« 滋賀県警19歳警官拳銃同僚射殺事件その2(一審判決懲役22年) | トップページ | 埼玉県戸田市乳児浴槽放置死事件 »

2019/02/11

茨城県神栖市女子大生殺人事件その6(殺人で再逮捕)

****訂正です****
この事件の記事の中で「当日知り合った」と言う記載は私の誤認(勘違い)でした。

アートの英雄さんのご指摘で、過去記事を再度確認しましたが、「当日知り合った」と言う報道はありませんでした。

報道されているのは「携帯アプリで知り合った」ですね。
知り合った時期について明言している報道はありませんでした。

時系列部分の記載は削除しましたが、本文中の文章は訂正線を付けてそのままにしていますので、ご注意ください。携帯電話などでは、訂正線が表示されない場合があると思います。

2019/02/27 追記
*******

続報です。
1)2月10日、警視庁捜査1課は殺人容疑で容疑者(35)を再逮捕した。

2)「私がやったことに間違いない」と容疑を認める一方、「殺害した理由は黙秘する」と話しているとのこと。

3)容疑者は「車内で殺した。助手席に座っている女性の口をふさごうとしたら声を上げられ、鼻と口をふさいだ」と供述しているとのこと。

容疑者は「『何をするんだ』と声を上げられたが、やった」と説明したとのこと。

4)司法解剖の結果、女性は窒息死した可能性が高いとのこと。

5)捜査関係者によると、容疑者は自宅アパートから十数キロ離れた農道に止めた車内で、女性を殺害。そばの茂みに遺棄した状況を「その場にあった棒で土を突いて軟らかくし、近くの板で穴を掘った」と供述したとのこと。

スコップなどの道具は使っておらず、時間をかけて掘ったとみられるが、穴は深さ50センチ程度だったとのこと。

6)女性のコートなどは、現場付近で通行人の目につく状態で放置されていた。事件翌日に近隣住民が発見し、落とし物として県警に届け出た。容疑者は調べに「遺体を埋める際に置き忘れてしまった。翌日取りに行ったら、すでに無くなっていた」と説明しているとのこと。

7)女性のバッグや財布は、遺体を埋めて現場を立ち去った後に捨て、証拠隠滅を図っていたとのこと。容疑者は当初、所持品について「川に捨てた」などと別の場所を説明していたが、その後の調べで正確な場所を供述したとのこと。

8)容疑者は女性と携帯電話の通信アプリの掲示板で事件当日に知り合ったと供述したとのこと。

時系列
1999年04月 容疑者が中学を卒業
2017年04月 薬科大に進学、女性が一人暮らしを始める
      容疑者が児童買春で逮捕
2017年06月 容疑者罰金50万円の有罪判決を受ける
その後   容疑者が農業法人で勤務、1ヶ月で辞める。
2017年夏頃 容疑者が実家から引っ越し、土木会社に勤務
2018年
11月19日 父親に女性がメール(この日、帰省の予定をキャンセルしているが、メールだったのか不明)
11月20日 女性が帰省する予定だった。容疑者が仕事を休む
午前:1限目の大学の授業に出席
14:45頃 自宅を出る(自宅から向かったと言う報道はありません、ASKAの推測です)
15:00過 JR常磐線で綾瀬駅から茨城県方向に向かい、JR鹿島神宮駅で下車(推定)
17:43  タクシーで神栖市内まで移動
18:02  鹿島神宮駅から約6・5キロ離れたコンビニ店の駐車場で下車。料金は2,830円
その後、容疑者が女性を車で迎えに行き目隠して、アパートまで移動。
19:00頃 女性が離れた場所に置き去りにされる。
20:00頃 男性のアパートの近所の女性に男性宅の場所を訪ねる。その後同じ女性に問題解決しそうとの報告。
21:30頃 女性が知人にLINEでメッセージを送信
その後(と推測)容疑者が女性を車に乗せコンビニATMで金を下ろそうとするが女性と口論となり殺害。
その後、容疑者が女性を車に乗せて遺体発見現場に移動、遺体を遺棄。
23:00頃 LINEのやり取りが途絶える、携帯の位置情報が途絶える。
その後、大学を欠席。音信不通となる

