« 世田谷一家殺害事件再考その173 (魚トレーナー) | トップページ | 東京都中野区弥生町女性劇団員殺人事件その16(公判開始) »

2018/02/15

愛媛県今治市女性ドライバー殺人事件

2月13日(火)13時58分、愛媛県今治市別宮町7の会社の敷地内で女性の遺体が見つかる事件が起きている。

状況などから県警は殺人事件として捜査。遺体は行方不明者届が出ていた同県新居浜市萩生の会社員、女性(30)と判明した。県警は今治署に150人態勢の特別捜査本部を設置したとの事。

県警によると、同日午後、女性の行方不明の届け出を受理。
関係する場所を捜していた警察官が遺体を見つけたとの事。
遺体の状況などについて県警は明らかにしていない。

遺体発見現場は段ボール製造販売会社の敷地とみられる。JR今治駅北約1.3キロの住宅や工場が混在する地域との事。

県警捜査本部(本部長・刑事部長)は、女性は新居浜市萩生、会社員(30)と発表したとの事。

発見時の遺体の状況を「捜査に支障がある」として明らかにしていないとの事。

愛媛県警は2月14日、運送会社員男性容疑者(34)=松山市山越6丁目=を殺人容疑で緊急逮捕し、発表した。容疑を認めているとの事。

県警などによると、亡くなっていたのは同県新居浜市の運送会社員女性(30)。
容疑者は13日午前2時ごろから同6時ごろまでの間、今治市別宮町7丁目の段ボール会社の敷地内で、女性を何らかの方法で殺害した疑いがあるとの事。

2人は同じ運送会社に勤務しており、女性は運送のため、段ボール会社を訪れていたとの事。
女性と連絡が取れなくなったため、運送会社が行方不明者届を提出。
県警が関係先を捜していたところ、今治署員が段ボール会社の敷地内の屋外で遺体を見つけたとの事。

県警は遺体や現場の状況、関係者への聞き込みなどから殺人事件と断定し、今治署に特別捜査本部を設置して捜査を進めていたとの事。

捜査本部によると、女性の顔がうっ血していたといい、首を絞められた可能性があるとみて、死因の特定を急ぐとの事。

関係者によると、2人はペアを組んで配送に回ることがあったということだが、当日は女性1人で現場に向かったとみられ、警察がくわしい状況を調べているとの事。

女性は13日未明に、遺体が見つかった段ボール製造販売会社に向け、1人で会社を出発した後、行方が分からなくなっていた。
そのため、捜査本部は森安さんの行動を知っていた人物が関与した可能性があるとみて捜査。同僚の男性容疑者が浮上し、13日夜から事情を聴いていたとの事。

女性の死因は首を絞められたことによるもので、外傷もあったとの事。

警察は、容疑者が、女性の首をストッキングで絞めたものとみて、犯行までの経緯を調べているとの事。

目撃者によりますと、女性は半裸の状態で発見されたとの事。

女性は13日未明に工場に1人で向かい、その後、容疑者が合流して荷下ろしなどをする予定だったことが分かりました。
容疑者は警察の調べに殺害は認めていますが、当時の状況については「覚えていない」などと供述をしているとの事。

県警は15日、司法解剖の結果、死因は窒息死と発表し、容疑者を殺人容疑で松山地検に送検したとの事。

捜査関係者によると、女性は頭部を強く打ったとみられ、致命傷ではないが、くも膜下出血を起こしていたとの事。
捜査本部は2人にトラブルがなかったかなどを調べているとの事。

時系列
2018年2月
13日 未明 女性が一人で遺体発見現場の工場に向かう。
その後、容疑者が合流して荷下ろしなどをする予定だった。
13日 02:00から06:00までに殺害したと思われる。
13日 午後 女性の行方不明届けを受理。
13日 13:58 遺体を発見。
13日 夜  同僚の男性から事情を聞いていた。
14日 同僚の男性を緊急逮捕。
15日 殺人容疑で送検。

こんな事件ですね。
深夜(未明)に配送して荷下ろしと言うのは、夜勤と言う事なのかな?
工場の夜勤と言うのは、日勤に比べると作業員の人数も少ないので、納品に立ち会うと言う事は無かったのか?あるいは、書類と現品の確認だけですませているかもしれませんね。

いずれにせよ、納品の前に殺害されても、納品の後に殺害されても、工場側としては品物が納入されていれば、問題視はしないだろうから、事件に気付く要素はないかもしれませんね。

とりあえず、女性は頭部を強く打ってくも膜下出血、凶器はストッキング。
この「ストッキング」と言うのが微妙と言うか曖昧な表現なんですよね。
可能性としては
1)女性が身につけていた物
2)女性が着替え用に用意していた物
3)容疑者が持参した物

と3種類ぐらいの可能性があります。
確定報道では無いが、目撃情報では「半裸」と言う情報もありますね。
ここを考えると・・・1)の可能性が高いのかな?

