2019/10/16

お知らせと、ちょっと便利な使い方

まずは、ASKAの事件簿のちょっと便利な使い方についてです。

とは言っても、多分、役に立つのは、ASKAの事件簿を資料庫として使用している方になると思いますが・・・

私はASKAの事件簿で過去の事件を検索する時、カテゴリを表示して、CTL+Fで検索窓を開いて、地名で検索しています。
カテゴリ表示をすると、そのカテゴリに含まれる事件タイトルが一覧表示されます。

で、タイトルには地名を付けるようにしているので、地名で検索ができると言うわけです。

ただし、それができたのが、ココログの全面リニューアル前までです。
(一部のカテゴリは現在もできます。)

ココログの全面リニューアルによって一部仕様が変更になりました。
それは、カテゴリ一覧に表示される件数が1000件に制限されると言う仕様変更です。
(仕様変更前よりも機能が劣るので、改悪と言うべきだと思いますが・・・)

ここで問題になるのが、ニュースカテゴリでニュースカテゴリにはASKAの事件簿開設当初からのニュース記事が約1700件ありました。

この為、ニュースカテゴリで一覧表示されるのが2009年途中までの記事になってしまったのです。
それ以前の記事は一覧表示されない為に、前述の検索窓でも検索する事ができなくなりました。

そこでお知らせですが、苦肉の策として、ニュースカテゴリにニュース2000と言うカテゴリを作って、2009年までの記事のカテゴリを分けました。

手間が一つ増えましたが、ニュースカテゴリとニュース2000カテゴリでそれぞれ検索窓で記事を検索する事ができるようになりました。
で、ニュースカテゴリでは同じ問題が今後も発生します。

その為、2020年から新規にニュース2020と、ニュース2010のカテゴリを作って、それぞれのカテゴリにニュース記事を入れる事にします。

ニュース2010については、記事の件数が約1000件あるので、こちらは時間をみて随時カテゴリを移動していきます。
この為、一時的にニュース、ニュース2000、ニュース2010の3つのカテゴリが混在する事になりますが、ご容赦ください。

| | コメント (0)

2019/08/06

NGTの案件を事件として見たら?その2(損賠訴訟)

アイドルグループ、NGT48の元メンバーが暴行被害を受けた事件で、運営元のAKSが男性2人に対し損害賠償を求めた民事裁判の第1回口頭弁論が7月10日、新潟地裁であった。被告らは出廷しなかったが、同社の代理人弁護士によると、被告側は請求棄却を求める答弁書を提出したとのこと。
 
訴状によりますと 去年12月 NGT48の元メンバーYMさんが、ファンの男性二人から顔面をつかむ暴行を加えられた。
 
AKS側は、今回の加害行為によりメンバー間やグループ全体の信頼関係が崩壊したと主張。劇場公演やコンサートツアーの中止、メンバーの警備対策費など1億2千万円以上の被害が発生したとして、その損害金の一部である三千万円の賠償を求めているとのこと。
 
被告側の男性二人は出廷せず、代理人も姿を現さなかった。
 
裁判所には、二人の答弁書が提出されているが、認否や主張については書かれていないとのこと。今後 裁判所側が提出を求める方針とのこと。
 
次回は、9月20日に今後の進行について非公開での協議が予定されているとのこと。
 
NGT48の公演は休止が続いているとのこと。
 
第1回口頭弁論を受けてAKS側の代理人弁護士が会見を開いたとのこと。
 
訴訟の目的について、代理人弁護士は「当然、被害による損害賠償請求ということもあるが、真相解明に向けて裁判を進めていきたいということがある。もっと言うと真相解明をメンバーや親族の方々が求めていて、会社もそういった思いを受けて原因を究明して再発防止につなげたい。少しでも真実に近付ければと思っている」と説明したとのこと。
 
こんなところですね。
とりあえず、不透明なまま事件に蓋をしてしまうのかと思ってましたが、一転して民事訴訟となりました。
訴訟の中でこれまで知られていなかった真実が出てくるかもしれませんね。
 
続報に注目しましょう。

参考リンク
NGTの案件を事件として見たら?

| | コメント (8)

