« 大阪府吹田市交番拳銃強奪事件その4(一審判決) | トップページ | 白金高輪駅硫酸事件その1(速報) »

2021/08/19

世田谷一家殺害事件再考その208(礼くんはなぜ最初に絞殺?)

昨年末の特番の出来が良かったせいで、なんとなく一区切り感があったのですが、謎が深まった部分もあるので、妄想ちっくに書いてみます。

年末特番の3つの顔を持つ男はその3つともに、計画的な犯行が想定されているのですが・・・そう考えた時の一つの疑問。
礼君はなぜ最初に絞殺で殺害されたのか?

あ)礼くんを殺害する段階で、当然、犯人は凶器を持っている。それなのに、絞殺を選んだ理由は何か?
い)寝ている子供をあえて最初に殺害する理由は何なのか?

このあたり、簡単そうで、考えていくと奥が深いんですよね。

A)返り血を浴びない為?
礼君の絞殺の理由ですが・・・・単純に返り血を浴びたくないからと言うのは最初に出そうな話なのですが、そこは、ちょっと待てよ?と思っています。

まず、この事件の犯人の目的が家族全員の殺害にあるのだとすれば、最初に返り血を浴びようと、残る家族3人の殺害に影響は出ないでしょ?
実際に2番目に襲われたと思われる、みきおさんとは格闘になっている。もし、返り血が無い事を利用して、みきおさんの不意を突いた攻撃をしているなら、みきおさんは最初の一撃目で致命傷を負っているでしょう?

その点で言えば、みきおさんは不意打ちをされていないと私は考えています。

なので、犯人がみきおさんに対して不意打ちを考えていないのであれば、返り血を浴びた姿でみきおさんの前に出ても問題ないわけです。

その一方で、凶器に刃物を選択している時点で、殺害行為によって、大量の返り血を浴びる事も計画段階で想定されるわけだから、返り血を浴びたくなくて、絞殺を選ぶ必要も無いわけですね。

B)騒がれたくない為?
他には、「騒がれたくない」と言うのもあるけど・・・これも、そうなの?と思うわけです。
みきおさんに対して、不意打ちをしていないので、犯人と対峙したみきおさんが絶叫する場合や、泰子さんも、とどめを刺さずに、その場を離れていて、泰子さんが絶叫する事も考えられるわけで、犯人は「騒がれる事」に対して無頓着だと思うんですよね。

もちろん、最初の礼くんが「騒げば」それを聞きつけたみきおさんや泰子さんが駆けつけるわけで、それを嫌ったと言う可能性もあるけど、それなら、やはり、手に持った凶器で礼くんを殺害すれば、仮に騒ぎを聞きつけて駆けつけた、大人に対しても、迅速な対応が可能なわけで、絞殺する理由が無いと思うんですよね。

これらの疑問に対する一つの回答が、同じ特番中で出ています。
実行犯がサイコパスの場合に、礼君に比べて、泰子さんとにいなちゃんの殺害方法が残酷である点から、女性に対して恨みがあるのでは?と言う見解を述べていました。

ただ、この意見も、女性に対して恨みがあるだけで、礼君を絞殺する理由にはなってないですよね。

なので、合理的な理由と言うよりは、感情的な理由で礼君に「同情」したとか、「痛い思いをさせたくない」と言う感情によって、礼君は絞殺されたのではないか?とも思うのですが・・・

別の視点で考えてみます。
絞殺されたのは礼くんだけです。女性に恨みがあるとするなら、同じ男性のみきおさんに残虐な殺害をするのは説明できません。
そう、絞殺されたのは礼くんだけなんですよ。

つまり、他の3人と礼くんの違いを考えた場合に、「礼くんだけが、発達障害を持っている」という見方ができます。
礼くんが発達障害を持っていたから、礼くんは絞殺されたと見方もできるわけです。
この点については、以前の特番でFBIの捜査官がふれていますよね。
あの時はそうかな?とも思ってましたが、この見方をすると・・・

外見上では礼くんが発達障害だったことはわかりません。なので寝ている礼くんが発達障害だとは初見では判断できないでしょう?
逆に言えば、この場合は事件の前に礼くんが発達障害だった事を犯人が知っていたと考えるしか無いわけです。
その点をFBIの捜査官が指摘しようとしたのかもしれない。と今になって思うわけですね。

