« 兵庫県加古川市権現ダム女性殺人事件 | トップページ | 世田谷一家殺害事件再考その176 (犯人の毛髪) »

2018/08/16

新潟県十日町市女性殺人事件

新潟県十日町市の林道で8月11日(土)、背中に刃物が刺さった状態の20代程度とみられる女性の遺体が発見される事件が起きている。

捜査本部によると遺体は8月11日午後4時20分ごろ、同市伊達の未舗装の林道上で、バイクツーリング中だった男性が発見。約1時間後に同署に届け出たとのこと。
署員が確認したところ、一部が白骨化した女性の遺体が林道中央でうつぶせの状態で見つかったとのこと。

1)司法解剖の結果、死因は不明だったが、複数の骨に刃物による損傷があった。女性は8月上旬に死亡したとみられ、身長約163センチで黒髪。
黒のカーディガンにボーダー柄のキャミソール、水色のワイドパンツを身に着けていたとのこと。着衣に乱れはなかったが、靴は見つかっていない。
複数の遺留物があったとのこと。

2)現場はJR十日町駅から南東約5キロの山中で、人通りは少なく、付近に人家は無いとのこと。

3)背中には複数の刺し傷があり、一部は骨に達していたとのこと。

4)遺体は、林道入り口から約400メートル先の未舗装の道の真ん中に、うつぶせの状態で置かれていた。背中に刃物が刺さっていたが、現場付近に血痕は見当たらなかったとのこと。

5)女性の身元が行方不明となっていた新潟市の20代の女性とみられるとのこと。また女性の知人男性の所在も分からなくなっていて、警察が交友関係を調べているとのこと。

捜査関係者によると、遺体の身元は今月初めから行方不明となっていた新潟市の20代の女性とみられることが分かった。女性は今月1日朝、自宅にいるのが確認されているが、その後、行方不明になっていたとのこと。

6)捜査関係者によると、凶器の刃物は包丁だった。

7)遺体は死後10日前後経過しており、現場の形跡などから殺害されてから短期間で現場まで運ばれ、遺棄された可能性が高い。発見される数日前に遺棄されていたとみられるとのこと。

8)県警は8月14日、女性は新潟市中央区沼垂(ぬったり)東、職業不詳の女性(24)と発表した。県警はDNA型などから身元を特定したとのこと。

発表によると、女性は1日午前9時半頃、同居している父親に「出かけてくる」と伝えて軽乗用車で外出。同日、女性の携帯電話から「遅くなるかも」とのメールがあった。その後、連絡が取れなくなり、父親が4日、県警へ届け出ていた。女性の車は9日、新潟市内の商業施設で見つかったとのこと。

9)女性の携帯電話の位置情報は5日、十日町市内で確認された。

10)捜査関係者によると、女性の遺体の手の部分にはしばられたような跡があった。

11)知人らによると、女性は一児の母で、仕事をしながら子育てをしていたとのこと。
近所の住民によると、女性は両親らと同居していた。

12)捜査関係者によると、遺体の両足が結束バンドのようなもので縛られていたとのこと。

13)女性の車は9日、新潟市内の商業施設駐車場で見つかった。ドアは施錠され、車内に荒らされた形跡はなかったとのこと。

14)捜査本部は行方不明前後に通話履歴が残っていた知人男性に接触を試みているが、連絡が取れないでいるとのこと。

時系列
08月01日09:30頃 自宅から軽自動車で外出
その後      女性の携帯電話から遅くなるかもとメールが届く
その後      連絡がとれなくなった。
08月04日     父親が県警へ届け出る。
08月05日     女性の携帯電話の位置情報が十日町市内で確認される。
08月09日     新潟市内の商業施設で軽自動車が発見される。
08月11日16:20頃 女性の遺体が十日町市の林道で発見される。

こんなところですね。
殺害の方法が特徴的な気がします。
手足を拘束した状態で包丁で背中を刺してますね。
被害者は抵抗できない状態なので、殺害方法はなんでもよかったんですよね。

それに怨恨ならば、もう少し暴力の結果が残っているような気がするんですよね。
腐敗が進んでいたのでそのあたりが、単純に判断できなかっただけかもしれませんけど。

もう一つは、憎い相手ならやはり顔を見て殺害したと思うのではないか?
うつ伏せにしたのは、顔を見ないようにする為だったのではないか?と思うわけです。
そこを考えると、顔見知りで、ある程度深い交際の間柄なのかな?