11月21日 遺体発見現場から100メールの場所から女性の衣類が発見された。
11月22日 家族が女性の部屋を確認したが女性はいなかった為、警察に届け出る。
01月24日 男性を任意で聴取をはじめる
遺体発見現場付近を警察が捜索するが遺体は発見できず。
01月30日
18:30頃 容疑者が遺体を埋めたと供述する
01月31日 女子大生とみられる遺体を発見。遺体遺棄容疑で逮捕
02月01日 容疑者を送検
02月10日 殺人容疑で再逮捕

11月20日の
「その後、女性と容疑者が携帯電話の通信アプリの掲示板で知り合ったと推定」を削除
2019/02/27 訂正

女性の住所が東京都葛飾区西亀有、大学が湯島
とりあえず、自宅からJR綾瀬駅までの移動時間はざっと、徒歩で20分・・・
バスが20分間隔で運行されていて、ざっと9分ですね。
そこを考えると、バスで15分程度だろうか?

大学から自宅最寄り駅までは、電車で35分から40分程度ですね。

もし、大学からの帰り道で容疑者と知り合って、容疑者宅に向かったのだとしたら、自宅最寄り駅の綾瀬駅から乗車する必要が無いので、やはり、一旦に自宅に戻り、そこで容疑者とネットで知り合ったと考えた方が良いかな?
それにお金のない女性が昼食を外食すると言うのも考えにくいですよね。

お茶の水キャンパスの1限目時刻が不明ですが、1コマ、90分か100分ぐらいでしょうから、11時前には終わっていたと思います。

女性が自宅を出た時刻が遅いと以前に書きましたが、その理由は、当日に知り合った為なんですね・・・しかし、逆に言えば、どうして、知り合って1時間程度?で実際に会う話になったと言うのが、かなり疑問ではありますね。

容疑者の方は下心があったにせよ、女性の側はちょっと決断が早いですよね。しかも自宅だし・・・

(追記:1限目の前、つまり深夜や早朝に既に知り合っていた可能性はありますね。
その場合、前日のキャンセルの時間との整合も取れるかもしれませんね。ここは続報をまつしかないかな)

話題を変えて、殺害を認めているので殺人容疑で逮捕と言うのは予想通りですね。
問題は、動機については「黙秘」と言う点です。

殺人を認めているので罰を受ける覚悟はあるが、それでも「理由」は言いたく無いと言う事なんですね。

理由を話さない理由は・・・普通に考えれば、自分の量刑に不利になる場合なんだけど・・・これまでの供述は、かなり具体的に話していて、特に何かを隠そうと言う印象は見えませんね。
まー、最初は所持品の遺棄場所を偽ったりしたようですが、それも既に話してますから、ほぼ完落ちなんじゃないでしょうか?

そう考えると、不利になるから話せないのでは無く「恥ずかしくて話せない」と言う事なんじゃないか?と思うわけです。

そのヒントになりそうなのが「拡散してやる」と言われて犯行に及んでいる点ですね。

「拡散されて」恥ずかしい事・・・容姿でしょうか?
容疑者は独特の風貌をしてますので、その点に強いコンプレックスがあったのかもしれませんね。
そして、ネット上では別のキャラクターを装っていたのだとしたら、拡散によって、ネット上の居場所がなくなる。咄嗟にそう考えてしまったのかもしれません。

まーあくまで私の推測ですが・・・

だとしたら・・・ネット上で容疑者と交友関係があった人物が、名乗り出そうなんですが・・・それが無いのが不思議ですよね。

あの独特の風貌は会った事があれば忘れないでしょう?
もし容疑者が容姿にコンプレックスがあったのであれば、簡単に女性にあったりしないかもしれませんね。
逆に言うと、被害者女性とは会っても良い理由があったと言う事になるのかな。

それから、被害者女性側にもう一つの疑問ですが・・・もし、お金に困っていたのであれば、実家に帰省すれば、家族から支援なり援助なりが受けられそうな気がします。

もともと、この日は実家に帰省する予定だったのを前日にキャンセルしてます。

でも、そうするとここにも疑問があって、当日容疑者と知り合ったのなら、前日に帰省をキャンセルする理由がありません。

容疑者に会うから帰省をキャンセルしたのでは無く、キャンセルする理由は別にあったと言う事になります。

不幸な偶然で事件の被害者になってしまったと言う事なんでしょうが、その偶然がなぜ起きたのか?と言うのも気になりますね。

いずれにせよ、容疑者は黙秘を貫く事はできないと思います。
動機についての供述が出るのも時間の問題だと思いますね。

続報を待ちましょう。

参考リンク
茨城県神栖市女子大生殺人事件その5(推定される経緯)

|

« 滋賀県警19歳警官拳銃同僚射殺事件その2(一審判決懲役22年) | トップページ | 埼玉県戸田市乳児浴槽放置死事件 »

