« 大阪府寝屋川市16年監禁死亡事件その3(一審判決) | トップページ | 神奈川県相模原市障害者施設虐殺事件その7(一審公判) »

2020/03/16

栃木小1殺害事件再考その34(最高裁上告棄却)

1)最高裁第2小法廷は3月6日までに、被告の上告を棄却する決定をした。
 
無罪主張を退け、無期懲役とした二審東京高裁判決が確定する。決定は3月4日付。4裁判官全員一致の意見とのこと。
 
2)(最高裁)小法廷は録音・録画の取り扱いについては言及しなかったとのこと。
 
3)2審では、当初の起訴内容から殺害の日時・場所の範囲を大幅に広げた予備的訴因を追加。弁護側は、予備的訴因の追加は裁判員が判断しておらず、手紙の評価も重大な法令違反があるなどとして上告したが、第2小法廷は決定で、上告理由に当たらないとしたとのこと。
 
4)被告の弁護人は3月6日午後、東京都内で記者会見し、午前中に接見した被告が「直接的な証拠はないはずなのに、有罪を是認したことは承服できない。再審請求など自分自身の無罪を示すために戦っていきたい」と話したとのこと。
 
5)主任弁護人のK弁護士は「最高裁が何の理由も示さず棄却したことに怒りを覚える」と話したとのこと。
 
こんなところですね。
結局、最高裁は2審の判決を覆すほどの証拠や理由が無いと判断したと言う事なんでしょうね。
判断のポイント
A)自白の録画映像(2審で問題となりましたが、最高裁は指摘せず)
B)手紙の評価
C)車の移動記録
こまかなところは沢山ありますが、大まかにこの3つでしょうか?
 
被告側は直接証拠が無いのに有罪になるのは承服できないと言う事ですが、これまでも、間接証拠の積み重ねで有罪となった事件もありますからね。
 
立証責任は検察側にあるから筋違いな話ではあるんですが、被告側が身の潔白を示す証拠が出せれば、この判決にはならなかったかもしれませんね。
 
さて、この事件は2005年12月に発生してます。
このASKAの事件簿を始めたのが2005年8月でした。
事件から14年、その間に書いた記事は81件になります。
世田谷一家殺害事件を除けば、第2位の件数です。
(ちなみに3位は島根女子大生バラバラ事件の78件、1位はダントツの世田谷事件200件以上)
 
なので、思い入れが強い事件なのですが、結局、最後はすっきりしないまま、決着と言う事になりました。
やっぱり、この事件で、すっきりしないのは、証拠が無い事なんですよね。
その理由の一つが、容疑者逮捕まで時間がかかりすぎてしまったと言う事だと思います。
容疑者が逮捕されたのが、2014年、事件から9年も経過してますからね。
 
その間に、色々と消えていく証拠もあったでしょうね。
 
あと、残念なのが、ランドセルの目撃情報があったんですよね。
「ゴミ置き場にランドセルが出されていた」このランドセルが確保されて、被害者のランドセルと確認されたなら、状況は大きく変わったかもしれません。
 
ゴミの回収に事件の証拠(遺体とか)が出される事は良くある事なんですよね。
まー生ごみの中まで確認するのは無理だとしても、一見して、まだ新しいランドセルがゴミに出されていたら、「不自然」とか「不審」とか感じる事ができたらと思います。
 
回収の人は、回収スケジュールなどもあるでしょうから、沢山あるゴミステーションの、さらに沢山あるゴミの一つなので、意識するのは難しいかもしれませんが・・・・そこで気付く事ができれば、捜査が進展する思うんですよね。
 
なので、ゴミを出す時、ゴミステーションに出ているゴミに不自然な物がないか?と言うのは、我々一般人も注意しても良いと思います。
近くで女児の不明事件があって、その週のゴミにランドセルや、子供用の靴、傘などが出ているとかね。
 
まー行き過ぎると、別のご近所トラブルになりそうなので、ほどほどにと言うことだと思いますが・・・
でも、ゴミ回収の方は警察と協定など結んで、捜査に協力する事はできそうな気がしますね。
 
理想的には一定期間、保管して置くのがベストだけど、場所や人員が無いので、回収する時にチェックと言うか、感じると言うしか方法が無いでしょうね。
 
あとは、地味にみなさん、ドライブレコーダーとか、防犯カメラを付けましょうと言うことかな。
今回、Nシステムの情報が出てきましたが、該当する車が通過した事はわかるが、どこから来たのかは、わからないです。
なので、地味にデータを増やして移動経路を割り出せれば、かなり有力な証拠になるでしょう。
こちらも、データの保管期間が問題になりますけどね。
大きな事件があったら、当日と翌日のデータは10年間保存とかしたいですけどね。
 
