« 京都アニメーション放火殺人事件(7月31日までの報道) | トップページ | 大阪府泉佐野市葵町猫虐待死事件 »

2020/07/13

京都アニメーション放火殺人事件(8月28日までの報道)

1)書き込みは昨年9~11月、同一のネット掲示板に京アニの名前を挙げて、「現行(ママ)落とされた」「裏切られた」「パクられて原稿の意味がなくなってた」などと書かれていた。「爆発物もって京アニ突っ込む」「無差別テロ」などと危害を加えるような記載もあった。書き込みが同一の人物によるものかは不明とのこと。
 
別の報道では
サイトには「京アニに裏切られた」「アイデアをパクる貴様らだけは絶対に許さん」などとの投稿があったとのこと。
(容疑者の書き込みかどうかはわかっていない)
 
2)容疑者の書き込みかどうかはわかっていませんが、同じ時期の去年10月には京都アニメーションのホームページに殺害を予告する書き込みがあり、警察に被害届が出されていたとのこと。
 
3)容疑者(41)の自宅アパートは、壊れた大型スピーカーや家財道具などが床に散乱していたとのこと。
パソコンの他、スマートフォンが複数あったとのこと。
 
「響け!ユーフォニアム」の色紙が押収されていたとのこと。
 
室内には他にも壊れた家具類が多数あり、その破片や家財道具が床にまき散らされていたという。飲酒した形跡はなく、容疑者が何らかの原因で暴れ回った可能性が高いとのこと。
 
4)近隣住民の談「父親がタクシーで交通事故を起こして働けなくなったそうです。それで一気に生活が苦しくなったのか、父親と妹の怒声が毎晩のように聞こえました。それからまもなくして父親が首を吊って自殺し、残された妹も蒸発してしまいました」
 
5)容疑者は2012年6月に茨城県のコンビニエンスストアで強盗事件を起こし、懲役3年6か月の判決を受けて服役しました。関係者によると、容疑者は警察や検察の捜査段階で「秋葉原で起きた無差別殺人犯の心境と同じで、刑務所に入りたかった。他人にガソリンをまいて燃やすことを考えたことがある」などと話していたとのこと。
 
6)強盗事件を起こす引き金として「小説をめぐって家族との関係が悪化した」とも話していたとのこと。
 
7)容疑者が事件2日前に利用したJR京都駅近くのインターネットカフェで、同社関連の地図を検索した形跡がなかったとのこと。
 
8)京都府警捜査本部は8月14日、負傷者が新たに1人増えて34人になり、死傷者は計69人になった。
 
9)京都アニメーションは8月14日、第1スタジオでの放火殺人事件を受け、今年6月から受け付けていた「第11回京都アニメーション大賞」の募集を一時停止すると発表した。締め切りは11月30日だが、スタッフが事件の対応に当たっているためという。再開するかどうかや既に応募された作品の扱いについては「しばらく時間をいただきたい」としているとのこと。
 
10)容疑者がコンビニ強盗をして刑務所に収監中の話(関係者による)
 
容疑者は時々、突然、「おぉ!」「うわぁ~」などと大声をあげたり、壁に頭を打ち付けたり、ペンを自分の手に刺そうとしたり、手が付けられない興奮状態になったとのこと。
 
この後、容疑者は精神疾患の治療のため、薬が投与されたとのこと。
 
容疑者は刑務所でも小説を書いていた。
容疑者は「俺って、才能があるんですよ」「いい作品を書いて応募したのが、パクられたんですよ」「自分の作品を、有名なアニメ監督が盗んでいる」「今、書いているのもいい作品。今度はパクらせないようにする」などと怒ったように言っていたとのこと。
 
11)コンビニ強盗で逮捕された時の供述
「これで刑務所にいける。この世の中のしがらみから解放されると安堵した気持ちだった。世間に疲れた。人間関係とか面倒だ。この世の中の生活がバカバカしい。」
 
「嫌なことを思い出すたびに、イライラしてものに当たってしまう。努力しても認められない。人として否定されているように思える。」
 
12)7年前の容疑者の知人の談
「ネットで連絡をとった相手に頭で考えていることを抜かれている気がする」
 
13)容疑者が、京アニの人気作品と同じジャンルの「学園もの」など複数の小説を同社に応募していたとのこと。
 
捜査関係者によると、応募作品はいずれも、学園ものが多い京アニ作品を意識したような小説で、意味不明な内容ではないとのこと。
 
容疑者は「京都アニメーション大賞」に複数の小説を応募していたと断定した。捜査関係者によると、応募作品は少なくとも長編と短編が一つずつあり、京アニの人気作品に多い「学園もの」が含まれていたとのこと。
 
