« 兵庫県尼崎市元妻女性殺害事件その1(鑑定留置まで) | トップページ | 愛媛県新居浜市一家3人殺人事件その1(鑑定留置まで) »

2021/11/21

山梨県笛吹市隣人女性殺害事件その1(殺人で再逮捕まで)

山梨県笛吹市芦川町上芦川の山林で同市八代町高家、介護福祉士女性(54)の遺体が見つかり、県警は10月5日、死体遺棄事件として笛吹署に捜査本部を設置する事件が起きている。

発表によると、10月2日に近くを自転車で通った男性が林道脇に倒れている女性に気づき通報、署員が現場で死亡を確認したとのこと。
体中に擦り傷があり、骨の一部も折れていたことなどから、県警は何者かが遺棄したと判断したとのこと。

女性は9月29日朝、車で仕事に出かけ、一度帰宅した後、行方が分からなくなり、同居する家族が捜索願を出していたとのこと。

現場は河口湖から北西に約5キロの山林で、周辺に民家はない場所とのこと。

死因は分かっていませんが、死後数日経っていて全身にすり傷や皮膚の変色があり、警察は暴行を受けたとみているとのこと。また、現場と自宅は直線距離でおよそ8キロ離れているものの、現場に車や所持品は発見されていないとのこと。

遺体に最初に気付いたのは林道を自転車で走行していた人で、10月2日の午前10時半頃、笛吹市芦川町上芦川の林道脇で見かけ、その日の午後9時頃「人だったかもしれない」と警察に通報したとのこと。

捜査関係者によりますと司法解剖の結果、遺体には左半身を中心に擦り傷や打撲のような皮膚の変色が見られ、一部に死因に関わる深い傷がありました。

自宅には女性の車やカバンが残されていて、遺棄現場周辺からは所持品などは見つかっていないとのこと。

女性は行方不明となった先月29日、午後6時に仕事を終え、いったん帰宅したとみられている。自宅には普段使っている車とカバンが放置され、家族が午後11時過ぎ、警察に捜索願を出したとのこと。

警察は、女性を自宅から車で連れ去り、遺体が見つかった現場まで監禁したとして、近所に住む会社員・男性容疑者を10月5日、逮捕監禁の疑いで逮捕したとのこと。

容疑者の自宅からは犯行に使われたとみられる車も押収されているとのこと。

容疑者は、「間違いありません」と容疑を認めているとのこと。

近所の住民談:
17年ぐらい前に女性一家が一軒家を建てて引っ越してきてね
引っ越してきた当時、女性一家は、高齢者施設に勤務する夫、娘2人の4人暮らし。容疑者は介護士の妻、息子3人の5人暮らしとのこと。
その後、長女は亡くなったとのこと。
女性の長女と、容疑者の長男が、地元の学校の同級生だったようだとのこと。

容疑を認め、「車に乗っている時、(女性は)息をしていた」と供述しているとのこと。
容疑者は調べに対し、「林道に着いた時、女性はまだ生きていた」と話しているとのこと。

捜査関係者によりますと「女性を暴行した」という趣旨の供述をしているとのこと。

女性が仕事から帰宅した午後6時以降に自宅近くの防犯カメラに女性が助けを求めるような叫び声が記録されているとのこと。

関係者などによりますと9月29日、女性は午前8時半前に出勤し、午後6時20分頃仕事を終えて自宅に帰ったとみられていて、午後7時頃に家族が帰った際には、車やかばんはあったものの姿がなかったとのこと。

捜査関係者によると容疑者が女性に「自宅近くで殴るなどの暴行を加えた」などと話しているとのこと。警察は、容疑者が暴行され動けない女性を車で遺棄現場に運んだと見ているとのこと。

10月25日、山梨県警は逮捕・監禁の疑いで逮捕した男を死体遺棄の疑いで再逮捕した。

警察は女性の遺体を山林に遺棄した疑いで隣に住む会社員の容疑者を再逮捕し10月26日に送検したとのこと。

調べに対して容疑者は「素手や物を使って暴行した」という趣旨の供述をしているとのこと。

司法解剖した結果、左半身に複数のあざがあったほか、頭と胸の骨に損傷があったことが判明。けがの状況などから、県警は容疑者が女性を硬い棒状の物で何度も殴って殺害したとみて調べているとのこと。

容疑者は「交通量が少なく人目に付かないと思った。土地鑑がある場所だった」と供述しているとのこと。

甲府地検は、死体遺棄容疑については処分保留とする方針とのこと。

県警は11月14日、死体遺棄容疑で逮捕していた隣人の会社員男性容疑者(55)を殺人容疑で再逮捕した。

容疑者は女性に一方的に好意をもっていたとほのめかしているとのこと。

容疑者は、「殺すしかないと思った」と供述しているといい、県警は被害者の女性への思いがかなわず犯行に及んだとみているとのこと。

県警は会見で2人は近隣同士の付き合いだけで「親密ではなかった」と説明したとのこと。

時系列
2021年
09月29日
08:30前 女性が車で仕事に出かける。
18:20頃 女性が帰宅した後、行方不明となる。
19:00頃 家族が帰宅した時には女性の姿は無かった。
23:00過 女性の家族が捜索願いを出す
10月02日
10:30頃 遺体を発見
21:00頃 通報
10月05日
死体遺棄事件で捜査本部を設置
朝    容疑者を任意同行
夜    容疑者を逮捕監禁容疑で逮捕
10月25日 死体遺棄の容疑で再逮捕
10月26日 死体遺棄容疑で送検
11月14日 殺人容疑で再逮捕

