« 世田谷一家殺害事件再考その176 (犯人の毛髪) | トップページ | 千葉県我孫子市ベトナム女児殺人事件その17(一審判決 無期懲役) »

2018/08/22

世田谷一家殺害事件再考その177 (警視庁PDF第4版)

一応警視庁の公開しているPDFについては、都度確認しているつもりでしたが、年末情報が無くなった為か、最近チェックしていませんでした。
前回確認したのが2016年4月でしたが、その時が第2版でした。
(第3版を見逃した・・・)

一応、今回も第2版からの変更点についてメモしておきます。
微妙に文字サイズの変更やレイアウトの数ドットのズレなどは、省略します。

変更点
1)1ページ目の左側にある地図の矢印部分が大きく強調されている。

2)1ページ目最下段右側のQRコードの記載が綺麗に見やすくなっています。

3)1ページ目最下段にメールアドレスの記載を追加

4)2ページ目のラグランの写真が別の物に差し替わっている。
第2版では襟にタグが残っているのに、第4版ではタグがなく、全体的に綺麗な物になっている。

5)3ページ目上段のラグランの写真が2ページ目の物と同じものに差し替わっている。

6)3ページ目最下段左側の
「●17歳等少年の凶悪な犯罪が続発(愛知・佐賀・岡山・大阪)」
の記載が「●17歳等少年の凶悪な犯罪」となっていて、単純な編集ミスと思われます。次版で修正をお願いします。

7)4ページ目の中段から下段にかけて左側の矢印部分が大きく強調されている。

こんなところですね。
全体に見やすくなるように細かな部分も修正されています。
担当者様にはお疲れでした。

ところで、今回の第4版で気になるのが、ラグランシャツの写真の差し替えです。
普通に考えると差し替える意味が無い部分です。
このラグランの写真は第1版から使われていた物で、慌てて差し替える理由がわかりません。

ただ、よく見ると、二つのラグランは襟の部分のほつれが一致しているようなので、同じラグランなのかもしれません。
4版のラグランは綺麗に洗濯してアイロンでも掛けて写真を取り直したのかもしれませんね。襟のタグは白い布地に隠れてしまったのか?あるいは、邪魔だから取ったのかもしれません。そして、写真の解像度を下げているようですね。

なぜ、そんな事をしたのだろう?
ラグランについては今年1月にASKAの事件簿で取り上げていて、まさにその記事でこのPDFの写真を使っているのですが、別に写真が悪いと言ったつもりは無いのですが・・・映ってはいけない物が映っていた?

と考えると、今回の差し替えで消えた物は襟のタグですね。
もしかすると、犯人の遺留品のラグランには襟のタグが無いのかもしれませんね。

このあたりの情報も、次回で報道して欲しいですね。

続報を待ちましょう。

|

« 世田谷一家殺害事件再考その176 (犯人の毛髪) | トップページ | 千葉県我孫子市ベトナム女児殺人事件その17(一審判決 無期懲役) »

コメント

リモートビューイングによる犯行時系列
1車庫 共犯者に目印 蛍光塗料 暗い場所探し 箱
2玄関 共犯者と主人 会話 2階へ上がる
3踊場 梯子折り畳む 扉閉める 人の気配
4子供室 ベッド 絞殺 子供
5浴室 窓開ける バック 道具 装具 黒い布
6階段 待ち伏せ 暗闇 背後から襲う
7狭い部屋 シャツ 止血 トイレ
8台所 包丁 靴を履いた共犯者 口論
9天井扉開ける 家族殺害
10物を捨てる パソコン操作 運ぶ 作業
11家を出る 走る 車ライト
12会社 従業員 会話
13自宅 作業

投稿: FBI捜査官日本支部 | 2018/09/09 04:46

Twitterに良く分からないけど、こんなのがありました(??)。

sailor‏ @sailor_wcv · 9月7日
犯人の手に傷はありません。A型の反応はO型の妻と長女の眼球を使い作り出された。DNAはターナー症候群の長女のもので性染色体の46番目が男のように見える病気を利用した偽装工作です。ガムは眼です。

sailor‏ @sailor_wcv · 9月7日
事件現場に残された10個余りの指紋は、靴下が脱がされた被害者夫の足の母趾球渦状紋です。全て動かせる物に一個づつ付けていった偽装工作です。他は全て拭き取ってあります。

sailor‏ @sailor_wcv · 9月7日
インゲン豆のレクチンは鑑識で使うA型の血液と反応するマメ科のレクチンと同じ効果があり、アセチルガラクトサミンに反応します。これを利用した後に大便と一緒にトイレに放置された物です。

sailor‏ @sailor_wcv · 9月7日
風邪を引いた長女の腸内では菌交代現象が起こっていた。大便を利用し分解してから、A抗原のアセチルガラクトサミンをインゲン豆のレクチンで回収してからトイレに捨てられたものです。

sailor‏ @sailor_wcv · 9月7日
眼球のコンドロイチン硫酸をA抗原のアセチルガラクトサミンとグルクロン酸に分解して使っています。DNAはターナー症候群の長女のものです。この2つを組み合わせてA型の男になるようにしたのです。

sailor‏ @sailor_wcv · 9月7日
O型の妻と長女の眼球のコンドロイチン硫酸をA抗原のアセチルガラクトサミンとグルクロン酸に分解し、ターナー症候群の長女のDNAを組み合わせてA型の男にしたのです。

sailor‏ @sailor_wcv · 9月7日
ヒップバッグやマフラーは遺留品ではありません。全て被害者宅の物を利用した偽装工作です。血液を避けた上り一方向のスラセンジャーの足跡は後から付けらてた偽装です。