個人でやるとなると難しいので、やはりNシステムを充実してもらうのが一番効率が良いかもしれません。
ただ、遺体を遺棄するような場所はほとんど交通量の無い場所だったりするので、Nシステムには掛からないかもしれませんね。
 
となると、個人のドラレコや防犯カメラの映像データを収集する専用のシステムを警察で作ってもらうと言うのもありかな。
提供希望者がデータを送信できるようなサーバーでも作ってもらうと良いかも。
撮影は自動でされるけど、データの保管は難しいから、その部分を警察にやってもらうと言う事ですね。
もっとも、これもただじゃできないから、コストの問題は発生しますけどね。
 
とにかく、すっきりと事件が解決できるようにしたいですね。
 
亡くなった女児のご冥福をお祈りします。

|

« 大阪府寝屋川市16年監禁死亡事件その3(一審判決) | トップページ | 神奈川県相模原市障害者施設虐殺事件その7(一審公判) »

コメント

交通事故等の問題でも必ず必要になってくるので、警察側が調べる際に関しても、冤罪を防ぐ為、身の潔白を証明するためにも、車には全てドラレコや走行記録を義務付けるようになってもいい時代になった気がしますね。具体的にはプライバシーの問題が…ってなるんでしょうけど、最低限、携帯みたいにどの地域にいたかぐらいの大まかな所在位置を必要があれば情報として取り出せる機器を取り付けるとかは義務にしてもいいような気がする

投稿: | 2020/03/17 20:44

○ランドセル発見時の報道
鹿沼市内に住む女性(67)によると、普段使っていた近所のごみ捨て場で事件後、ポリ袋に入れられた赤いランドセルとピンクの靴が台の上に置かれているのを見つけた。 当日は燃えるごみの日で、ごみは台の下に置くルールのため不審に思い、下に移し回収された。ランドセルにはミッキーマウスのキーホルダーが付いていた。

捜査本部は同10日にミッキーのキーホルダーが付いたランドセルなど有希ちゃんの所持品の詳しい特徴を公開。
女性は同じ品だと気付き、栃木県警に通報したという。

○自白内容(ランドセル部分)
1週間か、2週間くらいかけて、有希ちゃんのランドセルや靴などを細かくハサミで切って、いくつものビニール袋に入れ、それらをゴミ捨て場で何度かに分けて、捨てていきました。1週間か、2週間くらいかかったのは、とくにランドセルを細かく切るのに時間がかかったからです。
有希ちゃんの遺体が見つかったということは、すぐにニュースでわかりました。私は、とくにランドセルはそのようなものを私が持っていたと誰にもわからせたくありませんでした。それで、ランドセルは、直径2センチくらいに細かく切っていって、少しずつ捨てていきました


○疑問点
・切り刻んで少しずつ捨てていたのに、ランドセルと靴が判別できたのか?

・ランドセルと靴を断定できたのは、原型のまま捨てられていたからでは?

・ランドセルには(1)青色の防犯ベル(2)ミッキーマウスのキーホルダー(3)リラックマの人形 (4)白色の毛がついた猫のキーホルダーを付けていたのに、ミッキーマウスのキーホルダーしか目撃されていないのはなぜ?

・血のついた軍手や凶器は投げ捨てただけなのに、被害女児の所持品に関しては、(自白通りなら)やけに慎重に行動している

投稿: eyes | 2020/05/29 22:55

みなさん、eyesさん、おはようございます。

コメントありがとうございます。自白内容については見逃してました。

通報されたランドセルは回収されて無いのでしょうね。
回収されていれば、女児のものかどうか判断できたのですが・・・残念ですね。

でも自白通りなら、相当な時間と手間がかかってますね。丈夫なランドセルをそんなに細かく分解するとは・・・

真偽はわからないけど、警察が自白を誘導していないというのは言えそうですね。

投稿: ASKA | 2020/05/30 10:48

率直に申し上げてこの判決はえん罪の匂いしかしないです。ゴミの話もできすぎていてなんだか腑に落ちないですね。真実が明らかになったとは到底思えないですね。とても決着したようには思えません。完全に消化不良のままです。

投稿: AKICHI | 2020/05/31 22:00

>通報されたランドセルは回収されて無いのでしょうね。

はい、回収されていません。回収されていればいろいろわかったと思います。

ランドセルの中身は「教科書、ノート、ブリキ製の筆箱」が入っていたのですが
どうしたのか不明です。中身に関することであれば、秘密の暴露になるはずです。

投稿: eyes | 2020/06/03 00:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪府寝屋川市16年監禁死亡事件その3(一審判決) | トップページ | 神奈川県相模原市障害者施設虐殺事件その7(一審公判) »