« 埼玉県草加市8か月長女虐待凍傷事件 | トップページ | 新潟県十日町市女性殺人事件 »

2018/08/15

兵庫県加古川市権現ダム女性殺人事件

8月11日(土)午前8時35分ごろ、兵庫県加古川市平荘(へいそう)町の権現ダムで、釣りをしていた男性から「ダムに人が浮いている」と110番する事件が起きている。
警察官が駆けつけたところ、ダム湖南側の岸から数メートルの水面上に、衣装ケースに入った20代くらいの女性の遺体が浮いているのを発見した。

1)遺体は20代くらいの女性とみられ、白いシャツと長ズボンを着用。
半透明のプラスチック製の衣装ケースの中に入れられており、体の一部(足首)が露出した状態で発見されたとのこと。

2)兵庫県警加古川署によると、衣装ケースにはおもりがロープで結ばれていたとのこと。
ケースにはロープのようなもので複数の土?(どのう)がくくりつけられていたとのこと。

3)遺体に目立った外傷がなかったとのこと。
着用していた白いシャツと長ズボンにも乱れはなかった。

4)現場のダム湖はJR山陽線加古川駅の北約7キロの山あいに位置し、釣りの名所とのこと。ダムの管理事務所では職員が連日、現場付近を巡視していたがこれまで異常は確認されなかったとのこと。

5)捜査関係者によると、ケースの中に残された複数の遺留品の中に、大阪市内に住んでいた可能性を示すものが含まれていたとのこと。
所持品などから亡くなったのは大阪市内に住む20代の女性とみられるとのこと。
県警は8月13日、DNA型鑑定の結果、遺体は大阪市淀川区十三東1丁目の女性(20)と確認された、と発表した。

ケース内からは女性のものとみられる財布や化粧品が見つかっていて、現金は残されていたとのこと。携帯電話など身分を示すものが見つからなかったとのこと。

6)捜査1課によると、8月12日に実施した司法解剖の結果、女性が死亡したのは遺体発見前日の10日午後とみられ、死後まもなく衣装ケースに入れられ、遺棄された可能性があるとのこと。刺し傷などの目立った外傷はなく、死因は不詳とされたとのこと。

7)捜査関係者によると、遺体の首に絞められたような痕があるとのこと。
捜査関係者によると、女性の首には幅の広い形状のもので絞められた痕があり、顔などにはうっ血とみられる痕跡も確認された。

8)遺体の発見場所は、ダム湖南端にある取水口から200メートルほど北側で、湖の周囲を回る沿道からガードレールと茂みを越え、さらにコンクリートの斜面を数メートル下った場所。ダム湖の周囲にはキャンプ場や公園があるが、現場付近は夜間にはほとんど人通りがないとのこと。

9)遺体は衣装ケースにあおむけの状態で入れられ、縛られた形跡などがないことから、死後に遺棄されたとみられるとのこと。衣装ケースにはロープのようなもので土のう二つが付けられていた。

女性の肺には水が入っていなかったことも判明。県警は、女性は死亡後に衣装ケースに入れられ、ダム湖に遺棄されたとみているとのこと。

別の報道では
捜査関係者によると、ケース内に所持品はほとんどなく、近くに沈んでいたカバンの中には財布などはあったがスマホは見当たらなかったとのこと。

運転免許証はなかったとのこと。

10)女性の自宅に荒らされたような形跡がなかったことが13日、県警加古川署捜査本部の調べでわかったとのこと。

11)女性のものとみられるSNSによると、女性は2017年春ごろ、出身地の三重県から大阪市内に移り住み、歯科衛生士の専門学校で学んでいた。最近は接客業をしていたとみられるとのこと。現在は飲食店で働きながら一人暮らしとのこと。

12)ダムの管理者によると、8月10日の日中の巡視で衣装ケースは確認されておらず、捜査本部は人の気配がなくなった同日夜以降、ダム湖に遺棄された可能性があるとみているとのこと。