2019/06/06

今年も休養モードに入ります。

みなさん、こんばんは

ちょっと早いですが、今年も休養モードに入ります。
8月には復帰の予定です。

コメントには出来るだけ返信するようにしますが、記事については、基本的に書かないと思います。
大きな事件、気になる事件については、情報収集だけして、復帰後に書く予定です。

続報については、小さなものは書こうと思っています。

これからますます暑い季節になりますが、みなさまご自愛ください。

ASKA

 

| | コメント (2)

2019/05/11

画像投稿テスト(再テスト2 5月24日)

画像投稿テストPhoto_15

640×480 RGB JPGファイル

2019/05/24追記
期間の指定を2019年5月とした場合、表示されますね。
もしかして、期間指定の方法を間違っていたと言う事なのかな?(いままでは「すべて」にしていました)
これで、こ6月に画像が消えなければOKかな?

| | コメント (2)

2019/04/23

NGTの案件を事件として見たら?

女性アイドルグループのNGTで騒動が起きている。
正直なところ、アイドルにはほとんど興味が無いので、この事件の事も深く調べたわけではありません。

ただ、被害者本人の「他の人が同じ目にあわないように」と言う言葉は共感する部分がありまして、ちょっとだけ書いてみようと思います。

騒動自体の発端は女性アイドルの1人が帰宅直後に男性2人に顔をつかまれるなどの暴行を受けたと言う物ですね。(容疑者は不起訴)

詳細については、第三者委員会とやらの報告がネットに掲載されているので、そちらをご覧ください。

まー実際に何があったのか?真実は藪の中と言う事はあるんですが・・・しかし、「女性が帰宅時に待ち伏せされて襲われた」と言う結果が事実である事は変わりません。

これは、女性に限らないのですが、被害に遭遇していない人間が、事件に対する危機感を持つのは難しい事なんですよね。

これは、事件に限らず、交通事故なども同じだと思います。
自分が被害や事故にあって、初めて危機感を認識すると言う人が大多数なんじゃないでしょうか?

なので、今回、被害に遭遇していないメンバーには、その危機感がうまく伝わらないと言う事なんだと思います。

私がASKAの事件簿を通して、数々の事件を見聞きしてきた知識や経験からすると、「犯罪者と言うのは常に、全身全霊をもって犯罪のチャンスを待っている」と言う事ですね。

犯人はchanceも待っているが、積極的にopportunityを作ろうとしている。

ただの偶然であっても、事件は起きます。
中野の女性劇団員が帰宅途中に偶然、男に後をつけられて殺害された事件などが代表ですね。被害者は誰でも良かったんです。

今回のNGTの案件は特定のターゲットを選定した上の犯行です。
そして、努力の結果、被害者を待ち伏せして、遭遇する段階まで実現できています。

今回、重大な事件にならなかったのは「ただの偶然」ですね。
もっと悪意のある人間が同じ方法で犯行を行う事が可能なわけで、次に事件が起きた時、もっと重大な結果になる可能性を否定できません。

なので、彼女が言う「他の人が同じ目にあわないように」と言うのは、女性として人間として正しい主張だと思います。

だけど、この真意が伝わらないのはちょっと残念ですね。
なので、特に若い女性には、新聞やニューズを見て、世の中でどんな事件が起きているのか?と言うのは知って欲しいと思います。

「自分だけは被害(事故)に遭わない」なんて保証はどこにも無いんですよね。

参考リンク
NGTの案件を事件として見たら?その2(損賠訴訟)

| | コメント (11)

2019/04/15

***緊急連絡、世田谷事件、網戸の落下位置に疑い有り***

****ASKAからのお願い****

3月18日に掲載した
世田谷一家殺害事件再考その186 (3D映像、風呂窓と網戸)の中で網戸の落下位置について、負け犬の遠吠えさんの記事を参考に「フェンスから離れた植物に立てかけられた状態」と推測したのですが、この部分に疑問があるとご指摘をありました。
詳しくは、雑感さんの記事、「世田谷一家殺害事件・網戸の件での追記その1」を参照願います。

