2007/05/23

山形民家襲撃事件の謎!その9

続報です。判決が出ました。無期懲役です。

5月23日の山形地裁の判決で死刑の求刑に対して
裁判長は「犯行に10年以上前の性的暴行が大きく影響していることは否定できない。被告は比較的若く、更生の余地は残されている」と理由を説明した。

裁判長は、傷の深さや攻撃の執拗(しつよう)さなどから三人全員に対する確定的殺意があったと認定した。

争点だった被告が小学生だった十五年前、長男から受けた性的ないじめの影響について「心的外傷後ストレス障害(PTSD)に罹患(りかん)したと認められないが、可能性は否定できない」と述べたが「責任能力はあった」としたようだ。

こんな所だね。
2人を殺害し、1人が重症の事件で死刑が求刑されていたのだが、判決は無期懲役で本来なら死刑のところを、15年前の性的いじめの件を酌量したと言う事だね。

私としては妥当な判決だとは思うのだが・・・
被害者や遺族の感情としたらどうだろうね?
殺された二人は「殺されなければいけないような酷い事をしたのか?」
と疑問は浮かぶだろうな。

まだ、地裁ですから、判決の行方に注目ですね。

参考リンク
山形民家襲撃事件の謎!その8

| | コメント (9)

2007/03/30

山形民家襲撃事件の謎!その8

続報です。山形地裁で被告に死刑が求刑されました。
1)検察側は「15年も前の恨みを殺意にまで高め、一家皆殺しを図った陰湿で残忍な犯行」として死刑を求刑した。

2)論告などによると、被告はご被害者の長男(当時27歳)に小学生のころに性的暴行を受けた恨みから、長男殺害を決意。昨年5月7日未明、模造刀(刃渡り約43センチ)を持って被害者方に侵入し、被害者と長男の腹などを刺して殺害。被害者の妻55歳にも重傷を負わせた。
検察側は「長男殺害の邪魔になれば被害者夫妻も殺そうと強固な殺意を持っていた。弁護側の主張するPTSD(心的外傷後ストレス障害)は発症しておらず、責任能力に問題はない」と指摘。さらに「公判では不合理な弁解で遺族感情を逆なでした」と述べたようだ。

3)検察側は論告で「犯行は極めて悪質、重大で動機に酌量の余地はない。真摯(しんし)な反省の態度も認められない」と非難した。

さて、こんな所だね。
分かりにくい記事でもうしわけありません。説明すると文中の被害者とは恨まれていた長男の父親の事です。
この事件では長男に対する恨みから長男と長男の父親を殺害し母親は重症を負わせているわけです。

殺意を持って2人を殺害し1人が重症なので、慣例的に言うと、死刑の求刑は当然と言うところでしょうね。

また、「公判では不合理な弁解で遺族感情を逆なでした」とか「真摯(しんし)な反省の態度も認められない」と言うのはどう言う事なのかな?
公判の記録でも読めば分かるだろうが・・・・誰かご存知の方がいたら教えてください。
(これは恨みの原因とされる、性的な嫌がらせの事を指しているのかな。検察側はそんな事実は無いと言う事なんだろうね。)

私の憶測ですが、15年も恨み続けた復讐を達成したのだから、罪悪感よりも達成感の方が大きいかもしれないね。

弁護側の主張するPTSD(心的外傷後ストレス障害)は発症しておらず、責任能力に問題はない」と指摘。
と言うのも気になるが、この事件で精神鑑定など医師の診察や鑑定などは行われたのかな?
もともとPTSDの話は
弁護側の依頼で被告に面会した上山病院(上山市)精神科の医師が「被告はPTSD(心的外傷後ストレス障害)を発症し、事件当時は幻覚妄想状態だった」と証言した。

と言うのが出所らしい。
そうすると、検察側が発症していないと言うには別の医師による鑑定が必要なんだよな。

次回(4/12)が最終弁論でその後に判決のようです。
判決に注目しましょう。

参考リンク
山形民家襲撃事件の謎!その7
山形民家襲撃事件の謎!その9

| | コメント (0)

2006/12/07

山形民家襲撃事件の謎!その7

続報です。
山形県飯豊町で5月、カメラ店経営当時60歳の一家3人が殺傷された事件で、殺人と同未遂罪に問われた近所に住む元会社員24歳男性被告の初公判が6日、山形地裁で開かれた。
被告は罪状認否で、27歳長男の殺害については「死んでもいいと思った」と起訴事実を認めた。一方、「ご両親については何の恨みもなく殺意を持っていなかった」と述べ、両親2人に対する殺意は否定した。

さて、いよいよ裁判が始まりましたね。
まだまだ、謎の多いこの事件、真相が語られるのかな?