14)父親は業務中の死亡事故で負うことになった賠償金が支払えず、自殺を選んだとのこと。
 
15)8月18日で発生から1カ月。容疑者(41)は全身をやけどし、皮膚移植の手術を繰り返し、呼びかけに反応は示すものの、なお重篤な状態が続いているとのこと。
 
16)自宅アパートから押収した電子機器から京アニに関連するサイトの閲覧記録があったとのこと。
 
容疑者の自宅からはスマートフォン3台やタブレット端末を押収。解析を進めたとのこと。
 
時系列
1978年   3人兄弟の次男として生まれた。
1986年頃? 父親が2番目の奥さん(実母)と離婚、父親が子供3人を引き取り、埼玉引っ越す。(時期は推定)
1993年頃? 中学2年の時に引っ越し(時期は推定)
1995年04月 埼玉県立高校の定時制に入学
      非常勤職員として埼玉県文書課に勤務(3年間)
時期不明  父親が事故の怪我原因で廃業、その後、自殺。
1998年03月 定時制高校を卒業
2006年春  下着泥棒の疑いで警察に任意同行?
2009年   郵便局に勤務
2010年頃  常総市鴻野山の雇用促進住宅に入居
2012年04月06月にかけて、近隣と騒音トラブル
2012年06月 城県内でコンビニ強盗、懲役3年6月
服役中に精神疾患の治療の為、服薬を始める。
2016年01月 出所、その後、保護観察施設に入寮。
2016年07月頃 保護観察施設を退寮、さいたま市のアパートに入居
2018年08月  大音量での近隣トラブルで通報
秋      京アニの公式サイトに殺害予告等の複数回の書き込み
2019年
03月   大音量での近隣トラブルで通報
07月
14日   容疑者が隣人とトラブルで通報
時期不明 口座から約10万円を引き出す。
15日   新幹線で京都に移動
14:20頃 容疑者とみられる男の目撃情報(スタジオ西側コンビニ)
15:30頃 JR六地蔵駅で京都駅方面行きの電車にのる
その後、京都市内のホテルに宿泊
16日
10:30頃 JR京都駅前のネットカフェに3時間滞在
12:35頃 ネットカフェを出る
14:00頃 宇治市内の防カメに男とみられる映像
午後   現場付近を男とよく似た人物が往復
 その後、京都市内のホテルに宿泊
17日
11:15頃 現場4kmの宇治市内の防犯カメラに男と見れらる映像(午前中に携行缶等をホームセンターで購入した)
13:00頃 500m離れた公園で容疑者とみられる目撃情報
14:00頃 京アニ本社付近の防カメに男が台車を押す姿が写る
15:00頃 現場のすぐ側で容疑者とみられる人物の目撃情報
16:00頃 500m離れた公園で台車に乗った携行缶と容疑者とみられる目撃情報
その後、公園で野宿したと思われる。
18日
08:00頃 500m離れた公園で容疑者の目撃情報
09:00頃 玄関のシャッターを開け玄関を解放していた。
10:00頃 現場から150mのGSでガソリンを携行缶で販売
10:30頃 事件発生
10:35頃 通報
19日
06:20  鎮火
20日   逮捕状を取る
26日   容疑者の自宅を捜索
31日   34人の殺人で逮捕状を再取得
 
注1)16日朝  容疑者が自宅から自転車外出する目撃情報は誤報と思われる為、削除
 
こんなところなんですが・・・ちょっと容疑者のメンタルの状態が微妙ですね。
コンビニ強盗の服役中に精神的に不安定で、精神疾患の治療をしています。
さらに、出所後も福祉の支援が必要との理由で施設に入寮してますよね。
 
このあたりの状況をみると、メンタルに何等かの問題があった可能性はあると思います。
ただし、事件当時の責任能力は精神鑑定の結果を待つしかしありませんね。
 
そこで、一つ気になるのが、京アニの小説を応募した時期です。
既に、服役中の時点で「パクられた」と言う話が出ています。
なので、放火事件の3年以上前には応募していたのか?
 
でも、では3年も経過してから暴発して犯行を決意したのか?
それとも、応募が出所後の話なら、この服役中の「パクられた」の話は全然、別の話なのか?
 
もし、応募が出所後の話なら、容疑者はずっと以前から作品を「パクられた」と言う意識を持っている事になりますよね。
だとしたら、「妄想」と言う可能性は否定できないかもしれませんね。あるいは、妄想の影響と言う事なのかもしれません。
 
まー実際、出所後は半年間、施設に入っていたけどその後はアパートで独り暮らしなので、通院や服薬といった治療が継続されていたのか?が分かりませんね。
 
もし、独断で治療を中断して、その結果、病状が悪化していると言う可能性もあるかもしれません。
実際に通院の報道はここまで出ていないと思います。
 
治療を継続していたら、この事件は起きなかったのかな?
治療の情報が欲しいですね。
 

|

« 京都アニメーション放火殺人事件(7月31日までの報道) | トップページ | 大阪府泉佐野市葵町猫虐待死事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京都アニメーション放火殺人事件(7月31日までの報道) | トップページ | 大阪府泉佐野市葵町猫虐待死事件 »