13)関係者によると、女性のツイッターへの書き込みがあったのは、遺体で発見される5日前の今月6日。見知らぬ男から公共交通機関の車内で直視されたり、エスカレーターで背後からすぐそばに接近されたりしたと訴えていたとのこと。

知人らによると、女性は三重県松阪市出身。ホステスとして自宅近くの大阪・十三(じゅうそう)の繁華街にあるキャバクラ店で勤務し、その後、約3キロ離れた梅田の高級店に移ったとのこと。死亡直前の9日にも十三で友人らと一緒にいる姿が目撃されていたとのこと。

14)捜査関係者によると、女性は身長約160センチ。ケースの蓋は外れており、遺体の足が湖面に露出していた。ケースに結ばれた2本のロープの先には土嚢(どのう)が固定されており、付近からは、ケースの付属品ではない蓋が押収されたとのこと。

15)女性の友人「8月9日の夜中3時前です。十三にいるよって言われたんで、家帰ったんやなーっていう、(Q既読は)ついてないですね」。この友人とは、死亡したとみられる日の前日の9日未明を最後に連絡が途絶えたとのこと。

別の報道では
女性が親しかった大阪府内の男性(20)とやり取りしていた無料通話アプリ「LINE」の通信が、9日午前7時頃を最後に途絶えていたとのこと。
この男性によると、毎日のように女性とLINEで連絡を取り合っていたが、その時刻に女性からメッセージが届いた後、男性が9日正午過ぎに送信しても、閲覧したことを示す「既読」の文字が出なかったとのこと。

16)発見当時の遺体は手足が伸びきった状態だった他、司法解剖の際、遺体について簡易的な薬物検査をしたところ、陽性反応があったとのこと。この検査は、覚醒剤や大麻以外に睡眠薬などにも反応を示すとのこと。

17)女性が亡くなる2週間ほど前、友人に悩みを打ち明けていたとのこと。1人暮らしをしていた女性は「地元に帰りたい」と話していたとのこと。

18)女性の自宅マンションの防犯カメラには、軽装で1人で外出する姿が映っていたとのこと。警察は、女性が外出先でトラブルになり、犯人が携帯電話を持ち去って処分した可能性があるとみて調べているとのこと。

19)衣装ケースの大きさから手足を曲げなければ全身が入らないことから、死後硬直が全身に及ぶとされる「死後12時間以内」に押し込められたとみられているとのこと。
これは、死亡推定時刻の10日午後から発見された11日午前8時半過ぎの「半日」という期間にも一致するとのこと。

時系列
07月27日頃   友人に地元に帰りたいと話した。
08月06日    ストーカー被害についてツイート
08月09日03:00前 十三にいるとLINEのメッセージ。目撃情報もある。
08月09日07:00 LINEの最後の通信。
08月09日正午過 女性に送ったLINEのメッセージが既読にならなかった。
08月10日日中  ダム管理者の巡回で衣装ケースは発見されていない。
08月10日午後  死亡推定時刻。
08月11日08:35 遺体発見。
08月13日    女性の身元が判明する。

こんなところですね。
遺体が住居の大阪市内から遠く離れた、兵庫県加古川市に遺棄された事には意味があるんでしょうね。

死亡の原因については、今一つはっきりしませんが・・・もし、事故死や病死などなら、遺体を不法に遺棄する必要は無いと思います。

その意味で、犯人にとって遺体が発見される事は都合が悪かったんでしょうね。

遺体から免許証や携帯電話など身元に直結するような物は出ていないので、犯人は遺体の身元を隠そうとしたんでしょう。

本来なら持ち物はすべて隠したいところなんでしょうが、衣服も財布もそのままに、遺体も水面に浮くような形で、衣装ケースから遺体の一部が露出している状態と、かなり慌てていいたように見えますね。

おもりも土嚢と言う事で、計画性は低いのかな?車や自宅に保管していた物を使った可能性がありますね。

一つ気になるのが、薬物反応です。
自宅マンションを一人で出る映像があるので、外出先で飲んだ、飲まされたと言う事になりますよね?