一方で、遺体は遠方に遺棄してますが・・・林道にの中央に放置してます。
遺体が発見される事は想定内と言う事なのかな?
凶器の包丁も残したままですね。

遺体が発見される事は覚悟の上で犯人は逃亡している?
しかし・・・逃亡を優先するなら、事件の隠ぺいをするでしょうね。

そうすると、殺害の直後に混乱した状態で、遺体を殺害現場から離れた場所に遺棄はしたものの、その後はノープランで逃亡している?、あるいは、一時的な時間稼ぎが目的かな?

自殺などさせないように、迅速に身柄を確保してほしいですね。

犯人逮捕に期待しましょう。

|

« 兵庫県加古川市権現ダム女性殺人事件 | トップページ | 世田谷一家殺害事件再考その176 (犯人の毛髪) »

コメント

よくある杜撰な遺体処理、思いを成し遂げ殺害に成功した場合 被疑者には安堵のような一段落する事があるんでしょうか?
その勢いのまま自決の道選ぶ事 たまにありますね。
好きだったから恨み倍増、と全く身勝手極まりない屁理屈も、自分の淋しさを誤魔化す為に摩り替えてる事が多い気がします。

投稿: テキスタイル | 2018/08/17 19:29

続報です。

女性の知人男性が今月初めに自殺未遂を起こし、女性に宛てたとみられる内容を含んだメモを残していたとのこと。

女性は今月1日、自宅を出てから行方不明になっていたが、その日、女性と知人男性とみられる姿が新潟市内の防犯カメラに映っていたとのこと。

この後、今月初めに、知人男性が十日町市内で自殺未遂を起こし、車の中からメモが見つかっていたとのこと。

メモの中には、女性に宛てたとみられる「知り合えてよかった」という趣旨の内容が含まれていたとのこと。

自殺未遂を起こした知人男性は退院し、今月6日以降、所在が分からなくなっていて、警察が行方を捜しているとのこと。

所在が分からなくなっている知人男性の車が、現場から西に約70キロ離れた同県糸魚川市の林道で発見されたとのこと。
捜査関係者によると、車は無人で、県警は付近にヘリを飛ばすなどして知人男性の行方を捜しているとのこと。

発見した住民によると、15日午後4時過ぎ、海沿いの国道8号から約3キロ南に入った同市鬼伏の林道で、道をふさぐように止まっていた車を見つけた。車は銀色の軽乗用車で、運転席が倒されていたという。近隣住民もめったに通らない道で、脇の崖下には川が流れているとのこと。

女性は1日に自分の車で外出して以降、行方不明となり、11日に遺体で発見された。女性の車は新潟市内の商業施設駐車場に放置されていた。捜査関係者によると、付近の防犯カメラには行方不明となった1日、女性と知人男性が一緒にいる姿が映っていたとのこと。

時系列
08月01日09:30頃 自宅から軽自動車で外出
その後      商業施設の駐車場付近の防犯カメラに知人男性と一緒に女性が写る。
その後      女性の携帯電話から遅くなるかもとメールが届く
その後      連絡がとれなくなった。
08月04日     父親が県警へ届け出る。
08月05日     女性の携帯電話の位置情報が十日町市内で確認される。
08月09日     新潟市内の商業施設で軽自動車が発見される。
08月11日16:20頃 女性の遺体が十日町市の林道で発見される。
08月15日     知人男性の車が糸魚川市の林道で発見される。

こんなところなんですが・・・
報道の通りだとすると、女性が失踪直後に知人男性が自殺未遂を起こしていると言う事ですね。そして6日以降、知人男性は所在不明と言う事ですね。

車の見つかった場所が悪いですね、そして時間も経過している。

続報を待ちましょう。

テキスタイルさん、こんばんは
知人男性が事情を知っている可能性が高そうですね。
無事保護されることに期待しましょう。

投稿: ASKA | 2018/08/17 22:41

二人の状況がわかりませんが メモの内容からして殺害から遺棄して離れた場所で自殺するくらいなら 刺したその場で自殺する方がよほど綺麗に感じるのですが?
無理心中という逃げ方もあるのにいささか血迷った印象ですね。

