« 神奈川県相模原市中央区連続猫毒殺事件 | トップページ | 宮崎県高千穂町6人殺人事件その2(続報) »

2018/11/27

宮崎県高千穂町6人殺人事件

11月26日(月)11時すぎ、宮崎県高千穂町押方の農業IHさん(72)方を訪れた警察官が男性3人と女性3人の計6人の遺体を発見する事件が起きている。

複数の遺体に刃物(なたのようなもの)による傷があったことなどから、県警は殺人事件と断定して捜査。

捜査関係者によると、亡くなった男女6人は、ナタのようなもので襲われた痕や首を絞められた痕があったとのこと。

6人のうち5人はIHさんや孫の町立押方小2年の女児(7)ら同居する3世代5人で、ほか1人は知人の同県五ケ瀬町鞍岡、農業MFさん(44)と判明したとのこと。

26日夕、現場から約3キロ離れた「神都高千穂大橋」(高さ約115メートル)の下の五ケ瀬川で、IHさんの次男で女児の父IM(42)とみられる遺体が見つかった。自殺の可能性があるとのこと。

捜査1課によると、一家は6人暮らしで、IHさんとIHさんの妻(66)、次男IM、次男の妻でパート従業員の女性(41)、次男の長男で建設会社従業員の男性(21)、小学2年の長女(7)。

捜査関係者や近所の住人などによると、MFさんは次男の家庭内トラブルを巡って25日夜にIHさん方を訪れていたといい、この際に事件に巻き込まれたとみられるとのこと。

別の報道では
MFさんについては、父親が同日午前、「25日から帰って来ない」と駐在所に届け出ており、県警はIHさん宅を訪れ事件に巻き込まれたとみれられるとのこと。

MFさんは事件直前に、次男の夫婦げんかの「仲裁に行く」と周囲に話していたとのこと。

26日午前10時20分ごろ、「実家に電話をしたが連絡がつかない」と、高千穂町外に住む親族(IHさんの三男)から警察に連絡があった。警察官が駆けつけると、敷地内の屋外で次男の妻とみられる女性が、家の中で5人が倒れていたとのこと。

その後、町内の神都高千穂大橋の近くで次男の軽乗用車を発見。周囲を捜索したところ、橋のほぼ真下の川で遺体が見つかったとのこと。

現場は高千穂町役場から南西約3・5キロの山あいの集落。

次男の長女(7)が通う小学校の教頭らによると、26日朝に登校してこないため、担任が自宅と両親の携帯電話に電話したがつながらなかった。教頭が自宅を訪ねても不在で玄関の引き戸には鍵がかかっていた。午後に報道で事件を知ったとのこと。

別の報道では
登校時間の午前8時10分を過ぎても来なかったため、担任が保護者に連絡したが、つながらなかったとのこと。
教頭が午前9時すぎにIHさん方を訪れて玄関の呼び鈴を鳴らしたが、応答がなかったという。教頭は「玄関はカギがかかっていた。留守だと思って、そのまま学校に戻った」と話したとのこと。

次男の長男(21)の勤務先の建設会社によると、長男は高校卒業後に熊本で働いていたが、熊本地震を機に「地元で働きたい」と宮崎に戻って入社。関係者は「今日は初めて無断で出社しなかったので寝坊でもしたかと思っていたらニュースで事件を知ってショックを受けた」と話したとのこと。

民家近くの住民らによると、次男は同県五ケ瀬町の木材会社で運転手をしていた。朝早く自宅を出て夜遅くまで仕事をしているため、顔を合わせることはほとんどなかったとのこと。

次男の勤務先の社長によると、次男と妻(41)、長女(7)の3人は24日から1泊2日で熊本・阿蘇への社員旅行に参加。楽しそうな様子で、家族で「来年もまた行きたい」と話していたとのこと。

社員らは25日15時半ごろ会社に戻り解散したが、翌26日朝、次男は会社に現れなかった。無断欠勤は初めてのことで、会社は次男の弟(三男)に連絡。弟も次男と連絡がとれないため、警察に通報したとのこと。

捜査関係者によると、次男夫婦は数日前から家庭内トラブルを巡って口論になっていたととのこと。

捜査関係者によると、妻が屋外で発見され、他の5人は屋内の3部屋でばらばらに倒れていた。屋内でナタが見つかり、MFさんと複数の家族に切り付けられた痕があった。妻と長女には目立った外傷がなく、首を絞められた可能性もあるとみられるとのこと。

長女の通う小学校は児童46人。
長女のクラスは2、3年生各5人で計10人の複式学級。

時系列
11月24日
      次男、妻、長女で一泊二日で社員旅行
11月25日
15:30頃  会社に戻り解散。
夜     次男の知人のMFさんが仲裁の為訪問
11月26日
08:10過ぎ 小学校から欠席の問い合わせ(推定)
09:00過ぎ 教頭が現場を訪れたが応答が無い。
09:00過ぎ 次男の勤務先から三男に問い合わせ(推定)
10:20頃  親族から連絡が取れないと通報。
11:00頃  MFさんの父親が駐在に相談。
11:00過ぎ IHさん方を訪れた警官により遺体発見
16:00頃  次男と見られる遺体が高千穂大橋の下で発見