さらに他の見方もできます。
礼くんと他の3人の殺害方法を考えます。
礼くん以外の3人、みきおさん、泰子さん、にいなちゃんの3名は死亡している場所は違うけど、それぞれ包丁によるめった刺しで、ほぼ同一の殺害方法と考えて良いでしょう。
殺害方法は、礼くんの絞殺と、他3人の刺殺(惨殺)とに別れますよね。

単純にこの違いを一人の犯行として見るのではなく、別々に二人の犯行と見れば、それぞれ手口が極端に違うことが説明できますね。
実行犯は二人いて、一人が礼くんを絞殺、もう一人が凶器で他の3人を惨殺する。

この説だと、礼くんが最初に絞殺ではなく、二人の実行犯が同時に犯行を開始して、礼くんの殺害と、みきおさんの襲撃は同時に行われたと説明することもできます。
実行犯が二人なら、この方が合理的ですね。

ただし問題はあります。現場には複数の実行犯がいたとする痕跡が無いんですよね。
「下靴跡が2種類ある」とは報道されていません。DNAも血液も指紋も複数あったとは報道されていませんね。

ただ、下靴跡については、説明する方法があるかな。
年末特番で、怨恨説の犯人は顔見知りで靴を隠し持って2階に上がったと推理されてましたね。
この時、実行犯は二人(犯人Aと犯人B)で二人とも、靴を隠し持って2階に上った。
犯人Aは靴を履かずに、礼くんを絞殺して、事件後に玄関から逃亡、靴を履いたのは玄関だったとすれば、二人目の下靴跡がない事が説明できますね。

風呂窓逃亡は外に出てから靴を履くとは思えないのですが・・・強いて説明するなら、浴室で靴を履いて逃亡した犯人の足跡を残った犯人が洗い流したという説明ができますね。

しかし、単純に考えてしまうと玄関逃亡説では問題がありますね。
犯人A(犯人Bを残して逃亡する犯人)と犯人B(最後まで現場に残った犯人)、犯人Aが玄関から逃亡したとするなら、みきおさんの死後では、犯人Aの履いていた客用のスリッパに1階の階段下で死亡しているみきおさんの血痕が付着してしまうはずです。

現在までに、その報道は無いんですよね。

この点を説明しようとすると、犯人Aはみきおさんが死亡する前に玄関から逃亡している事になります。
この場合、犯人Aの行動は、客として侵入、みきおさんの目を盗んで礼くんを殺害、何事も無かったように、みきおさんの前を通って、1階玄関から逃亡と言う事になる。

浴室逃亡の場合は
客として侵入、みきおさんの目を盗んで礼くんを殺害、浴室で靴を履き、風呂窓から逃亡、浴室の足跡は残った犯人Bが洗い流す。と言うあたりかな。

しかし、これだと、寝ている礼くんだけを殺害して、逃亡している事になり、何を目的にしているの?って事になりますよね。
ちょっと考えにくいかなと思っています。
まー強いてあげれば、犯人Bによって殺害されれば、礼くんは凶器で殺害されてしまう。発達障害を持った礼くんをそんな目には遭わせたくない。
だから、あえて絞殺したと言う事ぐらいしか考えつきません。

まー下足を隠して持ち込んでおきながら、玄関で下足を履いて逃亡と言うのは不自然だから、風呂窓逃亡の方が説得力があるかもしれませんね。

礼くんを絞殺した理由が、「礼くんが刺殺されてはかわいそうだ」と言う物だったとした場合、最初に殺害した理由も同時に説明できますね。
礼くんを刺殺されない為には、犯人Bが行動を起こす前に、礼くんを殺害しなくてはならない。だから一番最初に殺害したと言う説明ですね。

とは言え・・・実行犯Bを用意しているのに、犯人Aは自らの手を汚すのだろうか?と言うのが疑問ですね。
それほどまでに、礼くんの絞殺にこだわる理由は何なのだろう?
「かわいそうだから」で説明できるだろうか?・・・

今回はここまでにしておきましょう。

|

« 大阪府吹田市交番拳銃強奪事件その4(一審判決) | トップページ | 白金高輪駅硫酸事件その1(速報) »

コメント

侵入してすぐに礼くんを殺害してるとなると一家絶命が目的であると思います。凶器も持ち込んでますから。発達障害で犯人が同情して窒息シをえらんだなら犯人と似たような感じがします。外見上わからないからやはり一家の情報を持って侵入、殺害、逃亡ですね。殺害方法の違う礼君がポイントだと思います。もう一度子供関係洗って欲しい。みきおさんは最大敵なんで格闘は自然な流れですし。女性陣は斬殺なんで怨恨や怒りでしょう。まずは礼君からシナリオを考えるべき。