要約すると、網戸の落下位置について、「フェンスに立てかけられていた」とする従来の説を否定するだけの説得力は無いと言うところでしょうか。

私も記事を書く上で、この部分を深く検証していないところもありまして、改めて、検証する記事を書こうと思います。

つきましては、網戸の落下位置について、未だ確定する程の情報は無いと言う事をご理解の上、該当の記事を読まれるようにお願いいたします。

参考リンク
雑感さんの「世田谷一家殺害事件・網戸の件での追記その1」

雑感さん、ご指摘ありがとうございました。

| | コメント (0)

2019/03/23

***お知らせ***

ココログのシステム更新に伴って、色々と不具合があるようで、記事を作成するのが困難な状態となりました。
この為、しばらく記事の新規投稿を見合わせる事としました。

システムが安定するまでしばらくお待ちください。

とりあえず、記事の原稿は書いているので、システムが安定したところで、連投する事になると思います。

| | コメント (0)

2018/10/16

誤解なきように、転載、リンク禁止はまとめネバーとシェアチューブです。

えーと、次の文章を誤解されている方がいるようなので、少し補足しますね。

5)当サイトの画像、文章、URLについて、NAVERまとめ、及びhttp://sharetube.jp(シェアチューブ)に転載、引用、リンクすることを禁止します。

これは、書いた通りです。
全てのサイトに対して、リンク等を禁止にしているわけではありません。

ちゃんと、ご自分の意見や感想を書かれて、参考にリンクされる場合には、リンク等をOKとします。

このNAVERまとめ、シェアチューブは、まったく自分の考察も、見解も、意見も、感想も無いのでリンク等を禁止としてます。

詳しくははこちらを参照願います。
sharetube.jp(シェアチューブ)に対して転載、引用、リンク禁止とします。
NAVERまとめはなぜ、引用禁止なのか?

| | コメント (0)

2018/06/25

活動自粛のご連絡

みなさん、こんばんは

日頃、ASKAの事件簿を読んでいただいてありがとうございます。

実はわけあって、しばらく活動を自粛する事となりました。

とりあえず、8月上旬には復帰する予定です。

この為、自粛期間中はいつも以上にコメントの返信ができなくなります。ごめんなさい。

最低限、続報や気になる事件などは記事にすると思いますが、それ以外は情報収集だけして、復帰後に記事にする予定です。

自粛と入っても、特にトラブルがあったとか、健康上の問題などではなく、単純に時間が無いと言う事なので、再開をお待ちください。
(もしかして、自粛と言う言葉の使い方間違ってますか?ちょっと自信が無いところです)

ASKAより

| | コメント (12)

2018/02/12

銀座の小学生の高額制服で防犯上の問題は無いの?

なにやら、銀座の有名な区立小学校で、生徒の制服(標準服と言うらしいが、実質的な制服でしょうね)が某有名ブランドの物になる事が決まったらしい。

価格は約8万円との事。
まー、お金持ちが行く学校なんでしょうね。

それはそれで、関係者が決めた事だろうから、門外漢がとやかく言うのは差し控えようと思うのですが・・・

一つだけ気になるのは、防犯面は考慮されているのでしょうか?
高額なブランド物と言われなければ、気付く人も少ないでしょうから、問題にならなかったかもしれません。

でも、人の口に戸は立てられないので、いずれ、父兄や関係者から制服の金額の話は噂話として世間に広まるでしょうね。
(今回はマスコミに大きく取り上げられてしまってますね)

小学生が高額なブランド物の制服を着て、毎日登下校する事になるわけです。
見方を変えれば、首からお金持ちの看板を提げて通学するのと同じじゃないですか?

犯罪者にとってそれは、格好のターゲットになるのではないの?

2006年に東京渋谷区で有名女医の大学4年生21歳の長女が男3人組に身代金目的で誘拐される事件がありましたね。

21歳の女子大生が身代金目的で誘拐されてしまうのですから、小学生ならもっと簡単だと、犯人は考えるじゃないのかな?

お金持ちの大半は、お金持ちのリスクを認識していると思いますが、小学生では自分で判断する事はできないでしょうね。

今回の決定は、そのあたりのリスクも考慮した上での判断だと思いたいです。

犯罪者は、悪意をもって犯罪を行う、と言う事を忘れてはいけないと思いますね。

参考リンク
お金持ちのリスクと自覚

| | コメント (14)

より以前の記事一覧