2008/03/28

大阪タクシー事件の謎!その13

続報です。3月27日大阪地裁で判決が言い渡されました。無期懲役です。

大阪府高槻市で平成18年9月、59歳個人タクシー運転手が刺殺された事件で、強盗殺人などの罪に問われた36歳元郵便局員の判決公判が27日、大阪地裁であった。
裁判長は「大金を得るための犯行で、動機は身勝手で短絡的」として、求刑通り無期懲役を言い渡した。

弁護側は「被告は犯行当時、鬱病(うつびょう)などで心神耗弱状態にあった」と主張したが、裁判長は「善悪の判断能力はある程度低下していたが、心神耗弱を認めるほどではない」と退けた。

被告は昨年2月、公判前整理手続きのために訪れていた大阪地裁の地下1階被告人控室の洗面台で首つり自殺を図り、一時意識不明の重体となった。

この事件も妙な事件だったが、一審判決で一区切りと言う事だね。
責任能力がポイントだったが、責任能力は有ると言う判断になったようだ。

控訴するかどうかはこれからだね。
続報をまちましょう。

09/09/09追記
上告審で、最高裁第2小法廷は7日付で被告側の上告を棄却する決定を出した。無期懲役とした1、2審判決が確定する。

1、2審判決によると、被告は06年9月、高槻市の路上で個人タクシーの運転手(当時59歳)の頭をナイフで刺して殺害し、タクシーを奪うなどした。1審公判前の07年2月、大阪地裁の被告待機室の洗面台で首つり自殺を図っていた。

参考リンク
大阪タクシー事件の謎!その12

| | コメント (0)

2006/10/12

大阪タクシー事件の謎!その12

続報です。
1)容疑者宅から押収したパソコンに、「人を殺したい」など自らの「殺人願望」を記した文書が残されていたらしい。

2)容疑者宅からは殺人マニュアル本や大型サバイバルナイフも見つかったようだ。

3)容疑者は犯行前、診察した医者に「他人に危害を加えてしまうかもしれない」と話していたらしい。

さて、こうなると誰かを殺害する事が目的だったようにも思えるね。
こう考えると、タクシーの売上金を奪っていない事も説明できるのだが・・・・
しかし、二度目の強盗では殺害してないから、まだ判断するのは早いだろうな。

参考リンク
大阪タクシー事件の謎!その11
大阪タクシー事件の謎!その13

| | コメント (0)

2006/10/10

大阪タクシー事件の謎!その11

続報です。
1)容疑者は捜査本部の調べに「強盗して金が手に入れば病気を治せると思った」と供述しているらしい。事件数日前に予定していた入院をやめていたらしい。
つまり、入院するお金(治療費)が無くて強盗する事を考えたと言う事のようだね。

2)返り血を浴びることを予想して着替えを用意し、凶器のナイフも事前に購入しているらしく、計画的な犯行と思われる。

3)9日の司法解剖では被害者の白骨化が進み、死因は分からなかったようだ。

4)遺体には刃物で切られたような跡もあった。捜査本部は身につけていた時計などから遺体を運転手さんと断定。また、被害者の財布も見つかった。

5)先月17日未明、自宅前の路上に止めたタクシーの中で被害者を刺殺。遺体を約600メートル東の空き地に捨てた後、別の場所に隠しておいた着替えを取りに行き、タクシーを同府茨木市内の山中に放置後、自宅まで約10キロを歩いて帰ったらしい。遺棄した遺体上半身には殺害翌日の18日に高槻市内のホームセンターでセメントを購入しセメントをかけたと話しているらしい。

6)容疑者は「凶器のナイフとサングラスは吹田市内に捨てた」と話しており、捜査本部は重要な証拠として捜査するようだ。

7)容疑者自宅から、犯行に使われたものと同じ種類の粘着テープなどが見つかっているようだ。

さて、動機も出てきたんだけど・・・・
思考の個々のパーツは正常のように思えるが、大きな所、根っこの所で間違っているよね。
治療費が無くても合法的に家族親戚友人などから借りる事もできたと思うんだけどな。
それに、もとは強盗する為に車が必要だった。それでタクシーの車両を奪う事を考えたと言う事だと思うのだが、強盗するのに、強盗殺人と言うもっと重い罪を犯してしまうと言うのがなんだか正常な判断ができていないようにも思える。

しかし、事件の計画性や念入りな車両の遺棄、遺体の遺棄方法などから責任能力はあると思うけどね。

それにしても、車両遺棄後に自宅まで10kmを徒歩で帰るとは考えていなかったな。
私もまだまだ修行が足りないようです。

参考リンク
大阪タクシー事件の謎!その10
大阪タクシー事件の謎!その12

| | コメント (0)