投稿: デコイヤ | 2021/08/20 12:29

デコイヤさん、こんにちは

礼くんに同情して窒息死なら、そもそも、殺害しないと言う選択もあるんだけど・・・・同情はするが、殺害する事は決まっていると言う事なんでしょうね。
礼くん関係での交流範囲は広くは無いはずですが、捜査本部はどう考えているでしょうね。

投稿: ASKA | 2021/08/22 08:39

何故礼くんを絞殺したのか、と言うのは複数犯によらずとも理由付けはできると思います。

①物音を立てない為 ②包丁の損耗を避ける為

①はASKAさんの仰っている部分に加え、みきおさん殺害前に騒がれると都合が悪かったからと思っています。

私はみきおさんの殺害状況から複数犯説を推してます。(あくまで私見です)そうするとみきおさんがあの狭い階段で襲撃されたのは偶然ではないと思うんですよね。

一家全員を殺害する前提であれば最大の障害はやはりみきおさんです。みきおさんは細身とはいえ宮澤家唯一の成人男性ですし、万が一にも逃げられないように狭い階段で挟み撃ち、と計画していたとしたら礼くん殺害の物音はみきおさん殺害へのリスクになる。

礼くんが就寝中であれば絞殺の方が都合がいいと犯人が思ったのかなと。


②はそのまんまですね。犯人が宮澤家の事をどれだけ知っていたかは分かりませんが、持ち込んだ包丁は1本で後に宮澤家の包丁を使う事になる。この辺りは単に場当たり的な事件なのか分かりませんが、宮澤家全員を殺める気であるなら一番の障害であるみきおさんを殺める前に包丁を使いたくないのは合理的な気がします。

女性だけ執拗に攻撃されたのは包丁が欠けたり切れ味が落ちて殺害に手間取ったりしたのもあるとは思いますが、私はASKAさんの仰るところの犯人A(こっちが主犯だと思ってます)が計画立てて礼くんやみきおさんを殺めたが女性2人は犯人B(風呂場から侵入した足跡の持ち主)が感情に任せて攻撃したからなのかなと。

そういう意味では計画的に行動している礼くんみきおさん殺害時とまるでいたぶるような女性2人の殺害方法もこの事件の奇妙な点なのかなと思いますね。

投稿: 裏銭 | 2021/08/22 16:59

自分は逆になんで長男一人だけベッドの上だったのかが不自然です、他の家族達は他の部屋から移動してるし起きてただろうに。それに長男は就寝が遅かったと思います、まして一人だけでベッドで寝るなど、身内に同年代の発達障害の子がいる自分としてはありえそうもない話しだと感じます、そんなに簡単ではないですよ寝かしつけは。

投稿: mn | 2021/08/22 18:38

ちょっといきすぎた妄想かもしれませんが、犯人の目的が、一家惨殺ではなく、れい君殺害にあったらどうでしょうか。

れい君を殺害しようと刃物を持って向かうも、寝ている。刃物を使うまでもなく絞殺。しかし、他の家族に気付かれてしまい、刃物で応戦。というような。

投稿: 杉本昭博 | 2021/08/31 13:30

ただ単に礼くんが大声を上げる率が高いから?
子供の声は高くて通るし、なかなか大声を止めそうもないのが礼君だった?
発達障害を知っていたら礼くんが、どんな動作、行動をするかも分からないので初めに手を掛けたのでは?
口を塞ぐことから始まって首に伸びて行ったのではないかと?

投稿: | 2021/08/31 14:35

みなさん、こんにちは

裏銭さん、名無しさんへ
色々と考えて見て、礼君を最初に殺害するメリットに一つ気づきました。
礼君が騒いだ場合に泰子さん、みきおさんの二人が同時に駆けつけると、単独犯の場合に相手をできるのが一人だけになるので、残った一人が通報すれば、犯人は逃げるしかないでしょうね。

