« 滋賀県彦根市猫惨殺事件(20年03月07日) | トップページ | 海外からのコメント投稿禁止のご連絡 »

2020/03/09

滋賀県甲賀市猫ボーガン事件(20年03月09日)

3月9日(月)正午ごろ、滋賀県甲賀市水口町山の民家敷地内で、ボーガンの矢が臀部に1本刺さったネコが見つかった。
3月9日午後1時ごろ、矢の刺さった猫を連れた女性(47)が滋賀県の甲賀警察署を訪れた。
 
警察によると、家の外から鳴き声がしていたので女性が確認すると、玄関の近くで体に矢の刺さった猫を見つけたとのこと。
 
矢は約30センチで、ボーガン用の物とみられる。
女性は警察に連絡した後、猫を病院に連れて行ったとのこと。
同署によると、矢のようなものは猫の尻の部分に1本刺さっており、長さは30センチ程度。猫の鳴き声に気付いた女性が、民家の玄関付近で見付けた。猫は大人とみられ、女性の飼い猫ではなかったとのこと。
 
滋賀県での最近の事件
2020年03月07日(土)滋賀県彦根市の空き地で猫の首なしの死骸を発見。
2020年02月10日(月)滋賀県彦根市芹川町で、通学中の中学生が側溝に猫の首を発見。
2019年10月25日(金)滋賀県長浜市八幡中山町の長浜北小の昇降口前に胴体が切断された子猫の死骸を発見。
2018年02月15日(木)長浜市平方南町の空き家の駐車場にネコの頭部を発見。
2018年02月14日(水)長浜市平方町の民家の花壇でネコの下半身が埋められていた。
 
ちょっと、これまでの事件とは手口が違いますね。
しかも、猫に逃げられてる。これは逃げられないようにして、確実に殺す事を想定していないんでしょうね。
死んでもかまわないと言うあたりでしょうか。
 
まー若年者の悪質ないたずらとか、遊び気分での虐待と言うあたりかもしれませんね。
ただ、これまで全てが「猫」と言うのも共通事項ではありますので、新しい手口にエスカレートしている可能性もあります。
 
いずれにせよ、周辺の方はご注意くださいませ。

|

« 滋賀県彦根市猫惨殺事件(20年03月07日) | トップページ | 海外からのコメント投稿禁止のご連絡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 滋賀県彦根市猫惨殺事件(20年03月07日) | トップページ | 海外からのコメント投稿禁止のご連絡 »