« 静岡県沼津市女子大生殺害事件(速報) | トップページ | 静岡県沼津市女子大生殺害事件その2(情報流出) »

2020/06/30

福井県東尋坊少年集団暴行殺人事件その2(少年2名の判決)

***論告求刑(6月16日)***
1)殺害された事件。起訴された7人のうち少年2人に対し、検察側は16日、懲役15年以下と12年以下の不定期刑を求刑した。
 
「残酷極まりない犯行で犯行の経緯に酌むべき事情はなく、反省も不十分」として、少年1人に懲役10年以上15年以下、もう一人に懲役7年以上12年以下を求刑したとのこと。
 
2)起訴状によりますと、どちらも彦根市に住むアルバイトと無職の19歳の少年2人は、去年10月他の5人と共謀して、被害男性20歳を暴行。さらに、自殺に見せかけようと企て、男性を車のトランクに閉じ込めた状態で福井県の東尋坊に連れていき、「はよ落ちろや」などと命令して、崖から飛び降りさせ殺害したとされています。
 
3)検察側は、「さしたる理由なく、長期間、多数でなぶりものにした残酷極まりない犯行」としたうえで、アルバイトの少年に対しては「男性の足を車でひくなど自ら率先して暴行し、犯行をエスカレートさせた張本人」などとして、少年法の定める不定期刑の上限である懲役10年以上、15年以下を求刑したとのこと。
 
4)無職の少年に対しては、「楽しんで犯行に加担していた」などとして、懲役7年以上、12年以下を求刑したとのこと。
 
5)弁護側は「主犯格の男に逆らうことができず、雰囲気に流されて犯行に及んだ」として積極的に関わったわけではないと情状酌量を訴えたとのこと。
 
6)検察側は論告で「殴る蹴るや車でひくなど目を背けたくなるような暴行を加え、自ら手を下さず死に追いやった」と指摘した。
 
アルバイト少年は率先して男性を痛めつけ、周囲にも暴行をあおるなど元少年に準じる役割を果たし、無職少年も強制されずに加担したとし、「2人とも行為の危険性は認識していた。年齢も成人に近く、少年としての考慮にも限度がある」と指摘したとのこと。
 
7)遺族の意見陳述が行われ、被害者の母親が「人間の仕業ではない」と話したとのこと。母親は「残忍な暴力で殺され、人間の仕業ではない。少年だから無理だとわかっているけど死刑を求めたい」と話したとのこと。
 
「息子は優しく暴力を振るわない子だったが、もう抱きしめることも叱ることもできない。被告人には自分の責任を認め償ってほしい」と厳罰を訴えたとのこと。
 
8)最終意見陳述で、アルバイト少年は「二度としてはいけないと思う」、無職少年は「肉体的、精神的に追い詰め後悔している」と述べたとのこと。
 
***判決公判(6月26日)***
1)裁判長は、アルバイト少年に求刑通り懲役10年以上15年以下、無職少年に懲役5年以上10年以下(求刑懲役7年以上12年以下)の不定期刑を言い渡したとのこと。
 
別の報道では
大津地裁は「人を人とも思わぬ悪質で残虐な犯行。理由もなく暴行し発覚を防ごうと殺害した動機は身勝手極まりない」として、少年1人に求刑通りの懲役10年から15年、もう1人に懲役5年から10年の不定期刑とする有罪判決を言い渡したとのこと。
 
裁判長は、「長時間に渡って男性に暴行・監禁し、生きることを諦めさせ肉体的・精神的に追い詰め自殺させるという卑劣で残酷な犯行」などと述べたとのこと。
 
大津地裁は「ハンマーで歯を抜くなど人を人と思わない悪質な暴行で、男性の心も体も殺した卑劣残酷な犯行」と指摘。計画性はないものの、死ぬ危険性が高いことを認識し強い殺意があったとして、1人の少年に求刑通り懲役10年以上15年以下、もう1人に「従属的な立場で関与の程度は低い」として懲役5年以上10年以下の不定期刑を言い渡したとのこと。
 
こんなところですね。
登場人物としては7人
A)滋賀県長浜市神照町、とび職U容疑者(39)・・・公判前
B)アルバイト少年(19)・・・一審判決、懲役10年以上15年以下
C)無職少年(19)・・・・・・一審判決、懲役5年以上10年以下の不定期刑
 
その他、D、E、F、Gの少年が大津市内の男子高校生(17)4名ですね。
 
まー順次公判になるでしょう。唯一成人している39歳に対しては、死亡が一人ですが極刑も可能性はあると思います。
生前の暴行が、近年でも類を見ないほど凄惨ですからね。
 
残る高校生4人も事件が酷いだけに、実刑の可能性は普通にあると思います。
以前にも書きましたが、17歳でもう、人生を棒に振ってしまって、後の祭りですよ。
こんな事件はこれが初めてでもないんですよね。
2015年に川崎で中1の少年(13)をこれも少年3人(18歳と17歳2名)が殺害した事件もありました。
5年前だと、この17歳の少年達は12歳の頃ですね。
 
川崎の事件のニュースも見ていたと思うんですよね。殺害された少年は13歳で一つしか違わないから、同じ年ごろの子供を持つ、親としては、ニュースを見ながら、自分の子供に「悪いやつとは付き合うなよ」なんて言葉をかけていてもおかしくは無いんですけどね。
 
中学生や小学生がこの記事を読んでくれていたなら。何も考えずに仲間についていくだけで、殺人の共犯者になってしまうって事がある事を考えて欲しいですね。
 
残る、公判を待ちましょう。

参考リンク
福井県東尋坊少年集団暴行殺人事件

|

« 静岡県沼津市女子大生殺害事件(速報) | トップページ | 静岡県沼津市女子大生殺害事件その2(情報流出) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 静岡県沼津市女子大生殺害事件(速報) | トップページ | 静岡県沼津市女子大生殺害事件その2(情報流出) »