しかし、長男だけがターゲットなら他の人間を巻き込まない方法はあったと思うけどね。

続報を待ちましょう。

参考リンク
山形民家襲撃事件の謎!その6
山形民家襲撃事件の謎!その8

| | コメント (0)

2006/05/14

山形民家襲撃事件の謎!その6

続報です。性的嫌がらせについて接見した弁護士に話しているようだ。
、「覚さんから受けたいじめを思い出すとつらかったが、10年以上ずっと我慢していた。しかし、抑えきれなかった」
小学4~5年に性的いじめを受けたとし、「その時は『嫌だ』と思っただけだったが、中学生になって意味が分かり、怒りと悔しさがこみ上げてきた」と説明。「誰にも言わないよう努力し、中学生時代は剣道、東京都内の専門学校生のころはスポーツジムなどで気を紛らわせていたが、(数年前に)実家に戻ってから我慢できなくなった」

なるほど、肉体的苦痛と言うよりは、精神的なトラウマと言うところか・・・
よほどショックだったんだな。
そいう事であれば、メンタル面のケアでこの事件は防ぐ事ができたかもしれないな。
とは言え、自分自身で自分のメンタル面に問題がある事を認識する事は難しいかもしれないね。
他に人には話さないようにしていたようだし。カウンセラーとかにも話せなかっただろうな。

このような事件は今後も発生するかもしれない。心の底に沈んだ殺意をどうやって見つけるのか、あるいは消す事ができるのか?今後の課題だね。

参考リンク
山形民家襲撃事件の謎!その5
山形民家襲撃事件の謎!その7

| | コメント (0)

2006/05/12

山形民家襲撃事件の謎!その5

続報です。
1)原因は小学校高学年の時の「覚さんから性的なことを強要され恨んでいた」とか「性的いじめ」と供述しているとの事。小学校の頃から殺意を持っていたらしい。
2)被害者3人のうち長男の27歳男性(覚さん)の顔にだけ大きな刺し傷があった。

という事なんだが・・・・
どうもしっくり来ないよね。

つまりいじめの程度が不明なんだよな。こんな酷い事をされたから強い殺意を抱いたと言う事が説明されていない。

仮に彼の証言通りだと仮定して、考えてみてもだ。12歳の時にいじめを受けたとして、その後12年間、彼はひたすら被害者を殺害する事だけを考えて生きてきたと言うわけだ。
長い期間恨みを継続した事例はある、以前に書いた昭和60年の熊本の強盗殺人事件では無期懲役で14年服役した後の仮出所中の事件だったしね。
けれど、今回の場合はその原因が小学校時代のいじめが原因だと言うのが引っ掛かる点なんだな。
ある意味、彼はかわいそうな人間なのかもしれない。青春まっただ中の12年間で彼にとって、復讐以上に大事な事を見つける事ができなかったと言う事だからね。

別の角度から見てみよう。
復讐の為だとして、彼の使用した凶器は特殊なナイフの上、自分で改造までしている。
さらに、任意で提出した2本のナイフも腕に巻いて、投げナイフとして使うこれまた、特殊なナイフとの事。
復讐の為に特殊なナイフを用意したと言うのもあまり、説得力が無いように思える。
刃の長い包丁で十分だろう?特殊な物を用意する必要はないよな?

事件の全容解明には精神鑑定が必要かもしれないね。

とりあえず、今言えるこの事件の教訓は
A)例え田舎でも寝る前には戸締りをしましょう。
B)人に恨まれるような事はやめましょう。
とは言え、被害者の方はなぜ自分が襲われたのか理由は分からなかっただろうな。
まさか、12年前として15歳の時の行為が原因だとは思いもよらなかったろう。

参考リンク
山形民家襲撃事件の謎!その4
山形民家襲撃事件の謎!その6

| | コメント (2)

2006/05/10

山形民家襲撃事件の謎!その4

続報です。
1)信吉さんと秀子さんは騒がれたから襲った。殺すつもりはなかった」と供述している。
2)信吉さんと秀子さんには悪いことをしたとも話している。
3)凶器は20歳の専門学校時代に東京で購入していた。
4)警察に対して、任意で小型2本のナイフを提出している。犯行には使われなかった模様。
5)携帯の通話記録やパソコンのメールなどには被害者との交流の形跡は無かった。
6)凶器は刃体を手入れし、さやを一部改造。柄の部分にはひものようなものを巻き付け、滑り止めの工夫も施していた。
7)被害者宅に、6日から覚さんの車が止まっているのを見て、所在を確認したと供述している。
8)車を現場から南へ約100メートル行った町役場の近くに置いた後、襲撃している。
9)逃走後、被害者方から直線距離で約1.5キロの地点に車を止め、約150m離れた場西側の木の根元に、さやごと差し込んであった。

相変わらず、動機は長男に対する怨恨と話している。

さて、今回は犯行後の犯人の行動に注目してみる。
犯行後、逃走し車で1.5kmほど離れた場所に移動、凶器は地面に突き立てていた。
この点なんだけど、容疑者は犯行後は逃亡するつもりは無かったんじゃないかな。
被害者を殺害すれば、後はどうなっても良いと考えていたのではないだろうか?
逃亡するつもりならもっと遠方に逃げるだろう。それに凶器も無造作に放置しているのは凶器を隠そうとか言う意図は感じられないもんな。
逃走したのは、女性被害者が叫んだからではないのかな?

