« 大阪小6女児不明誘拐事件その6(一審判決 7/16追記) | トップページ | 大阪府大阪市北新地放火殺人事件その3(被疑者死亡で不起訴) »

2022/07/19

北海道札幌市2歳女児虐待死事件その8(男女被告の上告審)

女性被告の上告審
***2021年8月2日***
最高裁第3小法廷は、札幌市で2019年、2歳の長女に食事を与えず衰弱死させたとして、保護責任者遺棄致死罪に問われた母親の女性被告(23)の上告を棄却する決定をした。2日付。懲役9年とした一、二審判決が確定するとのこと。

男性被告の上告審
***2021年9月22日***
最高裁は9月22日、上告を棄却し、懲役13年の判決が確定するとのこと。

こんなところですね。
上告審の記事を書くのを忘れてました。
事件発生が2019年、一審が2020年、控訴審が2021年、上告審も2021年ですね。
以外に早く決着しましたね。

https://www.courts.go.jp/saiban/syurui/syurui_minzi/minzi_01_02_04/index.html
こちら裁判所の「判決に対する上訴ー控訴と上告」のページから引用します。
///ここから///
上告審の裁判所が最高裁判所である場合には,原判決に,1.憲法解釈の誤りがあることと,2.法律に定められた重大な訴訟手続の違反事由があることが上告の理由となります。もっとも,最高裁判所は,原判決に判例に反する判断がある事件その他の法令の解釈に関する重要な事項を含む事件については,当事者の上告受理の申立てにより,上告審として事件を受理することができます。
///ここまで///

これをみると、憲法違反とか訴訟手続きの違反、法令違反でもなければ、最高裁は受理してくれないと言う事ですね。

だとすると、控訴審までにこれらの問題がなければ、結論は控訴審で出ていると言う事になりますね。
だから、上告して半年もたたずに、棄却が決定したと言う事かもしれませんね。

まー自分の罪(量刑)を軽くしたくて上告したのでしょうが、女性被告が23歳、男性被告が26歳(これはともに棄却時の年齢)ですが、罪と向き合う事はできたのだろうか?
どちらも、社会復帰する年齢ならまだ子供を産み育てる事ができると思いますが、次はこんな事にはならないようにして欲しいですね。

亡くなった女児のご冥福をお祈りします。
参考リンク
北海道札幌市2歳女児虐待死事件その7(男女被告の控訴審)

|

« 大阪小6女児不明誘拐事件その6(一審判決 7/16追記) | トップページ | 大阪府大阪市北新地放火殺人事件その3(被疑者死亡で不起訴) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪小6女児不明誘拐事件その6(一審判決 7/16追記) | トップページ | 大阪府大阪市北新地放火殺人事件その3(被疑者死亡で不起訴) »