コメント

この記事読んで違和感に思ったのが初めて会った女子大生が年上の男に対して「何するんだ」て言いますかね〜。普通は「何するんですか」じゃないですか。

投稿: | 2019/02/12 11:27

名無しさん、こんばんは

ここは微妙なところなんですが、報道は容疑者の供述なんですよね。なので、女性の言葉を正確に表現しているのか?は分かりません。

内容を容疑者が自分の言葉に言い換えている可能性がありますね。

他には、この時と言うのは時系列で言うと、置き去りにされた後、泣きながら容疑者宅を探し当てた後になります。この状況だと、やはり感情的になっていても不思議では無いですよね。

さらに、咄嗟の犯行で正確に覚えていないと言うのもあるかもしれません。

いずれにせよ、この時の言葉を聞いているのは容疑者だけなので、この後に正確な言葉が出てくる事に期待したいですね。

投稿: ASKA | 2019/02/12 19:50

ASKAさんの推測通り本人の容姿を罵倒して逆上した可能性高いですね その状況だと初対面でも「何するんだ このハゲ」はあり得ます。落武者の風貌を拡散してやるなんて口にすれば、感情的になっても仕方ないかな?
イケメンを装って、夢見た女子大生の決断が早いのも頷け、せつない乙女心を無惨にも打ち砕かれた反動も理解できますが、現実はそんなものですから。


投稿: 七人の侍 | 2019/02/12 21:39

ASKAさんもわかってるんでしょ?
黙秘するのは買春等の罪で量刑が加算されるからですわ。
前科を加味されると更に厳しくなるし。
まぁ、報道にはでないやろうけど裁判ではそこらへんハッキリしますよ。気長に待ちましょう。

投稿: ウホ | 2019/02/12 21:57

七人の侍さん、ウホさん、おはようございます。

七人の侍さんへ
私自身が感情的になってと書いておいてなんですが、殺害方法が「首を絞めて」じゃなくて「口と鼻をふさいだ」なんですよね。
なので、感情的になってと言うよりも、大声を出されそうになって、慌てて口を塞いだと言う可能性もあるかもしれませんね。
(この後、死亡するまで塞ぎ続けているので殺意はあったと言う事になりますね)

しかし、それなら話せない理由じゃないと思うので、口論の過程で感情的なやり取りがあったと言う事なんだろうと思うところですね。

ウホさんへ
私も法律の専門家ではないので、詳しくは専門家のご意見をいただきたいのですが・・・

併合罪と言うのがありますね。
複数の罪がある場合に併合してより罪が重くなると言う事のようです。

ただし、条件があって、死刑と無期懲役は対象外、今回の場合は有期刑になる可能性が高いので、最長(最重)は懲役30年との事です。

そして、併合する場合は重い方の罪が1.5倍になる。今回の事件では殺人事件が重い方になるので、懲役10年なら1.5倍で懲役15年になると言う事だと思います。

問題はその併合の対象になる殺人罪以外の罪があるのか?

仮に売春行為があった場合、女性が事件当時18歳なので、児童買春にはなりません。(児童買春は18歳未満が対象です。)
18歳以上なので売春防止法になりますが、買春については罰則規定が無いようです。

なので、仮に売買春行為があったして、併合になるのかな?(検索では出てきませんでした)

そして、過去の罪は既に裁判で刑が確定している場合は併合罪の対象外です。

まー容疑者自身が併合して罪が重くなると考えていれば、それを理由に黙秘する可能性はありますね。

投稿: ASKA | 2019/02/13 08:39

容疑者の見た目ですけど、子どもの頃は普通でも、だらしない生活を続けてお洒落に関心もなく身なりに構わなければ男はだいたいこんな感じになってくると思います。私の身内にも清潔感ゼロのヒドイ見た目の男がいますが、定職に就いているし、善良な市民です。身なりを整えるコトも多少は大切ですね。特に異性に仲良くしてもらいたいと思っているなら。