そして、凶器の入手時期が4年前か・・・・
4年間ひたすらチャンスを待っていたって事なのか?
しかし、計画性はそれなりに感じられるけど、どうも全体的に粗雑というか乱暴だよね。
恨みがあるのは27歳長男だけだろう?
被害者宅に長男の両親がいる事も容疑者は知っていたはずだろうね。何しろ近所だし昔からの知り合いなんだからね。
それなら、犯行時刻に襲撃すれば当然、無関係の両親も巻き込む事になる事は簡単に予想できたと思うのだが・・・
巻き込まない方法もあったはずだよね、長男が1人になった所を狙えば良いわけだし、4年も待ったのだから、もう少し待つ事だってできたような気がするけどな。

やはり動機が問題だね。

参考リンク
山形民家襲撃事件の謎!その3
山形民家襲撃事件の謎!その5

| | コメント (0)

2006/05/09

山形民家襲撃事件の謎!その3

続報です。凶器はマニア向けの「ブラックニンジャソード」と呼ばれるアメリカ製の特殊な刃物で数年前に山形県外のナイフ専門店で購入したと話しているとの事。
値段は1万5千円程度だが現在は輸入禁止となっている。また、「いつかやってやろうと思っていた」と供述しているらしい。

凶器の入手時期についても疑問だな。
昨年と言っていないから2年以上前だろう。
そうならば、被害者の27歳男性は多分、正月、ゴールデンウィーク、お盆休みの長期休暇時には実家に帰っていた可能性が高いでしょ?
だとしたら、凶器を手にしてから6回ぐらいは計画を実行する機会があったと言う事になる。
なぜ、このタイミングで犯行を行ったのかな?

ここからは、私の勝手な憶測です。
記憶があいまいだが容疑者は工業高校を卒業し、専門学校からコンピュータ関係会社に就職したが、「自分には合わない」と言う理由で退職し、現在は電気部品製造工場で仕事をしていた。派遣社員のようだ。
凶器の入手のタイミングは最初の仕事を辞めた直後なんじゃないかな?
18歳で高校卒業、専門学校が2年制なら20歳で就職、1年か2年で退職したら、ちょうどその頃になるよね。

新人の時は人生の夢もあったろうが、退職では大きな挫折感があったのではないかな。
本家の長男と言うプレッシャーや焦燥感、友達のいない孤独感など暗い感情が渦巻いていたかもしれない。
この段階で誰でも良いから人を殺したいと考えていたのではないだろうか?
そこで、幼い頃にいじめられていた被害者の27歳男性ならば殺しても良いとだろうと考えていた。
しかし、それでも殺人は悪いことと思いとどまってしていた。
ところが、年明けに被害者が結婚する事を知り、「自分はこんなみじめな人生なのに、あいつは幸せになろうとしている」と殺害を決断した。

凶器の入手タイミングと被害者の結婚のタイミングがどうも引っ掛かるよね。
いずれにしても、容疑者が真実を話してくれる事に期待です。

追伸
「数年前に東京の専門学校に通っていた時に買った」と供述しているらしい。
退職とは関係ないと言う事か・・・

参考リンク
山形民家襲撃事件の謎!その2
山形民家襲撃事件の謎!その4

| | コメント (0)

2006/05/08

山形民家襲撃事件の謎!その2

逮捕された容疑者は近所に住む24歳会社員。
私としては容疑者の供述に腑に落ちない点があるんだよね。
まずは、続報から書きましょう。
1)凶器は供述通り容疑者が乗り捨てた車から数百mはなれた山の中で地面に突き立てられた状態で発見された。凶器は全長70cm、刃渡り45cm、柄の部分が25cm、全体に血痕がついていた。
2)死亡した60歳と27歳男性はほぼ即死だった。死因は失血死。
3)犯行の順番は最初に60歳男性を襲い、次に27歳男性、最後が57歳女性を襲っている。(細かな所は不明、もしかすると、女性が2番目かもしれない)
4)27歳男性は複数箇所刺されている。刺し傷は10cm以上もある深い傷だった。
5)動機は「人間関係のもつれがあった」「幼いころに27歳男性から繰り返しいじめを受け、恨みに思っていた」
6)容疑者と被害者は親戚関係があり、容疑者は本家で被害者一家は分家の分家と言う関係だった。
7)容疑者は事件前夜の6日の夜は家族一緒に夕食を取っており、変わった様子は無かった。