何をどこで飲まされたのか?
遺体に目立った外傷が無いのは、最初から殺害を目的としているからなのか?

しかし、ストーカーの犯行なら、犯人から渡された飲み物を安易に飲んだりはしないし、そもそも、近づく事もしないでしょうね。
無理やり薬物を飲ませると言うのは、ちょっと難しいんじゃないかな?

そして、薬物で抵抗できない状況にしてから、殺害したのだとしたら・・・犯人は男性とは限らないのかもしれませんね。
男性の場合はスマートな犯行を好むタイプなのか?あるいは、腕力に自信が無いタイプなのかな?

ただ、遺体の遺棄場所は直観的に連想した場所なのでしょうから、犯人にとって良く知った場所なんでしょうね。

とりあえず、捜査の輪は絞り込まれているような気がします。
犯人を追い詰めて自殺などさせないように、迅速な逮捕を期待したいですね。

続報を待ちましょう。

|

« 埼玉県草加市8か月長女虐待凍傷事件 | トップページ | 新潟県十日町市女性殺人事件 »

コメント

11日はこの事件も含めて3件もの他殺体発見が報道されてゾッとしました。うち2件はまたも若い女性の被害者です。若い女性にとっては日本ももはや安全とは言えない所になりました。
薬物を口から摂取したのなら、やはり一緒にお酒かお茶か何か飲む程度に親しかったのかな。ひょっとすると相手の家に行って飲むほど親しかったかも。衣装ケースは普通自宅にある物ですよね。その自宅は加古川で…犯人は自宅から車で発見現場へ。
警察は被害者が最寄り駅から電車に乗ったかどうか調べているでしょうね。誰かの車に乗ったなら道路沿いの防犯カメラや他の車のカメラに映っているかもしれませんね。もうすでにいろいろと判明しているかも。

投稿: まーぷる | 2018/08/16 01:10

逮捕されましたね。大阪の男が。

投稿: まーぷる | 2018/08/18 08:31

犯人逮捕来ましたね。ダム湖つながりの
九頭竜湖冷凍庫死体遺棄事件と同じく 二人連れの犯人ですね。

九頭竜湖キャバ嬢殺害のような印象です。

投稿: | 2018/08/18 13:32

続報です。

1)逮捕された2人の男のうち、1人は遺棄現場に土地勘があった可能性のあるとのこと。
I容疑者(42)の実家は加古川市内にあることが分かり、ダムから5キロ程の距離にあるため、遺棄現場に土地勘があった疑いが出ているとのこと。

2)逮捕された2人の男はいずれも容疑を否認しているが、警察は、2人が遺体を運ぶのに使ったとみられる車を押収するなど裏付け捜査を進めているとのこと。

3)I容疑者を知る人「仕事を含めて、お金に困っている印象を少し受けていた」
知人らによると、I容疑者は同県高砂市内の高校を卒業後、10年以上前に大阪市内に移り住んだ。転職を繰り返し、最近は営業職に就いていたとみられる。一方、複数の知人に金を無心するなど、金銭面で困っていた様子だったとのこと。

4)女性が最後に確認されたのは9日午前7時半ごろ、その約30分前に大阪市北区で女性とM容疑者(20)とみられる男が一緒に防犯カメラに映っていたとのこと。

5)調べに対し容疑者2人は容疑を否認し、お互いのことを「知らない」と話しているとのこと。

6)遺体発見前日の10日夜、死体遺棄容疑で逮捕された20歳の男=大阪市西区=と、42歳の男=同市生野区=に年格好などが似た2人が、20歳の男の自宅マンションで大きな荷物を運ぶ様子が目撃されていたとのこと。

目撃した住民によると10日夜、若い男性と中年男性が足元に大きな荷物を置き、1階からエレベーターに乗ろうとしていた。ペットシートなどもあったとのこと。

7)捜査関係者によると、遺体を運んだとみられる車も押収。42歳の男が借りたレンタカーだといい、男は「20歳の男に頼まれた。人とは知らなかった」と話しているとのこと。