2006/10/09

大阪タクシー事件の謎!その10

続報です。
1)「運転手さんの首など数カ所をナイフでいきなり刺して殺害した。」と供述しているらしい。

なんだかよくわからない、口論していたんだよな。口論の末に刺殺したと思うのだが、これだと口論なしに殺害しているような供述なんだけど・・・
捜査の進展を待つしかないかな。

2)「最初から個人タクシーの運転手を殺害し、奪ったタクシーを使って強盗をするつもりだった」とも供述。事前に凶器のナイフも用意していたといい、計画性も認めた。
この時点で強盗の事も視野に入れていたわけだ。

3)容疑者は01年4月から同府吹田市の吹田千里郵便局に勤務し、配達業務などに従事。精神的に不安定になり、今年6月に「配達スピードが遅い」などと上司に打ち明けていた。7月末の面談で診断書を提出し「仕事がプレッシャー。休ませてほしい」と訴え、今月末までの予定で病気休暇を取っていた。運転手さんを襲う数日前には上司に電話で「病気が思わしくなく、入院する」と連絡してきたらしい。

メンタル面に問題があったのかな?しかし、それとこの事件やその後の強盗事件とがどう関係するのかわからないな。

4)事件当日は1人でタクシーに乗ったと話しているらしい。
と言う事は高槻駅前で乗った3人組みとは関係無いと言う事か。

続報を待ちましょう。

参考リンク
大阪タクシー事件の謎!その9
大阪タクシー事件の謎!その11

| | コメント (1)

2006/10/08

大阪タクシー事件の謎!その9

容疑者逮捕!そして、運転手さんの遺体が発見されました。
1)大阪府摂津市内のスーパーの強盗致傷事件で逮捕された高槻市内の35歳郵便局員が運転手さんを殺害遺棄した事を認める供述をした。スーパー従業員をバールで殴って現金約77万円を奪ったとして、同月26日、摂津署が強盗致傷容疑で逮捕した。

2)高槻市玉川3の空き地(運送会社の駐車場前)、容疑者の自宅から600m東の地点で運転手さんの遺体を発見した。トラブルとなっていた団地に容疑者の自宅がある。

3)遺体はあおむけで上半身にはセメントがかけられ、車用のマット数枚と土、砂で覆われていた。

4)茨木市車作の河川敷で運転手さんの運転日報などと一緒に発見された血痕付ジャージーや、手袋から採取されたDNA型が容疑者のものと一致し、追及したところ、7日夜になって運転手さん殺害を認める供述した。

と言う事で事件は解決かな。
しかし、トラブルのあった団地に容疑者の自宅があったとは・・・
やはり普通に考えて、降車の時にトラブルになったんだな。
今回の推理ではこの点を見過ごしてしまった・・・・反省だな。

そして、トラブル直後に運転手さんを殺害し、現場近くの人気の無い場所に遺棄したと言う事なんだろうが・・・・
しかし、セメントを掛けたり、土やマットで隠しているので結構時間が掛かっただろうな。
そして、車両を遺棄したと言う所だろうが・・・・

時間が合わないな。タクシーのメーターは10万円以上になっていた理由がわからない。
そして、共犯者がいたのか?単独犯なのか?

それから、高槻駅から同乗した2人はどうしたんだろう?
事件と無関係なら、警察に連絡しても良かったはずなんだけどな。
だって、白シャツの男、トラブルになっていた団地、ここから考えれば、自分達が乗ったタクシーが事件のタクシーと言う事は気づいたと思うんだけどな。

この容疑者なんだけど17日に運転手さんを殺害する事件を起こして、24日深夜に強盗している。
普通に考えれば、おとなしくしようと思う所なんだけどね。
借金でもあったのか?強いストレスが事件の引き金とかあるかな?

続報をまちましょう。

参考リンク
大阪タクシー事件の謎!その8
大阪タクシー事件の謎!その10

| | コメント (0)

2006/09/29

大阪タクシー事件の謎!その8

続報です。
車のナンバープレートなどが捨てられた川沿いの草むらで見つかった血の付いたジャージや皮製の手袋などの血痕が、運転手さんのDNAと一致していたようだ。

ジャージが運転手さんの物でなければ、犯人の物と言う事だね。
そして、返り血のついた犯人の衣類をナンバーと一緒に捨てたと言う事かな。

それにしても、運転手さんは何処にいるのかな?
実は昨日、琵琶湖で発見された遺体が運転手さんかな?と思ってにいたのだが、どうやら別の事件のタクシーの運転手さんだったようだ。

