« 兵庫県神戸市北区有野町5人殺傷事件その3(無罪確定) | トップページ | 世田谷一家殺害事件再考その216(みきおさんの情報募集) »

2023/10/29

世田谷一家殺害事件再考その215(常識を疑え)

この事件を追っていくと、常識のように語られる見立てがある。これは、事件から6年後の2005年にNHKがニュースで報道した。事件の見立てから現在まで一貫している。

それは何かと言えば、「犯人は2階から土足を履いている」と言う事ですね。
これはおそらく、この事件の報道特番の集大成と呼ばれるであろう2021年の未解決事件SP世田谷一家殺人事件20年目のスクープ~3つの影を持つ男~で見方の違う大峰氏の物取り犯説、そして廣瀬氏の顔見知り怨恨説のどちらも、犯人は2階から土足を履いたとして事件を見立てている。

これはある確定的な情報から導き出された結果でしょうね。
その事実とは?
「土足の足跡の泥の量が1階より2階の方が多い」と言う事実です。
これを事実と言うとあれなんですが、前述の2005年のNHKのニュースで報道された情報です。

まー普通に考えて、足跡の泥の量が多い方が、時系列として早く着いた足跡だと言う推論になるんでしょうね。

この事を実際の事件の中で裏付けると言うか、つじつまを合わせようとすると、「犯人は2階から土足で歩き始めた」と言う見立てになるわけです。
その結果、導入されたのが

1)風呂窓侵入説
これは、2階から犯人が侵入すれば、当然、2階から土足の足跡がつくわけだから、一番単純な見立てですよね。ただし、この説には二つの矛盾点があります。A)浴室に犯人が着地した形跡が無い。B)ジャンパー(エアテック)に(窓枠と)擦った痕が無い

2)土足2階持ち込み説
これは、廣瀬氏が導入した少しトリッキーな説です。風呂窓侵入説の矛盾点を解決する為に、犯人が2階に土足を持ち込み、2階から土足で歩き出したとする説です。一見、矛盾が無いように見えるけど、良く考えれば、土足を2階に持ち込むのはそう簡単じゃないでしょ?
大人の靴を手に持った形で隠すなんて、まず無理ですよね。例えば、バッグに隠したり、上着の下に隠すとかしないと無理だと思うわけです。

そう、矛盾はここにあります。大量の遺留品が残されていますが、その中に、泥の付着したバッグなどはありませんし、エアテックやスラセンジャーにも泥が付着していたと言う情報はありません。廣瀬氏は遺留品を捜査の攪乱と説明していますが、このあたりも含めての事かもしれませんね。
(ただし、この説の根拠は他にもありますが、それは次回に回します)

そこで、この基本的な前提を疑うわけです。
もちろん、鑑識さんがミスをしたと言うのではなく、泥の量が2階の方が多いと言うのは事実として、見立ての方が違うのではないか?と疑うわけです。

単純に土足で歩き始めた最初の頃よりも、少し時間が経過した後の方が、泥が多く落ちるのではないか?と言う事を疑っています。
疑うのは簡単だけど、それだけでは意味が無いので、できれば検証したいと思うのだけど・・・
スラセンジャーが入手できないんですよね。スラセンジャーが入手できれば、ポッポ公園や裏の小道の泥を使い、温度、湿度などをパラメータに実験してみたいと思うのですが、現実的には無理かな。

とは言え、今はできる事を考えます。
まずは、

犯人が1階から土足で歩き出した場合に、現状に矛盾する点があるのだろうか?

 しかし、これには大問題がある。1階で死亡している「みきおさん」が問題です。みきおさんと格闘して殺害する事は問題ではなくて、みきおさんと格闘した結果、床に落ちたみきおさんの血液を犯人が踏めば、以降の足跡にはみきおさんの血液が含まれる事になる。これは、1階から2階に登る、足跡にみきおさんの血液が含まれていないと説明できないんですよね。今のところ、そういった情報はありません。報道されていないだけで、ホントはあるかもしれない。だけどそれなら、風呂窓侵入説を打ち消すだけの根拠になるはずなんですよね。

とは言え、解決する方法がないのか?と考えると

あ)格闘したがみきおさんの血液を踏まなかった場合。
みきおさんの体の傷は少ないわけじゃないから、普通に考えると難しそうなんだけど、短時間でみきおさんが致命傷を受けて倒れたとすれば、血液が広範囲に落下する事は無い可能性がありますよね。だから、犯人はみきおさんの血を踏まなかったと言う説明です。