とこんな所なんですが・・・・
この事件少々腑に落ちない点があるんだよな。
それは、動機についての供述で「幼いころにいじめられて・・・」と言うのがある。

もちろん、この手の事件は珍しくはない。いじめを恨みに思い、同級性全員を毒殺しようとした事件もずいぶん前にあったな。

私が気になっているのは「幼い頃」と言うキーワードなんだよな。
これが中学、高校時代ならそんな事もあるだろうなと思うのだが、幼い頃とは何時頃の事だろう?
私は小学校時代ではないかと推測する。高校時代なら「幼い」とは言わないだろう。
でそれがどうしたの?と言う事だけど、いなかの小学校でそんなに「酷いいじめ」があるのだろうか?と言う疑問なんだよね。

たしかに、27歳男性に対しては複数の傷を負わせており、怨恨と言う動機を裏付けているようにも思える。刃渡り45cm、全長70cmの刃物は普通にホームセンターで入手できるような物ではないだろう。専門店かネットなどで入手したように思う。この点からも以前から殺害計画を立てていた事を読み取れるし。未明の4時前と言う時間も強い殺意を感じる。

けれど、その動機が20年ぐらい前の「いじめ」と言うのが腑に落ちない。
ホントの動機はもっと別の所にあるのではないか?
いじめと言うのは被害者を殺害しても良いという容疑者が自分に与えた理由の一つに過ぎないのではないだろうか?

容疑者はメンタルに問題はないのか?
仕事や私生活で強いストレスを受けていなかったのか?
このあたりを警察には調べて欲しいけどな。

参考リンク
山形民家襲撃事件の謎!その1
山形民家襲撃事件の謎!その3

| | コメント (0)

2006/05/07

山形民家襲撃事件の謎!その1

5/7の午前3時55分頃に男が民家に忍び込み、60歳男性と27歳長男が死亡、54歳女性も頭や腰を殴られて重症との事。
凶器は見つかっていない。

犯人は20~40歳ぐらい。小太りで黒っぽい服、ぼさぼさの髪形。サングラスのような色の付いた眼鏡をかけ、光る鉄の棒を持っていたという

現場では金品が奪われたりはしてはいないとの事。

金目当ての犯行でないようだから、犯人の動機としては
1)怨恨
2)メンタルに問題のあるタイプの理解不能な動機(川崎男児転落事件の件と同様に間接自殺ってのもあるかな)

お昼のニュースでは現場近くで手首を切って病院に運ばれた男が容疑者とした逮捕されたとの情報もあるけど、未確認だね。

参考リンク
山形民家襲撃事件の謎!その2

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

ASKAの事件簿運営委員会 | ストーカー事件 | タリウム事件の謎! | ニュース | 世田谷一家殺害事件の謎! | 世田谷事件仮説 | 世田谷事件資料庫 | 事件捜査公判予定 | 事故 | 井の頭公園バラバラ殺人事件再考 | 仙台女性殺害事件の謎! | 会津母親殺害事件の謎! | 児童虐待事件 | 動物虐待事件 | 千葉大女子大生殺害放火事件の謎! | 千葉大女子大生殺害放火事件仮説 | 千葉東金市女児殺害事件の謎! | 千葉東金市女児殺害事件仮説 | 大阪タクシー殺害事件の謎! | 大阪女性監禁事件の謎! | 大阪府高槻市淀川女性殺害事件の謎! | 山形民家襲撃事件の謎! | 岩手母娘殺害事件の謎! | 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件の謎! | 川口女性殺害事件の謎! | 広島女児殺害事件の謎! | 徳山高専殺害事件の謎! | 愛知蟹江町一家殺傷事件の謎! | 推理の道具箱 | 新宿バラバラ事件の謎! | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 杉並親子殺害事件の謎! | 栃木保険金詐欺事件の謎! | 栃木小1殺害事件の謎! | 栃木小1殺害事件再考 | 渋谷短大生バラバラ事件の謎! | 滋賀園児殺害事件の謎! | 福岡市西区能古島女性バラバラ事件の謎! | 秋田小1殺害事件の謎! | 秋田4歳児殺害事件の謎! | 秋葉原通り魔事件の謎! | 舞鶴市女子高生殺害事件の謎! | 茨城女子大生殺害事件の謎! | 警察不祥事 | 豊田市女子高生殺害事件の謎! | 過去の事件に学ぶ