2009/10/14

香川3人不明事件その13

続報です。控訴審判決も死刑でした。
殺人や死体遺棄などの罪に問われた被害女性の義弟の無職、男性被告(63)の控訴審判決公判が10月14日、高松高裁で開かれた。
裁判長は求刑通り死刑とした1審高松地裁判決を支持、弁護側の控訴を棄却した。
弁護側は即日上告した。

弁護側は事件当時、被告は心神耗弱状態だったと主張していたが、裁判長は完全責任能力があったと認定。
そのうえで「強固な殺意に裏打ちされた執拗(しつよう)かつ残虐な犯行」として、極刑が相当と結論づけたとの事。

責任能力に問題がなければ、極刑は当確でしょうね。

参考リンク
香川3人不明事件その12

| | コメント (6)

2009/03/17

香川3人不明事件その12

殺人、死体遺棄罪などに問われた無職男性被告(63)の判決が16日、高松地裁であった。

裁判長は「泣き叫ぶ孫姉妹を躊躇(ちゅうちょ)なく殺害しており、人間性のかけらもない」と述べ、求刑通り死刑を言い渡した。

弁護側は量刑不当として、即日控訴した。

公判では被告の刑事責任能力の程度が最大の争点となった。
裁判長は「事前に遺体を埋める穴を掘るなど周到かつ綿密な準備をしており、犯行隠蔽行為も行った」と指摘。

医師2人の精神鑑定結果などを検討し、完全責任能力があったと認定。「知的能力が低く心神耗弱状態だった」とする弁護側の主張を退けた。

判決後に会見した姉妹の父(44)は涙を浮かべながら、「やっと、ばあちゃんと子供らに報告できる。『死刑が言い渡されて良かったのう。悪いことをした人間は、きちっと罰せられる』と報告します」と胸の内を語ったようだ。

とこんな所ですね。
幼い姉妹を含めて3人を殺害ですから、普通に死刑は当確でしょう。
少々気になったのは弁護側の「心神耗弱状態だった」の主張なんだけど・・・

第4回公判が3月11日、高松地裁(裁判長)で開かれた。
同被告の精神鑑定を行った医師2人が証人出廷し、責任能力を認める趣旨の証言をした。
検察側の推薦で鑑定を行った医師は「怒りや憎しみから殺害を決意したという動機は正常心理で了解可能」と指摘。
弁護側の医師も「特記すべき精神障害は認められない」と証言した。

と言う事から考えるとかなり難しい主張だったと思うのだが・・・それでも刑を軽くするには主張するしかなかったのかな?

参考リンク
香川3人不明事件その11
香川3人不明事件その13

| | コメント (5)

2007/12/14

香川3人不明事件その11

続報です。
1)容疑者の拘置理由開示の法廷が13日、高松地裁であった。
容疑者は「(姉妹を殺害したことは)反省している。遺族には心からおわびしたい」と謝罪する一方、「今年4月に病死した妻が亡くなる直前『かたきをとってくれ』とつぶやき、祖母を殺そうと思った」と述べた。

2)容疑者は弁護人の質問に答える形で意見陳述。「祖母を憎んでいた」と殺害の動機を述べ「祖母を埋めた穴は犯行2日前の夜に掘った。子供2人の遺体はいったん(資材置き場の)鉄骨前に置き、11月18日の午後10時ごろに埋めた」などと犯行の状況を説明した。

3)裁判官は「証拠を隠滅、逃亡すると疑うに足りる理由が認められる」と拘置理由を説明。

4)弁護人は「(容疑者は)自分で言っていることを真実と思いこんでいる。拘置を取り消し、精神鑑定を行う必要がある」と意見を述べた。

さて、またしてもおかしな話になったな。
亡くなった妻は以前の話だと夫である容疑者よりも姉(祖母)の方を信頼していたようなので、この「敵をとってくれ」と言うのはどうも信じられないね。
そのあたりが弁護人の話になるんだろうけど・・・

