« 茨城県境町就寝中夫婦殺人事件その3(犬の鳴き声) | トップページ | 茨城県境町就寝中夫婦殺人事件その5(殺意の対象) »

2019/09/26

茨城県境町就寝中夫婦殺人事件その4(犯行時刻)

1)妻が2階の寝室にあった電話機の子機から「助けて」と110番した。救急隊員や県警境署員らが約10分後に現場へ駆け付けたが、2人は既に心肺停止状態だったとのこと。県警は、妻が通報した直後に、2人が殺害されたとみているとのこと。
 
2)妻が2階寝室から110番した際、「痛い」と連呼していたとのこと。取り乱した様子だったといい、県警は妻が通報中にも襲われていた可能性があるとみているとのこと。
 
3)捜査関係者によると、被害者方に物色された痕跡はなく、事件後になくなっているものも確認されていない。特に1階には、犯人が立ち入った形跡も見られないとのこと。
 
4)近くの住民によると、北側の出入り口は被害者の家族以外はほとんど使っていないといい、数カ月前から出入りできないようにロープが張られていたとのこと。
 
5)捜査関係者によると、長男は、犯人の体格や雰囲気などから「知らない男のようだった。無言で襲われた」と話しているとのこと。
 
6)犯人は鍵が掛かっていない1階の窓から侵入し、すぐに2階に上がって夫婦と子どもたちを襲った可能性が高いとのこと。
 
1階には犯人が物色した形跡はなく、室内には土足で歩いたような跡も無かったとのこと。
 
7)被害者宅の周辺からは、家族や捜査関係者以外のものとみられる足跡、タイヤ痕などが見つかっている。スリッパやたばこの吸い殻などもあったとのこと。
 
時系列
09月23日
00:40頃 110番通報
00:42頃 県警が電話をかけなおすが、応答なし。(時刻はASKAの推定)
00:50頃 駆け付けた警官が2階寝室で夫婦の遺体を発見
01:40頃 パトカーが現場へ向かう映像が防カメに写る
その後  救急車3台が現場から走り去る映像が防カメに写る
 
こんなところですね。
情報が少なくなってきましたね。
予想通り、通報10分後に警察、消防が現着しています。
ただ、通報後に犯人は子供部屋を襲撃しているので、逃亡はギリギリのタイミングですね。
 
犯人が現地に土地勘があるなら、駐在所にかなり近い場所と言う事は認識していたと思います。
 
情報から犯行手順を推定するとこんな感じです。
A)無施錠のドアや窓から侵入(凶器、催涙スプレーを持参、帽子にマスク姿)
B)2階に直行し、夫婦の寝室に侵入、夫婦を襲撃、この時、妻に通報される
C)妻を殺害
D)2階の子供部屋に侵入
E)2段ベッドの下段の長男を襲撃、重症を負わせる
F)2段ベッドの上段の次女を催涙スプレーで襲撃、軽傷を負わせる。
G)逃亡
 
被害者夫婦の職業は夫(48)が会社員、妻(50)が郵便局のパート従業員
長女(21)が大学3年生、長男(13)中1、次女(11)が小6
 
この情報だけでは、家族の就寝時間までは分かりませんね。
 
実は、コメントもいただきましたが、襲撃時刻(犯行時刻)がちょっと気になります。
なぜ、この時刻なんだろう?
 
犯人は多分、車で移動しているから、バスなどの時刻に縛られる事は無い。
だから、襲撃時刻は犯人がこの時間帯を選んだ理由があるのではないか?と思うわけです。
 
私の感覚だと少し早い時間帯かな?と思います。
まー、小中学生と仕事をしている、夫婦は0時までには就寝していると思うのですが・・・
大学生の長女は起きていても不思議じゃない時間帯でしょ?
 
カーテンがあっても、室内の照明の様子は分かるから、屋外から室内照明が消えたのを確認したとしても、室内照明が消えてすぐに踏み込むと言うのも考えにくいです。
 
だとすると、犯人は室内照明が消えるのを外で確認して、寝入った時間を待ってから、踏み込んだと言う事なのかな?
 
この場合、犯人はしばらく、現場近くで被害者宅を監視していた可能性がありますね。
 
しかし、別の見方もあります。
現場は木造2階建ての家なので、木製の階段を上る事になります。
古い家なら必ず、軋み音がするはず・・・それを消す為に、雨が一番強い時間帯を選んだ可能性です。
 
夫婦は布団の上に倒れていました。
もし、犯人が寝室のドアや襖を開けた時に、犯人に気づいていたなら、布団から出て部屋の隅に逃げると思うんですよね。夫は妻を守る為に戦ったとしても、妻は反射的に部屋の隅に逃げるような気がします。
 
二人とも、布団の上に倒れているのは、最初の一撃を受けるまで、犯人に気づかなかったからだと思うわけです。
 
逆に言うと、犯人は寝室に夫婦が寝ている事を確認した上で夫婦を襲撃しているわけです。
つまり、夫婦に気づかれないまま、盗みを働く事もできたわけだから、殺意は十分にあったと言う事ですよね。
 
で、家人に気付かれないように侵入しているのは良かったけど、その後の襲撃方法がちょっと、素人みたいなのも気になる点ではありますね。
 
計画的であるけれども、過去の事件を研究してと言うほどでもありませんね。
実際、夫婦二人の寝室を襲撃して、襲撃中に通報されています。
家族構成を知っていての侵入なら、夫婦が同じ寝室で寝ている事は当たり前に予測できますよね?
 