投稿: テキスタイル | 2018/08/17 23:43

男性見つかりましたね、一部白骨の遺体で(身元確認中)。
林道で乗り捨てられた男性の車の周辺山中を捜索した結果発見。

…死に至る原因は解らないままですね。

投稿: テキスタイル | 2018/08/18 20:46

遺体が知人男性と確認されたようです。一方的に自殺の道連れにされた可能性が高そうですね・・・。

投稿: 裏銭 | 2018/08/18 22:03

逃げられてしまいましたね。自殺という方法で。

詳しいことは分かりませんが、身勝手な横恋慕の結果だとしたら、コレはこの男にとっての無理心中かもしれません。無理心中、この日本独特の表現はしかし、無理に心中させられる側から見ると紛れもなく殺人です。この事件から話が逸れちゃって申し訳ありませんが、無理心中撲滅委員会でも作りたいような気持ちに、時々なります。
小さな子供が母親を失ってしまいました。お母さんは何故帰って来ないの?と思っているでしょう。やるせない。

投稿: まーぷる | 2018/08/18 23:06

まずは続報です。

新潟市の女性が殺害され、遺体で見つかった事件で、女性は、18日に遺体で見つかった知人男性の車で、一緒に移動していたとみられるとのこと。

捜査関係者によると、防犯カメラの映像などから、今月1日、女性と知人男性は、男性の車で新潟市や他の地域を移動していたとみられる事が新たに分かったとのこと。-
警察によりますと、18日に新潟県糸魚川市の山中で見つかった遺体は、十日町市に住む36歳の男性であると確認されたとのこと。

時系列を更新
08月01日09:30頃 自宅から軽自動車で外出
その後      商業施設の駐車場付近の防犯カメラに知人男性と一緒に女性が写る。
その後      知人男性の車で女性と、新潟市内などを移動した。
その後      女性の携帯電話から遅くなるかもとメールが届く
その後      連絡がとれなくなった。
08月04日     父親が県警へ届け出る。
08月05日     女性の携帯電話の位置情報が十日町市内で確認される。
08月09日     新潟市内の商業施設で軽自動車が発見される。
08月11日16:20頃 女性の遺体が十日町市の林道で発見される。
08月15日     知人男性の車が糸魚川市の林道で発見される。

こんなところなんですが・・・
疑問なのが5日の携帯電話の位置情報です。
状況から推測すると女性は1日から2日ぐらいにかけて死亡していると思われます。
その直後に知人男性が自殺未遂をする。知人男性が失踪したのが6日ですよね。

女性が死亡した段階で、女性の携帯電話(多分スマホかな)は持ち去られているんですよね。
もし、女性の死亡直後に携帯電話が遺棄されたのだとしたら?その後、位置は変わらないはずなので、位置情報の確認が5日になると言うにが解せません。
つまり、安否を心配する家族が頻繁に電話するはずです。ならばもっと、以前から同じ位置情報が出ていたと思うんですよね。

女性の死亡直後に携帯の電源が切られていたのなら、5日に誰かが、再度電源を入れたと言う事だと思うわけで、それが出来るのは誰か?

一方で電源を入れて携帯電話で何をしたのか?と言うのも疑問ですが・・・
もし、携帯電話の電源を入れたのが自殺した知人男性だとしたら・・・
時期的に失踪する直前になるわけですから、死ぬ前に何か心残りでもあったのかもしれませんね。

テキスタイルさん、裏銭さん、まーぷるさん、こんにちは
女性は手足を拘束された上で殺害されてますから、死にたいとは考えていなかったんでしょうね。
まだ、詳しい事が分かりませんが、無理心中だとするなら、「おまえを殺して、俺も死ぬ」「一緒になれないなら、死んだ方がまし」的な発想なんでしょうが・・・

ただ、素朴な疑問として、なぜ心中しなければならないような状況に追い込まれてしまったのか?その理由が知りたいですね。

投稿: ASKA | 2018/08/19 13:27

自殺未遂で入院または治療を受けてた知人男性が入院先で被害者の携帯電話の電源を入れ、発着履歴からメールや写真の確認したんでしょうね。
自信の無い男がやりそうな事です。

被害者は若くして母親になったようで所謂シンママ、親と子供と一緒に暮らしてたようです。
知人男性30歳も母親との二人暮らし。

年齢、環境からしてお似合いのカップルに思え二人の障害になる壁などは 他人の私からすると無きに等しいと思うのですがいかがなものでしょう?
男女の仲と言うものは些細な誤解から外れてしまうのはよくある話でしょうか?

