« 宮崎県高千穂町6人殺人事件その2(続報) | トップページ | 宮崎県高千穂町6人殺人事件その4(要求) »

2018/11/29

宮崎県高千穂町6人殺人事件その3(タイミング)

まずは続報です。

1)母親(66)の遺体の一部(首)が切断されていた。母親が倒れていたのは自宅倉庫そばの屋外。体には刃物による傷もあったとのこと。

2)殺害された6人は、事件発覚前夜の25日夜から遅くても26日未明までに襲われた可能性が高いとのこと。6人はいずれも就寝中に襲われた様子はなかったとのこと。

次男が出て来ないことを不審に思った勤務先の木材会社は26日朝早くに次男や妻に電話をかけたが、つながらなかったとのこと。

MFさんは家族にIHさん方に泊まるとは伝えていなかった。これらの状況を総合して県警は、家族が寝る前に事件が起きたという見方を強めているとのこと。

3)MFさんが飯干さん宅を訪れたのが25日21時以降だったとのこと。

MFさんは同日夜、電話で次男から呼び出され、忘年会が終わってからIHさん宅へ向かったとみられる。詰め所からIHさん宅は車で1時間近くかかることから、午21時以降に事件に巻き込まれた可能性が高いとのこと。

捜査本部は、犠牲者の1人で次男の長男(21)が勤務先に姿を見せなかった26日午前7時半までに次々と襲われたとみているとのこと。

4)MFさん(44)が25日夜、次男(42)から電話で呼び出しを受け、現場に向かったとのこと。捜査関係者によるとMFさんは夫婦で来るよう求められていたとのこと。

5)捜査関係者によるとIHさんは布団の中に体の一部が入った状況で見つかり、就寝中に襲われた可能性がある。また、脱衣所で見つかった長女は、衣服の状況から入浴の前後だったとみられている。こうした状況から、IHさんと長女は無防備な状況で突然襲われた可能性があるとのこと。

6)捜査の結果、6人の死亡推定時刻は25日夜ころから26日朝ごろまでで、警察はこの時間帯に犯行が行われたとみて調べを進めています。

7)警察は、母親の死因が脳循環の停止、MFさんの死因が失血死と認められると発表したとのこと。

8)橋の下で遺体が見つかった次男(42)の指紋が欄干から検出されたとのこと。

時系列を更新
時系列
11月24日
      次男、妻、長女で一泊二日で社員旅行
11月25日
15:30頃  会社に戻り解散。
20:00頃  MFさんに電話で仲裁の依頼をする。(次男は夫婦で訪問する事を希望)
21:00過ぎ 次男の知人のMFさんが仲裁の為訪問(推定)
11月26日
07:00過ぎ 次男の勤務先から三男に問い合わせ(推定)
07:30頃  通常、長男が出勤する時間(この時間に出勤していないので、これ以前に事件が起きていると推定)
08:10過ぎ 小学校から欠席の問い合わせ(推定)
09:00過ぎ 教頭が現場を訪れたが応答が無い。
10:20頃  親族から連絡が取れないと通報。
11:00頃  MFさんの父親が駐在に相談。
11:00過ぎ IHさん方を訪れた警官により遺体発見
16:00頃  次男と見られる遺体が高千穂大橋の下で発見

こんなところですね。
報道情報の中に矛盾する情報があります。
2)で6人は就寝中に襲われた形跡が無いとあるけど、5)でIHさんは布団に体の一部が入っていたとなっている。

小学生の長女は衣服の状態から入浴の前後だったと思われるとのこと。
これは、同じ場所で発見された次男の妻と長女は別々のタイミングで殺害された可能性があると言う事だと思います。
しかし、長女が小学2年生なので母親が首を絞められていても、それが何か理解できないまま、硬直していた可能性もありますね。なので、これだけでは、妻と長女の殺害タイミングが違うのか?同じなのか?を判断するのは難しいのかな。

ただ、犯行タイミングが就寝前、小学生の長女の入浴のタイミングというあたりを考えても、遅い時間では無いと言う事で良いと思いますね。

・・・しかし、そうなると、話合いの結果、感情を爆発させての犯行ではなく、最初から計画した犯行だった可能性が出てきます。
もし、計画的な犯行なら、仲裁を頼まれたMFさんは、夫婦で呼び出されて殺害された可能性もあるんですよね。
だとすると、MFさんの奥さんはなぜ、殺意の対象になっているのか?新たな謎ですね。

しかし、MFさんと次男は小学校からの付き合いと言う事で、頼れる間柄だったんでしょうね。
そこを考えると、単純に女性の立場で仲裁してくれる事を期待してMFさんの奥さんを呼ぼうとした可能性もあります。

それから、コメントもいただきましたが、地元掲示板に2016年、2017年に次男の妻(再婚)を誹謗中傷する書き込みがあったようです。
問題はその書き込みをしたのが誰なのか?と言う事なんですが・・・今のところ、憶測レベルの情報しか無いですね。

内容も拝見しましたが、誹謗中傷の対象は次男の妻だけではなく、次男自身も誹謗中傷の対象なのか?とも受け取れる内容です。

妻だけを誹謗中傷するなら、次男のフルネームを出す必要が無いですよね。次男のフルネームを出した上で妻を誹謗中傷しているので、次男に対しても悪い感情を持っているのではないかな?

それから、母親の遺体だけが殺害方法が凄惨ですね。死亡原因から見ると、生きた状態で首を切断されたと言う事のようです。
なぜ、母親だけがこんな凄惨な方法で殺害したのか?
とは言え、津山30人殺し事件で最初に殺害されたのが犯人の母親で、首を斧で切断して殺害してます。
なので、確実に殺害する方法として首の切断を考えたのか?しかし、それなら、他の人間はなぜ、違う方法なのか?