こんな事件なのですが・・・
お隣さんだったと言う事ですが、親密な付き合いは無かったようですし、トラブルも無かったようですね。
遺族にしろ、加害者家族にしろ「なにしてくれてるの?」って事ですよね。
(遺族の方も加害者家族の方もお気の毒でしかたがありません)

今出ている情報だと、被害者女性には夫も子供もいて年齢も54歳ですし(年齢はあまり関係ないかもしれません)、容疑者に交際を申し込まれたとしても、常識的に考えればOKするはずがありませんね。
一方の容疑者の方も妻子がいて年齢が55歳、被害者女性が魅力的な女性だったのかもしれませんが・・・

誰かを好きになる感情を止める事はできないけど、55歳ぐらいになれば、そこは制御できるんじゃないのかな?

おそらくは容疑者が女性に何か言葉をかけてその反応で「殺すしか無い」って事になったのだと思いますが・・・
そんなの、結果は想像できるでしょ?
何かメンタルに問題でもあったのか?性格的な偏りなどあるのか?
私の常識では理解できないですね。

亡くなった女性のご冥福をお祈りします。

参考リンク
加害者家族

|

« 兵庫県尼崎市元妻女性殺害事件その1(鑑定留置まで) | トップページ | 愛媛県新居浜市一家3人殺人事件その1(鑑定留置まで) »

コメント

隣人の上、子供が同級生(同年代)だったことから回覧板などのご近所付き合いはあったでしょう。
容疑者の供述通りの動機であるならば、容疑者から被害者への好意について周囲へ相談すると言われ口止め目的で犯行に至ったという状況が思い浮かびます。あるいは好意を性的な興味と考えるならば、目撃されたくない犯罪行為を被害者に発見された可能性もあるかもしれません。

報道の画像によれば遺棄場所は県道から「すずらん群生地」や「FUJIYAMAツインテラス(2021年開業)」へ行く途中です。
9-16時に1回/1時間ほどのバス運行があり、日中は登山客や河口湖方面と御坂方面をつなぐ舗装路なので車を避けたい自転車・バイク旅の若者が主に利用しています。夜間はかなり暗く交通量は少ない方ですが、テレビ番組の「秘境メシ」に出るなど近年観光に力を入れ始めている地域で容疑者には昔の土地勘があったレベルかと思います。

報道や逮捕容疑からは自宅近くで暴行傷害→車へ逮捕監禁→林道で殺人・遺棄という犯行と推測されます。
被害者自宅敷地内での血痕といった報道はないので家庭菜園などの自宅外周への用事で少し外に出た際に、加害者と遭遇したのでしょう。
そういった少しの外出時も自宅の施錠とスマホの所持は必要なのかもしれませんね。

投稿: つれづれ | 2021/11/21 21:55

被害女性の長女の死因も気になります。

投稿: KANTAKE | 2021/11/25 16:54

長女の死までに関係していると妄想すると、その件で揉めたか口止めで犯行に及んだところまで憶測されます。
理由はともかく、結果的に亡き者にされてますので被害者はご無念だったかとお察しします。

投稿: AKICHI | 2021/11/26 09:48

つれづれさん、KANTAKEさん、AKICHIさん、こんばんは

つれづれさんへ
確かに、お隣さんなので、回覧板とか自治会、PTA関連など顔を合わせる機会は普通にありますよね。
ご指摘の通り、酔った勢いとか、あるいは冗談めかして、誘ってみたが、周囲に口外されそうになっての口封じとか、恥ずかしい場面を見られての口封じとか、ありそうな話ですね。
この事件では遺棄現場に到着するまで、被害者が生存していたと言う事なので、スマホがあれば、助けを呼ぶ事ができたかもしれませんね。
それに位置情報から捜索する事もできるかもしれないので、スマホは意外に有効かもしれないですね。

KANTAKEさん、AKICHIさんへ
長女の死亡した経緯はまったく情報が無いですね。
今回の被害者に対する犯行は認めているようなので、もし、長女の死亡に関係しているなら、話がでるかもしれません。
ただ・・・この手の情報にめざとい、週刊誌関係がまったく報道していないので、やはり無関係かもしれませんね。
このあたりは、続報をまつしかないですね。

投稿: ASKA | 2021/11/29 21:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 兵庫県尼崎市元妻女性殺害事件その1(鑑定留置まで) | トップページ | 愛媛県新居浜市一家3人殺人事件その1(鑑定留置まで) »