ひとつ気になったのは、その被害者の父親が遺体発見の時点でやはりマスコミ取材を一切拒否した事くらいでしょうか(最近の傾向なんですね、犯人がわかってたのかも知れません。)

どんな理由であれ人を殺めてはなりません、自分だけの問題では済まないのです、特に今回の被害者は明るく社交的で地域の事にも積極的に顔をだす評判の高い女性だったようです、残された子が不憫でなりません。

投稿: テキスタイル | 2018/08/19 22:14

まーぷるさんの言う無理心中撲滅委員会は賛成です。

事件があっても無理心中と言う言葉だけで簡単に流されてしまう傾向もどうかと思います。

数年前に関東圏で警官同士の同棲中カップルがマンションで女性が刺殺され 男性が飛び降りた事件ありましたね。後日被疑者死亡のまま書類送検だったような…

いずれにせよ、殺人には変わり無いと思えます。

投稿: テキスタイル | 2018/08/20 19:16

続報です。

1)捜査関係者などによると、女性が行方不明になる直前の7月30日には、知人男性とみられる人物が十日町市内で、遺体に刺さっていたものと同じ種類の包丁を購入する姿が防犯カメラに映っていたとのこと。

2)捜査関係者によりますと、遺体の一部が白骨化していることなどから、男性は行方不明になってまもなく死亡した可能性が高いとのこと。男性の車からは、自殺をほのめかす内容のメモが見つかっていたとのこと。

3)その後の警察の調べで、知人男性の車に女性が乗っていたことを示す痕跡が見つかっていたことが新たにわかったとのこと。

時系列を更新
07月30日     知人男性が遺体に刺さっていた包丁と同じ種類の包丁を購入。
08月01日09:30頃 自宅から軽自動車で外出
その後      商業施設の駐車場付近の防犯カメラに知人男性と一緒に女性が写る。
その後      知人男性の車で女性と、新潟市内などを移動した。
その後      女性の携帯電話から遅くなるかもとメールが届く
その後      連絡がとれなくなった。
その後      知人男性が自殺未遂を起こす。
08月04日     父親が県警へ届け出る。
08月05日     女性の携帯電話の位置情報が十日町市内で確認される。
08月06日     知人男性が失踪、直後に死亡したと思われる。
08月09日     新潟市内の商業施設で軽自動車が発見される。
08月11日16:20頃 女性の遺体が十日町市の林道で発見される。
08月15日     知人男性の車が糸魚川市の林道で発見される。

こんなところですね。
知人男性の犯行だと仮定すると、凶器の包丁を女性と接触する2日前に購入してますね。
そこから考えると、計画的な犯行のように見えます。

商業施設に車を止めて、知人男性と待ち合わせたのは、有料駐車場などに止めるとお金が掛かると言う事かな?

とは言え、「遅くなる」と家族に連絡しているから、深夜に閉店で駐車場が閉鎖されてしまうようなお店では困るから、24時間営業のお店なのかな?

で、知人男性の車で移動と言うのは一般的な事ですね。
最初の自殺未遂はどこで行ったのだろう?

無理心中とは言え、離れたくないからの無理心中なわけで、女性の遺体の近くで死にたいと思うのではないのかな?
それなら、無理心中の男性が発見されれば遺体も発見される事になるはずなんですけどね。

なぜ、あえて離れた場所で自殺しようと考えたのだろう?
二人の思い出の場所だったりしたのかな?
遺書らしいメモも残っているので、殺人事件との関わりを隠そうとしたわけでは無いと思うんですけどね。

テキスタイルさん情報ありがとうございます。
>被害者は若くして母親になったようで所謂シンママ、親と子供と一緒に暮らしてたようです。
>知人男性30歳も母親との二人暮らし

特に交際や結婚に障害があるようには見えないのですが・・・
ただ、女性の方は心中に同意していないように見えますから、単純に女性の側には結婚の意思はなかったのかもしれませんね。

それが、表面化して絶望した男性側が暴走してしまったと言う事なのかもしれませんが・・・もはや、真相を突き止める事はできないかもしれません・・・
遺書を残すぐらいだから、日記などを残していれば、事件の経緯がある程度わかるかもしれませんね。