このあたりは、容疑者の供述を待つしかありませんね。

二人の関係がどうなのか?と言うのも、事件に大きく影響するかもしれませんね。
もし、交際関係に無いのであれば、この仕事の組み合わせに問題は無かったのか?
と言うのも、話題になるかもしれません。

まー、人手不足で他に組み合わせを作る事はできなかった。特に女性同士のペアを組むのは無理と言うのは、あるかもしれませんね。
荷下ろしも、フォークなど機械で行うなら、女性の腕力でも問題ないが、手で下ろすとなると、逆に男性の腕力が必要と言うのもあるかもしれませんし・・・

続報を待ちましょう。

亡くなった女性のご冥福をお祈りします。

|

« 世田谷一家殺害事件再考その173 (魚トレーナー) | トップページ | 東京都中野区弥生町女性劇団員殺人事件その16(公判開始) »

コメント

***初公判(10月16日)***
、殺人と強制わいせつ致死の罪に問われた元同僚で無職男性被告(35)=松山市=は10月16日、松山地裁での裁判員裁判の初公判で起訴内容を否認した。

弁護側は「わいせつ目的ではなく、殺意もなかった。心神喪失状態だった」と無罪を主張したとのこと。

起訴状などによると、2月13日午前4時35分~午前5時50分ごろ、今治市別宮町7の段ボール製造会社の敷地内で、女性の首を両手で絞めた上でわいせつな行為をし、女性がはいていたタイツで首を絞め殺害したとしているとのこと。

***求刑公判(11月12日)***)

検察は、被告が殺意を持った時点について起訴内容を変更し、改めて無期懲役を求刑した。

裁判員裁判で検察は、「残忍で極めて悪質な犯行で、遺族も厳しい処罰を求めている」などとして無期懲役を求刑したのに対し、被告の弁護士は「知的障害などの影響による心神喪失の状態で、事件当時、刑事責任能力はなかった」として無罪を主張しているとのこと。

当初、10月29日に判決が言い渡される予定でしたが、検察が、被告が殺意を持った時点について、わいせつな行為に及ぶ前からと起訴内容を変更したため、11月12日の裁判で改めて無期懲役を求刑したとのこと。

***判決公判(11月13日)***

松山地裁は11月13日、懲役19年の判決を言い渡したとのこと。
判決を受けたのは殺人などの罪に問われた松山市山越の元トラック運転手、男性被告35歳。

判決などによりますと被告はことし2月、配送のため訪れた今治市内の段ボール工場で、同僚の当時30歳の女性に対し殺意をもって首を両手で締めつけ意識を失わせた上わいせつな行為をし、窒息により死亡させたとのこと。

松山地裁で開かれた裁判員裁判の判決公判で裁判長は「首を強く締め付けていて被害者を死亡させる危険性は非常に高く殺意は強固なものだ」と指摘。

一方、「犯行当初からわいせつ目的があったかについては合理的な疑いが生じる」として強制わいせつ致死罪は成立せず強制わいせつ罪にとどまるとして検察側の無期懲役の求刑に対し懲役19年を言い渡したとのこと。

一方、「被告は軽度の知的障害の影響で責任能力はない」などとして無罪を主張していた弁護側は「これから控訴するかどうか相談する」と話しているとのこと。

検察は「判決内容を精査し高松高検などと協議した上で適切に対応したい」とのこと。

別の報道では
裁判長は、「ストレスや女性への不満が蓄積して犯行に及んだものであり、両手で首を絞めた時からわいせつ目的があったとは認められない」などとして強制わいせつ致死罪は成立せず、殺人と強制わいせつ罪にあたると判断したとのこと。

その上で「精神障害の影響は限定的で、強固な殺意に基づく犯行は理不尽極まりない」として懲役19年の判決をいい渡したとのこと。

こんなところですね。
すっかり見逃していたようです。
一気に判決ですね。一人殺害なので重くても無期懲役と言うところでしょうから、検察側としては一番重い、無期懲役を求刑したと言うところなんでしょうね。

詳しい情報がわかりませんが、初公判で心神喪失状態を主張していて、実際に経度の知的障害があるようですね。それで、報道が少なかったのかもしれませんね。

とは言え、裁判長は「精神障害の影響は限定的」と言ってますね。
・・・ちょっとまてよ、言葉が二つ出ている・・・精神障害と知的障害・・・これって、それぞれ別の障害だと思うのですが・・・
弁護側が混同しているのかな?

判決に出てくるのは精神障害なので、こちらが正しいのかな?

・・・しかし、誰とペアを組んで仕事をするのか?と言うのは会社側の指示だろうから、それを拒否するのは、いろいろと難しい面があるかもしれません。だとすると、指示する会社側が安全に努力する責任が生じるような気がします。
このあたり、どうなんでしょうね。人手不足だと、そのあたりも難しくなってしまうのかな?

亡くなった女性のご冥福をお祈りします。

投稿: ASKA | 2018/11/14 00:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世田谷一家殺害事件再考その173 (魚トレーナー) | トップページ | 東京都中野区弥生町女性劇団員殺人事件その16(公判開始) »