« 北海道札幌市2歳女児虐待死事件その6(女性被告の一審判決) | トップページ | 新潟県柏崎市バラバラ殺人事件その3(11/13までの報道) »

2021/01/01

世田谷一家殺害事件再考その201(2020年年末情報)

みなさん、今年もよろしくお願いします。
(「おめでとう」と言う言葉は凶悪事件を扱う事件簿の性格上ふさわしくないと言う事で自粛しております)

事件から20年目の節目報道と重なって、事件を総括するような報道が多いですね。

極めつけはフジテレビの「未解決事件SP 世田谷一家殺人事件 20年目のスクープ~3つの影を持つ男~」(12月19日午後3時35分放送)

まーこれまでの、数々の特番の集大成的な特番になっています。
こちらは、内容が濃いので別途、記事を書きます。
(やっと音声情報の文字起こしが終わりました)

今回はそれ以外の報道で目に付いたものをピックアップしておきます。
(>の部分はASKAのコメントです)

1)事件のポスター(チラシ)が新しく作られた。
警視庁のHPに掲載されている。
https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/jiken_jiko/ichiran/ichiran_11-20/seijo.html

>私としては、このHPの今年の更新内容がこのポスター(チラシ)の入れ替えだけだったというのが残念です。

2)「科学捜査以外では、家族や元恋人など犯人のごく親しい人がチラシを見たことで、『今なら話せる』という思いになり、情報提供してくれることが何よりの手がかりになります。捜査当局としてはそれに期待するしかない状況です」

>「今なら話せる」とこの10年ぐらい言われ続けていたけど、その意味と言うのは、こういう事なんですね。

3)捜査関係者によると、当時現場近くにあった施設の利用者名簿を頼りに、付近に滞在していた外国人の捜査を今も続けている。大部分は無関係と確認できたが、出国したきり戻っていない人はまだ調べ切れていない。

>こういう捜査をしていたんですね。

4)包丁の柄をハンカチで包み使用したとされ、フィリピン北部で儀式などの際に刃物の柄を包む方法と似ているとの情報も寄せられた。現地の捜査当局に協力要請し調べたが、犯人特定の糸口は見つかっていない。

>まー20年前の、しかも外国の事ですから、なかなか難しいかもしれませんね。

5)偶然の聞き込みからフランス人のハーフ男性が浮上しました。
捜査班は密かに渡仏。捜査令状なしで「容疑者」の母親を尾行して、ごみ箱から母親のミトコンドリアDNAを入手しましたが、完全には一致しませんでした。その後この容疑者は、日本には帰国していないので、この捜査は進展していません。

>これまでに報道されていた、「ハーフの男」とは別人の話なのかな?

6)犯人のバッグの内側に赤系統の染料が付着し、これも原料がドイツにあるメーカーだとわかっています。

>「原料がドイツのメーカー」だとして、それを使った製品が何か?と言う事になりますよね。普通に日本国内で入手できる物だと、犯人にたどり着くのは難しいかもしれません。
実際、染料関係の話題はぷっつりと途切れましたね。

7)北朝鮮の特殊部隊説
>こんな話あったんですか?と思って調べてみたら、数年前に「文芸春秋」さんに掲載された記事のようですね。
>私としては訓練された人間による犯行には思えないんですよね、

8)DNA運用で法整備が必要
外国ではDNA情報から似顔絵を作って捜査に活用しているとのこと。
ただし、警察庁の見解としては、DNAは「究極の個人情報」という人権上の観点から、その遺伝子にかかわる部分は(捜査に)活用しない方針との事のようです。

この為、元成城署署長さんは法整備によるDNA捜査が必要と主張されているとのこと。

>残っているDNAを捜査に活用しようというのは良いと思います。
>ただ、精度はどの程度なんだろうか?と言うのは気になるところですね。

2021/1/1追記
9)包丁購入の男の画像を鮮明化
事件前日の2000年12月29日昼、現場から北に約5キロ離れたJR吉祥寺駅(武蔵野市)北口近くのスーパーの防犯カメラに映っていた。店では、この時間帯に凶器と同じ柳刃包丁「関孫六 銀寿」が販売されており、この男が購入したとみられている。
捜査関係者は「映像の男が犯人とは限らない」とくぎを刺すが、事件直前の00年12月に現場周辺で同じ包丁を購入したとみられる人物のうち、映像が残るのはこの男だけだ。
捜査関係者によると「男を知る人物が画像を見れば、誰だか分かるのではないか」とのこと。

数年前。警視庁は最先端のデジタル技術を駆使し、ある男の画像を「鮮明化」した。

>犯人とは限らないと言うところがポイントですね。公開してひろく情報を募るのはむずかしいかもしれません。

こんなところですね。

|

« 北海道札幌市2歳女児虐待死事件その6(女性被告の一審判決) | トップページ | 新潟県柏崎市バラバラ殺人事件その3(11/13までの報道) »