まだ、まだすんなり解決とはいかないようだね。

07/12/16追記
県警坂出署の捜査本部は、死体遺棄容疑で逮捕した容疑者の供述や実況見分の結果などから、単独の犯行と断定した。

08/01/12追記
起訴状などによると、被告は昨年11月16日午前3時45分ごろ、目出し帽をかぶり、二重に手袋をはめて無施錠の被害者宅玄関から侵入。ベッドで寝ていた女性の首を絞めようとして抵抗され、胸などを包丁で複数回刺して殺害した。

さらに、泊まりに来ていた隣の無職、男性(43)の長女茜ちゃん(5)と次女彩菜ちゃん(3)が騒いでまとわりついてきたため、同じ包丁で次々に刺殺。遺体は、自分の車で坂出港に運び、被害者は既に掘ってあった穴に埋めたが、姉妹の遺体は放置。同18日午後10時ごろ、現場に戻って2人の遺体を土中に埋めて遺棄した。

理由が不明だった被害者宅のカーペット切断について、被告が「姉妹を運ぶために切り取り、くるんで運んだ」と供述していることが判明。

08/07/17追記
殺人と死体遺棄などの罪に問われた被害者の義弟の無職、被告(62)に対する初公判が17日、高松地裁であった。罪状認否で被告は、起訴事実を認めた。

午前10時すぎ、カーキのポロシャツに黒っぽいジャージーのズボン姿で入廷した被告は、傍聴席に向かい手を合わせて軽く一礼。
裁判所職員から受け取った補聴器を右耳に当てた。
裁判長から名前を尋ねられると「○崎○則です」とはっきりした口調で答えた。
検察官が起訴状を読み上げている間、被告は検察官を無表情に見つめ、罪状認否では「はい、間違いありません」と認めた。

弁護側は「被告の犯行時の責任能力は、精神鑑定で明らかにされるべきだ」などと述べた。
今後の公判では被告の刑事責任能力が争点となる見通しで、弁護側検察側双方が鑑定人を推薦し、精神鑑定が行われる。

起訴状などによると、川崎被告は昨年11月16日未明、金銭トラブルなどで恨みがあった被害者方に侵入。
包丁で被害者の胸などを複数回刺して殺害したうえ、泊まりに来ていた茜ちゃん、彩菜ちゃん姉妹も刺殺。3人の遺体を坂出港にある資材置き場に埋めた。

参考リンク
香川3人不明事件その10
香川3人不明事件その12

| | コメント (1)

2007/12/03

香川3人不明事件その10

続報です。
容疑者が、事件の2、3日前に祖母の遺体を埋めるための穴を掘っていたと供述していることが、県警坂出署捜査本部の調べで分かった。

仕事も1ヶ月前に退職を決めているし、早い時期から殺害を決意していたと言うのは想像できるんだけどね・・・・
でもね・・・おかしいよな。
被害者が外出した事を偽装するなら、事件性を疑わせる血痕などは現場に残せないはずなのに・・・殺害方法に刺殺を選択している。

計画的に見えて、根本的な部分に計画性が感じられない。

それに、計画的なのに現場には初めて行ったとしている点など、ここでもチグハグな印象だね。

続報を待ちましょう。

07/12/04追記
県警坂出署捜査本部の調べに対し、祖母の携帯電話はいったん遺棄現場に放置し、後日、海中に投棄したと説明していることが分かった。
電源が入った携帯電話が発する電波から、場所をある程度特定できることが報道されたことなどから、遺体が発見されないように現場に再び出向き携帯を処分した可能性が高い。
携帯の電波は事件翌日の17日午後4時まで確認され、3時間後に途絶えたことから、捜査本部は、携帯電話の投棄は17日午後4時以降とみて調べている。

07/12/05追記
捜査本部は、遺体を発見した坂出港の資材置き場でカーペットなどを見つけた穴から、使用したとみられる手袋を発見。容疑者が、指紋を残さないようにするため使った可能性が高いとして調べている。

