« 世田谷一家殺害事件再考その196(手袋の矛盾) | トップページ | 滋賀県彦根市猫虐待事件 »

2020/02/08

世田谷一家殺害事件再考その197(目撃情報?)

森さんからコメントいただいた掲示板の書き込みですが、私は今回初めて知りました。
この為、この書き込みについて今回考えてみます。
問題の書き込みはこちら
***ここから***
2010/10/25(月) 10:40:34 ID:4QHnSuar
 
ふとしたきっかけでこの事件のことを思い出した。
 
当時私は17才、仙川に住んでいて、上祖師公園には
ハリボテ作って、仲間とよくスケボーしてました。
 
事件当日の夕方、警察を名乗るスーツきた男が来て
騒音の通報できたとかで荷物とか調べられて解散させられた。
 
その夜遅く、うらの小さな公園のベンチで遅くまで携帯で彼女と話してた。
そうえいば、横の家が事件があった家だった。
その家の回りに何人か人が立っていたのを覚えてる。
しばらくしてから、その家の全部の電気がついて眩しかったがすぐ消えた。
 
関係ないけど、その家の屋根の上あたりで青いひとだまを見た、ドロンて。
覚えてるのこれぐらいだが、事件のこと知って危なかったと思う。
 
年が明けてしばらくたってから仲間が警察に呼び出されたが、
私は別の区に引っ越していたので呼ばれなかった。
 
よくある事件と思って気にしてなかったのですぐ忘れた。
聞かれれば何か思いだせることもあるかもしれないが、
なるべくかかわりたくないとも思っている。
***ここまで***
 
内容を要約すると
A)事件当日の夕方、上祖師公園でスケボーして遊んでいたら、警察に解散させられた。
B)その夜遅く(事件当日の夜)ポッポ公園のベンチにいた。
C)現場の家の周りに何人か人が立っていた。
D)全部の電気がついて眩しかったがすぐ消えた。
E)屋根の上のあたりで青いひとだまを見た。(ドロンと消えた)
F)年が明けて仲間が警察に呼び出された。
G)自分は別の区に引っ越していたので呼ばれなかった。
 
重要なのは「事件当日」の部分の解釈です。
これが、事件の発生日(襲撃された日)だとすると、犯人の目撃情報になるわけですが、事件の発覚日(通報日)だとすると、単純に捜査関係者の目撃情報になりますね。
 
どちか判断する材料は無いけど、もし、犯人の目撃情報ならもっと騒がれていると思うわけで、私としては、事件が発覚した当日夜の捜査の状況を目撃したのだと考えています。
 
もう一つの重要なポイントは仲間が警察の呼ばれたが、本人は警察に呼ばれなかったと言う点かな。
この仲間と言うのは当時公園でスケボーで遊んでいた仲間の事でしょう?
しかも呼び出されたと言うことなので、警察はある程度、仲間のリストアップができていたと言う事なんですが・・・
 
呼ばれなかったと言うことは、リストから漏れていたと言う事なんでしょうね。
他の区に引っ越していたから呼ばれなかったと言う事はないと思います。
この事件は警視庁の管轄ですよね。なので都内はすべて管轄です。
重要な情報がとれると思えば、警察は県外にでも聞きに行きますからね。
 
そのあたりを考えると、仲間の証言を聞くかぎり事件との関連は薄く、わざわざ聴く必要は無いと言う判断になったのかな?と思います。
 
この事件ではスケボー愛好家とのトラブルもあがっていましたが、愛好家グループが複数あるのかもしれませんね。
 
人魂については、私は見たことがないので何ともいえないのですが・・・
電気がすべてついて眩しかったと言うことなので、残像が残ったのかも?とも思いますが、何ともいえませんね。

|

« 世田谷一家殺害事件再考その196(手袋の矛盾) | トップページ | 滋賀県彦根市猫虐待事件 »