い)みきおさんと格闘したタイミングは犯人が一度2階に上がった後だった場合。
犯人が1階から土足で侵入した時に、みきおさんは2階か3階にいて、犯人が2階子供部屋で礼くんを殺害している間に1階にみきおさんが降りる。その後、犯人が1階に降りてみきおさんと格闘したとすれば、ここまで、犯人の足跡にみきおさんの血液が含まれない事も説明できる。

う)そもそも、犯人は犯行時に土足ではなかった場合。
犯人は犯行時に玄関から侵入したが、その時は土足ではなく、靴下あるいは裸足だった場合ですね。
とは言え、これは、あ)とい)と同じ問題を内包していて、結局、みきおさんの血の足跡が靴下痕や足紋として残るはずなので、単純に土足じゃなかったと言うわけにはいかないですね。それでも、あ)とい)の解決方法と同じ方法で回避は可能です。

この場合、事件後に犯人が土足で歩きだす事になり、それが、2階からだったとしても、とがめる家人はもういないわけだし、事件後に逃走の為、急いで靴を玄関から持って2階に上がってから靴を履いたと言う説明もできるかもしれません。

しかし、そう単純では無いよね。
殺害行為が終わった後と言うのは、1階、階段踊り場にみきおさんの遺体、2階の梯子付近に泰子さんとにいなちゃんの遺体がそれぞれ、刺殺された状態で放置されている。
だから、遺体周辺の床には血液が広く広がっていると考えて良いでしょうね。
犯人の移動経路として、一階に降りてPCの操作、2階でリビングに入っている。そして、浴槽に書類をぶちまけているから、リビングと浴槽の往復などが行われているなら、靴を履いているかどうかにかかわらず、被害者の血を踏んでいる可能性は高いと思う。

特に3階ロフトから落下している泰子さん、にいなちゃんの遺体の周辺には血液の飛沫が飛んでいる可能性があるよね。

問題はその足跡が、裸足や靴下なのか?それとも、土足なのか?
そのあたりを検証する事ができれば、犯人の侵入経路を特定することができる可能性があるのでは?と考えています。
(これは捜査本部にしかできない部分ですね。)

時間が無くて整理できてなくてごめんなさい。次回、犯人の動線なども考えつつ整理してみたいと思います。

|

« 兵庫県神戸市北区有野町5人殺傷事件その3(無罪確定) | トップページ | 世田谷一家殺害事件再考その216(みきおさんの情報募集) »

コメント

犯行は1階から始まった、旦那の傷跡は下から上へと突かれたものを物語っている。玄関前の足跡は玄関に靴を取りに行って2階に向かう(履いたかどうかは不明)、階段の途中にある上り一直線の足跡も説明できる。旦那ー妻ー長女ー長男の順番で間違いないと思います。ロフトの2人を襲撃し、凶器が使えなくなり凶器を取りにいく。

ロフトを上る時に犯人が靴を履いてたかどうかがわからないが・・・ここ重要かと、旦那はほぼ即死であったという報道。おそらく靴を履いてない、靴を履いて階段を上ると音が大きく響く。

長男を殺害時には靴を履いていた、そうなるとやはり長男が最後だったんだ、持ち込んだ凶器はなくなり、家の凶器も使い物にならなくなった。血も止めてからとなると、やはり長男とは顔見知りだった可能性は完全には否定できないと思うな。長男に対して躊躇したかどうかの証拠はないように思われるが、しかし自分は躊躇したのかなと想像、血を隠したのもやはり理解してたとみなすほうが自然かな。

事件後100日目の早朝に地蔵が置かれたのも、そして地蔵の底に不自然に浮いたように書かれてた数字「六」は長男に対する追悼かと。地蔵の台などどれも同じ、つなぎ合わせるために数字など掘る理由がない。だから初老の女性が拝んでいた通報というのも、犯人が置いた地蔵に長男と顔見知りの家族が涙を流しながら拝んだと想像。

長男だけは一人で静かに部屋にいたり殺害方法も全く違い、犯人の血痕がなかったまたは検出不可。
おそらく不可解なマフラーのように、長男が最大の謎、なぜ一人で寝ていて殺害方法が異なり、犯人が殺害時に靴を履いてた痕跡がある。他の3人の時はおそらく靴を履いてないと自分は思う、トイレを流さなかったように音を気にしたと。

