« 世田谷一家殺害事件再考その201(2020年年末情報) | トップページ | 京都市下京区女性殺害事件その3(12/11までの報道と容疑者逮捕) »

2021/01/02

新潟県柏崎市バラバラ殺人事件その3(11/13までの報道)

10/24報道
1)遺体は逮捕された男の兄弟とみられるとのこと。

2)新潟地検に10月23日、東京都豊島区の鉄筋工・男性容疑者(48)の身柄が送られたとのこと。

3)捜査関係者によるとバラバラの遺体は全て袋の中に入れられ、一部は二重に包まれていたとのこと。

4)容疑者は、2018年3月12日ごろから今月19日までの間に、切断した遺体を新潟県柏崎市にある自身のアパートの部屋に隠し、遺棄した疑いがもたれている。

5)アパートのオーナーによると、容疑者は今年3月分から家賃を滞納していたとのこと。

6)捜査本部によりますと遺体は7つに切断されていて、いずれも台所に面した押し入れの中から発見された。40代から50代の男性のもので、死後半年以上が経過しているとみられるとのこと。

10/26報道
7)死体遺棄の疑いで逮捕された男の同僚は、男が「2年ほど東京に住んでいた」と話したとのこと。

8)容疑者は2018年3月に柏崎市のアパートの部屋を契約しましたが、去年7月ごろから家賃の支払いが遅れがちになり今年3月からは滞納。

6月にアパートの関係者が部屋を訪れたところ、部屋で生活している様子は無かったとのこと。

10/27報道
9)職場の関係者によると容疑者は、2019年2月ごろからすでに東京で働いていたということです。柏崎市のアパートを借りたまま東京で仕事に。職場の関係者は「アパートを引き払ったらどうか」と、容疑者に指摘したことがあるとのこと。


10)容疑者の職場関係者によると兄弟仲は
「疎遠だって言ってた、逆に。『親はいない。兄弟とも疎遠だから』と」

11/02報道
11)県警は11月2日、遺体は、死体遺棄容疑で逮捕した鉄筋工男性容疑者(48)=東京都豊島区上池袋=の実の兄と確認したことを発表した。
歯型から特定したとのこと。

11/05報道
12)容疑者は「殺していない」という趣旨の供述をしているとのこと。
遺体には刺し傷などの目立った外傷はないとのこと、また、遺体を切断した時期については「3年以上前」と話しているとのこと。

11/13報道
13)11月12日新潟地方検察庁は12日、男を死体遺棄の罪で起訴した。

14)起訴状などによりますと、被告は、2011年の3月中旬ごろ、柏崎市内で同居していた兄(当時39歳)が亡くなったにも関わらず、放置した死体遺棄の罪に問われています。被告は兄の遺体を死後およそ8ヵ月間放置。その後柏崎市内の別の場所に移してさらにおよそ7年間放置し、事件が発覚した現場となったアパートには、2018年の3月ごろ遺体を移したとされているとのこと。

15)職場の同僚によると
「片親で早くに死別したらしく、新潟・長岡の中学を出てすぐに大工を目指して働き始めたと言っていました。東京に来る前は新潟の原発で作業員をやっていて、東日本大震災後に福島第一原発でも作業員を一時期やっていたそうです。アイツは3人兄弟の真ん中だったそうですが、みんな早くに自立して別々に生活をしていたので、弟とは長年会っていないと聞きました」と話したとのこと。

「休憩中に『兄貴はダメなやつだ。どうにかしなきゃいけない』とアイツが言っていたのを覚えています。家に借金があるのに兄貴は働かないし、貸したカネも返してくれないと怒りを滲(にじ)ませて文句を言っていたことが何度かあったとのこと。

時系列
2011年03月中旬頃 柏崎市内で同居していた兄が死亡
2011年11月頃   柏崎市の別の場所に遺体を移動
2018年
03月12日 現場アパートを契約
その後  遺体を現場アパートに移動
2018年02頃 容疑者が東京に住み始める
2019年07月 アパートの家賃の支払いが遅れがちになる。
2020年
03月   現場アパートの部屋の家賃が滞納され始める。
10月19日 遺体発見
10月22日
10:30過 現場アパートの住人の男性48歳が池袋警察署に出頭。
その後  遺体遺棄で男を逮捕。
11月02日 遺体の身元を容疑者の兄と発表。
11月12日 死体遺棄容疑で起訴

こんなところですね。
時々、遺体と一緒に引っ越しする人がいます。
そして、時々、遺体を置いていく人がいます。
遺体を置いていけば、発見されて、逮捕されてしまうのに・・・

この容疑者もこれに近い人だったんでしょうね。
アパートに遺体を隠したまま、家賃を滞納してしまえば、どうなるかぐらいは、容疑者にも想像できたでしょう。
解約できなかったのは、最後の抵抗だったのかな?

実際には悪臭、異臭によって遺体が発見されてしまいました。
遺体を残して、東京に出てきたのは、生活費を稼ぐ為だったのでしょうが・・・最後は遺体を隠す事に疲れてしまったのかもしれませんね。

続報を待ちましょう。
参考リンク
新潟県柏崎市バラバラ殺人事件その2(遺体遺棄で逮捕)

|

« 世田谷一家殺害事件再考その201(2020年年末情報) | トップページ | 京都市下京区女性殺害事件その3(12/11までの報道と容疑者逮捕) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世田谷一家殺害事件再考その201(2020年年末情報) | トップページ | 京都市下京区女性殺害事件その3(12/11までの報道と容疑者逮捕) »