コメント

陰謀説が広がるのはしかたないかな、しかしこの事件の犯人が捕まらないのは、犯人の異常な行動、当初誰もが夜間逃走しか頭になかったから、誰もが朝に逃走しても気にもしなかった、あれほど若い犯人だから。

事件報道の経過を実際に経験したらわかるが、夜間しか目撃情報がないのは発生当初は夜間逃亡だと誰もが思ってた、夜間の目撃情報しか集めなかった。夜間あれだけ不審者情報が集まったからもし夜間逃走なら捕まってた可能性大かな、逆に直前逃走をはじめから報道して捜査してても。


その後しばらくして、PCを解析結果見て捜査本部含めて全ての人が大混乱、この事件の象徴的出来事。まさか犯人が発覚直前まであの家でくつろいでいたとは誰もが思わなかった、解析した捜査員は目を疑ったかな、現実は小説より奇異なり。

その後朝方の情報集めするのには遅すぎた、記憶だから。犯人のこの異常行動が一番大きかった、その後のDNA解析結果が示すように犯人は非常に若かった。


犯人が目につく現金を取らずに書類を切り刻んで浴槽に捨てて、アイス食べ、PC操作して、仮眠とって、電源と電話線抜いて逃走した心理や理由を理解しないと動機はわからないかな。

ひとつだけ気になるのは夜間の夫婦喧嘩の声と被害者のお父さんが遺体を見た感想。誰と誰が口論してた?

投稿: mn | 2020/02/09 15:39

ASKAさんも5ちゃんの掲示板を見ているでしょうが
『夜想文化祭』のシナリオ担当のヤクバハイルという人が宮沢みきおさんの企画書と絵を売っているらしいです。
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/archives/1583028178/l50
390名無しさん@お腹いっぱい。2020/03/09(月) 09:29:00.08ID:???>>392>>420
このスレの中に誰か買った香具師はいるかー?
http://krsw.5ch.net/test/read.cgi/steam/1562041198/427
クソヤクバは過去のエロゲ企画書を売りに出してきたぞ

『夜想文化祭』の企画書に早くも反応してくれるユーザーの皆さんご機嫌よう
https://note.com/rohisato

392名無しさん@お腹いっぱい。2020/03/09(月) 12:35:13.61ID:???>>393
>>390
またクソヤクバがみきおさん遺作をウプしたな

393名無しさん@お腹いっぱい。2020/03/09(月) 15:35:45.33ID:???>>394>>410>>420
>>392
そのようだ

『夜想文化祭』の現存している立ち絵とコンテなどを売ります
https://note.com/rohisato/n/n92c929d9e5f9

誰か調べた人はいらっしゃいますか?

投稿: sasaki | 2020/03/11 15:13

みなさん、こんばんは

mnさんへ
この事件が未解決になっている理由はいろいろあるかもしれませんが、やはり初動捜査(捜査方針)と捜査体制(組織)などいろいろ複雑なのかもしれませんね。

sasakiさんへ
一部ネットなどで、この事件簿の過去のコメントの一部が引用されて、ヤクバ氏がみきおさんを交友があった事のエビデンスとして扱われているところがありますが、ASKAの事件簿の公式見解ではありません。

少なくとも私は、ヤクバ氏とみきおさんに交流があった事を裏付ける情報を持っていません。

また、ヤクバ氏が売り出した企画書や資料がみきおさんの制作物だと言う証明というか判断はどうやってするのでしょうか?