07/12/06追記
自転車を容疑者の供述通り、岸壁近くの海底で発見した。
容疑者は遺体と一緒にワンボックスカーで自転車を運び、携帯電話とともに坂出港に捨てたと供述していた。 

07/12/08追記
殺害された姉妹の父親がテレビ番組の取材に対して、いろいろな話をしているようだ。
「病院で啓子ばあちゃんを口説いていた。そうっすよ。はっきり言って(妻の)枕元で口説いてましたからね。『俺と一緒になったら、じいちゃん・ばあちゃんが喜ぶわ』と。執拗に口説いてたみたいですね。何べんも何べんも口説いてたみたいですよ。帰ってくるたんびに言ってましたもん、『もうあんな気色悪いおっさんどうにかならんなー』言うて」
容疑者が三浦啓子さんを口説いていたのは、妻が入院していた07年3月中旬頃の話のようだ。山下さんによれば、容疑者が妻・雅子さんへの見舞金を全部持っていくなどの行為に及ぶなどしたため、雅子さんは自身の希望で07年4月初旬の病院退院後に三浦啓子さんの家に行くことになった。川崎容疑者は、妻が自宅に戻ってこないことで激怒、山下さんとも口論になったという。

こんな話のようだが、金銭トラブル以外にも動機がありそうだが・・・
裏付けが欲しいね。

参考リンク
香川3人不明事件その9
香川3人不明事件その11

| | コメント (0)

2007/12/02

香川3人不明事件その9

続報です。
1)調べに対し、容疑者は、11月16日午前3時から4時ごろの間に、無施錠だった祖母方玄関から侵入し、ベッドで寝ていた3人を鋭利な刃物で刺殺。3人の遺体と一緒に、自転車や靴、携帯電話をワゴン車に乗せ、坂出港周辺に捨てたとしている。
自転車や靴を持ち出したことについて、祖母が姉妹を連れ出したように見せかけるための偽装工作だったことを認める供述を始めたことが1日、わかった。

2)捜査本部はこれまでに、祖母方や姉妹の自宅を調べ、3人の指紋を特定。祖母方から採取した指紋に3人以外のものがないか、分析を進めてきた。その結果、室内に容疑者の指紋があることが判明した。容疑者は調べに対し、「(三浦さんの)家には初めて行った」と供述しており、捜査本部は事件の際に残された川崎容疑者の指紋と判断している。

3)祖母方の寝室には元々カーペットが2枚敷かれており、L字型に切り取られた上に別のカーペットが1枚あった。血痕は畳にまで染みていた。捜査本部は、上のカーペットが3人の運び出しに使われ、血痕を隠そうとして容疑者が下の一部を切り取って持ち去った可能性があるとみている。

4)3人を殺害した際に使った凶器は、刃渡り約20センチの鋭利なナイフだったことが1日、坂出署捜査本部の調べで分かった。
一般家庭にあるようなものではなく、捜査本部は、ホームセンターなどの専門店で買った可能性があるとみて捜査している。
3人はいずれも胸を中心に腹など胴体に複数の刺し傷があり、大量の出血による失血死。捜査本部はナイフを鑑定し、血液反応を調べるとともに、傷口との照合を進めている。

さて、こんなところだね。
私は事件の関連する場所を地図にプロットしているのですが、凶器の場所だけが事件現場、遺体遺棄現場から離れています。
だけど、実は容疑者の引越し後の住所の近くなんですよね。
凶器は遺体と一緒に遺棄するのを忘れて帰宅途中で思い出したので帰り道で遺棄したんじゃないかな?
とは言え、自分の親族のお墓と言うのはどうかと思うけど・・・

参考リンク
香川3人不明事件その8
香川3人不明事件その10

| | コメント (1)

2007/12/01

香川3人不明事件その8

続報です。
1)死体遺棄容疑で逮捕した容疑者は、携帯電話と自転車を「岸壁から海に投げ捨てた」と供述。
3人の遺体が埋められた市内の資材置き場に近い坂出港海底で見つかった携帯電話は30日午後、県警坂出署捜査本部の調べで祖母のものと確認された。

