« 兵庫県加西市女性殺人事件その1(殺人容疑で再逮捕まで) | トップページ | 兵庫県尼崎市元妻女性殺害事件その1(鑑定留置まで) »

2021/11/21

埼玉県熊谷市晴見町女性殺人事件その3(逮捕起訴まで)

県警は10月21日、知人で派遣社員の男性容疑者(32)=東京都東村山市美住町1丁目=を殺人の疑いで逮捕し、発表したとのこと。「殺していない」と容疑を否認しているとのこと。

捜査1課によると、逮捕容疑は9月3日午後、熊谷市見晴町のアパートの一室で女性の首を圧迫して殺害したというもの。死因は窒息死だった。防犯カメラや周辺の車のドライブレコーダーの映像などから、この日午後、近くに容疑者が契約したレンタカーの乗用車が止まっていたことが判明。現場の部屋の捜査などと合わせて関与の疑いが浮上したとのこと。

容疑者は今年に入り女性とSNSで知り合ったと説明し、知人だったことは認めているとのこと。

2人は2021年に入り、SNSを通じて知り合ったとみられているとのこと。

容疑者は「レンタカーでアパートへ行き女性と会った」と供述していて、女性が殺害された日に会ったことを認めているとのこと。

容疑者は、事件現場から50kmほど離れた東京・東村山市に住んでいた。

さいたま地検は11月11日、32歳の男を傷害致死の罪で起訴したとのこと。

起訴状などによりますと被告は、ことし9月3日、熊谷市見晴町のアパートの一室で、この部屋に住む職業不詳の女性(当時27歳)の首を何らかの方法で圧迫する暴行を加え死亡させた、傷害致死の罪に問われているとのこと。

時系列
2015年から2016年頃、姉が被害者と音信不通になる。
2017年から2020年にかけて被害者が警察に複数回相談していた。
2021年
09月03日
02:00頃 女性が近所のコンビニで買い物する。
午後   知人男性と携帯電話で連絡を取る(最後の生存確認)
09月06日
12:00過 遺体発見、110番通報
10月21日 容疑者を殺人の疑いで逮捕
10月22日 送検
11月11日 起訴

記事にするのがかなり遅れてしまいました。
改めて報道を見直してみると、逮捕はされたけれど、決め手になる情報があるのか?と言うのが疑問ですね。
防カメやドライブレコーダーの映像から、事件当日に現場付近に容疑者の借りたレンタカーが停車していたと言うのは良いとして、殺害は逮捕直後から否認しているようですね。
部屋に行った事を認めているのは、指紋はDNAが検出される事を見越してのことでしょうが・・・・

指紋やDNAが残っていても不思議では無い状況で、それが決め手になるとしたら、検出された場所になるでしょうね。
事件の時にしか付着しない場所から容疑者のDNAが検出されたと言う事がないと、物的証拠が決め手にはならないかもしれませんね。

さらに、自白もしてないので、動機が何か?もわかりませんね。
公判では検察側と無罪を主張する弁護側との全面対決になるでしょう。

もし、持ち去られたスマホに動機になるような情報があるのであれば、警察が情報を入手できたかどうかが結果を分けるかもしれませんね。

公判に注目です。

参考リンク
埼玉県熊谷市晴見町女性殺人事件その2(妄想

|

« 兵庫県加西市女性殺人事件その1(殺人容疑で再逮捕まで) | トップページ | 兵庫県尼崎市元妻女性殺害事件その1(鑑定留置まで) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 兵庫県加西市女性殺人事件その1(殺人容疑で再逮捕まで) | トップページ | 兵庫県尼崎市元妻女性殺害事件その1(鑑定留置まで) »