さて、ネットでの加害者と被害者のやり取りの内容が分かりませんが、何であれお金が介在するのであれば、大人である我々なら、相手にお金があるのか否か知りたいと思うわけです。お金が払えないような人と取り引きはできません。だから、ネットオークション等では相手の履歴や評判が分かるようになっていますよね。本来は今回のような一対一のやり取りではお金の介在する取り引きはできないと、普通は思うでしょう。経済状態を調べようがないから。なのに被害者は相手がお金を払えると思って遠くまで行ってしまった。彼女は本当に子供だったんだな…胸が痛みます。大学生でも頭はまだ子供。お勉強ができて良い大学に通っていても子供なんです。そして、よりによってトコトンお金のない男に会ってしまった。普通、用事が何であれ、女性がわざわざ遠くから来てくれるのだから交通費ぐらい出さないとと思うでしょう?(コレは古いのかしら?)喫茶店でお茶ぐらいご馳走しないと!とか。しかしおそらく この男はタクシー代はおろか喫茶店代さえ払わずに済ませたかった。それで自宅だった。
ネットで知り合った人と会う場所はよく考えないといけません。大勢の目がある所で会わないと。絶対相手の車に乗ってはいけません。コレを若い人達に毎日言いましょう。

投稿: まーぷる | 2019/02/15 13:15

被害者は帰りの交通費も持ってなかったのでしょうか。

あるいは元を取ろうとしちゃったかな。

投稿: OMMGR | 2019/02/15 20:21

自分自身、大学一年生のころは世間知らずで、今考えると危ない行動をとっていたなと反省することが多々あります。
この被害者とった行動に問題あるという意見も多いですが、父子家庭で夜間の高校に通っていたとのこと、一人暮らしですしお金に困っていたこともあり、手っ取り早くお金を稼ぎたいって思ってしまったのかもしれません。
また、薬科大学の大学生と聞くと、頭の良いイメージがありますが、被害者の大学は偏差値が低く入りやすかったようです。

加害者、容姿についてひどい言われようですが、顔の作り自体は普通だと思います。現に、恐怖を感じなかったからこそ被害者は数キロを歩いてまで加害者のところに戻ろうとしたわけですから・・。本当にひどい容姿で気持ち悪さを感じたらお金なんてどうでもいい逃げたい!って思うことでしょう。
加害者もまさか戻ってくるとは思わず、パニックになってしまい、車内で脅されてかっとなって口を塞いでしまったのだろうけれど・・殺したらどうなるかって考えてほしかったです。

投稿: | 2019/02/15 21:19

事件当日の時系列を改めて見て、それが正確に近いとすると最初に容疑者と女子大生が会ってアパートに行ってから女子大生が置き去りにされるまでの時間が一時間も無い位だから、何をするにしろ時間が、あまりにも短過ぎますよね。仮に援交みたいのだったら女子大生の方がアパートまで行ったけど、やっぱり辞めさせて下さいとなって会う前から約束してたのか分からないけど交通費だけは貰えますか?となって容疑者が今、手元に、お金が無いからコンビニで渡すよみたいな事を言いながら車で向かったけど全く払う気は無いから置き去りにして逃げたという方が時間的に有り得そうに思えますがASKAさんは、どう思われますか?この初めに会ってる時間が、やけに短いのも事件のカギになるように思いますがASKAさんは、どのような事が、この短い時間にあったと推測されますか?

投稿: アートの英雄 | 2019/02/15 22:13

みなさん、おはようございます。

まーぷるさんへ
女性については、日本と言うのは比較的安全な国なので、若さもあって危機意識が低かったのかもしれません。でも、それが多数派なんだろうと思います。それで自分の周囲で危険な目に遭遇した人がいないとなれば、それが普通と言う感覚なんでしょうね。「自分に限って」とか「まさか自分が」とか、そう言う意識もあるかもしれませんね。

容疑者の身なりについては、男性社会の中なら違和感は無いだろうと思いますね。
仕事仲間なら仕事さえできれば、多少の事は気にしないと思います。
母親や親族と同居していれば、多少注意を受けていたかもしれませんね。

OMMGRさんへ
女子学生は住民に「東京から来たがお金がなくて帰れない」と話しているので、可能性としては
1)最初から持って無いのか?
2)目的地に到着するまでに無くなってしまったのか?
3)目的地で無くなってしまったのか?と言うあたりになると思います。

1)は家を出る時に既に持って無かったと言う事になるので、必ずお金が貰える(支払われる)と言う前提だったと言う事だと思います。

2)は可能性は低いと思いますが、タクシーの料金が予想外に高かった場合でしょうか?正確な距離が分かってなかったのかもしれませんね。でも、タクシー料金は3千円弱なので、いずれにせよ、所持金に余裕は無かったと言う事だと思います。