こんなところですね。
事件から1日なので情報が少ないですね。
気になるのは犯行時刻ですね。
6人全員を一度に殺害する事は出来ないと思います。
その為、どこかで悲鳴など上がれば、他の家族が気付いて、逃げようとすると思うんですよね。

今のところ、屋外で発見されているのは妻だけです。
妻が凶行に気付いて逃げ出した後を追って、屋外で殺害と言う事になりそうな気がします。
ただ、妻には目立った外傷が無いんですよね。

だとすると、逆に最初に殺害されたのが妻だった可能性もありますね。
(その場合、妻を1人だけ屋外に連れ出したと言う事になります。)

その後に長女(7)の順に絞殺(扼殺)だと遺体の傷に矛盾が無くなります。
あるいは一番最後なのか?(その場合は逃げ出した場合なので、靴を履いていたのか?が判断材料かな)

しかし、どちらの場合も、夫婦ゲンカの仲裁に来たとされる知人MFさんの殺害タイミングが問題ですね。
おそらく夫婦ケンカの仲裁と言う事なので、当事者は次男と妻、そして仲裁役の知人MFさんが3人で話し合う形になると思うんですよね。

しかも、自宅で行うとなると、家族には聞かせられないから、部屋に入って話し合っていたはず・・・
数日前からトラブっていたなら簡単に解決できるような問題でも無いでしょう?
つまり、話し合いは深夜に及び・・・感情が爆発して犯行と言う流れだと・・・その場にいた、知人MFさんも最初か?2番目ぐらいに殺害される事になりますね。でもこれでは、殺害が不可能か妻の逃亡を許してしまう事になりますよね。

やはり、トラブルの当事者の妻を最初に屋外に誘い出して扼殺、部屋に戻って凶器でMFさんを殺害、眠っていた残りの家族を殺害して、最後に長女を扼殺と言う感じなのかな?

このあたりは、憶測ですが・・・死亡推定時刻は接近しすぎていて、多分、死亡した順番は分からないでしょうね。
返り血や足跡などから移動経路をたどれれば、殺害順が推定できるかもしれません。

とは言え、7歳の娘を殺害しなければならないようなトラブルとは一体何だったのか?
それが最大の疑問ですね。
もっとも、過去の事例では自分の赤ちゃんを殺害した事例もあるので、もはや子供云々では無いのかもしれませんね。

続報を待ちましょう。

参考リンク
宮崎県高千穂町6人殺人事件その2(続報)

|

« 神奈川県相模原市中央区連続猫毒殺事件 | トップページ | 宮崎県高千穂町6人殺人事件その2(続報) »

コメント

IHさんの妻は(おそらく鉈で)首を切断された状態で発見されたようです。

投稿: 三橋順子 | 2018/11/28 01:11

こんばんわ。僕もニュースで見て衝撃を受けました。6人て、、、。

現時点では橋から転落死した次男がなんらかの事情を知ってるということで警察は捜査していますが、少し引っかかる点がありました。

最初に殺されたのは家の外で殺害されていた次男の妻だと思いますが、次男の知人であるM氏が夫婦喧嘩の仲裁に家に来ていたんですよね。もしそうなら夫婦が二人きりになるのを許すでしょうか? 仮にそうだとしても次男が妻を手にかけてても気づかなかったんでしょうか? 

もう一つは、仮に次男の妻が最初に殺害されたとして、残りの5人を殺すにしても何故誰も通報しなかったのか? 寝ているときに殺害されたのでしょうか? いくら寝ていても何か異様な音などがすればすぐに分かるような気がします。

現時点では次男が何か知ってるというのが濃厚ですが、第三者の可能性は無いのでしょうか。

夫婦喧嘩の原因は次男の女性関係だという情報もありますが、もしそうだとしたらその女性の旦那などが絡んでいる可能性も出てきますね。 「ちょっと話がある」などと言って次男だけを呼び出して橋から突き落とし、その後証拠隠滅のために次男の家にいる人間を全員殺害した、という。