8)捜査関係者によると、遺体発見前、大阪市内の量販店で土嚢を購入する不審な男1人を県警が確認。容疑者が犯行に使用するために購入した疑いがあり、店内の防犯カメラを詳しく解析し男の特定を進めているとのこと。

時系列を更新
07月27日頃   友人に地元に帰りたいと話した。
08月06日    ストーカー被害についてツイート
08月09日03:00前 十三にいるとLINEのメッセージ。目撃情報もある。
08月09日07:00 LINEの最後の通信。容疑者Mと女性が一緒にいるカメラ映像。
08月09日07:30 女性の最後の生存確認。
08月09日正午過 女性に送ったLINEのメッセージが既読にならなかった。
08月10日日中  ダム管理者の巡回で衣装ケースは発見されていない。
08月10日午後  死亡推定時刻。
08月10日夜   M容疑者の自宅で大きな荷物を運ぶ二人の男性が目撃。
08月11日08:35 遺体発見。
08月13日    女性の身元が判明する。
08月18日    18日までのI男性容疑者(42)とM男性容疑者(20)を逮捕した。

こんなところですね。
いまの報道をみると、I容疑者はお金で遺棄を手伝わされたという印象ですね。
被害者は9日は夜通し繁華街にいたのかな?
そこで容疑者と接触したと言う事なのかな?

荷物を運ぶ様子が事件に関係するなら、死亡したのはM容疑者の自宅と言う事なのかな?

このあたりは、裏付け捜査をしているでしょうから、その結果を待つしかありませんね。

亡くなった女性のご冥福をお祈りします。

投稿: ASKA | 2018/08/19 10:06

続報です。

1)その後の捜査で容疑者2人の関係先から遺体を運んだとみられる車を押収していたとのこと。

2人は容疑を否認していますが、M容疑者は運転免許証を持っておらず、警察はI容疑者が運転していたとみて調べている。

2)I容疑者は「M容疑者に頼まれて物を運んだ。人とは知らなかった」と関与を認める趣旨の供述をしていることがわかった。しかし、遺体は透明のケースに入れられていたことなどから中身を認識していたとみられるとのこと。

3)捜査関係者によるとM容疑者は現在黙秘している。

4)女性とみられる人物が今月9日午前7時過ぎ、大阪市北区の繁華街を一緒に歩く姿が防犯カメラに映っていたとのこと。別のカメラには午前7時半ごろ、2人でタクシーに乗り込む様子も映っており、その後、女性の足取りが途絶えたとのこと。

5)映像には、2人が繁華街の細い通りから大通りに向かって歩く姿が映っており、M容疑者が女性の腰や肩に手を回すなど親密な様子がうかがえるとのこと。

6)捜査本部は19日、M、Iの両容疑者を死体遺棄容疑で神戸地検に送検した。

7)捜査関係者によると、県警は捜索先から両容疑者の携帯電話を押収。取り調べの中で捜査員が携帯電話のロックを解除するためのパスワードを尋ねたが、両容疑者とも明らかにしなかったとのこと。

8)これまでに9日朝、大阪市内の防犯カメラに女性とM容疑者が一緒に歩きタクシーに乗り込む姿が確認されていますが、その後2人がM容疑者のマンションへ入る姿が防犯カメラに映っていたとのこと。
マンション内には複数の防犯カメラが設置されていますが、9日朝以降、女性が外出する姿が確認されていないとのこと。

9)関係者によると、I容疑者は7月にも別の業者でレンタカーを借りた際、緊急連絡先としてM容疑者の氏名などを業者側に伝えていたとのこと。

10)捜査関係者によると、I容疑者は女性が死亡したとみられる10日、自宅に近い大阪市生野区の業者でレンタカーを借りていたとのこと。M容疑者は運転免許証を所持しておらず、免許のあるI容疑者が10日夜にこのレンタカーを運転し、女性の遺体をダム湖に運んで遺棄したとみられるとのこと。

