« 茨城県境町就寝中夫婦殺人事件その13(犯行手順と動機) | トップページ | 東京都目黒区5歳女児虐待死事件その3(母親の第3回公判まで) »

2019/10/28

茨城県境町就寝中夫婦殺人事件その14(通報タイミング)

今回は注目の通報タイミングについて考えます。

A)電話の声は妻であって、生前に通報している。
B)通話の中に「痛い」とあるので、通報中か通報前に犯人から攻撃されている。
C)通報中か、通報の直後に妻は死亡している(推測)

A,Bの2点は多分、誰の目にも明らかだと思います。
Cについても、警察が到着した10分後には死亡していたと言うのは確定でしょう。
(死亡確認は搬送先かもしれません)

問題はダイヤルのタイミングです。
少なくとも、1,1,0とダイヤルする時には、犯人からは攻撃されていないと思います。
犯人が刃物を持って攻撃している最中に刃物から目を離す事はできないでしょ?
かと言って、妻が背中に隠して、ダイヤルして、通報したのでは、受話器を耳に当てられないから通報先との会話が成立しないと思います。

スピーカーから音声を出す事も可能だけど、それなら、犯人に通報がバレますよね。

なので、「ダイヤルのタイミングでは、犯人から攻撃されていない」と言う事を前提に通報のタイミングを考えます。

1)犯人と夫が格闘中か、夫殺害の直後
通話の中に夫の声や夫が争うような音が入っていない事を考えると、夫殺害の直後にダイヤルした可能性があります。通報中に犯人から攻撃されて、「痛い」になる。

2)犯人が妻が死亡したと思い、夫婦の寝室から出た後
通話の音声に夫の声も、争う声も入らない、攻撃された箇所が「痛い」になる。

3)犯人が妻の存在に気付いていない場合
妻が偶然、夫の襲撃中にトイレなどに出ていて、廊下で通報、途中で犯人に発見されて、寝室に追い込まれて殺害。

4)犯人と対峙したが、犯人が攻撃していない状態
ちょっと例外的な状況かもしれませんね。ここでも、場合分けが発生します。

4-1)犯人が妻の通報を許している場合
例えば、妻と犯人が共謀関係にあって、通報とは別の目的で電話を掛けると犯人が考えていて、実際に電話をしたら、通報だった場合ですね。
で、裏切られたと考えた犯人により、攻撃を受けて殺害された場合。

ただ、共謀関係以外にも、犯人に脅されて、誰かに電話をしようとした場合も考えられます。例えば、犯人の別れた妻や女性に電話させようとしたとかね。(ストーカーで逃げられた女性の所在を調べている場合など考えられます)

4-2)犯人が妻の通報に気付かない場合
これは、犯人と妻が会話などをしている時に背中に隠して、ダイヤルした場合
でも、前に書いた通り、この場合は、通報先との会話が成立しないですよね。
なので、スピーカーから音声を出して会話している場合と言う事かな。
なので、ダイヤルには気付かないが、音声で通報が犯人にバレます。

ただし、これらの場合の中で、犯人の逃亡前のつぶやき「やばい」の意味によって、消去されるケースがありますよね。

この「やばい」が通報自体を知らない場合に成立するのは2)の犯人が部屋を出た後だけですね。

しかし、この「やばい」が通報から警察到着までの時間が犯人の想定よりも早かった場合や、その他の意味の場合は、逆に通報を犯人が知らない2)のケースは除外されますね。

それから、通報の中で「救急車は不要、その後、必要」と言うやりも不自然との意見もあるかと思います。

ただ、実際に犯人の攻撃を素手で防御している命がけの最中ですから、会話が聞き取れなくても不思議では無いと思います。

また、犯人が部屋を出た後だと、妻は瀕死の重傷です、失血死の直前ですから、出血多量で思考が混乱しても不思議では無いと思います。

最後にもう一つ、女性が刃物を持った男性から殺意を持って攻撃された時、素手で1分間もしのげるのだろうか?と言うのが素朴な疑問ですね。

まー、以前に考えた「非力な男性」とか、「汚れるのを嫌うタイプ」なら、離れてじっくり攻撃すると言うのもアリだとは思います。

でも、腕力があるタイプなら、片手で押さえつけて、もう一方の手で攻撃する事ができるので、1分と持たないような気がします。

この点から見ると、一般成人と同じ腕力があるなら、2)の犯人が部屋を出た後の可能性が高いと思います。
また、非力なタイプで1分間、犯人の攻撃をしのぎながら、電話ができるなら2)以外と言う事も言えるかもしれませんね。

ただし、例外はありますね。
例えば、ストーカーが逃げた女性の住所を妻から聞き出す為に、拷問している場合など、死なないように長時間攻撃したと言う可能性も考えらえます。でも、この場合は、犯人の声が通報の音声に入ると思うので、可能性は低いと思います。

事件から1か月ですが、情報がほぼ止まりましたね。
長女が聞いた言い争う声はどのぐらいの時間続いたのか?
どんな内容だったのか?