続報を待ちましょう。

投稿: ASKA | 2018/08/20 19:29

知人男性36歳は前科持ちでした。

> 2010年3月9日 16歳少女を逮捕監禁、暴行容疑の男逮捕

> 16歳の少女を車に監禁、乱暴したとして、新潟県警捜査1課と
> 十日町署などは9日、逮捕監禁と暴行の疑いで、
> 住居不定の無職、○橋正樹容疑者(28)を逮捕した。
>
> 同署の調べでは、○橋容疑者は今月上旬、午後7時すぎに十日町市内を
> 徒歩で帰宅途中の少女に「駅はどっちですか」などと声をかけ、い
> きなり顔を殴りつけた。その後、近くに止めていた○橋容疑者の車に約2時間監禁し、
> 車内で暴行した疑いが持たれている。容疑は認めているという。
> 少女が車のナンバーを覚えていたことなどから○橋容疑者の犯行が発覚した
>

> 2014年8月15日 前橋の女性刺傷、殺人未遂容疑で男を逮捕
> TBS系(JNN) 8月15日(金)20時41分配信
>  女性を包丁で刺し殺そうとしたとして、15日、新潟県十日町市に住む無職・○橋正樹容疑者(32)が警察に逮捕されました。
>  警察によりますと、○橋容疑者は今月7日午前3時半ごろ、群馬県前橋市の路上で女性(24)の太ももなどを包丁で刺し、殺害しようとした疑いがもたれています。
>  事件後、○橋容疑者は逃走していましたが、15日未明、愛知県警東署に出頭し、「間違いありません」と容疑を認めたということです。
>  一方、被害に遭った女性は「○橋容疑者とは面識がない」と話しているということで、警察は詳しい事件のいきさつを調べる方針です。

8年前に当時16歳だった被害者が今回の被害者24歳の可能性が出て来ました。
シンママで7歳の子持ち…その時の子供が知人男性の子だったと考えると色々な矛盾が納得できるように見えます。

そうで無いとしたら、前科者を嫌った周囲の反対か、サイコパスと知らずに交際してたあたりでしょう。
被害者の遺体も損傷が激しく、拘束された上のメッタ刺しと。

前科2犯の生粋のサイコで無理心中というより、島根バラバラ殺人の犯人と同じ印象の結末です。

投稿: | 2018/08/20 23:20

親権めぐってのいざこざ、これだとすべて納得行きます。

前科者だから籍は入れない、一緒にも暮らせない。たまに会うのは許可する。
そう考えるとそっとしといて欲しい親のマスコミ取材拒否も納得です。

あなたに出会えてよかった…本心でしょう。

ご冥福を祈ると共に、残された子供には弱い親に負けない強い子に育って欲しいと願います。

投稿: | 2018/08/22 21:24

先月、新潟市の24歳の女性が殺害された事件で、捜査本部は、その後、遺体で見つかった知人の男を、9月19日にも容疑者死亡のまま殺人などの疑いで書類送検する方針とのこと

捜査本部は、女性の知り合いで8月18日、糸魚川市の山中で遺体で見つかった十日町市の36歳の男が事件に関与した疑いが強いとみて捜査していたとのこと。

これまでの調べで、男が女性と一緒にいる様子が防犯カメラに映っていたほか、男の車からは女性の血痕が見つかったということです。このため、捜査本部は19日にも容疑者死亡のまま殺人などの疑いで書類送検する方針を固めたとのこと。

こんなところですね。
遺書らしい物もあるし、状況的には妥当な判断だとは思います。
しかし・・・結局、事件に至る経緯は分からないままですね。
もっとも、遺族には、なにか心当たりがあるかもしれませんが、それが表に出る事は無いでしょうね。

コメントにもありましたが、女性の側に心中の意思が無いのであれば、心中ではなく「殺人」ですよね。

男女間のトラブルと言うか、恋愛のもつれが原因での事件はこれまでも、星の数ほど起きてます。
事件を防ぐには・・・相手の殺意に気付いて自らの身を守る事、あるいは、相手に殺意を抱かせない事と言う事になるんでしょうか?

とは言え、色恋の話と言うのは理屈じゃないから、難しいんでしょうね。

投稿: ASKA | 2018/09/19 19:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 兵庫県加古川市権現ダム女性殺人事件 | トップページ | 世田谷一家殺害事件再考その176 (犯人の毛髪) »