著名やペンネールでは判断できないし、絵コンテなら似ているかどうかを判断する事ができるかもしれませんが、事件当時のみきおさんのコンテ絵など比較する物がなければ判断できないですよね。

この事件は、あまり表に出てこないですが、捜査本部はかなりの情報を捜査しています。
例えば、浴槽に入れられた書類に似た書類を使っていたと言う理由で某社に聞き込みに入ったりしてます。

なので、現場の家からヤクバ氏に関わるような物が出てくれば、当然、捜査していると思います。

で、そう言った情報がまったくない事から、私はヤクバ氏とみきおさんに交流は無いと考えています。

追記
「交流が無い」と言うよりは「交流が無い」か「交流があっても事件とは無関係」と言うほうが正しいですね。

投稿: ASKA | 2020/03/11 19:12

浴槽に入れられた書類は完全に復元できなかったのかな?切り刻むぐらい大量の書類をわざわざ浴槽に廃棄する理由はなんだったんだろう、探し物は我々には予想だにできないものだったのかも。

投稿: mn | 2020/03/11 22:11

sasakiさんへ

ヤクバ氏との交流の件ですが、
三目スタジオさん=三目正人さん
逆襲のエバンゲリオンの著者(三目スタジオ)
=宮澤みきおさん という説ですよね。

これについては、こちらで明確に否定しています。
根拠は逆襲のエバンゲリオンで著者の顔写真が掲載されていますが、それはみきおさんの顔ではありませんでした。

世田谷一家殺害事件再考その164(逆襲のエバンゲリオン)
http://disktopaska.txt-nifty.com/aska/2017/01/164-ca39.html

投稿: ASKA | 2020/03/14 09:05

昨日の夜、NHKで事件のことを宮沢みきおさんの母親(祖母)からの視点で見た30分の番組がありました。
事件以降、祖母は事件のあった家には行けず、事件後の2カ月は家からも出られずに?夫に全部対応を任せていたそうです。
夫が亡くなってから自分でも事件についてのチラシ配りなどをするようになったそうです。
みきおさん夫婦が共働きだったため、祖母が週に2日?世田谷の家にまで行って、にいなちゃんや礼君の世話をしていたそうです。
毎回行くと、待っていた2人が玄関から嬉しそうに飛び出してきたそうです。
パンダ公園で遊んだことなどの思い出があり、事件のあった家に行くと4人が、もういないという現実を知るのが怖くて家には行けなかったようです。
家に入ってみて何か当時と違うような点はないか教えてほしいとは思います。
年末は東北にいたので、急にみきおさんのところに戻るように言われて帰る車の中で事件のニュースを初めて知ったとか?
孫達の事を知っていたつもりでも遺品を返して貰ったのを見ると、にいなちゃんの幼稚園時代の制服を捨てずにあったことなど、知らないことも沢山あったそうです。
にいなちゃんの?お絵描きの絵とかもありました。
バレエで着たいドレスの絵などが描いてありました。
1枚、何かナイフ?か剣のようなもの?が1つ縦に描いてあって、それが描いたものの中で浮いているように思えました。
線が濃くてハッキリしているというか・・・誰が描いたのかな?
サヤにあたる部分?が真ん中にあって、そこを黒く長方形に塗ってあったような?
クリスマスには、みきおさん一家4人が埼玉の自宅に来て毎年祝っていたそうです。
また、にいなちゃんの転校生だった同級生の男の子が今でも気にかけてくれていて、墓参りやチラシ配りなど手伝ってくれているようです。
今はロンドンに仕事で来ていてクリスマスカードの一面に多くの文面を書いて送ってくれて、祖母は「嬉しく、ありがたい」と言っていました。
犯人が捕まったという報告を早く4人にしたいとのことでした。
(中ごろの一部は見られなかった。)

投稿: | 2020/05/11 10:23

上の内容はNHKではなくBS1の「事件の涙」という番組のものでした。
番組の途中をビデオに録画していたはずが地上波だと勘違いしてNHKのチャンネルに間違って合わせてしまい見られなかった。。
描かれていたのとは雰囲気の違うナイフ?の絵は気になります。

投稿: | 2020/05/13 01:19

まさか犯人がナイフの絵を犯行後に描いたとは思わないけど・・・しかし不可解な行動が多い犯人なのでそれぐらいでは驚かないかな。

投稿: mn | 2020/05/16 20:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世田谷一家殺害事件再考その196(手袋の矛盾) | トップページ | 滋賀県彦根市猫虐待事件 »