中と言う事なのか?
だとしても、事後の証拠隠滅が見事なほどで、正常な判断ができないと言うのはかなり難しいのではないのかな?

今回の事件、殺人は認めてますから、その点に間違いは無いのでしょう。
高校時代は推薦で大学も進学できるような優秀な人物だったのに・・・
タバコ1本で大学の推薦が取り消され、その後はずるずると転落している・・・・

人生何が起こるか分かりませんね。
だからちゃんと生きないといけないと言う事だと思います。

逮捕時37歳だから事件時は36歳かな。高校卒業が18歳だから
大学進学の失敗から18年後に、殺人事件を起こすなんて、当時は誰も考えなかったでしょうね。

もちろん、大学に進学できなかったから、事件を起こしたと言う事では無いですね。
問題は進学に失敗した後のフォローが出来なかった事なんじゃないでしょうか?

営業職には向いていなかったかもしれないけど、こつこつまじめに仕事はしていたようですし・・・自分に合った仕事を見つけていれば、こんな事件は起こさなかったのではないのかな?

本当に人生は難しいですね。

公判の行方に注目しましょう。

参考リンク
東京都中野区弥生町女性劇団員殺人事件その15(容疑者逮捕)
千葉大女子大生殺害放火事件その25(一審死刑判決)

|

« 愛媛県今治市女性ドライバー殺人事件 | トップページ | 滋賀県長浜市連続猫虐待事件? »

コメント

これを読んでいたら、光市母子殺害事件の裁判を思い出しました…
私見ですが、このような人間を世に放って欲しくはありません。
死刑うんぬん別にして。

投稿: かつお | 2018/02/17 19:59

かつおさん、こんにちは

そうですね、この事件がそうだとは言いませんが、光市事件で「ドラえもんが生き返らせてくれる」とか、どうみても苦し紛れの言い訳をするのは止めてほしいですね。

それは被告人の権利なので、証言自体を止める事はできないでしょうから、判決でその主張が意味をなさないと言う事をこつこつと積み重ねていくしかないのだろうと思いますね。

投稿: ASKA | 2018/02/18 16:16

論告求刑(2月26日)

検察側は「面識のない若い女性の家に侵入した通り魔的犯行で、極めて悪質」として無期懲役を求刑したとの事。

検察側は論告で「被告はわいせつ目的で被害者の部屋に侵入し、強固な殺意で3分以上にわたって首を絞め続けた」と指摘したとの事。

一方の弁護側は最終弁論で「被告は被害者と連絡先を交換したいと(マンションの部屋の前で)声をかけたところ、大きな声を出されたため、慌てて口を塞いだ」と説明。
精神障害の影響で事件前から幻聴があったとして「『倒せ』との声に従って殺害に及んだが、わいせつ目的はなかった」として懲役17年が相当と主張したとの事。

論告に先立ち、被害者参加人として被害者の父が意見陳述し、「娘は役者を目指し、演じることに生きがいを感じて生きていた。絞殺された(娘の)恐怖や苦しみを被告にも思い知らせたい」と死刑を求めたとの事。

こんなところですね。
第2回公判は2月19日にあったようです。
詳細な報道がありませんので、概要だけ書くと、同じマンションに住む住人が事件当日に聞いた、足音や物音についての証言でした。

他にも、3(2/20)、4(2/22)、5回(2/23)の公判があり、今回報道の論告求刑(2/26)になります。
探したのですが、他の公判の報道は無いようですね。
まー、事件が事件なので詳細な報道は出来ないのかもしれませんね。
あるいは、オリンピックと重なってしまい紙面が確保出来なかったのかな?

結果は判決を待つほかないのですが・・・弁護側の主張のほぼ全てがちょっと違和感のある主張なんですよね。

疑問点は前回書きましたので今回は省略します。

判決は3月7日です。

判決を待ちましょう。

投稿: ASKA | 2018/02/26 19:49

判決公判(3月7日)

1)東京地裁は7日、求刑通り無期懲役の判決を言い渡したとの事。

2)裁判長は「たまたま通りかかった被害者に目をつけた通り魔的犯行で、極めて悪質だ」と指摘したとの事。

3)判決によると、被告は15年8月25日未明、帰宅途中の被害者を見かけて後をつけ、被害者宅に侵入。被害者を床に押し倒したが抵抗されたため、首を扇風機のコードで絞めるなどして殺害したとの事。

4)被告は公判で、「無料通信アプリ『LINE』のIDを交換したいと思って後をつけたが、頭の中で『悪魔だ』との声が聞こえて首を絞めた」などと主張したが、判決は犯行時に幻聴はなかったと認定したとの事。

5)「わいせつ目的を否定する被告の供述は到底信用できず、被害者宅への侵入時にはわいせつ目的があった」と判断したとの事。
別の報道では
「わいせつ目的で侵入した上、抵抗にあうと殺害するに至った極めて悪質な犯行」と断罪したとの事。