このあたりを考えると、初犯もしくは、窃盗はともかく、強盗や殺人については経験が浅い人間による犯行なのかな?と考えています。
 
さらに、他には、犯人に翌朝から予定がある場合ですね。
もし、犯人が通報されずに、犯行を完了したとした場合、殺人なら一家4人を殺害しても1時間とかからないでしょう。強盗目的でその後、物色したとしても、さらに1時間程度と考えれば、3時前には帰宅して睡眠がとれる?
しかし、翌朝7時に起床したとしても、4時間しか眠れないから、計画的な犯行としてはちょっと無理がありますね。
 
ただ、これが怨恨だと、殺意が頂点に達した時に犯行を決意と言う事になり、翌日の予定なんて事は気にならないでしょうね。そのまま、仕事に行ったり、学校に行ったりするでしょう。
 
あとは、逆に、翌日が休日の場合かな?
翌日が休日だから、夜更かししても大丈夫?
23日は月曜日(祝日)だから翌日は火曜日、火曜日が定休の仕事は・・・あれですね。
 
もっとも、経済的に追い詰められての犯行なら、曜日や時間は関係ないかもしれません。
翌日が借金の返済日なんて事もあり得ますね。
 
ただ、常習の窃盗犯の犯行にしては、ちょっと乱暴すぎる印象ですね。
(窃盗犯の間では殺しとタタキ(強盗)はバカのやる事って言葉あるようです、ドラマの中だけかな?)
 
すると怨恨か?・・・怨恨にしては、ちょっと幼いと言うか非情になれない印象もありますね。
この理由が犯人が若いからなのか?それとも、人の親として子供を殺せないと言うことなのか?
あるいは、知性的と言うか優しい人なのか?
 
このあたりは、犯人が逮捕されないと分かりませんね。
 
最後に多分、警察は重要な証拠を掴んでいると推測しています。
 
犯人逮捕に期待しましょう。
 

|

« 茨城県境町就寝中夫婦殺人事件その3(犬の鳴き声) | トップページ | 茨城県境町就寝中夫婦殺人事件その5(殺意の対象) »

コメント

間違いですね。
翌日の休日ではなく、当日の休日の方が重要ですね。
当日が祝日なので、全国的に休みの方が多いかな?

投稿: ASKA | 2019/09/26 22:38

寝室に普段から電話の子機があったんですかね?
妻が110番出来たということは寝室に子機があったことまでは犯人は知らなかった?(or気づけなかった?)
もし知っていれば(気づけば)襲撃前に奪うなり隠すなりしてから襲うと思うんですが…
間取りは把握してるけど寝室に子機があることまでは知らなかった人物?

投稿: ミッシェル | 2019/09/27 00:39

犯人が目の前にいてよく通報できたと思う、普通は恐怖で逃げるか暴れるかと思う、よく子機を持てたと思う、犯人との会話の間があったのか、妻の交友関係者と推測する

投稿: クロ | 2019/09/27 01:49

その4に気付かずにその3で僕の推論を書いてしまったのですが、その4を読んだ上で追加するなら
犯人が無職、あるいは学生(不登校気味とか)だった場合は
翌日の事とかはあまり考えないでいいのかなと思いました。
そう考えると「無差別or快楽殺人が目的の若い人物」という僕のイメージとも合致します。

そして、「1階から侵入してまっすぐに両親の部屋へ」
向かった事を考えると
やはり、この被害者宅に訪れた事があるとか
家族がどこで寝ているかとかを把握していた可能性が高いですよね。
物盗り目当てだったら1階から入ったなら1階から物色するだろうし、ASKAさんの推測通り就寝中の両親に襲い掛かって深手を負わせたのなら、寝ているのをわざわざ起こさないで物色できたはずですから。

犯人は全くこの家族と接点がなかった(会話等で家族構成や誰がどこで寝ているとか全く知らなかった)とか
この家に入るのがはじめてだった、とかいう可能性は少ないように思います。

少なくとも家族の誰かと接点があって会話などで
誰がどこで寝ているとか何人家族であるとかを
知っていたとか、子供の頃にこの家を訪れた事があるとか、仕事で家の中に入った事があるとかで
間取りとかも知っていたのではないかな