場所を考える時に気になるのは、タクシーのメーターなんだけどね。
警察が遺棄車両を発見した時にメーターが10万円程度になっていたらしい。
実はタクシーは停車していても料金が1分40秒か1分50秒毎に80円加算されるようだ。
深夜11時過ぎは2割増しで、300m弱毎に80円
と言う感じなんだけど。同じ大阪のタクシー会社の料金表を参考にしています。
小型車と中型車で料金が少し違うようだね。
今回の事件の車両がどちらかは分からないね。

遺棄車両の通報が12時35分、警察が発見したのがその4時間後だから、午後4時35分頃と言う事だな。
多分、車両を遺棄したのは早朝午前5時頃ではないだろうか?
そうすると、約12時間放置されていたと仮定するとこの間の料金は約3万円ぐらいかな。
そすると7万円分の料金がかかるぐらい移動していると言う事かな?
7万円分を2割増しで300mが80円と計算してざっと200km以上の距離は走っているかもしれないね。

このあたりから、琵琶湖も距離的にあり?かなと思ったんだけどね。
実際の所は犯人に聞くしかないかな。

参考リンク
大阪タクシー事件の謎!その7
大阪タクシー事件の謎!その9

| | コメント (0)

2006/09/27

大阪タクシー事件の謎!その7

続報です。
1)遺棄されたタクシーの1.3kmの地点の河川敷から発見されたのは
・血の付いた白い衣類(運転手の衣類ではないらしい)
・内側に二つ折りになったナンバープレート2枚
・手帳サイズの運行記録
・「賃走」と表示された車内灯

2)運行記録の最後は16日午後10時45分に客を乗せ、枚方市内で降ろしたとの事。

3)17日午前0時すぎ、JR高槻駅前でタクシーに乗り込むところが目撃されている、白色Tシャツの男ら3人の記録がないらしい。

こんな所だね。
今回重要なのは、ナンバープレートと一緒に発見された血のついた白い衣類だね。
もし犯人の物であるならば、付着している毛髪や皮膚片、汗などからDNAが検出される可能性があるね。
もしDNAが検出されれば、犯人特定の決定的証拠となるだろう。

あとは、容疑者を探すだけだな・・・
しかし、17日に遺棄されたタクシーが発見されているし、捜索願いも出ている。
事件から1週間以上も経っているが、飲み屋さんの目撃情報が出てこないんだよな・・・・
かなりの都市部なので捜査が難航しているのだろうか?
それとも、ある程度情報を握っているのかな?

いずれにしても、とにかく運転手さんの発見と救出。
そして、容疑者を洗い出す事だね。

参考リンク
大阪タクシー事件の謎!その6
大阪タクシー事件の謎!その8

| | コメント (0)

2006/09/26

大阪タクシー事件の謎!その6

続報です。
無くなっていた2枚のナンバープレートのほか、運転日報と見られるノートなどが、タクシー車両が放置されていた場所から、南におよそ1.3キロの草むらの中で見つかったようだ。ノートには、日時や経路が詳しく書き込まれているらしい。

タクシー車両の遺棄現場から南に1.3kmの場所でナンバープレート等が発見された。
これはどうみるべきだろうね?
普通に考えれば、犯人が車両から奪ったナンバーと日報を捨てたと言う事だよね。
この二つはそれ自体が被害者の身元に結びつく物だから、犯人としても遺棄には気を使ったと思うんだけどな。

で、問題は1.3km離れている点だね。
これは結構重要だと思う。
タクシーの遺棄現場でナンバーを外して、帰り道でナンバーや日報を遺棄したのか?
それとも、別の場所でナンバーを外して、タクシー車両を運ぶ途中で遺棄したのか?

多分この二つのどちらかと言う事になるだろうな。
この点は今の段階では分からないが犯人の移動経路が少しわかる。
タクシー車両の遺棄現場とナンバーの遺棄現場に沿って46号線が走っている。
少しはなれて、115号線があり、わき道から46号線に抜けるルートを使う事も考えられるが、深夜の事なのでやはり道のしっかりしている46号線を移動に使ったのではないだろうか?