コメント

>私としては訓練された人間による犯行には思えないんですよね、
侵入方法や叫ばれないよう首狙ったり
大人2名が寝込みでもないのに?
それはいくらなんでもありえない
証拠から犯人追えない偶然性は認めても
大人2名が逃げ出せない状況作るって
偶然ではできないでしょ?
そういう所は柔軟性持った考えでお願いしますよ

投稿: seijou | 2021/01/02 08:31

seijouさん、こんにちは

「訓練」と言うのがどのレベルなのか?と言うのはありますね。チンピラがナイフを振る練習をしてそれが「訓練」なら、この犯人にも当てはまるかもしれません。

ただ、正規の国軍の「訓練」のレベルとはちょっと思えないです。
もっとも、北朝鮮の国軍のレベルがどの程度なのか?わかりませんけど。

北朝鮮の前回の空港での暗殺のレベルを見ると、それなりのレベルはあると思うのですが、20年の時間の開きがあるので、20年前がどうだったのか?はちょっとわからない部分ではありますね。

投稿: ASKA | 2021/01/02 10:00

私も北朝鮮軍の特殊部隊について詳しい訳ではないですが、特殊部隊が柳刃包丁1本持って家族4人を殺害しに侵入するのは考えにくいかなと思いますね。勿論どんな可能性も否定すべきではないでしょうが、私はそういった人間の犯行にしては犯行後に無駄な行動が多すぎるかなと思います。

投稿: 裏銭 | 2021/01/02 16:42

ASKAさん、返答ありがとうございます
>チンピラがナイフを振る練習をして
果たしてそれだけで声帯を損傷させてみたり
あんな小さい窓から侵入したり
一階に降りる時も気配悟られないような
そんな行動が可能なのでしょうか?
少なくともそういう場面を何度か経験してるか
何かしらの訓練を受けた者としか考えられないのですが
もっといえば致死までせずに太もも等攻撃して
動けなくしてみたりってチンピラがしますか?

投稿: seijou | 2021/01/02 17:24

柳刃包丁一本でそれも頭部に破片・・・使い物にならなくなり台所の文化包丁を取りに行き、死後も執拗に何回も刺している・・・犯人もかなり出血してる。

アイス食べて、お茶をラッパ飲みし便座に座って用を足しながらハンドバック2個を物色したりとまるで昔話の山賊のようだ、しかし偽装の可能性も否定できない。

逃げ出せなかったのは一階から犯行が始まったから逃げれなかったのでしょう、強い殺意だったのか偶然だったのかは不明。ただあのハンカチは考えすぎだと思う、湯河原放火殺人事件の犯人が手袋の代わりに靴下を利用したような感じの思い付きのような。


DNAでここまで顔の特徴がわかるから包丁購入の男と犯人の特徴が近いかどうかぐらいはわかりそうな気がしないこともないが・・・問題は信頼性か・・・

【World Topics】DNAでモンタージュ, ミクスOnline (20 Apr, 2015),
https://www.mixonline.jp/tabid55.html?artid=51455


Heather Murphy, "I’ve Just Seen a (DNA-Generated) Face", New York Times (23 Feb, 2015), https://www.nytimes.com/2015/02/24/science/dna-generated-faces.html

投稿: mn | 2021/01/02 23:49

みなさん、こんばんは

裏銭さんへ
「無駄な動きが多い」これは私も同意です。

seijouさんへ
seijouさんの指摘されている部分は私としては、結果的にそうなったというだけで、意図して、狙ってそうなったのか?と言うのが疑問です。

訓練された兵士なら即死させるぐらいの芸当ができるでしょうし、自分の武器を壊すような攻撃はしないでしょう?
犯人が使った柳刃包丁は先が欠け、洋包丁は曲がっています。

さらに、素手の素人相手の格闘の末に、自分の体を傷つけてしまっているのも、訓練された国軍レベルの兵士とは思えないんですよね。

強いて言うなら、正規の訓練を受けていない、ゲリラ、パルチザン、暴力団、半グレというあたりかなと考えています。

mnさんへ
偽装はあり得るとは思うのですが、どこまでが偽装なのか?と言うのが難しいかもしれませんね。

物色して物取りの犯行に見せかける、動機の偽装はアリだと思うのですが・・・
指紋、DNA、血液型まで偽装するとなると、そこまで計画した犯行なのか?と言うのがちょっと疑問ではありますね。

DNA捜査は期待したいのですが、DNAが設計図だとして、その設計図通りの肉体になっているのか?
日焼けの度合いや、肥満度、身長などは後天的な影響は無視できないような気がするんですよね。