投稿: ヤムチャ | 2019/09/27 02:28

最初、犯人は2階の空いている窓から入ったとされていたが1階に訂正された?
とすると1階に寝ていたとされる長女には目もくれずに2階に直行したのかな?
普通なら1階から入ったのなら、無差別殺人なら、まずは長女が襲われるはずだと思う。
電話したのは長女だと思っていたら母親が犯人と向き合いながら?必死に通話して、でも救急車は必要ないと言ったりしている?
父親が襲われていたら救急車を呼ぶはずが、まだ大丈夫だったのか?、または暗くて状況が解らなかったのか?
その電話も母親から切ってしまうものなのだろうか?
普通なら襲われて落として通話中のままになって、警察から掛けることが出来なかったと思うのに呼び出し音がなるのも不思議に思う。
犯人が切ったのだろうか?
子供達が先に襲われたのか? 夫婦が殺害されてから子供達が襲われたのか? どっちなのだろう?
切りつけられていて母親が救急車は必要ないと言う心理が分からない。
救急車より警察が先の意味なのか?、大事にしたくなかったためなのだろうか?
色々不思議に思う。

投稿: | 2019/09/27 08:30

こんにちは。
00:40頃 110番通報
00:42頃 県警が電話をかけなおすが、応答なし。(時刻はASKAさんの推定)
00:50頃 駆け付けた警官が2階寝室で夫婦の遺体を発見

犯人は僅か10分(子供部屋に何分滞在していたのか詳細は分かりかねますが)で、逃走した事になりますよね?
すでに捜査車両・救急車が現場に向かっている状況化で(どの道から何台来るかも予測不能)果たして鉢合わせ覚悟で現場から車かバイク・自転車で逃走できるのだろうか・・・

通報された事を認識しながら、(通報されなければ、他の方々のご意見のように他の目的があったのかもしれませんね・・)、一刻も早く逃げ出さない行動・・・もしかすると犯人の自宅・逃走用の車(現場から離れた場所)まで、暗闇にまぎれながら徒歩で移動しているのではなかろうか?それであれば容易にあぜ道などに隠れながら移動できる?(捜査員は一刻も早く現場に着きたい、不振者・不審車両は気にするが脇道の窪み・川・茂みは見ないし見えない?)

こんな事件はもう起きないで欲しいです。       以上、指摘マンからの妄想でした。

投稿: 指摘マン | 2019/09/27 12:01

長女はもしかしたら犯人にとって計算外の人間だった可能性はありますね。詳細は報道されていないけど、大学3年生だし一人暮らしでたまたま実家に帰っていた可能性もある。

犯人が一家の内4人殺害を目的として侵入して夫婦を殺害したあと子供部屋へ行って1階の長女がスルーされたのがそういう経緯なら犯人は被害者家族の構成や住居について詳しく調べていたが故に寝ていた長女に気づかなかった可能性がありますね。

投稿: 裏銭 | 2019/09/27 18:02

通報に気づいてから子供を襲ったんでしょうか
それとも子供を襲っている最中に通報されたんでしょうか
通報されてから子供部屋に向かったとなると強い殺意が有りますよね。途中で諦めて逃げてるから死刑覚悟では無いでしょうけど
強盗や快楽殺人であれば通報に気づいた時点で逃げると思うんです。一家皆殺しを狙うほどの恨みって何なんでしょう

投稿: にわか | 2019/09/27 19:04

ミッシェルさんへ
電話機の親機は1階のリビングにあったんでしょうね。
寝室が2階なので緊急の電話や、休日の朝の電話などを寝室で取れるように子機を寝室に置いてあっても不思議では無いですね。
実際、これから人を殺そうとした時になると、細かい事は頭から消えてしまうのかもしれませんね。なので、知らなかったのか?それとも忘れていたのか?は分からないと思います。

クロさんへ
警察との応答内容に混乱した部分があるので、何かあったら110番と言うのが、刷り込まれていたんでしょうね。
あるいは、格闘中の夫が110番しろと命令したのかもしれません。

ヤムチャさんへ
そうですね、1階から侵入して2階に向かうのは、やはり寝室を知っていたんでしょうね。

名無しさんへ
事件報道の場合、初期の報道があとから訂正(変更)されるのは良くある事なので、気にしなくても良いと思います。
通報しながら、犯人から攻撃を受けていたのだとしたら、防御に意識が行って聞き取りにくいと言うのはあるかもしれませんね。

指摘マンさんへ
現場と自宅(車)があまり離れていないのであれば、徒歩でと言うのも可能性はあると思います。ただ、殺人事件となれば、応援の警官がその後に多数やってくる事も想像できますから、周辺の捜索が行われると思うので、長時間徒歩で移動と言うのは難しいかもしれませんね。

裏銭さんへ
確かに、3連休だったので、たまたま帰省していたと言うのもあるかもしれませんね。

にわかさんへ
通報中に痛いと言っているのが、犯人に攻撃された為だとすると、子供の襲撃中に通報したのでは無いと思います。

投稿: ASKA | 2019/09/28 07:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 茨城県境町就寝中夫婦殺人事件その3(犬の鳴き声) | トップページ | 茨城県境町就寝中夫婦殺人事件その5(殺意の対象) »