11)8月9日、女性が自身のSNSにアップした最後の投稿。
「日に日に嫌な女になってゆく~やっぱ男とかいらんなてつくづく思う人生おもんなっ」

投稿時刻は、午前3時15分。

この直後、女性は自宅マンション周辺でタクシーに乗ったとみられている。

タクシーの記録によれば、被害者とみられる女性は、乗車から7分後の午前3時56分、梅田駅のすぐ東にある繁華街・堂山の交差点で下車したとのこと。
そして、その10分後の午前4時6分、阪急東中通商店街に設置されていた防犯カメラに、女性とM容疑者とみられる2人が映っていたとのこと。

時系列を更新
07月27日頃   友人に地元に帰りたいと話した。
08月06日    ストーカー被害についてツイート
08月09日03:00前 十三にいるとLINEのメッセージ。目撃情報もある。
08月09日03:15 女性が自身のSNSに最後の投稿
この直後    自宅マンション周辺でタクシーに乗る。
08月09日03:56 繁華街の交差点でタクシーを下車。
08月09日04:06 阪急東中通商店街の防犯カメラに女性が写る。
08月09日07:00 LINEの最後の通信。容疑者Mと女性が一緒にいるカメラ映像。
08月09日07:30 女性の最後の生存確認。M容疑者と女性が2人でタクシーに乗る。
その後     M容疑者のマンションに2人が入るが、その後、女性が失踪。
08月09日正午過 女性に送ったLINEのメッセージが既読にならなかった。
08月10日日中  ダム管理者の巡回で衣装ケースは発見されていない。
08月10日午後  死亡推定時刻。
08月10日    I容疑者が自宅近くの大阪市生野区でレンタカーを借りる。
08月10日夜   M容疑者の自宅で大きな荷物を運ぶ二人の男性が目撃。
08月11日08:35 遺体発見。
08月13日    女性の身元が判明する。
08月18日    18日までのI男性容疑者(42)とM男性容疑者(20)を逮捕した。
08月19日    2人容疑者を死体遺棄容疑で送検した。

こんなところですね。
だいぶ事件の経緯が分かってきましたね。
ただ、薬物を飲ませた経緯が問題ですね。
M容疑者と女性は親密な交際のようなので、暴行目的で薬物を使う必要があったのか?と言うのが疑問です。

暴行目的以外で薬物を使う、結果、首を絞めて殺害と言う流れがちょっと分かりませんね。

連想するのは、某芸能人が女性に覚醒剤を打って、急性中毒で死亡した事件。
覚醒剤やドラッグで急性中毒になった女性の処置に困って、殺害、遺体を遺棄したなんて可能性は無いのかな?

検出された薬物の種類が知りたいですね。

投稿: ASKA | 2018/08/20 20:23

M容疑者と被害者が“親密”だったかどうかはまだわからないと思います。私も商店街を歩く2人の映像を見ましたが、被害者は肩に置かれた手をゆっくりと体を捻って外しています。私には嫌がっているように見えました。(彼女のような仕事をしていると、どうしても好きでもない男に触れられるコトが普通より多くなると思います。特にお店の中で。そんな時おそらくきっぱり振り払うというコトはしないでしょう。いつもこんなふうにさりげなく体をかわして逃げる習慣が身についているのかなと思いました。)とにかく嫌がっている。それが、今まで付き合ってきたけど嫌いになったから触られたくない。なのか?元々好きじゃないので触られたくない。なのか?は映像だけじゃ分かりませんが。
M容疑者の仕事はスカウトだそうです。Mと被害者の関係は、スカウトとスカウトされた人です。多分。スカウトと言うのは女性の入店後も何くれと世話を焼くものだそうです。愚痴を聞く等。普通スカウトは仕事に徹して 女性を自分の彼女にしようとはしないらしいです。そりゃそうですよね。仕事が破綻してしまいます。
でもMは被害者に個人的交際を迫っていたかもしれない。被害者はそれをきっぱり拒絶できない理由があって行動を共にしていたのかもしれない。
今度 梅田の高級店に移籍することになっていたそうだから、それと何か関係があるのかなと。「俺と付き合わないとあの話無くなるよ。」とか…

