« 徳島県監護者わいせつ事件 | トップページ | 島根県出雲市祖母母殺害事件 »

2018/11/14

横浜市神奈川区大口通商店街女性通り魔事件その2(続報)

1)県警によると、現場付近の防犯カメラを調べたところ、背中を刺された女性が道路の反対側の歩道に逃げると、容疑者が追い掛けて襲撃する様子が映っていた。女性がその場に倒れると、容疑者が逃げたとのこと。

2)取り調べに対し、「金を取る目的でやった」と容疑を認めているとのこと

3)容疑者知人によると容疑者は酒を飲むための金を頻繁に借りていたとのこと。

 「酒を飲むたびにお金を貸してくれってくる。借りてまで飲みたいというやつなの」(知人)
 「飲み方がだんだん汚くなるの。酔っ払っちゃって、うちにも帰れない」(知人)

4)現場周辺の防犯カメラには、つえをついて歩く男が女性を襲う姿などが映っていて、捜査員が聞き込み捜査などをしていた際、似た特徴の容疑者を見かけ、その後、12日になって任意同行を求めたとのこと。

5)容疑者が刃物については、「2カ月前から隠し持って外出していた」と話しているが、所持していた理由は「護身用だった」と説明しているとのこと。

別の報道では
容疑者は「2か月くらい前から数回、腹のところに刃物を護身用に持って外出していた」という趣旨の話をしているとのこと。

6)県警は現場近くにある容疑者の自宅を家宅捜索して刃物を押収しており、凶器の特定を進めているとのこと。

7)県警の調べに対し、「自宅にあった包丁を使った。面識のない女性を襲った」と供述しているとのこと。

8)強盗殺人未遂の疑いで逮捕され、14日に送検された。

9)容疑者は「面識のない女性を襲った」と供述していて、刺された女性も知らない男に突然無言で襲われたという趣旨の話をしているとのこと。

10)任意の調べの段階で「殺すつもりはなかった」と供述していたとのこと。

11)被害者の女性は「歩いていたら突然腰から背中あたりに衝撃を受けた。 振り向いたら知らない男が立っていて、それ以外は覚えていない」などと話しているとのこと。

被害者が「知らない男にいきなり無言でやられた」と話していたとのこと。

こんなところですね。
状況としてはアルコール依存症の可能性が疑われますね。
・借金してもアルコールを飲む。
・お金の為に事件を起こしている。
これだけでは、なんとも言えませんが、お酒を飲むお金に困って、事件を起こしたのであれば、依存症の可能性が高いと思います。

ただ、程度(重症度)は分かりません。連続飲酒発作を起こすような深刻な状況なのか?は今の情報では判断できませんね。
このあたりは、推測なので、主治医、あるいは、専門医の診断を待つしかなさそうです。

凶器は家にあった包丁で、2ヶ月前から護身用に携帯していたと、それだけなら、良く聞く言い訳なんですが・・・
この事件は、明らかな殺意がありますよね。
お金目的でありながら、「金を出せ」と言うような言葉を掛ける事もなく、いきなり背後から刺して、逃げる被害者を更に追いかけて刺している。

ところが、被害者が倒れたら、そのまま、お金も取らずに逃亡している・・・ここが微妙です。
年齢が高齢なので、体力が無いから、いきなり刺す、被害者が抵抗できなくなったところで、金品を奪うと言うのが考えられるのですが・・・結局、金品を奪わずに逃亡してますね。
まー実際に血まみれの被害者を見て、驚いたり、怖くなったりした可能性もありますが・・・

家族が奥さんだけだと、年齢的の物もあって、地域の断酒会などに相談すると言う事も無かったのかな?
お子さんや、お孫さんなどはいないのかな?

断酒会は全国各地にあって、支部会は、ほぼ市町村単位であると思います。
市役所などに相談すれば、紹介してくれると思います。
他にも、アルコール依存症の専門医のいる病院などを受診するのも良いと思いますね。
断酒会以外にも、アルコール依存症の自助活動をされている組織がありますね。

アルコール依存症は、本人が治そうと思わないと治せないし、更に家族の協力が必要です。
治せないと、死ぬまで飲む事になる。薬を飲めば治るような病気ではありません。
特効薬は一つだけ、「断酒する事」なんですよね。

詳しい事は、断酒会の相談員などに相談してみてください。

参考リンク
公益社団法人 全日本断酒連盟
横浜市神奈川区大口通商店街女性通り魔事件

|

« 徳島県監護者わいせつ事件 | トップページ | 島根県出雲市祖母母殺害事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 徳島県監護者わいせつ事件 | トップページ | 島根県出雲市祖母母殺害事件 »