« 埼玉県さいたま市小4男子殺害事件その2(容疑者逮捕へ) | トップページ | 福岡県粕屋町女性会社員殺人事件その3(8月22日までの報道) »

2019/09/20

埼玉県さいたま市小4男子殺害事件その3(義父逮捕)

1)埼玉県警は19日夜、同居する父親の無職、男性容疑者(32)を死体遺棄容疑で逮捕した。
 
2)県警などによると、男子は教員の母親(42)と父親との3人暮らし。男子は母親の連れ子だった。
 
3)男子が通う小学校によると、男子は欠席することなく学校に通っていたといい、家庭での虐待や学校でのトラブルは把握されていないとのこと。
 
4)県警は18日に続き19日も任意で事情聴取。当初、関与を否定していたが、同日昼に認める供述を始めたとのこと。
 
5)調べに容疑を認め、「殺してしまったので、見つからないように隠した」などと供述しているとのこと。
 
6)捜査関係者によると、男子の死因は首をひものようなもので絞められたことによる窒息死で、死亡推定時刻は17日夕方とみられるとのこと。
 
7)容疑者は通報後の捜索にも参加していたとのこと。
 
8)捜査関係者によると、容疑者は「自宅で殺した」という趣旨の話をし、殺害についても認める供述をしているとのこと。
 
9)犯行は男子が学校から帰宅した17日午後4時から母親が帰宅した午後6時までの2時間の間に行われたとみられるとのこと。
 
10)埼玉県警は20日午前、死体遺棄の疑いで逮捕した父親で無職の容疑者(32)をさいたま地検に送検した。
 
11)容疑者が「息子がものをなくしたため注意したら、本当の親じゃないと言われて腹が立った」という趣旨の供述をしているとのこと。
男子がこの日、学校で使う紅白の帽子をなくして帰宅し、容疑者がそのことを注意したところ、口論になったとみられているとのこと。
 
12)殺害現場とみられる自宅からは、男子が普段はいていた靴が袋の中に入れてあるのが見つかり、その袋の中から、凶器とみられるひも状のものが発見されたとのこと。
 
警察に対し、容疑者は「ひも状のものと靴を同じ袋に入れた」という趣旨の話をしているということで、警察は、凶器などを隠したとみて調べているとのこと。
 
時系列
09月17日(火)
15:15頃 男子が下校
16:00過 男子が学校から帰宅したと思われる
16:30  男子が通常塾へ行く時間、塾は欠席
17:00過 英会話塾の開始時間
18:20  塾が終わる時間
20:00頃 帰宅した母親が塾に電話で確認
20:20頃 母親が子供が帰らないと通報
21:30過 学校から捜索依頼の一斉メールが送信
09月18日(水)
00:40頃 捜索中の警官が男子の遺体を発見
09月19日
20:00過 父親を死体遺棄容疑で逮捕
09月20日
午前   容疑者を地検に送検
 
こんなところですね。
殺害を認める供述もしているようです。
「靴の袋に凶器の紐を入れた」と言うのは犯人しか知らない秘密なので、容疑はほぼ当確と言うところでしょうか。
ショッキングなのは、動機ですね。
 
「本当の親じゃない」と言う言葉に激高しての犯行のようです。
ただ、ちょっと気になるのが、他に目立った外傷が無い事なんですよね。
 
まー百歩譲って、子供の生意気な言葉に激高したとして、「げんこつ」とか「びんた」とか言う事になるのは、なんとなくわかるんですけど・・・「最初から首を絞める」っていうのが、親としてアリなのかな?
と言うのが素朴な疑問です。
 
無意識に怒りにまかせて殺害していると言う事なんですよね。
 
それで、昔の子殺しの事件を思い出しました。
2008年の福岡西区小戸公園男児殺害事件で母親(37)が6歳の男子を殺害した事件です。
直接の動機は「公園のトイレで介助を頼んだら、『病気のお母さんなんかいらない』と言われて絶望し、ビニールホースで息子の首を後ろから絞めた」と言う事でした。
 
容疑者は病気で、トイレを利用する際は男児が介助していたという。事件当日も頼んだが、男児は機嫌が悪く、「なぜ、授業参観などに来てくれないのか。病気のお母さんなんかいらない」などと言われたとのこと。
 
もともと、母親は体が悪く、男子も軽度の障害などがあり、育児について悩んでいたようです。
なので、日常的なストレスが鬱積した状態で、琴線に触れるキーワードで感情爆発してしまったんでしょうね。
この事件でも、事件後に遺体を隠して、周辺の人に捜索を依頼していました。
 
このあたりを参考にすると、今回の小4男子殺人事件も、姉さん女房に夫として無職と言う状況に強いストレスを感じていたのかもしれませんね。
その中でこれまで、出来るだけ気を使ってきた子供に「本当の親じゃないくせに」と言われて感情が爆発してしまったのかもしれません。
 
ただね・・・小学4年生なんて、生意気盛りで、知った風な事を言うわけですよね。
それでいて、相手の気持ちを汲み取れるほど大人じゃないし、知恵も回らない。
注意された事に単純に反発して、出た言葉なんだろうと思います。
 
まー、義父や義母なら想定の範囲内だろうと思うわけで、「ダメな物はダメ」と毅然として注意すれば良かったと思うんですよね。

2019/09/20 追記
***ここから***
親といっても、人間なので感情の起伏があるのは仕方が無いですが、子供を健全に育てようとしたら、親自身の心も健康でないといけないのだろうと思います。自分のストレス状態を見るバロメーターみたいな物を自分で見つけておくのが良いかもしれませんね。
***ここまで***
 
亡くなった男子は可哀そうですが、他にも、息子を殺され、夫が殺人犯になってしまった母親がお気の毒で、かける言葉も見つかりません。
 
続報を待ちましょう。
 
参考リンク

|

« 埼玉県さいたま市小4男子殺害事件その2(容疑者逮捕へ) | トップページ | 福岡県粕屋町女性会社員殺人事件その3(8月22日までの報道) »

コメント

続報

1)さいたま地検の取り調べに対して「誰がやったか分かりません」「犯人に心当たりはありません」と一転して容疑を否認している。

2)遺棄されていた集合住宅のメーターボックスの扉には施錠設備がなく、誰でも開けられる状態だったとのこと。

3)自宅のごみ袋の中から凶器に使ったとみられる延長コードと男児の靴が見つかっていた。警察は容疑者が遼佑君が外出したと見せかけるなど証拠隠滅を図ろうとしていたとみているとのこと。

4)埼玉県警は10月9日、殺人容疑で、義理の父で無職の男性容疑者(32)を再逮捕した。

5)さいたま地検は10月9日、死体遺棄容疑については処分保留とした。

こんなところですね。
否認しているのは、本当に記憶が無いのか?
精神鑑定が必要になるかもしれませんね。

続報を待ちましょう。

投稿: ASKA | 2019/10/15 17:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 埼玉県さいたま市小4男子殺害事件その2(容疑者逮捕へ) | トップページ | 福岡県粕屋町女性会社員殺人事件その3(8月22日までの報道) »