3)女性の側が支払う側だったとしたら、その金額、帰りの交通費ぐらいは用意しているのが普通だと思いますので、これは無いでしょうね。
なので、容疑者に奪われた、盗まれたと言う可能性がありますが、その場合は警察に通報すると思うんですよね。お金を盗まれた上に知らない土地に置き去りなんですから、かなり怒って通報してしまうと思いますね。

名無しさんへ
女性がお金に困っていたから手っ取り早く・・・と言うのも、ちょっと違和感がある所ではあるんですよね。
普通に常時、お金が無い状態なら、単発のアルバイト的な物よりも、継続性のある仕事を探すんじゃないか?と思うんですよね。単発でも時給に直すと10倍から30倍と言うのであれば、誘惑に負けても仕方が無いかもとも思いますが・・・
学生なので時間には余裕があるのであれば、スナックなどのバイトでもそれなりの収入になりそうな気がするんですよね。

実際、女性の側が経済的に困窮していたのか?も、いまの所推測レベルの報道しか無いですよね。

情報が少ないのでそちらの方向に推測してしまいがちなんですが、慎重に考えたい部分ですね。

容疑者がパニックになったと言うのは本当だと思います。でも、最初から金銭トラブルになるのが分かっていたのなら、同情はできないですね。

アートの英雄さんへ
でも、やはり、違和感と言うか、否定的な材料はありますよね。
1)金額の面での矛盾、金額が出ているのは新潮さんだけですが、相場との乖離が大きいです。
2)場所が自宅と言うのも、女性の側としては躊躇するところだろうと思います。
3)時間が短い、アートの英雄さんのご指摘の通り、時間が短いですよね。
4)場所が遠すぎる、結局、そのようなビジネスをするなら都内で十分ニーズがあったと思います。
5)知り合った方法が1対1と言うのが疑問、効率を考えたら、1対多で広告できるような方法でないと効率が悪いですよね。なので普通は買う側売る側ともに不特定多数が見れる掲示板に書き込みをすると思うんですよね。
でも、今のところアプリの掲示板で知り合ったと言うだけで、その「書き込みを見た」と言う第三者の情報が出ていないです。

同様に、容疑者側、女性側とそういった関係になったと言う第三者の情報も出てこないんですよね。警察に連絡とは言わないけど、ネットでつぶやいたり、匿名掲示板に書いたりする人が出てもおかしく無いと思うのですが、それも無いですよね。

けれど、一方で「高額な報酬で騙した」と言う可能性も否定できないと思います。
だた、嘘の内容が何か?と言うのが分かりません。

例えば、芸能プロのスカウトでモデルになって欲しいとか、何らかの体験モニターとかそういった嘘もあるかもしれませんね。

もちろん、みなさんが想像しているビジネスを高額な報酬で約束したと言うのも否定はできないですね。少なくとも金額についての矛盾は高額な報酬と言う事の裏返しなので、それに騙されたと言うのも否定できません。

このあたりの情報は今のところ、推測レベルの報道しか出ていないですよね。
決め手にあんる情報が欲しいですね。容疑者の供述が出れば決定的ですが・・・
公判まで情報は出てこないかもしれません。

ただ、1人だけ(複数かも?)、このあたりの情報を持っていると思われる人物が容疑者以外にもいますね。女性が知人に21:30頃にLINEを送ってます。そこに事の経緯などが書かれている可能性はありますよね。
捜査本部はこの知人のLINEの内容で、容疑者の自供の内容の裏付けを取りたいと考えて発表していない可能性はありますね。

投稿: ASKA | 2019/02/16 10:13

ASKAさん、こんにちは!新情報では無いと思いますが、30万円の事が書いてあった週刊新潮の記事の中に女子大生が大学が一年目から留年が決まってて悩んでいたとか、部屋に「死にたい」という書き置きがしてあったというのがありますが、自暴自棄になっていて普通は躊躇するような男性の自宅にも行ってしまうという普段は取らないような行動をとってしまったのもあるのかなとも思えます。ASKAさんは、この女子大生の悩んでた様子と事件との関連性や、容疑者との、やり取りで起こりうる可能性はどう思われますか?