投稿: まーぷる | 2018/08/20 23:18

すみません!梅田の高級店にはもう既に移っていたんですね。

投稿: まーぷる | 2018/08/20 23:24

続報です。

死体遺棄容疑で逮捕された大阪市生野区のI容疑者(42)が、女性を遺棄現場のダム湖に運んだとみられるレンタカーを10日朝に返却していたとのこと

司法解剖の結果、女性の死亡推定時期は10日午後で、レンタカー返却の数時間以上後だった。

これまでの調べでは、女性は9日朝、M容疑者(20)と2人でM容疑者の自宅マンションに入った後、足取りが途絶えたとのこと。

関係者によると、2人がマンションに入った後、I容疑者は自宅近くのレンタカー会社で乗用車を24時間契約で借りたとのこと。
両容疑者は遺体をダム湖に沈めるための重りの土嚢を購入するなどした後、この車で約80キロ離れたダム湖に女性を運んで遺棄したとみられるが、翌10日朝の返却時には車内に乱れた様子はなかったとのこと。

時系列を更新
07月27日頃   友人に地元に帰りたいと話した。
08月06日    ストーカー被害についてツイート
08月09日03:00前 十三にいるとLINEのメッセージ。目撃情報もある。
08月09日03:15 女性が自身のSNSに最後の投稿
この直後    自宅マンション周辺でタクシーに乗る。
08月09日03:56 繁華街の交差点でタクシーを下車。
08月09日04:06 阪急東中通商店街の防犯カメラに女性が写る。
08月09日07:00 LINEの最後の通信。容疑者Mと女性が一緒にいるカメラ映像。
08月09日07:30 女性の最後の生存確認。M容疑者と女性が2人でタクシーに乗る。
その後     M容疑者のマンションに2人が入るが、その後、女性が失踪。
その後     I容疑者がレンタカーを24時間契約で借りる。
08月09日正午過 女性に送ったLINEのメッセージが既読にならなかった。
08月10日朝   I容疑者がレンタカーを返却する。
08月10日日中  ダム管理者の巡回で衣装ケースは発見されていない。
08月10日午後  死亡推定時刻。
08月10日    I容疑者が自宅近くの大阪市生野区でレンタカーを借りる。(誤報?)
08月10日夜   M容疑者の自宅で大きな荷物を運ぶ二人の男性が目撃。
08月11日08:35 遺体発見。
08月13日    女性の身元が判明する。
08月18日    18日までのI男性容疑者(42)とM男性容疑者(20)を逮捕した。
08月19日    2人容疑者を死体遺棄容疑で送検した。

こんなところですね。
時間の矛盾ねー・・・
いろいろな可能性が考えられますよね。

1)死亡推定時刻が間違っている。
法医学がそれほど大きく間違える事は無いと思うのですが・・・もしも、意図的な工作が行われていたとしたら?と言う可能性はあるかもしれませんね。
例えば、遺体を冷蔵庫に保管してから遺棄したとかかな。

2)死亡推定時刻は正しい。
つまり、女性は10日の午後まで生存していて、そこで殺害された。
9日の段階で女性は瀕死の状態で処置に困ったものの、そのまま10日午後まで放置。その後、回復する見込みが無いと殺害を決意、10日夜に遺体を遺棄した。

3)レンタカーを借りたのは1度ではない。あるいは、レンタカー以外で車を借りている。
この2人の容疑者はけっこう犯罪慣れしているような印象があります。
そこで、一旦遺体をM容疑者のマンションから別の場所に移動して、最終的な遺棄場所を決めてから、別の車を用意したと言う場合かな。