あくまでも可能性の話なので追加の情報を待ちます。

投稿: ノンオイル油 | 2018/11/28 01:36

次男夫婦のケンカということですが24、25日と夫婦と長女で阿蘇への社員旅行へ仲良く行って「来年もまた行きたい」と楽しそうな様子だったというのが良く分からないですね。
帰ってから急にケンカになったのか?、数日前からということで、たまたま社内旅行が入っていてケンカは休戦状態になったのか?不思議です。
MFさんは家族にどんなケンカなのか話していないのでしょうか?
この家の兄弟の長男はいないのでしょうか?
普通は長男と住むと思うので家族全体の問題なのか、夫婦間だけの問題なのか、または関係なくセールスとかで何かを買ったとか家の補修や建て替えの件とかに関わるお金のことなのか?
次男の妻にも子供にも目立った外傷がなく、他はナタで?殺害されていた?
次男が犯人としたら玄関のカギを持っていたのでしょうか?
でも、なぜ自分の子供までを殺し、家族を知人を殺さなければいけないのかが分からないですね。
次男を犯人に仕立てた、全然関係ない人が犯人という可能性もあるかもしれないし・・・
他のサイトでドイツの「ヒンターカイフェック殺人事件」というのを読んでいたので、少し違う事件だけれども、子供を殺したり一家殺害で6人が惨殺される未解決事件があり、人数の多さからも少し似ている気がしました。

投稿: | 2018/11/28 01:56

ひどい事件です。原因が女性関係だとしても、ここまでの皆殺しにするとは考えにくい。どんな訳があったのか?ちらりと薬の影響を憶測してしまいました。

投稿: | 2018/11/28 07:07

はじめまして。某地域コミュニティ掲示板にて一年前からこの家族の1人がずっと誹謗中傷があったようです。

投稿: たかし800 | 2018/11/28 10:23

こんにちは。
初めてコメントします夏みかんと申します。
ASKAさんの推理が興味深くちょくちょく拝見させていただいてます。

屋外で発見されたのは次男の妻ではなくIHさんの妻、つまり次男の母親のようです。
また、仲裁に来て巻き込まれたMさんは次男からの電話で呼び出されたようです。
それから私の個人的意見ですが、次男の長男は21歳、長女は7歳。14歳も歳が離れています。
14歳差の兄弟も世の中にはたくさんいると思いますが、ちょっと珍しいなとは思ってしまいました。
以上を踏まえた私の見解です。

25日夜、次男と妻が夫婦喧嘩の末、次男が妻を殺害。
その後、父、長男、長女を殺害(順番は不明)。
逃げようとした母を殺害。
妻の浮気を疑い?Mさんを呼び出して殺害。
次男自殺。

一点疑問に思ったのが、26日に長女の学校の教頭先生が自宅を訪問していることです。
次男の母親が屋外で殺害されたのだとしたら、教頭先生が訪問したときに母親の遺体が外にあったことになります。
ワイドショーで中継されている自宅を見た感じだと、外に遺体があれば玄関から見えそうな感じですが教頭先生は気付かなかったのかな?
田舎なら、呼び鈴鳴らして出てこなければ裏側回って見たり縁側あたりから声掛けそうなもんだけど、
午前中だから出かけてると思って奥まで行かなかったのかな。
なんて思いました。

投稿: 夏みかん | 2018/11/28 16:30

屋外で発見されたのは妻ではなく母親で首を切断されていた?そうです。
また奥さんは再婚であった?
知人は消防団の忘年会に出席していた時に電話が何回も掛かって来ていて、それで犯行現場の家に出かけたらしい?
「高千穂に行かなければならない」と話していたらしいです。
この電話を掛けていたのは誰だったのだろう??
次男に遺書はなく、解剖で自殺か他殺かどうか判るそうです。

投稿: | 2018/11/28 17:09

長男が幼い頃亡くなってるようですね。
事故かな?
呪われてたんでしょう。

そうでなければ、最後の手段選択にたどり着きません。

一部編集 ASKA

投稿: | 2018/11/28 18:55

みなさん、おはようございます。

三橋順子さんへ
コメントありがとうございます。靴を履いていたのか?気になりますね。
逃げ出したところを、後ろから襲われたのか?それとも、最初に襲われたのか?

ノンオイル油さん、名無しさんへ
第三者の存在は今のところ、関連する情報がありませんね。
足跡や指紋、血液などが出れば少し、方向性が変わるかもしれませんね。

名無しさんへ
アルコールなどの影響はあるかもしれませんね。
遺体からアルコールが検出されると、その濃度などが問題になるかもしれませんね。

夏みかんさんへ
コメントありがとうございます。私も教頭先生が遺体を発見しなかったのが少し疑問ではありました。
今のところ、具体的な遺体の位置がわからないので、なんとも言えないのですが、倉庫の陰など玄関側から見えない場所だったのか?このあたりが気になりますね。

名無しさんへ
電話はスマホや携帯で受けていたのでしょうから、通信記録が残っていると思います。そのあたりは、捜査でわかりそうですね。

名無しさんへ
その2で最後に書いたのですが、最初の一人を殺害した段階で、残された家族が、人殺しの家族と呼ばれるのを避ける為に、全員を殺害する事を決断したなんて事もあるかもしれませんね。

母親の殺害方法が、目立って残虐に見えるところに、何か意味があるのか?と言うあたりも気になるところですね。

投稿: ASKA | 2018/11/29 06:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 神奈川県相模原市中央区連続猫毒殺事件 | トップページ | 宮崎県高千穂町6人殺人事件その2(続報) »