投稿: アートの英雄 | 2019/02/20 11:16

アートの英雄さん、こんばんは

情報が少なすぎてなんとも言えないところなんですが・・・

私としては自暴自棄と言う言葉に少し違和感がありますね。

理由は、女性に明確な目的があるように見える事です。
帰りの交通費が無いだけなら、男性のところに戻らずに、交番を探して、警察から交通費を借りる事ができたと思うんですよね。

他にも、報酬が支払われないのであれば、同様に警察に訴える事ができたと思います。この段階では携帯電話も持っていたでしょうし。

もし、女性が自暴自棄で、この後どうなっても構わないと言うのであれば、それほどお金に執着するとは思えないんですよね。

わざわざ、遠方まで時間とお金を使って、会いに行ったのも、やはり目的がはっきりしていたからだと思うんですよね。

「ヤバイ」とか「シヌ」とか、若者の間では日常の言葉なので、その言葉が女性の本心か?と言うのはまだ、早い気がします。

留年はショックかもしれませんが、それで薬剤師の道を閉ざされたわけでも無いので、ここも自暴自棄と直接結びつける事はできないと思いますね。

逆に、授業料が高いから、その対策として、高額な報酬を求めたと言う方が、説得力があると思いますね。

もし、授業料を払うために高額な報酬を求めたのであれば、それは、卒業して薬剤師になる為で、自暴自棄では説明できないと思います。

もう一つ、そこまで深刻に悩んでいたなら、誰かに相談とか、グチぐらい言っていそうな気がするんですよね。
明確な相手がいなくても、匿名の掲示板などでも、グチをコボしていてもおかしく無いと思います。

新潮さんの記事はどこも後追いしてないので、判断が難しいですね。

投稿: ASKA | 2019/02/20 20:18

事件とは関係ない情報ですが、被害者の通っていたのは、登録販売者や診療情報管理士の資格取得が可能な4年制の医療ビジネス薬科学科で、薬剤師を目指す学科ではないです。(薬剤師を目指す学科はさいたま市にある)
被害者は授業料の高い大学に入学したものの、勉強する意欲もあまりなく、趣味のゲームばかりして遊ぶお金欲しさに甘い誘いに乗ってしまったのではないかと思います。
精神的にまだ幼く、親元を離れるにはまだ早かったのだと思います。

投稿: さつまいも | 2019/02/21 15:04

さつまいもさん、こんばんは

情報ありがとうございます。
薬剤師を目指して進学と言う新聞記事があったので、てっきり、薬剤師を目指していたのだと思ってました。

登録販売者でも薬局に勤めれば、薬剤師とした方が親族には通りが良かったのかもしれませんけど・・・

薬剤師を目指していたわけでは無いので、留年の理由は授業が難しかったからと言うわけでは無さそうですね。

ただ、経済的に追い詰められて、アルバイトなどに時間が割かれて、勉強する時間が無くなってしまって留年と言う可能性もあるかもしれませんね。

女性がどんな生活をしていたのか?
それによって、だいぶ事情が変わってくるかもしれませんね。

このあたりは続報を待つしか無いですが、報道されるか?は分かりませんね。

投稿: ASKA | 2019/02/21 19:02

ASKAさん、こんばんは
返信を読ませてもらいましたが、やっぱり、ASKAさんの考えのように女子大生に事件当日に目的があったように感じられるので自暴自棄で、どうなってもいいという感じでは無かったという見方が正しいと思います。あと、自分的にASKAさんの推測で、ちょっと分からないとこがあったのですが、女子大生が自宅を出る時間が遅かった理由が事件当日に容疑者と知り合ったからだという推測なんですが、女子大生が出る時間が遅いのと当日知り合ったという関連性が今イチ良く分からないのですが、どういう流れの推測で、そう思ったのでしょうか?

投稿: アートの英雄 | 2019/02/22 20:07

アートの英雄さん、こんばんは


自宅を出る時間が遅かった部分ですね。
この推理の材料は
1)容疑者とはこの日始めて会う
2)女性は午前中に講義が終了している
3)タクシー乗車の時刻から逆算して家を出たのが15時ぐらい(出発までに時間が空いている)
4)初めて行く場所なら、明るい内に到着したいのではないか?と言う推測
5)帰省の予定は前日にキャンセルしている
もし、事前に会う約束をしているならもっと早く出ているのでは?と言う推測

この5つ材料から推理した物です。
どちらかと言うと「カン」に近いかもしれませんね。

何らかの商談であるなら、早く終わらせて、その後、帰省する事も可能ですよね。そう考えると、早く家を出発したいと思うのではないかな?