私としては、2)が一番、経緯を説明できると思いますね。
9日に借りたレンタカーは闇医者に女性を診せる為に用意したのだけど、結局、適当な闇医者が見つからなかった為に治療を断念。あるいは闇医者の見立ててでも手遅れで死亡を待つしか無い状態だった。

そこで、再度、部屋に女性を戻して、足の付くレンタカーを返却。
(でも、成人女性を運び出すなら、それらしい映像が防犯カメラに残りそうですね。だとすると、単純に遺棄場所の下見と言う可能性もあるかもしれませんね)

10日に殺害を決意して、殺害、別の車を用意して10日の夜に遺棄した。

時系列の中で10日夜の荷物の運搬が遺体だったと考えた方が全体の矛盾が無いと思いますね。

この事件では、幸か不幸か容疑者が2人います。それが、良い方向に向けば、従属的な立場の容疑者が自分の罪を軽くする為、本当の事を話すかもしれませんね。
これは司法取引と言うわけではなく、もう1人が主犯だと言う印象を強くする為と言うところでしょうか。

まーぷるさんへ
確かに、親密だったかどうか、映像だけでは判断できないかもしれませんね。
まービジネスだったのかもしれませんし。
もし、交際していたなら、女性の側が親しい女性友達などに話しているかもしれませんね。

投稿: ASKA | 2018/08/21 19:08

報道によると“ 被害者はマンションに入ったが、出てきていない。” とのこと。このマンションに他の出入り口、カメラの付いていない出入り口がもしあれば、入り口の防犯カメラには映っていない としか言えないはずなので、このマンションにはカメラの付いていない出入り口は無いのでしょうね。彼女は入ったきり自分の足で歩いて出て来るコトはなかったわけだ。

9日に借りて10日に返したレンタカーは、単に24時間だけ借りていたから返したのでしょう。そこから嫌なことが浮かび上がってきます。当初は10日の朝までに殺害と遺棄を行う予定だったが、なんらかの理由で一日延びた。( 目的が殺害でなく人里離れた場所への監禁だった可能性も薄いけどあるかな)
もう一度車を用意したと思いますが、レンタカーだったのか誰かに借りたのか盗んだのか、もうすぐ分かるでしょう。

投稿: まーぷる | 2018/08/21 22:57

権現ダムは釣り禁止ですから、犯人としてもこんなに早く見つかるのは予定外だったでしょうね
そう考えると通報した方は色々な意味で勇気あるな・・

>2018/08/21 19:08のASKAさんの説の(2)
突発的な犯行に見えますので、9-10日のレンタカーは遺体遺棄でなく被害者をドライブデートに連れていくとか犯罪以外の目的だったのかもしれません
朝早く起きられたらどこそこへ行こう!的な・・
被害者が目を覚まさない(瀕死or薬の影響)のでデートはお流れ→目を覚ました(少し回復した)彼女と言い争い→殺害
という流れも考えられそうです

投稿: つれづれ | 2018/08/26 17:20

みなさん、こんばんは

まーぷるさんへ
この件、意外に長引いてますね。まだ、防犯カメラの映像など精査中と言うところなのかな?

友人などに借りたとしたら、事件が発覚して、共犯と言われない為に積極的に証言してもおかしくないですね。
そのあたりが出てこないとしたら、盗難車とか、犯罪としりつつお金で車を貸したなんて人がいるかもしれませんね。

つれづれさんへ
>権現ダムは釣り禁止ですから、犯人としてもこんなに早く見つかるのは予定外だったでしょうね
そう考えると通報した方は色々な意味で勇気あるな・・

釣り禁止なんですね。それで釣りをしていた人が通報と言うのは、なかなか勇気がありますね。

女性と容疑者が容疑者のマンションに入ったのが朝なので、仮眠して午後にでもドライブと言うのは有りですね。結局、時間切れで車は返却なら、矛盾は無さそうです。

死亡推定時刻を工作すると言うのも、法医学の知識が必要なので、そう簡単では無いですよね。
その上、ダム湖に沈めようとしたなら、遺体がいつ浮いてくるかの予測はできないから、死亡推定時刻を工作する意味も無いと思うんですけどね。