今の時代とは違い当時はインターネットはダイヤルアップ、非常にめんどくさかった、わざわざパソコンを見たのもこども部屋のタンスの引き出しを確認したのも痕跡を消すためだったのかな。

DNA鑑定から浮上したハーフ青年の件も、被害者と接点があったのに事件発生からかなりの年月が経過してから偶然の聞き込みで浮上したとされる。やはり一家と接点があった人物をすべて調べきれてないとみなすほうが自然かな。一家全員が亡くなってるから当然といえば当然だと思うが・・・

投稿: mn | 2023/10/30 19:56

フジテレビで放送されたDNA調査からすると、犯人は見つからない可能性が高い気がしますね・・・・。父方がフィリピン人に多いタイプで、母方がボスニア、イタリア、アイスランド、アメリカ、インド、スロベニアに同じタイプの人がいるという、日本人にはありえないタイプのDNAです。大昔に混血という話を警察がしていますが、日本人のDNAに欧米はもちろんのこと、中央アジアのDNAも全く出てきません。現代北方中国人には中央アジアのDNAが20パーセント程度ふくまれているようですが(紀元後の宋時代に混血したらしいです)。日本人の父方のDNAの7割程度は東アジア人に多いタイプで、このDNAの発祥地は陝西省~甘粛省で、漢民族発祥ではありません(漢の時代なんかよりも遥かに古い)。

投稿: わんこ | 2023/11/19 03:29

そもそも犯人の生存も不明だが、それよりもDNAや遺留品から海外との繋がりがあるのはほぼ確実。もし犯人が海外で何ならかの犯罪を犯してても名前がわからないのに調べてくれる国がどれほどあるだろうか。少ない人数で日々の業務に追われてるような国々が他国の犯人の名前もわからない事件のために協力してくれるなど夢にも思わないぐらいありえない話。他国で亡くなってたり何らかの犯罪で収容されてたとしても日本の捜査機関が気づくことさえ非常に困難だと思う、指紋照合でさえ相手国次第。

海外に長期間住んでみればわかると思うが、財布が盗まれてPINとバンクカードが入ってて、カメラ付きのATMでお金が降ろされてても捜査なんてしてくれない国など先進国でも普通にある、(捜査をして不明だったという定型文のレターだけは来るが・・・)例え町中がカメラだらけの国であろうと。他国の指紋しかわからない事件に時間を使ってもらう事がどれほど難しいことだろうか。

投稿: mn | 2023/11/27 10:56

土足2階持ち込みでしょ。侵入不可能。初めからそこに住んでたのだ。(日本人では想像を絶するでしょうが、あの国の人間当たり前。現在でも普通に家族だけで住んでる方が珍しい。)犯行後にソファーで2時間も仮眠するなどありえませんし前例も当然無し。犯行前に今夜に備えて仮眠してたのでしょう。犯行は、トイレから出たところ、(この日は泰子さんと入れ替えで家を出るので、寝込み不可。)階段を降りかけたところを無防備な背後から狙うのが最良。高低差も有利。そのために、刃先が折れるほど強烈な一撃が出来たのだ。転落した被害者は頭が下で足で応戦。そのために足に傷。それと、手袋してたのに指紋残しまくりとか2階から侵入したように見せかけたり、遺留品多いと隣人が疑われないようにするため、PCの電源切ったのは誰でしょう。キーボードに犯人の指紋があるのにマウスに指紋がないのは最後に触れた人が、ふき取ったからでしょ。夜中にどんちゃん騒ぎしてきずかないとか、そんな防音住宅などいまだに無いでしょ。にいなちゃんも殴られてるのは騒がれて声を塞ぐためでしょ。これだけ音出したら速攻逃げるでしょ。通報されない確信があったのだ。玄関のチャイムとか梯子をかける音が聞こえるんだから全部聞こえるわ。逃走先もいくらでもあるということです、徒歩圏でしょう。

投稿: 常識こそ真実。 | 2023/12/06 12:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 兵庫県神戸市北区有野町5人殺傷事件その3(無罪確定) | トップページ | 世田谷一家殺害事件再考その216(みきおさんの情報募集) »