2)寝室からL字形に切り取られて持ち去られたカーペットと祖母の靴が、遺体の遺棄現場近くで見つかった。カーペット片には大量の血痕が付着していた。
調べでは、カーぺット片と靴は容疑者の供述通り、坂出港岸壁沿いの遺体発見現場から約5メートル離れた場所に掘られた穴に埋められていた。血が付いたタオルもあり、遺体の血をふき取る際に使ったとみられる。別の場所からは3人の衣服も見つかった。

3)容疑者が犯行の約1カ月前に、勤務先のパン製造会社に退職を申し出ていたことが29日、わかった。15日夜から犯行日の16日朝にかけては夜間勤務の公休だったことも判明。坂出署捜査本部は、容疑者が1カ月前には祖母の殺害を決意していたとみて、犯行に至る詳しい経緯を調べている。

今年10月中旬ごろ、容疑者は突然退職を申し出。上司が理由を聞いたが、「一身上の都合」と答えるのみで、明確には説明しなかった。このため、上司は11月20日朝までの勤務を最後に退職してもらうことにしたという。

 同社では月に計6~8日の公休日があり、毎月10日ごろに、20日から1カ月間の勤務シフトを決定。容疑者は15日夜から犯行日の16日朝は公休で、10月10日ごろにはすでに決まっていた。

4)容疑者は犯行後、16日夜と17日夜に出勤したのを最後に無断欠勤。香川県宇多津町の不動産会社で短期契約型マンションの契約を結び、18日中に高松市国分寺町に引っ越すとともに、遺体の搬送に使ったワンボックス車も移動させていた。事件直前まで住んでいたのは坂出市谷町2のアパートだった。

5)捜査本部は、遺体の状態などから、姉妹は無抵抗に近い状態で襲われ、巻き添えとなった可能性が大きいとみている。
3人の胸などを狙って繰り返し鋭利な刃物で刺した疑いが強いことが29日、県警坂出署捜査本部の調べで分かった。

6)県警が遺体を司法解剖した結果、姉妹の死因は左胸の致命傷による失血死とみられる。祖母については上半身を中心に複数の傷があり、死因を調べている。
司法解剖の結果、3人の死因はいずれも失血死だったことが29日分かった。

7)容疑者の車から、3人の血液反応が広範囲で検出されたことが29日、坂出署捜査本部の調べで分かった。
血痕は肉眼ではほとんど見えないことから、捜査本部は、座席の血をふき取ったり、遺体をシート状のものでくるむなど、証拠を残さないように工作したとみている。

8)3人の遺体には着衣がなかった。

9)遺棄現場の南東約8キロの墓地で、容疑者の親族の墓石の下から、刃渡り約20センチのナイフを発見した。遺体の傷口と一致するかなどを鑑定する。
親族の墓石には容疑者の母親が眠っている(07/11/02追記 サンジャポ報道)

容疑者は逮捕されたけど、まだ事件の解明は終わっていない。
これからも、この事件は追っていきます。

参考リンク
香川3人不明事件その7
香川3人不明事件その9

| | コメント (1)

2007/11/28

香川3人不明事件その7

続報です。
1)容疑者が「妻が義姉のためにつくった借金を背負って困っている」と関係者に漏らしていたことが28日、わかった。

2)妹は姉からの度重なる金の無心に応えるため複数の消費者金融に借金をしていたという。
妹は姉に金を貸し、「お姉ちゃんのために働かなきゃいかん」と知人に漏らしたこともあったという。

3)容疑者の親族は「姉は妹に借金を申し込むとき、自分が両親と仲が悪いことをあげて、『あなたは親の財産を引き継げるんだから』と迫ることもあったようだ」と証言する。

4)妹は夫の容疑者にもあまり相談せずに現金を工面。家計からまかなえないようになると消費者金融で金を借りてまで、姉に渡していた。

5)姉の無心を断ろうとしない妹(容疑者の妻)の態度に容疑者は時折、姉とのつきあいをやめるよう注意したり、「お前のせいで人生が狂った」と怒りをぶつけることもあったようだ。