このあたりの情報が欲しいですね。

続報を待ちましょう。

参考リンク
茨城県境町就寝中夫婦殺人事件その13(犯行手順と動機)

|

« 茨城県境町就寝中夫婦殺人事件その13(犯行手順と動機) | トップページ | 東京都目黒区5歳女児虐待死事件その3(母親の第3回公判まで) »

コメント

亡くなった奥さんの通話記録でも出てくれば推察できますが、今のところ記事で出てきているのは

①「痛い」×5回
②救急車の要請に「いらない」「やっぱりいる」
③「助けて」
このあたりですね。

https://www.asahi.com/articles/ASM9W3690M9WUJHB005.html
https://www.asahi.com/articles/ASM9T6295M9TUTIL04Y.html

リンク先の朝日新聞の内容から電話口から通報時に夫の抵抗時の音が聞こえなかったとあります。その上で夫婦の死因が失血死、防御創アリとなれば大人の男が格闘したということですよね。仮に奥さんが旦那さんの隣で通報していたらかなりの音が響くと思うんですよ。ドタンバタンと。

同時に下の記事では見つかった子機は奥さんの傍にあったとあります。ここが矛盾というか奥さんがずっと寝室に居て通報→殺害ではないのではないかと思う点なんですよ。

通報といっても電話を掛けて救助要請してすぐ切らないと思います。何者かが住居侵入してきたのであれば通話は維持したままだと思います。いづれかのタイミングでこれらの通話がなされたという事なんでしょうが、それには通話記録がないと前後などは分からないですね・・・。


投稿: 裏銭 | 2019/10/28 23:06

見立て、この犯人は夫殺害が第一目的で就寝まで待っての犯行、何故なら起きていたら抵抗され殺害が困難と考えての犯行、おそらく夫は無抵抗で死亡、妻が起きていたら未遂の可能性も、異変で目が覚めた妻がまさかの犯人に驚きパニックでの通報その最中殺害されたと推測、外部からの犯行説ばかり推測してるが意外な結末かも

投稿: クロ | 2019/10/29 02:11

個人的には(3)の線

自分が考えていなかった可能性では4-1もありかなと思いました。
父親か母親の知人などが犯人の別れた妻とか恋人とかで、連絡をつけるために犯人が電話をさせたと
(もしかしたら夫妻が別れるための仲裁などをしていたのかもしれない)
ところが母親が機転をきかせて
できるだけ会話がバレないようにこの状態を
警察に伝えたいと思い、時間稼ぎをした。
(すぐに助けて!などと言っては殺されてしまうので)
それが救急車いるいらないとかの不自然な言動や
通話をする猶予があった理由、というのは考えられるかな、と。
ただこの場合は犯人の目的は元交際相手との連絡をとるとか復縁を迫るとかか、その仲裁をしていた夫婦への逆恨みとかでしょうから、その理由で夫婦を殺害したとしても、その後に子供にまで手傷を負わせる理由がよくわからないかな…とも思います。
このようにわかりやすい交際トラブルなら
簡単に交友関係などから容疑者が割り出せそうな気がしますが
何か他の第三者に連絡を取らせようとする理由が
犯人にあったとするならこの線もありかと思います。

また報道で、夫婦の傷は全て前面に集中しており
背中側には傷1つなかったので逃げる暇なく襲われたのでは?というものもありました。
ここから思ったのは、もし夫婦2人が寝ているところを
襲われたのなら、1名(おそらくは先に襲われた父親)がほとんど抵抗する暇なく寝た状態で前面に傷を受けたというのは予想できるのですが
その間に通報等で母親がベッドを出たのなら
一方的に前面に傷が集中するだろうか?とも
思いました。揉み合いになって倒れたり
犯人から逃げようとしながら通報したら
背面にも傷を負うでしょうから。
瀕死の母親が~のケースも同じですね
前面に傷を負いながら通報したなら
普通は前面の傷口を庇いながらかがむような姿勢で
電話をする形になると思うので
それを犯人が見つけたら普通は背後から攻撃する形になると思います。
(あくまで可能性の問題ですけど)

