« 今年も休養モードに入ります。 | トップページ

2019/06/13

東京都町田市高齢者施設女性殺人事件その2(容疑者逮捕)

続報です。
1)警視庁町田署捜査本部は6月13日、夫の男性容疑者(71)を殺人の疑いで逮捕した。
 
2)調べに「やっていない」と否認。その後、「すべて黙秘します」と黙秘している。
 
3)遺体発見時、被害者の自室は中庭につながる掃き出し窓が開いており、捜査本部はこの窓が侵入経路となったとみて捜査。しかし、施設の防犯カメラには施設関係者以外の敷地内への出入りは写っておらず、捜査本部は「施設の内部構造に詳しい人物」と犯人像を絞り込んだとのこと。
 
4)捜査本部は関係者ら500人超から聴取し、アリバイが裏付けを取る「潰し」の作業で、容疑者以外の第三者が関与した可能性を排除したとのこと。
 
5)夫婦は27年10月に町田市の高齢者施設に入居し、隣同士の部屋に住んでいた。一緒に犬の散歩をするなど仲の良さが際立ち、毎日のように夫婦で食事を取り、事件直前の昨年9月20日も食堂で夫婦で夕食を共にしていた。
 
夕食前には容疑者の不審な様子が目撃されている。容疑者は同日午後から施設内でマージャンをしていたが、ゲーム中に何度も携帯電話が鳴っても出ようとしなかったとのこと。一緒に卓を囲んだ地元の女性は「全く電話に出ず、違和感があったことを覚えている。誰からの着信だったのだろうか」と話したとのこと。
 
6)捜査関係者は「現場の状況や防犯カメラ、身辺状況から容疑者が浮上した。第三者の犯行の可能性は排除しており、単独による犯行だ」と話しているとのこと。
 
7)現場の防犯カメラの映像により、事件前日の午後9時に容疑者が被害者の部屋を出て以降、人の出入りがなかったことなどから、警視庁は逮捕に踏み切ったとのこと。
 
時系列
2018年
09月20日
17:30頃 女性は施設1階の食堂で夫と食事をしていた。
21:00頃 妻と夫が別れる。以降遺体発見まで、玄関から入る人物の映像なし。
09月21日
06:10頃 女性がベッドに倒れているのを、夫が発見。通報。
2019年
06月13日 被害者の夫が逮捕される。
 
こんなところですね。
逮捕の根拠は状況証拠からの消去法で容疑者以外に犯行は不可能と言う事になるのかな。
玄関からの出入りが無いので、掃き出し窓から侵入したとしても、施設の外へ出入りが無いから内部の人間の犯行、その中で被害者の関係者500名の内、アリバイが無いのは容疑者だけって事なんでしょうね。
 
しかし、検察側としては立証が難しい事件になると思います。
夫婦なので被害者の部屋(現場)に出入りしても不自然ではないし、容疑者の持ち物が現場にあっても、不自然じゃない。決め手になるのは、犯行時にその場に居た事を証明できる物になりますね。
 
凶器や返り血の付着した衣服などが出ればかなり、有力な証拠になるかもしれません。
 
物証がなければ推定無罪と言う事もあり、裁判員は難しい判断になるでしょうね。
 
続報を待ちましょう。
 
休養中でしたが、事件が大きく進展しましたので、急遽記事にしました。
 

|

« 今年も休養モードに入ります。 | トップページ

コメント

アリバイと言っても、入居者は普通夜1人で部屋で寝ているでしょうから、アリバイがあるような無いような人だらけでしょ?
でも今日の記事によると、容疑者は自分の車があるのにレンタカーを借りてホームセンターで作業着やハンマーを購入した。とあり、そのハンマーは凶器と見て矛盾が無いとのコトなので、この人がやったんだなと思いました。
仲よさそうだったらしいけど、仮面夫婦だったのかな。でも信じられない。24時間酸素吸入している病人をワザワザそこまでして殺害するとは!何か容疑者を突き動かす出来事があったのかな。

投稿: まーぷる | 2019/06/16 09:13

まーぷるさん、こんばんは

アリバイは確かにそうですね。各部屋で生活しているのだから、夜は一人なんですね。

交番襲撃のニュースのせいか、こちらの情報がなくなりましたね。
事件前の昼間にマージャンをしていて、携帯が鳴っても出なかったという情報もありましたね。
電話の相手が奥さんなら、何かトラブルがあったのかもしれませんが・・・
これまで長年連れ添ってきたのに、ここに来て殺害しなければならない程のトラブルとは何か?気になりますね。

投稿: ASKA | 2019/06/19 20:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年も休養モードに入ります。 | トップページ