6)3人の殺害に使った刃物を容疑者の供述通り、坂出市のJR府中駅近くの墓地から発見、押収した。

7)容疑者の供述に基づき、坂出市江尻町の坂出港の資材置き場を捜索。土中から大人1人と子ども2人の遺体を発見し、家族が祖母と孫娘の姉妹と確認した。

8)遺体の発見現場は、容疑者が最近まで勤めていたパン製造会社の西約300メートル。ススキの原に穴を埋め戻したような跡があり、一つの穴から大人、約1メートル離れた穴から子ども2人の遺体を見つけた。
3人が埋められていた穴は手では掘れない深さで、いずれも遺体の上から盛り土がしてあった。3人の遺体はいずれもあおむけで、頭を西に向けていた。いずれも刃物によるとみられる鋭利な傷があり、腐敗もしていたという。 

Nステの報道によると、現場は通りを挟んだ向かい側に工場があり、朝まで工場の明かりが届くらしい。

9)容疑者は逮捕された27日、「(遺体は五色台の)山中に捨てた」などと供述。捜査本部は28日朝から同市北部の高台・五色台での捜索を予定していたが、同署を出る直前に「五色台と違う。砂利山の中に3人を埋めた」と供述を翻したという。

さて、動機は金銭トラブルによる怨恨ですか・・・・
気持ちは分からなくも無いけどね・・・・
自分の知らない所で、妻が多額の借金をしていたとなればね。
しかも、もう61歳だからね。将来を考えればそりゃ憂鬱な気分になるだろうけどさ・・・

かと言って憎い相手を殺害しても借金はなくならないわけでもう少し冷静に考えたり、誰かに相談する事ができれば、こんな事にはならなかったと思うんだけどね。

亡くなった妻の名義で借金をしているのなら、相続放棄と言う方法もあったと思うけどな。
それ以外にも自己破産とかもあったと思うけど・・・

で話は変わるが、共犯者の存在なんだけどね・・・
私自身が複数犯人説を書いているのですが、実際のところ殺人の共犯と言うのは簡単にはなれないよね?

これから、殺人に行くけど手伝ってくれない?とお願いしてもホントに来てくれる人間は居ないだろう。
そう考えると、共犯者に成れる人間と言うのは限られてくるんだよね。
・お金で請け負った人間
・目的を共有できる人間
・容疑者と固い絆で結ばれている人間

と言った所かな。そんなわけで、共犯者が居ても居なくても不思議ではないだろうね。

それから、身内でも金銭の貸し借りは要注意と言う事ですね。
誰かにお金を貸す場合は、返して貰わないと困る程の金額は貸しちゃいけないって事だよね。

最後になりましたが、亡くなった方のご冥福をお祈りします。

参考リンク
香川3人不明事件その6
香川3人不明事件その8

| | コメント (0)

2007/11/27

香川3人不明事件その6

続報です。死体遺棄容疑で容疑者(祖母の義弟)が逮捕されました。
1)祖母の義理の弟が「3人を殺害し、県内の山に遺体を捨てた」と供述したことが27日、分かった。捜査本部の調べに対し「1人でやった」と供述しているらしい。

「最初から殺害するつもりだった」と供述しているようだ。
遺体を捨てた場所は「五色台」との事。(Nステの報道)
07/11/28追記
祖母だけを殺害するつもりだったが、孫が騒いだので一緒に殺害したと供述しているとの事。(NHKの報道)

調べでは、容疑者16日未明、祖母宅に侵入。祖母と姉妹を刃物で刺すなどしたうえ、自宅から運び出し、車に乗せて県内の山中に遺棄した疑い。容疑者の車からは血痕が見つかった。
07/11/28追記
容疑者の車はワンボックスタイプだった。(NHK報道)