6)裁判長は、被害者が「役者という将来の夢をもって歩んでいた人生を理不尽に絶たれた被害者の無念は察するに余りある」と述べたとの事。

7)弁護側は「被告には精神障害の影響で幻聴があり、『倒せ』などの声に従って殺害に及んだ」として有期懲役が相当とも主張したが、判決は、捜査段階で精神鑑定を担当した医師の証言などから「幻聴はなかった」と判断したとの事。

8)弁護側は公判で「わいせつ目的はなかった」と主張したが、判決は、被害者が服を脱がされていたことなどから、わいせつ目的だったと認定したとの事。

こんなところですね。
まー妥当な判決だと思います。
猥褻目的と責任能力が認定されましたから、猥褻目的で一人殺害で、殺害後に物品も盗み出してますしね。
死刑は無理でも理不尽で身勝手な動機の犯行ですから無期懲役と言うあたりなんでしょう。

被害者側に落ち度はなかったのですが、この事件を防ぐには?と考えた場合、問題があったとしたら、マンションの入室方法でしょうか?
どうして、犯人がマンション内に侵入できたのか?
それができなければ、彼女が被害者になる事は無かったでしょう。

女性が入居場所を探す場合は、せめて出入りを防犯カメラで確認できる建物を選んだ方が良いでしょうね。
そして、部外者が勝手に建物の中に侵入できない建物である事が重要なのかな?

そして、加害者側からみるとしたら、記事本文でも書いてますが、「タバコ1本が転落人生の始まり」と言う、何が人生を変えるかわかりませんね。

ちゃんと生きましょう。それ以外に言葉が見つかりません。

そして、仕事は慎重に選んだ方が良いと言う事なんでしょうね。
もし、被告に合った仕事に出会っていたら、この事件は起きなかったかもしれません。

亡くなった女性のご冥福をお祈りします。

投稿: ASKA | 2018/03/07 22:27

妥当な判決と思います。

しかしなんですな人生って魔物が存在してます。若い女性が好きで性欲処理したければ、しかるべき風俗に行けば充分処理できる時代です今は。一昔前なら風落ちさせられた借金まみれの娘や、ヤクザの情婦的な薬漬けの人がほとんどでしたが、最近は普通の学生、OLでもバイトの延長で働いてる娘多いです。
容姿のレベルも高くなってます。

36歳なら充分大人なんですから、遊びのひとつやふたつ覚え、逃げ場を作っとくのも処世術です。
金で充分解決できた他愛ない切っ掛けなんですよ、性欲なんて。そんな事で殺されてはたまりません。

その割に性処理どこか人生破滅の牢獄行きなんて哀れ過ぎます、光市の加害少年も同じで童貞のまま年を老いるのみでしょう。

投稿: テキスタイル | 2018/03/08 19:30

今更な補足ですが、検察が主張するわいせつ目的の主張は被害者の遺体の胸から犯人の唾液が検出されたって報道があったと思います。全てを報道するとも思えないので、もしかしたら他の体液も検出されたのかもしれませんが、脅しながら犯そうとしたけど途中で騒がれて未遂に終わり絞殺したか、屍姦(もしくはまだ生きてはいたけど意識を失った被害者との性交)とかの可能性もありますよね。また被害者の住居はオートロックではなかった為、後をつけてドアを開ける瞬間に割り込んで押し込んだのではないでしょうか。正面玄関がオートロックやパスワード式開錠でない場合、物陰に潜んで鍵でドアを開けた瞬間に…というケースは過去にも多いので、注意しないといけませんね。

投稿: | 2018/03/09 04:37

公判で明らかにされたことですが犯人は犯行の日(正確には前日ですが)にデリヘルを利用していたそうです。風俗を利用したことがない男ではないみたいですね。

多分裁判でも本当の動機を話していないように感じます。
部屋に侵入した経緯も不明のままです。

投稿: fol | 2018/03/14 06:31

テキスタイルさん、名無しさん、folさん、こんにちは

テキスタイルさん、folさんへ
そうでしたか、前日にデリヘルを利用していたと・・・

そうすると、テキスタイルさんの言うような、性処理の方法は知っていたし、利用していた事になり、性欲の暴発と言うのは、ちょっと違和感が出てきますね。

動機が他にもあったのか?はちょっと分かりませんね。
これは、本人が話さないと、表には出てこないかもしれません。

あとは、デリヘル体験によって、より性欲が高められてしまったなんて場合かな?

あるいは、元々、一方的に被害者の事を知っていて、以前から興味を持っていたと言う方が、このあたりの説明はしやすいかもしれませんね。

名無しさんへ
ドアの開閉の時が一番、危ないですね。
過去の事件もこの手の犯行が多いように思います。
このあたりは、アパートやマンションの設計方法などで防止する事ができないのか?と言うあたりは、業界で研究して欲しいですね。

投稿: ASKA | 2018/03/19 12:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛媛県今治市女性ドライバー殺人事件 | トップページ | 滋賀県長浜市連続猫虐待事件? »