投稿: | 2018/09/10 13:54

みなさん、こんばんは

FBI捜査官日本支部さんへ
12、13の部分が気になりますね。

名無しさんへ
足の指で指紋を偽装と言う話は以前に一度だけ(1人からの意味です)聞いた事がありますが・・・お元気そうですね。

一つ一つの裏付けを取っていけば、それが本当かどうかは分かると思います。
結果としてそうなるかもしれないが、条件として成立するのか?と言うあたりがポイントなのかな。

投稿: ASKA | 2018/09/10 19:04

ASKAさん
先月末に、日光の林の中で白骨遺体が見つかった というニュースを見たんですが、アスカさんも見ましたか?頭部しか見つかっていないと言う…。
何故ここにこんなコトを書くかと言うと、世田谷事件の翌日12月31日午後5時ごろ東武日光駅に手に深い傷を負った男がいた。と言う話と頭の中で結びついてしまって離れなくなったんです。
現在 日光では8月に来日したフランス人観光客が行方不明になっていますが、去年の7月にも若い男性が日光で行方不明になっています。
日光付近に何かいる。まだ一度も警察と接触したことのない殺人鬼が生息している…という妄想が私の頭を占めています。

投稿: まーぷる | 2018/09/10 20:02

まーぷるさん、こんばんは

そのニュースは見ましたが、世田谷事件は連想しませんでした・・・

世田谷事件から17年かな?
殺人鬼が日光にいるとしたら、2年に一度事件を起こしたとして8名ぐらいの犠牲者がいる計算になりますね。

栃木県警が発表している栃木県内全域での身元不明遺体は昭和61年以降、150体あるようです。

32年で150体なので1年あたり4.7人、ざっと年5人の身元不明遺体が出てるわけですね。

栃木県全域なので、日光方面でどれだけなのか?はちょっとわかりませんね。

投稿: ASKA | 2018/09/10 22:53

今晩は。
足の指で指紋を偽装・・・
指紋というと手の指紋かと思っていましたが足の指で??
親指は大きすぎるし、他の指は小さ過ぎるし??
・・・と思ったら「母趾球」という所に指紋が同じようにあるのですね。
でも結構大きい指紋になりそうですが、ちょうどいい大きさにして付けていたのでしょうか。
何のために、そこまでこだわって指紋を付けたかったのだろう?
それで、みきおさんの靴下が脱げていたのですね。
ゲーム感覚でやっているなら犯人は計画的で証拠品にも関係ないものが含まれていると思うので、やはり注意が必要ですね。
捕まらないという自信があるのでしょうか?
長女の眼球を使っていたというのも驚きです。。
医療の知識もある人なのでしょうか?
それとも残酷なだけ?

投稿: | 2018/09/10 22:58

名無しさん、おはようございます。

ネットには、いろいろな情報がありますが、みきおさんの「足の指の皮が剥がされていた」とか「長女の眼球に傷がある」と言う報道や、出版物の記述は、少なくとも私は見たことがありません。

なので、一つ一つの情報の裏付けを取られた方が良いと思います。

投稿: ASKA | 2018/09/11 05:47

askaさん、早速のご返答有難うございます。
そうですよねー。この白骨遺体というか頭蓋骨は、殺害され遺棄された可能性があるとしても、世田谷事件とは全く違う犯行形態ですから…なんでまたこんな妄想に囚われたのか分かりません。有名な事件や殺人鬼を思い出してみても、こんないろんな種類の犯行を混ぜて行ったケースはないと思いますし…。
でもまだ、この犯人が今まで発見されなかった珍種の殺人鬼で、日光に実家か自宅があって仕事の忙しさで殺人衝動をまぎらわしながらも、時々抑えきれなくなって、盆休みや年末年始の休みに関東一円あるいはもっと足を伸ばして広い範囲で違った形態の犯行を繰り返しているのかも…という妄想が湧いてきます。

投稿: まーぷる | 2018/09/11 18:01

行旅死亡人ですか…殺人鬼がいると言うより 変な空気が漂ったままの地域があるような気もします。
住んでる方には大変失礼ですが、群馬、茨城、栃木、埼玉の北関東は昔から誘拐殺人事件が他県に比べ多い気がしてます。
有名な大久保 清、宮崎勤とかも排出してますし。
都会に近い内陸盆地で空気の流れが悪いのかも知れません。
そう考えると、殺人鬼がいると言うより、殺人鬼に成り変わる可能性が土地柄にあるような気もします。

投稿: | 2018/09/11 19:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世田谷一家殺害事件再考その176 (犯人の毛髪) | トップページ | 千葉県我孫子市ベトナム女児殺人事件その17(一審判決 無期懲役) »