2)義弟は、祖母と金銭トラブルなどがあるとの情報があり、捜査本部が27日朝から本格的な事情聴取を進めていた。

3人の安否が確認できない中、捜査本部は一刻も早い解決が必要と判断し、関係者の一斉聴取に踏み切ったところ、容疑者が犯行を認めたという。

3)警察は祖母の交友関係を中心に関係者の洗い出しを進めていた。その結果、祖母と周辺の数人との間で多額の金銭の貸し借りがあり、未返済だったケースもあったことが判明した。

4)事件発覚の16日、近所の女性が祖母宅近くで、「はよせんか(早くしろ)」という男の声を聞いていたことが、県警坂出署の捜査本部の調べでわかった。

男が誰かに話しかけているようだったことから、県警は、事件に複数の人物がかかわっている可能性もあるとみている。調べでは、女性が男の声を聞いたのは、3人がいなくなっているのに家族が気付く前の16日未明から早朝にかけて。男の姿は見ていないという。

5) 関係者によると、義弟は少なくとも1年以上前には坂出市内のパン製造会社に臨時社員として勤務し、製造業務に就いていた。勤務時間は週5日で1日約8時間。社員は「仕事上のトラブルや勤務態度に特に問題はなかったと聞いていたが……」と驚きを隠せない。

義弟は事件発覚後「一身上の都合」を理由に退職を申し出た。職場では「親族が事件に巻き込まれ、迷惑を掛ける」と退職理由を話していたという。

さて、ようやく逮捕されましたね。
ちょっと遅かったような気がするけど・・・・物証が無かったのかな?

さて、あとは複数犯なのか?とか、なぜ殺害したのか?なんて所が知りたいね。

参考リンク
香川3人不明事件その5
香川3人不明事件その7

| | コメント (2)

2007/11/24

香川3人不明事件その5

続報です。
1)現場の祖母の自宅ではトイレ以外の全ての部屋から血痕が発見されたようだ。

2)祖母の携帯電話の電波が事件後最も強く受信していたのは坂出港の周辺3箇所の基地局だった。

さて、現場の見取り図を書いてみた。
2 現場の状況は
A)寝室のL字型に切り取られたカーペット下の畳から大量の血痕が発見された。

B)ベッドの掛け布団に微量の血痕が発見された。

C)ベッドに面した壁に血痕が発見された。

D)風呂場の浴槽の側面に微量の血痕が発見された。

E)玄関に血痕を足で踏んで滑ったような跡があった。

F)居間のバックの中のサイフはそのままだった。

G)寝室のタンスと鏡台は引出しが開いていた。

H)居間と台所からも血痕が発見された。
居間と台所の血痕は床に付着しており、いずれも微量だった。

この状況の中で気になる点がいくつかあるね。
あ)寝室の血痕で壁についた血痕の意味は?

い)ベッドの掛け布団に微量の血痕の意味は?

う)台所で発見された血痕の意味は?

ちなみに、寝室の壁の血痕だけど、今朝のフジテレビの「ハッケン」と言う番組の中で父親のインタビューの中で父親が証言した情報を元にしています。

最後に現場の地図上の場所は香川3人不明事件現場地図
IとBの中間付近に流れる川のやや右側に膨らんだ部分が現場です。
航空写真でみると
現場周辺は住宅地で遺体を隠すような場所は無いかもしれないが、2km以上離れれば山もあるし、坂出港もある。

携帯電話の電波の事を考えると坂出港が怪しいと言うのは自然だな。
しかし、犯人は意外に注意深い印象があって血がこぼれないようにして被害者を運び出しているようだし・・・
その意味でこの携帯の電波も偽装だとしたら?港ではない方向が本命かもしれない。
なんて事も考えてしまうんだよね。

参考リンク
香川3人不明事件その4
香川3人不明事件その6

| | コメント (9)

2007/11/23

香川3人不明事件その4

新しい情報も無いようなので、今回はこの事件のチグハグな部分を考えてみたい。
1)計画的な犯行か?
肯定する材料は
・凶器を準備して侵入していると思われる事。
・犯行時刻が深夜である事。

