« 福岡県太宰府市女性殺人事件(発覚と逮捕) | トップページ | 新潟市中央区東大通り女性殺人事件 »

2019/12/02

福岡県太宰府市女性殺人事件その2(殺人で逮捕)

1)警察は10月28日、Y容疑者らと共謀したとして、筑後市の会社員、T容疑者(46)を新たに逮捕した。警察の調べに対し、T容疑者は「Y容疑者と電話で話したが、現場にはおらず共謀していない」という趣旨の供述をしているとのこと。
 
警察は、Y容疑者の携帯電話の通信履歴などから、T容疑者が死体遺棄についての指示や助言をしたと見ているとのこと。
 
T容疑者は、容疑を否認しているとのこと。
 
2)T容疑者が現場にいたY容疑者らに、電話で数十分にわたり、死体遺棄の方法について細かく指示していたとのこと。
 
3)被害者女性が遺体発見の5日前に、高校時代の教師に借金を申し込む電話をしていた。
50万円の申し出に対して、教師は断っている。
 
その際、同居人を名乗る女性が途中、電話をかわったとのこと。
 
「(被害者を)2018年から預かっている。一緒に同居している」
 
「医療費とか家賃の滞納費とかが重なっているので、援助をお願いできないか」と話したとのこと。
 
4)容疑者Mは中洲のバー経営者
 
5)T容疑者が「Y容疑者から仕事中に電話がかかってきた」などと供述しているとのこと。
 
遺棄容疑については全員が否認していますが、警察はY容疑者らが遺棄方法に困って電話をかけ、T容疑者が主導的に指示したとみて調べているとのこと。
 
6)男性Mは逮捕当時、警察の調べに対して「KとYに巻き込まれた」などと供述していました。その後の捜査の結果、福岡地検は11月13日、この男性を8日付で処分保留で釈放した後、即日、不起訴処分にしたと発表しました。「諸事情を考慮した」としています。
 
7)福岡県警は11月14日、同居していたいずれも無職の女性Y(40)と男性K(24)の両被告=死体遺棄罪で起訴=を殺人容疑で再逮捕した。
 
再逮捕容疑は共謀し、自宅で10月11~18日ごろ、被害者女性に殴る蹴るや棒状の道具で多数回殴る暴行を加えたうえ、19日にかけて殺意を持って棒状の道具で多数回殴打。死亡の危険性が高い状態だったが適切な治療を受けさせず、移動中の車内で外傷性ショックにより死亡させたとしている。
 
8)Y容疑者は「今回はすべてK(容疑者)がやった。私は知らない。(暴行後も)元気だった」、K容疑者は「暴行していない。動機がない。治療はY(容疑者)に止められた」とそれぞれ容疑を否認しているとのこと。
 
県警によると、被害者女性は暴行後にK容疑者の車に乗せられた際は自力で歩ける状態だったが著しく衰弱しており、県警は両容疑者に死んでもかまわないとする「未必の故意」があったと判断したとのこと。
 
9)2人(YとK)は11月13日、被害者女性の遺体を遺棄した死体遺棄の罪で起訴されていました。
 
10)女性は死亡する1カ月ほど前から、2人の容疑者と同居生活を始めていたとのこと。
 
11)被害者は2019年に入ってからY容疑者らに金銭を要求されるようになり、親族や知人に金を無心するなどして多額の金を渡していたとのこと。
 
時系列
08月   被害者が親族に借金の申し込み、親族が同居人とトラブルとなる。
09月20日頃 被害者が容疑者二人と同居を始める
10月15日 被害者が電話で恩師に借金の申し込み
10月20日
06:15頃 ネットカフェの駐車場で遺体を発見
07:15頃 搬送先で死亡確認
10月21日 容疑者3人を遺体遺棄容疑で逮捕
10月28日 容疑者Tを逮捕
11月13日 容疑者Mを不起訴処分
11月14日 YとKを殺人容疑で再逮捕
 