そこを考えると、母親に対しても何か悪い感情を持っていたのかもしれませんね。

どのタイミングで犯行を決断したのか?
凶器のナタは、父親が林業をやっていたとの報道もありますし、田舎なので家の周囲の低い木などの伐採などに使っていても不思議では無いですよね。山菜とりとかにも使うでしょう。

なので、事件の為に用意した物では無いと思うんですよね。
話合いの前だとして、長女が寝るまでのは話し合いはできないでしょう?
しかし、MFさんを電話で仲裁を依頼した時には、本当に仲裁してもらうつもりだったのかもしれませんし、既に犯行を決意していたのかもしれません。

ただ、計画的な場合でも不確実性が残りますよね。
6人を同時に殺害する事はできない。それは理解していると思うんです。21歳の長男と44歳のMFさんが抵抗すれば殺害するのは、いくら凶器を使っても簡単では無いでしょう?そこで手間取れば、他の家族が事件に気付いて逃亡や、通報するでしょうね。次男自身の犯行だとするなら、次男はその後に自殺しているので、覚悟の犯行と言う事になるんでしょうが・・・

筋トレしていて、腕力に自信があったのか?
普通に考えれば寝ている所を襲う、なんですよね。MFさんも家族と同時に襲う必要がありません。
寝ている家族を殺害後して次の日にMFさんを襲う事も可能でしょう?

そこを考えると、MFさんを電話で呼び出した後、MFさんが現場に到着するまでの約1時間の間に犯行を決意させる何かが起きたのかもしれませんね。

しかし、関係者のほぼ全員が死亡しているので真相の究明は難しいかもしれませんね。

参考リンク
宮崎県高千穂町6人殺人事件その2(続報)
宮崎県高千穂町6人殺人事件その4(要求)

|

« 宮崎県高千穂町6人殺人事件その2(続報) | トップページ | 宮崎県高千穂町6人殺人事件その4(要求) »

コメント

高千穂を訪れたことはありませんが神話の地で普段は穏やかな場所なんでしょうね。

投稿: 亀さん | 2018/11/29 23:38

眠れない私の単なる妄想です。
知人の言葉から夫婦喧嘩があったと思いがちだが実は喧嘩は無かった。知人を呼び出した時も夫婦で来て欲しいと言われたとかいう情報もあり、その日何度か電話がかかってきて彼がようやく犯人宅に向かったのが20時過ぎ。
その日も一家はいつもと変わらない一日が終わり、まったりとした夜を過ごしていたはず。妻と娘が入浴前後の服装だったことから犯行は20時前後かも。小学生の子供を風呂に入れ寝かせるのならそのくらいかと思う。最初に妻、娘。
そして鉈を取りに外へ出て母親。その後寝室でくつろぐ父親と息子。母親の状況が凄惨だったというのは強い感情の表れ。その場で何か言われたのだろうか。
知人が到着した時には異様な雰囲気だったろう。最初から殺すつもりで呼び出したなら、犯人は彼ともトラブルがあったのかもしれない。例えば重大な裏切りがあったとか。知人の奥さんが何か知ってるかもしれないし、知らないかもしれない。

投稿: マモーミモー | 2018/11/30 05:29

そんなに手際よく1人で6人も殺せるものかしら?
ナタから指紋が出ていれば決定的かもしれないけど。。
それにしても、何があったら可愛い娘や息子まで殺害する気になるのか?

投稿: まーぷる | 2018/11/30 14:00

先ほどニュースで次男の犯行のように言っていた。
欄干に指紋もあり自殺と。
判らないのは夫婦喧嘩などのこと。
帰ってから急に恨み言の問題になったのだろうか?
それまでは仲良くしていたのだから、その数日前でも問題があったら奥さんは子供を連れて社内旅行には出なかったと思う。
教頭先生の訪問で、母親の遺体は玄関から右方外にあったとされるのは見えていなかったのだろうか?
何か被されて気が付かなかったとか?
知人は夫婦で呼ばれたと言われていて?、お酒を飲んでいたので奥さんが車で送ったと書かれていて?、事件現場の家まで送って帰ったのだろうか?
家の間取りを見ると遺体のあった部屋が皆バラバラのようなので、夫婦喧嘩があったというなら家族が止めに入ったりして同じ部屋にいそうな感じもするし、家族が電話で警察を呼ぶ気もする。
息子さんも止めに入れそうだが寝室で祖父と寝ていて不意打ちにあったのだろうか?
知人の人が最後に家に入ったと思うが、家族の誰にも会わず(遺体なら、それを目にしないで)仏間に入れたようにも思う?
話し合いというなら奥さんも同じ部屋にいなければおかしい?
次男が、いっぺんに6人を殺したようには思えない?
解剖して自殺と判断されたなら、そうなのかもしれないが色々と疑問が残る?
あと中傷が奥さんというのが分からない?
次男のことかと思っていたが、誰が何の為に書き込んだのだろうか?
それも突き止めないといけないと思う。

投稿: | 2018/11/30 17:57

あと、橋の欄干の指紋をテレビで映していたが、飛び降りるのにタメライがないような?、一か所?に両手の跡があり、なぜ欄干の半分向こう?を持つような手形になるのか気になった?
ためらって手前側にいくつも手形が残るのかと思っていた。
また橋まで歩いて来たのだろうか?
家から近いのだろうか?
知人の遺体も首が取れるほど?のようにテレビでまた言っていました。
2人に特に恨みがあったのでしょうか?
更に良く分からなくなってきました。

投稿: | 2018/11/30 18:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 宮崎県高千穂町6人殺人事件その2(続報) | トップページ | 宮崎県高千穂町6人殺人事件その4(要求) »