否定する材料は
・自転車、靴、携帯電話を持ち出して被害者が外出していると偽装しようとしている事。
(現場に血痕などを残していて、事件性は明らかなのに被害者の生存を偽装している)

気になるのは侵入するまでは計画的な犯行だったかもしれないが、後半部分には計画性が感じられないと言う事。
そして、もう一つの疑問

2)殺害が目的なのか?
ポイントは
・自転車、靴、携帯電話を持ち出して被害者が外出していると偽装しようとしている事。
(現場に血痕などを残していて、事件性は明らかなのに被害者の生存を偽装している)

生存している事を偽装している事が、殺害が目的では無いだろうと思わせる点だね。
ホントに生存を偽装するのなら、もっと良い方法があったはずでしょ?
それに、殺害したいターゲットは誰なのか?と言う問題も同時に浮かぶよね。
祖母を狙ったのなら、孫2人を同時に襲う必要は無いし。孫2人を狙うには祖母は犯行の邪魔な存在になる。
子供を殺害しなければならない理由はおよそ理論的な物と言うのは考え難い。
・・・・可能性があるとしたら、理屈では説明できないような理由の場合や感情的な場合だな。

私は今の段階では二つの可能性を疑っています。
A)単独犯の場合
1)の計画性の問題からこの事件は殺害は目的ではなかったと考えています。
つまり、当初殺害以外の目的で現場に侵入したが、予想外の展開で3人を殺害する事になってしまった。
その時点で当初の目的を放棄して事件を隠蔽する事に目的が変化してしまったのではないか?
と考えています。(元々犯行の目的が強い物ではなく、小遣いが欲しかった程度の弱い物だったんじゃないかな?)

B)複数犯の場合
事件の実行犯と隠蔽を主導した人物は別にいるのではないか?と言う複数犯人説なんだけどね。
この場合は実行犯は最初から殺害する事を目的にしてた可能性があります。
そして、共犯者が事件を隠蔽しようとした。
この場合も目的と行動のチグハグな部分を説明できると思っています。

続報を待ちましょう。

参考リンク
香川3人不明事件その3
香川3人不明事件その5

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ASKAの事件簿運営委員会 | ストーカー事件 | タリウム事件の謎! | ニュース | 世田谷一家殺害事件の謎! | 世田谷事件仮説 | 世田谷事件資料庫 | 事件捜査公判予定 | 事故 | 井の頭公園バラバラ殺人事件再考 | 仙台女性殺害事件の謎! | 会津母親殺害事件の謎! | 児童虐待事件 | 動物虐待事件 | 千葉大女子大生殺害放火事件の謎! | 千葉大女子大生殺害放火事件仮説 | 千葉東金市女児殺害事件の謎! | 千葉東金市女児殺害事件仮説 | 多摩コンクリ詰め事件の謎! | 大阪タクシー殺害事件の謎! | 大阪女性監禁事件の謎! | 大阪府高槻市淀川女性殺害事件の謎! | 山形民家襲撃事件の謎! | 岩手母娘殺害事件の謎! | 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件の謎! | 川口女性殺害事件の謎! | 広島女児殺害事件の謎! | 徳山高専殺害事件の謎! | 愛知蟹江町一家殺傷事件の謎! | 推理の道具箱 | 新宿バラバラ事件の謎! | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 杉並親子殺害事件の謎! | 栃木保険金詐欺事件の謎! | 栃木小1殺害事件の謎! | 栃木小1殺害事件再考 | 渋谷短大生バラバラ事件の謎! | 滋賀園児殺害事件の謎! | 福岡市西区能古島女性バラバラ事件の謎! | 秋田小1殺害事件の謎! | 秋田4歳児殺害事件の謎! | 秋葉原通り魔事件の謎! | 舞鶴市女子高生殺害事件の謎! | 茨城女子大生殺害事件の謎! | 警察不祥事 | 豊田市女子高生殺害事件の謎! | 過去の事件に学ぶ | 香川3人殺害事件の謎!