とにかく、捜査に活用できるように法改正が最初でしょうか。

投稿: ASKA | 2021/01/03 01:38

犯人のものと思われる大便が残されていたって話は、犯人が流さなかったんじゃなくて流しきれずこびりついたやつを鑑識が見つけたって解釈で合ってるんですかね 

投稿: | 2021/01/08 18:26

名無しさん、こんにちは

大便の情報は既出の物ですが、これまで詳しい説明は出て無いと思います。

日本人なら流すと子供のころから教育されてきていますから、無意識に流している事もありそうですが、犯人が冷静なら音を気にして流さなかったというのもありそうですね。

投稿: ASKA | 2021/01/09 08:34

軍隊云々っていう話はおそらく
階段の「カニ歩き」の痕跡とハンカチの巻き方
生理用ナプキンで止血を試みた…くらいかな
確か春秋が根拠としていたのは

1・「カニ歩き」について
某考察YouTubeで考証されていたのですが
犯人が幅のある引き出しを1階から2階に運んでおり
階段の幅と引き出しの幅から横歩きじゃないと
そもそも引き出しを移動させられない、という
話があり、私もその線だと思っています。
2・「ハンカチ」
これは警察も含めて複数諸説理由が挙げられているので
必ずしも軍隊経験者だからという特殊仕様でもないかと思います
3・「生理用ナプキン」
犯人は絆創膏などを使って止血を試みているわけで
その過程で薬箱等をひっくり返していて
布状のものがあればそれがなんであれ
血を抑える手段として使ってみるのは不自然じゃないと思うので、これも特別な知識がなくても
たまたまそこにあったから、という理由で片付くと思います

よって「軍隊としての知識・経験があったからだ」と
言われれば「そうかもしれない」けど
たまたま偶然だろ?と言われても「そうかもしれない」というような薄い根拠です。

またseijouさんの言う
「あんな狭い窓から出入りできるのか」
「大人2人相手に逃げ出さない状況を作れるのか」
については

1・あんな狭い入り口から~
犯人がどうか知りませんが、空き巣の常習であるような人物であれば、そのくらい屁でもありません。
2階の無施錠の窓等から侵入するのは
逆によくある手口です。特に風呂場などの窓は
小さく、換気の為に開け放しの事が多く
それが2階以上やオートロックマンションなどだと
住人もまさかこんなところから入るまい、と思うので
空き巣にとっては格好の狙い場所なのです
実際にそういう場所から侵入されるケースは
多々あります。

2・大人2人を~
おそらくは父親が1階に1人、残りは2階以上に女子供しかいなかったわけですから、犯人が家族構成を把握していたとするなら、父親さえ無力化してしまえば
母親はそもそも対した抵抗はできないだろうし
庇うべき幼い子供がいる時点で非常に行動が制限されます。事実、父親とのもみ合いで刃物にかなりのダメージを受けていますし、(先端が父親を襲った時点で欠けている)母親は負傷した子供を庇うだけで精一杯でろくな抵抗も、子供を置いて逃げたり通報したりする余力も選択肢もなかったわけです。長男が1番最初に殺されている事もわからなければ長男を置き去りにしたままロフトに籠城するという選択肢もなかったでしょうしね。
1階から襲撃がはじまった場合、自ずと家族の行動は制限されるので制圧は容易だと思います。それが犯人の狙った計画だったのか、たまたま偶然そうなったのかまではわかりませんけどね。

全体を通して犯人はかなりパニックになっている形跡が見て取れるわけで、とても殺しを仕事として訓練している人物の仕業とも思えません。それらのパニックに見える痕跡が全て偽装だというのもかなり難しいと思います。仮に軍経験者だとしても極めて経験が浅い人物(途中で除隊された人物や、訓練経験・実戦経験のほぼない新兵など)じゃないとこんなしっちゃかめっちゃかな結果にはならないと思うけどなあ


投稿: ヤムチャ | 2021/01/21 08:20

犯人の諸々の支離滅裂な不可解な行動は
やはりテンパってた故のように感じます。
追いつめられた若者のようなイメージです。
まとまった金銭が近々に必要で用意できないと
身の危険が訪れるとかそんな感じです。

一方で遺留品の衣類が綺麗に畳まれていたので
それなりの家庭環境下で教育を受けていた
つまり脱いだ服は無意識に畳むクセが
身についている、と。
軍隊式の畳み方なら話題にでてるのでは?

一方で遺留物だらけの現場からして
それらから足がつく恐れを想像できない
若者である印象がやはり強いですね。
(すぐにバレるような犯罪をする人は
 一定数必ずいます)
止血で使った絆創膏を剥がして
家具だかに張り付けてたんでしたっけ?
あとアイスの食べ方
几帳面とかそういう印象は受けません。

偶然が重なり逃げおおせた事件かと思います。

外国人か日本人かは判然としませんが
遺留指紋から今も捕まらないので
出国か、すでに死んでいるのか
というところでしょうか

投稿: 69 | 2021/01/23 10:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北海道札幌市2歳女児虐待死事件その6(女性被告の一審判決) | トップページ | 新潟県柏崎市バラバラ殺人事件その3(11/13までの報道) »