複数犯の場合は、二人を同時に相手をする事ができるけど、ロフトのにいなちゃんが通報する可能性がありますよね。

そのあたりを嫌ったとしたら、最初に礼君を殺害する理由にはなるかもしれませんね。

杉本昭博さんへ
確かに、礼君だけが絞殺で手口が違うから、礼君だけが本命で、他は仕方なくという見方もできますね。

mnさんへ
そうですね、確かに礼君が一人で寝ているというのは引っかかる部分なんですよね。
礼君はにいなちゃんと同じ保育園(幼稚園?)への通園を断られているので、障碍者と健常者のボーダーラインというあたりでは無いと思うんですよね。で明確な持病(てんかんなど)や身体的な四肢の障害があるわけでも無さそうなので、知的な障害がある程度重いのかな?という気がしてます。
そんな子を一人で?と言うのは解せないですよね。

投稿: ASKA | 2021/09/05 09:09

ASKAさんの推理の前提として「みきおさんは不意打ちをされていない、されていたなら一撃目で致命傷を負っているはず」ってとこにちょっと疑問符がつくかな。

犯人ははじめから騒がれる事に無頓着だったわけではなく、騒がれないで済むなら通報や逃走のリスクを考えて序盤はできるだけ大人には気づかれたくないと思うんですよ(家族構成を把握していたのなら)

で、はじめに礼くんを発見。本来ならスルーもしくは後回しでもいいが、泣き出したり逃げ出したりされて大人に気づかれても困るので、できるだけ音がでないように絞殺。(絞殺なら首を締め続ければ、相手が子供である以上、抵抗もできず、声も出させずに殺す事は容易。刺してしまう場合は一撃で即死でもさせない限り、泣き出されたり何度も刺している物音に気づかれたらアウト)

で、私はこの後、犯人は1階へ降りて
物色中に気づかれたか、鉢合わせたか、仕事中のみきおさんを不意打ち「し損なった」のだと思います。

プロの殺し屋でもなければ、不意打ちを狙ったものの、直前で気づかれて抵抗されたとか、不意打ちを狙うためにこっそり忍び寄ったが、襲う前に気づかれ逃げられたって線も普通にあると思います。

そして、みきおさんは襲われながらも二階の妻や子供らに不審者侵入を伝えるため、もしくは守るため、2階へ向かおうとするも、階段の途中で下半身を刺され(太ももや尻に傷の原因)もみ合いになり、階段下へ落下。落下の際の音や当然みきおさんも異常を知らせようと叫んだりしたでしょうから

この当たりで犯人の「できるだけバレずに」という当所の計画がパアになったので、「もういいや」とばかりに犯行が雑になっちゃったんじゃないですかね。この当たりもよくプロファイリングされる犯人像のプロではない10代~20代の素人らしさが出てると思います。

で、ロフト部屋で熟睡していたため気づかなかったか、気付いていたけど恐怖の為に動けなかった+携帯などの連絡手段が部屋になかったために孤立していた妻と長女を殺害、って流れじゃないのかな…

不意打ちを狙ったは狙ったものの、失敗して致命傷を与えられなかったor逃げられ、もみ合いになった時点で当所の計画を放棄したって線も十分あると思います

投稿: | 2021/09/07 17:11

名無しさん、こんばんは

>みきおさんの不意を突いた攻撃をしているなら、みきおさんは最初の一撃目で致命傷を負っているでしょう?

>その点で言えば、みきおさんは不意打ちをされていないと私は考えています。

分かりにくい文章で申し訳ないです。
一撃目で致命傷は負っていないから不意打ちはされていないということを書いたつもりでしたが、うまく伝わらなかったようですね。

不意打ちの部分はなかなか微妙ですね。
一階にいたみきおさんを襲うには、階段を降りなければならないし、さすがに狭い部屋だから、みきおさんに気配を気取られてしまいますよね。

ただ、階段のカニ歩きは、不意打ちを狙った可能性があると思います。

投稿: ASKA | 2021/09/07 23:53

みきおさんが一階で襲われたことは事実、そして犯人が一階まで降り切ったことも事実(下から上へと刺された傷口)、パソコンの操作歴みると犯行直前にパスワード付きのメール送信してるから一階にいたのではないかという話しになってるのかな。しかし、パスワード付きのメール送信はかなり珍しいような気がするんだが、当時はそんな習慣あった?それともセキュリティーにはかなり敏感だった人なのかな。

二階に全ての携帯電話があったという話しだし、本当に一階にいたのかな?

投稿: mn | 2021/09/09 07:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪府吹田市交番拳銃強奪事件その4(一審判決) | トップページ | 白金高輪駅硫酸事件その1(速報) »