そして遺棄現場だけど、人気の無い山岳部を目指したと言う事だろうね。

さてと、ここでも犯人は中途半端な対応をしているね。
くさむらの中って事は無造作に投げ捨てたと言う事だろう?
なぜ、もっと確実に隠滅しないのかな?
ノートなら燃やす事もできたし、ナンバーなんて薄いアルミの板だろ?小さく切断する事だってできたはず・・・・

やはり犯人は処置を急いでいたんだろうね。
なぜ急いでいたんだろう?これは犯人の行動を推理するポイントになるな。
遺棄現場はJR高槻駅からでも5kmぐらい、暴行現場からでも10kmと離れていないだろう?
それなら、車で30分程度で十分移動できる距離じゃないか?
確かに犯罪行為であるだけに夜明け前に処理したいと考えておかしくないだろうな。
だけど、暴行事件があったのが午前0時30分頃だから、日の出を午前5時だとしても4時間以上あるだろう?
タクシー車両の偽装工作としてもそれほど時間は掛からないだろう?

だとしたら運転手自身の処理に時間が掛かってしまったと言う事かな?

いずれにしても、手間を掛けて偽装したタクシー車両の1km程度の距離に重要な証拠を無造作に遺棄してしまうぐらいだから、近くに運転手さんもいるかもしれないね。
早く救出して欲しいです。

参考リンク
大阪タクシー事件の謎!その5
大阪タクシー事件の謎!その7

| | コメント (0)

2006/09/23

大阪タクシー事件の謎!その5

今回はこの事件についてあれこれ調べた情報といつもの妄想的推理などしてみよう。
まず、この事件の位置情報だ。報道されている内容から類推しているので間違っているかもしれません。
また、暴行事件の団地の位置が2箇所あるのはちと疑問な点です。
同じ団地なのか?それとも2箇所あるのか?今後の報道に期待しましょう。
Photo
次になぜ、犯人がタクシーに乗ったのか?と言う点で高槻駅周辺の交通事情を調べてみました。
まず、JR高槻駅の時刻表ですJR高槻駅の時刻表
これを見ると、土曜日の上下線の最終は24時台である事が分かる。
次に阪急高槻駅の時刻表です阪急高槻駅の時刻表
こちらの同様に土曜日の上下線の最終は24時台である。
タクシーに乗ったのが17日0時過ぎなので、微妙な時間帯だけど、電車なら間に合ったかもしれないんだよな。

それから、JR高槻駅を経由するバスの時刻表だけど市営バスの時刻表
高槻駅の乗り場から出るバスの最終は大方が22時台で一部23時台があるぐらいで、犯人がタクシーに乗った時には終バスは出た後で乗れるバスは無かったようだ。

私の憶測だが、犯人は自宅まで通常はバスを使っていた人間だったのではないかな?
そして、防犯灯の発見現場と暴行事件の現場がJR高槻駅の南側にある。
犯人の住居はJR高槻駅から南側にあるかもしれないね。

しかし、逆の見方もできる、トラブルの原因は何だろう?と言う事だ。
料金が問題なら支払いの段階でトラブルとなるだろうし、そもそもメーターは常時カウントアップしているのだから、どのぐらい掛かるかは分かるはずでしょ?

タクシーの走行中に問題となりそうな事はなんだろう?
私は「行き先を間違えた」のではないかと思ったりする、これは自信が無い妄想レベルなんだけどね。
走っている最中に全然違う所を走っている事に乗客が気づいたとしたら?
しかも、料金も予想以上に高額だったとしたら?
これなら乗客は怒るだろうな。しかも酒に酔っていたのなら事態はエスカレートしたかもしれない。

それともう1点だが、屋根の防犯灯が外されて遺棄されていたのだが、問題の防犯灯は屋根と防犯灯のゴムの台座が直接接着剤で接着されていた。
引っ張っただけでは外れないと思われる。あるいは引っ張れば防犯灯が割れてしまうだろう。
だから、防犯灯は台座のゴムの部分を鋭い刃物で切り離したと考えられる。

だとしたら、その刃物はどこにあったんだろうね?
1)はじめからタクシーに乗っていた?
2)犯人が携帯していた?
3)暴行事件後にコンビニなどで購入した?
4)暴行事件後に犯人の自宅から持ち出した?

2)の犯人が携帯していた可能性はあるね、何しろタクシーに残っていた血痕の原因がわからない。運転手を傷つけた刃物と同じ物で切り離した可能性もあるしね。
もちろん、血痕の理由が殴られた結果の裂傷の場合もあるけどさ。

ちとまとまりが無いしその上、妄想だからね。続報に期待しましょう。

参考リンク
大阪タクシー事件の謎!その4
大阪タクシー事件の謎!その6

| | コメント (0)

大阪タクシー事件の謎!その4

さて、今回は単独犯か複数犯か?と言う点について考えてみよう。

今の所、この事件に登場する人物は
A)被害者の運転手
B)JR高槻駅から乗車した客の3名
C)団地でタクシー暴行事件で目撃された、運転手、白いシャツの男

この内、白いシャツの男は高槻駅で乗車した客の1人だと思われる。
犯人は白いシャツの男はどうやら確実だと思うのだが、はたして単独犯か?複数犯か?と言うのは今の所、明確な情報なないね。