あとは捜査本部の捜査に期待するしかないですね。

投稿: ASKA | 2018/08/27 20:13

続報です。

1)女性の遺体が発見2日前の8月9日夜に遺棄された疑いのあるとのこと。

2)県警がさらに複数の防犯カメラ映像などを確認したところ、(7時半から)約2時間後にI容疑者が生野区内の大手レンタカー会社を訪れ、同10時から24時間契約で乗用車を借りた。午後には両容疑者が遺体の遺棄に使用されたとみられる衣装ケースをM容疑者のマンションから運び出し、大阪市内のホームセンターで土嚢などを購入。数時間後の午後8時から同9時ごろには、このレンタカーがいったんダム湖方面に向かった後、大阪方面へと引き返す様子が確認されたとのこと。

3)県警の調べに対し、M容疑者が黙秘を続ける一方、I容疑者は「(M容疑者と女性との間に)金銭トラブルがあったと聞いている。(M容疑者に)頼まれて衣装ケースをダム湖まで運んだが中身は知らなかった」などと供述しているとのこと。

4)神戸地検は9月7日、死体遺棄罪で、スカウト業M(20)=同市西区=、無職I(42)=同市生野区=両容疑者を起訴したとのこと。
地検は認否を明らかにしていないとのこと。

時系列を更新
07月27日頃   友人に地元に帰りたいと話した。
08月06日    ストーカー被害についてツイート
08月09日03:00前 十三にいるとLINEのメッセージ。目撃情報もある。
08月09日03:15 女性が自身のSNSに最後の投稿
この直後    自宅マンション周辺でタクシーに乗る。
08月09日03:56 繁華街の交差点でタクシーを下車。
08月09日04:06 阪急東中通商店街の防犯カメラに女性が写る。
08月09日07:00 LINEの最後の通信。容疑者Mと女性が一緒にいるカメラ映像。
08月09日07:30 女性の最後の生存確認。M容疑者と女性が2人でタクシーに乗る。
その後     M容疑者のマンションに2人が入るが、その後、女性が失踪。
08月09日09:30頃 I容疑者がレンタカー会社を訪れる
08月09日10:00 I容疑者がレンタカーを10時から24時間契約で借りる。
08月09日正午過 女性に送ったLINEのメッセージが既読にならなかった。
08月09日午後  M容疑者のマンションから衣装ケースを運び出す。
その後     大阪市内のホームセンターで土嚢などを購入。
08月09日20:00から21:00 レンタカーがいったんダム湖方面に向かう。
その後     大阪方面にレンタカーが戻る。
08月10日朝   I容疑者がレンタカーを返却する。
08月10日日中  ダム管理者の巡回で衣装ケースは発見されていない。
08月10日午後  死亡推定時刻。
08月10日夜   M容疑者の自宅で大きな荷物を運ぶ二人の男性が目撃。
08月11日08:35 遺体発見。
08月13日    女性の身元が判明する。
08月18日    18日までのI男性容疑者(42)とM男性容疑者(20)を逮捕した。
08月19日    2人容疑者を死体遺棄容疑で送検した。
09月07日    2人を死体遺棄罪で起訴。

こんなところですね。
防犯カメラにマンションから衣装ケースを運び出す映像が残っているなら、その中身は遺体だったと言う事なんでしょうね。

・・・しかし、そうすると、死亡推定時刻が間違っていたと言う事なんでしょうか?
ざっと1日を超えるズレがありますね。

金銭トラブルですか・・・どんな内容なんでしょう?

続報を待ちましょう。

投稿: ASKA | 2018/09/07 18:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 埼玉県草加市8か月長女虐待凍傷事件 | トップページ | 新潟県十日町市女性殺人事件 »