« 世田谷一家殺害事件再考その210(2021年年末情報) | トップページ | 大阪府大阪市北新地放火殺人事件(容疑者死亡までの報道) »

2022/01/08

滋賀県守山市オーバードーズの会事件

女子高校生を自宅に連れ込んだとして、滋賀県警は12月12日、同県守山市勝部3の無職、男性(38)と岐阜県関市池尻の無職、女性(21)の両容疑者を未成年者誘拐の疑いで逮捕する事件が起きている。
女子高校生は男性容疑者宅で死亡しており、県警が詳しい経緯を調べている。

亡くなったのは京都市伏見区の女子高生(19)。
逮捕容疑は12月11日午後3時45分ごろ、携帯電話で女子高生を誘って京都市内で合流。同日午後6時ごろ、男性容疑者の自宅に連れ込んだとしている。

12月12日午前11時ごろ、消防から「(男性容疑者宅で)女性が心肺停止状態で倒れている」と110番があり、事件が発覚したとのこと。

警察の調べに対して男性容疑者は「誘拐した覚えはない」と容疑を否認し、女子高校生とはSNSで知り合い、会うのは初めてだったと話しているとのこと。

女子高校生は12日午前11時ごろアパートの廊下で倒れているのが見つかり、男性容疑者らが救急車を呼びましたが、現場で死亡が確認されたとのこと。

女子高校生に目立った外傷はなかったということで、警察は死因や当時の状況を調べているとのこと。

別の報道では
12日午前11時頃、男性容疑者方から、女の声で「朝起きたら女性が倒れていた」と119番があり、救急隊員が駆けつけると、女子高校生が心肺停止状態で見つかったとのこと。

現場はJR守山駅の南西約800メートルの住宅街。

女性容疑者は「3人ともSNSで知り合った」「女子高生と会うのは初めてだった」という趣旨の話をしているとのこと。

容疑について男性容疑者は否認している一方で、女性容疑者は認めているとのこと。

司法解剖の結果、死因は薬物中毒で、12日午前6時ごろに死亡したとみられるとのこと。
アパートのごみ袋から大量の抗不安薬や睡眠導入剤などの空き殻が見つかっており、県警は関連を調べるとのこと。

別の報道では
室内からは抗不安剤や睡眠導入剤など、合法な薬物およそ100錠の「空きガラ」が見つかった。遺体に目立った外傷はなく、周囲に争った跡はなかったとのこと。

女性容疑者は容疑を認めた上で、「朝、目を覚ましたら、女子高校生が、室内の廊下に倒れていた」と供述しているとのこと。

その後の調べやスマートフォンの解析で、3人は、不安を和らげるために、市販薬などを大量摂取する「オーバードーズ」をする仲間として集まったとのこと。

県警守山署は14日、2人を送検したとのこと。

捜査関係者によると、女子高生がオーバードーズを繰り返すようになったのは「半年ほど前から」だとのこと。

男性容疑者の情報
数年前、市内にある写真の関連会社に職を求めて応募(カメラマンを希望)
お試しで働いてもらうと、どうもカメラの腕は良くないし、情緒不安定で、叱責すると急に泣き出してしまう。そのような人だというのが分かり、正式採用せずにいると、今度は男性容疑者が会社を相手取り訴訟を起こしたが敗訴

最近では月額5万円前後の家賃を滞納し、アパートの家主と裁判沙汰になっているとのこと。滞納額は1年近くの家賃とのこと。

仕事は2017年頃からすこし前まで雄琴の風俗店で受付をやっていて、時々、一眼レフカメラを肩にかけて女の子の宣材写真を撮影していたとのこと。上司との折り合いが悪く数カ月で辞めることもあり、風俗店を転々としていたとのこと。

女性容疑者の情報
岐阜県在住の女性容疑者は最寄り駅から徒歩約50分と、車がなければ不便な場所で両親と暮らしていたとのこと。
知人によると中学卒業後は市外の高校に進学しましたが、ほどなくしてイジメが原因で中退してしまったとのこと。
高校を中退してからは友人たちと疎遠になっていたとのこと。
高校を辞めてから定職にも就いたことがあるみたいですが、そちらも精神的に続かず、辞めてしまったとのこと。
女性容疑者の母親が、『娘が精神的なことで病院に通っている』と心配していたとのこと。

別の報道だと
「中退はうつ病が原因です。母親が治療に付き添うなどし、その甲斐あって回復した。不良とかではなくて、本人の元気になりたい気持ちが髪を赤色に変えさせたと思っています」
ところが、今夏にうつ病が再発。高校中退後に働いていた地元の工場を辞めたとのこと。

女子高生の情報
通信制高校に在籍する京都市伏見区の女子高生(19)。
知人によると高校を途中で辞めて通信制の高校に通っていました。夢は声優になることで、大阪の声優学校にも通っていると聞きました。女子高生はそこまで友達が多い印象はなかったのですが、YouTubeに歌の投稿をしたり、メイドカフェでバイトしたりしていて、人前に出ることは割と好きな印象でしたとのこと。

時系列
2021年
06月頃  女子高生がオーバードーズを繰り返し始める
12月11日
15:45頃 容疑者が女子高生と合流
18:00頃 男性容疑者宅に女子高生を連れ込む
12月12日
06:00頃 死亡推定時刻
11:00頃 倒れた女子高生を発見、女性容疑者が119番通報
その後  到着した消防から110番通報、その場で死亡が確認される
その後  未成年者誘拐の疑いで二人を逮捕
12月14日 二人を送検

こんな事件ですね。
死亡したのが未成年だったり、事件性が薄いと言う事もあってか、情報があまり出ていない印象です。
詳しい事情がわかりませんが、3人が3人とも、それぞれで人生に行き詰まっていたり、生きづらさを感じていたのかもしれませんね。
それで、現実逃避と言う意味でオーバードーズを行っていたのかもしれません。
なので、自殺する為でもなければ、特に違法性なども感じていなかったんじゃないかな?
結果的に誘拐になっているけど、男性容疑者が女子高生が未成年だと知っていたかも怪しいと思います。

とは言え、では責任がないか?と言われれば「無い」とは言えないでしょうね。
このあたりは、容疑者自身がどう考えるか?と言うところでしょうが・・・

さて、オーバードーズについて言うと、アルコール依存症もそうだけど、ダメだよといって、止められる物では無いんですよね。
依存症の代表としては、アルコール、ギャンブル、薬物依存症があるけども、どれも、進行すれば体を壊し、仕事を失い、家庭を崩壊させる。
行き着く先は地獄でしかないけど、それでも止められない人が多いです。
依存症になってからでは、抜け出すのは大変です。しかも、一生付き合う病気になってしまう。

なので、依存症になる前にケアする事が大切なんだと思います。
今回の事件は「運の悪い事故」とは言えないと思います。
とは言え、それぞれが違う理由で行き詰まった人生を救う方法が簡単に見つかるはずもなく、対応が難しい問題だと思います。
とりあえず、信頼できる人間に相談しましょう。と言うのが第一歩なのかもしれませんね。

亡くなった女子高生のご冥福をお祈りします。

|

« 世田谷一家殺害事件再考その210(2021年年末情報) | トップページ | 大阪府大阪市北新地放火殺人事件(容疑者死亡までの報道) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世田谷一家殺害事件再考その210(2021年年末情報) | トップページ | 大阪府大阪市北新地放火殺人事件(容疑者死亡までの報道) »