こんなところですね。
事件の全容はまだ分かりませんが、2012年の尼崎の6人連続変死事件を連想しました。
本人に借金させてお金をむしり取ると言うのは、よくある話ですが、高校の恩師にまで借金させようとしたと言うのは驚きです、さらに驚きなのがその金額が50万円ですからね。
 
高校の恩師なら最後は18歳でしょ?それから18年も経過してから、借金を申し込まれても、さすがに簡単に貸せる金額じゃないんですよね。
 
容疑者達の感覚では20年近く前に卒業した高校の恩師からでも50万円が借りる事ができると考えていたんでしょうね。
 
不起訴処分となったMさんは、理由も知らされずに呼び出されて、車に同乗していたと言うあたりなのかな?
問題は容疑者Tですね。
 
突然、電話が掛かってきて「死体をどうしたらいい?」なんて事を聞かれても困るでしょうね。
最終的にKが通報しているので、実行可能な遺棄方法をアドバイスできなかったのか?アドバイス自体を拒否したのか?でも拒否したのであれば、逮捕はできないような気がするんですけどね。
 
とりあえず、簡単に呼び出しに答えてしまったり、電話で変なアドバイスなどはしてはいけないと言う事ですね。
いつの間にか共犯者ですからね。
 
被害者女性がYやKと知り合った経緯が分かりませんが・・・
8月の段階で親族とトラブルになっている事を考えると、8月の段階で被害者女性が何等かの事件に巻き込まれている事が予想できると思うんですよね。
被害者女性の家族関係はどんなだったのだろう?
警察はこの時、仲裁に入っているのだけど、何か不審な点は無かったのかな?
 
続報を待ちましょう。
 

|

« 福岡県太宰府市女性殺人事件(発覚と逮捕) | トップページ | 新潟市中央区東大通り女性殺人事件 »

コメント

12月5の報道

同居していた女性を殺害した疑いで逮捕された女ら2人が、別の男性(死亡した女性の夫)に対する恐喝未遂の疑いで再逮捕されたとのこと。

警察などによりますと、太宰府市の無職・女性Y容疑者(40)と筑後市の会社員・男性T容疑者(46)は今年8月と9月、共謀して佐賀県基山町の会社員の男性(34)に妻が借金をしているなどと因縁をつけ、現金305万円を脅し取ろうとした疑いがもたれています。ともに容疑を否認しているとのkと。

警察によりますと、男性はこれ以前にもY容疑者らに脅され、数百万円を渡していたとのこと。

Y容疑者は、共犯者とされるK容疑者とともに女性を死亡させた罪などで5日起訴され、T容疑者(46)は、遺体の遺棄方法を指示した罪で先月起訴されているとのこと。

こんなところですが・・・
お金の為なら何でもアリと言う事なんでしょうね。

投稿: ASKA | 2020/01/02 19:02

***2月6日報道***
福岡県警は6日、同市青山1丁目の無職Y(41)とK(24)、同県筑後市上北島の無職T(46)の3容疑者を恐喝の疑いで再逮捕し、発表した。いずれも否認しているとのこと。

捜査1課によると、3人は県内で2016年4月と9月、同県春日市の会社員の男性(36)に暴行を加えたり脅迫したりして現金計35万5千円を、また同12月~昨年9月には、同県飯塚市の女性(28)に借金の肩代わりをしていると因縁をつけ、Y容疑者の預金口座に31回、現金を振り込ませるなどして計1026万3千円を脅し取った疑いがあるとのこと。

Y容疑者は「暴力団組長の娘」、T容疑者は「現役組員」と偽って因縁を付けていたという。脅し取った金はY容疑者がホストクラブで使っていたと同課はみているとのこと。

こんなところですが、警察には相談しなかったのかな?
続報を待ちましょう。

投稿: ASKA | 2020/02/16 08:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 福岡県太宰府市女性殺人事件(発覚と逮捕) | トップページ | 新潟市中央区東大通り女性殺人事件 »