しかし、容疑者から時間を指定されている場合も考えられます。「仕事が終わってから」なら、この出発時刻は自然な時刻になりますよね。

なので、この部分は供述を待つしかないかもしれませんね。

投稿: ASKA | 2019/02/22 20:36

ASKAさんの説明で推理に至った理由は分かりましたが、これは新潮の説とは違う理由で女子大生が会ったと考えた場合の推理なのでしょうか?どういう理由で会ったと考えて、この推理を立てられましたか?自分の考えでは、やっぱり当日ネットとかで知り合って当日に会うというのは、ちょっと、どうなのかな?と思いますね。もし、そういう可能性があるとしたら女子大生が何度も、そういう会い方をし慣れてないと可能性的には低いように思います。自分的な考えだと新潮の説をベースにしてですが、女子大生と容疑者は、事件当日以前から、何度かメッセージの、やり取りをしてて、ある程度の信頼関係みたいのは出来てたんじゃないかと思います。ただ、会う事に対しては女子大生が迷ってた所、容疑者から交通費は確実に渡すとか損の無いような条件を提示されて会う事を決めてしまったのではないのでしょうか。それで、帰省の予定をキャンセルしたんだと思います。あと、ASKAさんも別の可能性として書いてありましたが、女子大生が自宅を出たのが遅い理由は、容疑者の都合の待ち合わせ時間に合わせたから、それに合わせたんじゃないかなと思います。それと、わざわざ遠い所まで行くの普通は理解出来ないけど彼氏がいたという事だから都内とかで、知らない人と会ったりすると、どっかで目撃されたりしてバレてしまわないかという心配があると思うから、逆に知らない土地の方が、そういう心配は無いから交通費を出してもらえるとか、元を取れる報酬が約束されてれば誰にも知られずに報酬を得られるという利点は有りますよね。あと、女子大生が初めに目隠しで放置されて何故、すぐに交通費が、無いだけなら警察に行かなかったのか?という事には2つの理由が考えられると思います。1つは新潮のような説だと女子大生にも容疑者との関係とかを聞かれたら都合が悪いという場合です。もう1つは、ひったくりとかと違って、相手もハッキリしてて容疑者のアパートも、全く分からなかった訳では無いから、まずは自分で何とか出来ると思ったからという理由です。それで、散々、家を探して見つからなければ諦めて警察に行く展開になったかもしれませんね。これらが自分的な推測ですが、ASKAさんは、どう思われますか?

投稿: アートの英雄 | 2019/02/23 06:14

アートの英雄さん、こんばんは

>どういう理由で会ったと考えて、この推理を立てられましたか?

今、出ている情報だけではどんな理由で会ったのか?を特定するのは難しいですね。
ネットだけのやり取りで、報酬が受け取れる事であれば、全て該当すると思います。

ただ、目隠しを受け入れられるのは、それだけこの商談が被害者にとって魅力的だったと言う事だと思います。

時系列の部分は今も曖昧なままです。
容疑者は当日知り合ったと供述しています。
帰省のキャンセルは前日までにしているとの事なので、帰省キャンセルは容疑者に会う為では無いと言う事になりますね。

ただ、知り合ったのが当日の未明や前日の深夜であるなら、前日の帰省キャンセルと時系列での整合性はあると思います。

ここも、容疑者、被害者の携帯の履歴が出ないと難しいですね。

それから、ネットで知り合った遠方の人に会いに行くと言うのに違和感があるようですが、ネット黎明期ではオフ会なんて事が、あちこちで行われていて、関東一円のメンバーが大宮や上野(新幹線の駅)に集まるなんて事も珍しくありませんでした。

果ては、関西から北海道とか、驚くほどの行動力をもったネット人は結構いますね。

話が逸れましたが、私は別に容疑者が待ち合わせ場所を近所のコンビニにした事がちょっと気になっています。

もし、容疑者が下心があって被害者を騙して呼び寄せたのだとしたら、被害者が来やすい条件にすると思うんですよね。
つまり、駅まで車で迎えに行く事を提案していると思うんですよね。

タクシーの乗車時間が約15分ですから、自宅から車で20分と掛からないと思います。

もし、事件前からコミュニケーションを取っていて、気心が知れた仲なら、「駅まで迎えに来てよ」とか「駅に迎えに行くよ」で済む話ですよね。

このタクシーの件を考える限り、2人にはビジネス上の関係しかないと思いますね。
なので、当日、初めて知り合ったと言うのは、有りなのかなと思います。

だから、どちらかと言えば、女性の側が会いたいと思っていると言う事なのかな。

警察に行かなかったのは、警察沙汰にすると、お金を回収できないと言う判断だったのではないか?と思います。

残るは自宅の謎ですね。
自宅でしかできない事・・・PCかな?
ネットカフェや公衆回線を使ってネットにログインしたくない場合なら、自宅のPCを使うと言うのはあり得ると思います。