となると、「3」のケース
父親は寝込みを襲われて殺害(布団に寝た状態だったので前面に傷)
母親は通報後もしくは通報中に部屋の前などで犯人と遭遇して
その場、もしくは部屋に連れ込まれて殺害
(出会い頭に刺されたとかなら傷は前面になる)
も可能性としてありなのかな、と


あと別の可能性として母親の通報時の「痛い」ですが
ワイドショーでこの「痛い」が催涙スプレーの痛みだったのでは?という考察もありました。
通報中に刃物で刺されたなら「痛い」レベルの話ではないから「やめて」とか「助けて」とかになるのではないか?と

なので、初めに寝ている母親にスプレー
無抵抗化した間に父親を殺害
母親が痛んだ眼をこすりながら
なんとか通報するもこの時点で目が痛むので
「(目が)痛い」「(夫の状況がわからないので「救急車がいるいらない」と証言があやふやになった…
という可能性もあるかな?と
ここで犯人が通報に気付き
電話を切った後に殺害…という流れです。

ただこれも「寝込みを催涙スプレーをかけられ視界が失われ、近くからは夫の襲われる声が聞こえる」という混乱状態の中で、「子機を探し」「110番を押し」「現状を説明する」という手順を冷静に行えたかな?その時間的猶予はあったのかな?とも思ってしまいます。

なので個人的にはやはり「3」の
父親が先に単独で寝ているところを殺害
通報をある程度終えたところで部屋の様子を伺った
母親が催涙スプレーをかけられ視界を失う→
部屋に連れ込まれる→殺害
こういう流れの方がこちらも説明がつくような気がしました。

「正面にしか傷がない」
「痛い」が傷なのか催涙スプレーなのか
「犯人が通報に気付いたのか気付かなったのか」
「その上で何故子供部屋に行ったのか」

この辺がポイントになるような気がします

投稿: ヤムチャ | 2019/10/29 02:18

奥さんは首を切られたと報じられていたので、負傷した状態で通報し電話中に気が遠くなったように推測します。犯人が奥さんから何かを聞き出そうとしていたという説は、警察現着までの10分を解く鍵かもしれないと思いました。もし強盗なら現金、貴金属などのありかを聞いていたか。子供の部屋は子供の声がしたので寄ったか。殺す気はなかったようです。しまったは、目的もしくは計画を完了できずに立ち去らねばならい悔しさか。

投稿: | 2019/10/29 08:45

前に私が、犯人は強盗目的だったのではないかとコメントしたときに、ASKAさんは「一家全員を殺害してゆっくりもの取りするパターンですね」とおっしゃったのをすっかり忘れておりました。だから、犯人は妻が通報したことがわかったらすぐ殺すだろうと思ったのですね?
じつは私の考えは違っていて、この犯人はなるべく人を殺さないようにしていたと思っているんです。ただ、犯行に絶対邪魔になるであろう夫は就寝中を速やかに殺さなければならなかった。夫婦二人を殺害すれば、自分で金銭を探さなければならなくなります。だから、夫殺害後すぐに妻を殺さず金銭をだすように要求したのではないですか?しかし妻はそれに従わず、大声で騒ぎ、通報までしてしまったのです。暗かったから、犯人は電話があることも気づかず、妻が通報しようとしているところもとめられなかったのです。通報までは「金を出さないと殺すぞ」みたいな感じで、危害は加えていなかったんじゃないかな

投稿: たた | 2019/10/29 22:13

犯人と言い争った後に通報したなら
知り合いであれば何者かが侵入してきたとは言わない気がします
犯人が一方的に知ってるとか記憶に残らない程度のやり取りしか無い相手ではないでしょうか
家が孤立しているから快楽か体験殺人をしたい者に狙われたのか?
それなら子供も殺す気がするし…

投稿: にわか | 2019/10/29 23:11

動機については憶測でしかないのですが、強盗はあり得ます。奥さんは面識のない人だが、旦那さんの知り合いだったから真先に殺されたか?たた氏ご指摘の奥さんを脅しながら金品のありかを聞き出そうとしていたのが、言い争いに聞こえた部分と推定。子供たちは目を覚まして驚いて会話したので犯人が気付いた。多分マスクなどで隠していたので殺さなくてもよかったのと、死刑を避けたかったか。結果的に2人殺しているので、金品目当てだし捕まれば死刑はかなりあり得ますね。

投稿: AKICHI | 2019/10/31 07:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 茨城県境町就寝中夫婦殺人事件その13(犯行手順と動機) | トップページ | 東京都目黒区5歳女児虐待死事件その3(母親の第3回公判まで) »