タクシー車両の遺棄作業はどうだろう?
ガラス窓を全て割り、タイヤをパンクさせているんだけどね・・・・
タイヤがパンクしていては走れないし遺棄できない、またガラスの割れた車が走っているのを目撃すれば事故?ひき逃げと思って通報する人間などもあるだろう。

多分、タクシーは遺棄現場までは一見まともに見える状態だっただろうね。
だから、現地で破壊活動を行ったんだろうな。
そして、問題はタクシーを遺棄した後だね、現場は人気の無い場所だから、戻る移動手段が必要だ。
ここから考えると、共犯者の運転する車で現場を離れると言うのがありそうな話なのだが、もう一つ方法がある。
タクシーをトラックに載せて移動し、現場に遺棄した場合だね。
この場合だと、単独でも犯行が可能と言う事になる。

次に団地でのタクシー暴行事件を考える。
目撃されたのは白いシャツの男だけなんだけど・・・・
JR高槻駅でなぜ彼らはタクシーに乗ったのだろう?
私はこの事件を突発的な事件と考えている。普通に考えれば、飲んで帰宅する為にタクシーに乗ったと思うね。
3人が同じ家に同居していれば別だが、普通はそれぞれ家が分かれているはずだろう?
だとすると、高槻駅から近い順にタクシーを降りていくのが普通だろうな。

かといって、暴行事件の時に残りの2人が同乗していたかは分からない。

暴行事件の時にタクシーを犯人が運転したとしたら、運転席にいる運転手が邪魔になるよね。
普通に考えれば、運転手を助手席側に移動させて犯人が運転か、運転手を後部座席に移動させて犯人が運転のどちらかだよな。
血痕は運転席と後部座席にあったと言う事だから、運転手を後部座席に移動して犯人が運転したと言う事になるか・・・

もし、残り2人が同乗していたとして、年齢が50歳前後と言う事から言えば、事態を制止する方向に行動を起こしてもよいのでは?と考える事もできるが、なんともいえないな。

あれこれ考えたけど、今の段階では単独犯でも複数犯でも犯行は可能と言う事しか言えないな。

いずれにしても、タクシーに乗る前に高槻駅周辺で飲んでいたのなら、たぶん目撃情報は上がってくるだろう。
目撃情報が出てくれば、警察が犯人にたどり着くのは時間の問題だね。

もし、心あたりの人がいたら(つまりタクシーに同乗した50歳前後の2人)警察に通報して事件とは無関係であるとか、あるいは、事件に関係していたのなら、自首して捜査に協力した方が良いのではないかな?

多分、犯行を主導したのは白いシャツの男だろう。馬鹿な友人の為に事件の片棒を担ぐ事になるのは割に合わないと思うけどね。

参考リンク
大阪タクシー事件の謎!その3
大阪タクシー事件の謎!その5

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

ASKAの事件簿運営委員会 | ストーカー事件 | タリウム事件の謎! | ニュース | 世田谷一家殺害事件の謎! | 世田谷事件仮説 | 世田谷事件資料庫 | 事件捜査公判予定 | 事故 | 井の頭公園バラバラ殺人事件再考 | 仙台女性殺害事件の謎! | 会津母親殺害事件の謎! | 児童虐待事件 | 動物虐待事件 | 千葉大女子大生殺害放火事件の謎! | 千葉大女子大生殺害放火事件仮説 | 千葉東金市女児殺害事件の謎! | 千葉東金市女児殺害事件仮説 | 大阪タクシー殺害事件の謎! | 大阪女性監禁事件の謎! | 大阪府高槻市淀川女性殺害事件の謎! | 岩手母娘殺害事件の謎! | 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件の謎! | 川口女性殺害事件の謎! | 広島女児殺害事件の謎! | 徳山高専殺害事件の謎! | 愛知蟹江町一家殺傷事件の謎! | 推理の道具箱 | 新宿バラバラ事件の謎! | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 杉並親子殺害事件の謎! | 栃木小1殺害事件の謎! | 栃木小1殺害事件再考 | 福岡市西区能古島女性バラバラ事件の謎! | 秋田小1殺害事件の謎! | 秋田4歳児殺害事件の謎! | 舞鶴市女子高生殺害事件の謎! | 茨城女子大生殺害事件の謎! | 警察不祥事 | 豊田市女子高生殺害事件の謎! | 過去の事件に学ぶ