ただ、容疑者はコンビニのWiFiを使っていたと言う報道もあるので、自宅にネット環境が無いとなると、PC説は消えますね。
残るはネット環境自体を持ち込む場合かな。被害者のスマホでテザリングをするとか・・・でも、それなら、喫茶店や車内でも十分可能・・・

テザリングしてPCを使う場合ならあり得るかな。
もしリアルマネートレードの対象なら、PCの方が可能性高いかもしれませんね。

まーこのあたりは、容疑者の供述を待つしか無いですね。
でも、被害者のスマホの通信履歴は回線側で持っているので、このあたりの裏付けは取れるかもしれませんけどね。時刻も分かっているので、その時間帯の通信状態がどうだったのか?と言うのは調べられそうな気がします。

投稿: ASKA | 2019/02/25 21:23

ASKAさん、こんばんは。
まず、当日、容疑者が女子大生と知り合ったというのはASKAさんの推測と思ってました。すいませんでした。容疑者が完全に事実を供述してるなら、それによって、かなり推測も違って来ますよね。その供述は、何処に出てましたか?

投稿: アートの英雄 | 2019/02/25 21:47

アートの英雄さん、こんばんは

茨城県神栖市女子大生殺人事件その6(殺人で再逮捕)
の8)ですね。

2月2日の各社報道で出ていると思います。
今、キャッシュが残っているのは産経新聞かな。

https://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:u7kWAu98XdAJ:https://news.nifty.com/article/domestic/society/12274-181179/+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

投稿: ASKA | 2019/02/25 22:49

ASKAさんが書いてた容疑者の供述の事件当日に携帯アプリで知り合ったという供述は、容疑者が事件当日に初めて女子大生と会ったという供述とは、どちらが先に出た記事なのでしょうか?その記事以降に出たと思われる新潮やFRIDAYの記事にも携帯のアプリや海外のサーバーで知り合ったとは書いてあっても、それが事件当日とは書かれてないと思うのですが、重要な供述と思われるだけに何故なのでしょうか?

投稿: アートの英雄 | 2019/02/26 11:03

アートの英雄さん、おはようございます。

検索した限りでは、ほぼ同時か、当日初めて会ったの方が1日ぐらい早いぐらいかもしれませんね。

(普通に考えれば、取り調べは事件までの時系列と事実関係を聞いているはずなので、どうやって会ったと言うのは必ず聞かれる話だと思います。)

単純に週刊誌など紙媒体の場合、印刷の時間が必要なので、そのタイムリミットに間に合わなかったと言う事なんじゃないかと思いますが、そこは、記者さんに聞いてみないとわかりませんね。

投稿: ASKA | 2019/02/27 06:20

ASKAさん、自分も確実な事は言えないので、他の、この事件に関心のある人達に確認しましたが、当日に携帯のアプリで知り合ったという供述は携帯のアプリで知り合ったという供述と、当日、初めて女子大生と会ったという供述が、混同してしまってるのでは無いのでしょうか?少なくとも2月2日辺りに出た、この事件の情報は、私も、殆ど見ましたが携帯のアプリで当日、知り合ったという記事は全く見た記憶がありません。知り合ったのが当日なのか、知り合ったのは事件当日以前で直接会ったのが当日、初めてだったという供述なのか、それによって女子大生の印象も、かなり変わってくる重要な事だと思われますので、もう一度、確認された方が良いのでは無いでしょうか?

投稿: アートの英雄 | 2019/02/27 07:48

****訂正です****
この事件の記事の中で「当日知り合った」と言う記載は私の誤認(勘違い)でした。

アートの英雄さんのご指摘で、過去記事を再度確認しましたが、「当日知り合った」と言う報道はありませんでした。

報道されているのは「携帯アプリで知り合った」ですね。
知り合った時期について明言している報道はありませんでした。
*******

アートの英雄さん、ご指摘ありがとうございました。

投稿: ASKA | 2019/02/27 20:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 滋賀県警19歳警官拳銃同僚射殺事件その2(一審判決懲役22年) | トップページ | 埼玉県戸田市乳児浴槽放置死事件 »